--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月30日 (月) | Edit |
長期出張でいらしていた方が日本にもうすぐお帰りになる、ということで、その出張者の方+同僚のフランス人家族+ウチで、約50キロ離れたドイツにあるEuropa Parkという遊園地に行ってきました。

Europa Parkは11月は閉まっていたのですが、クリスマスが近づいて来たので、週末のみ再びオープンしています。

ブログ1
入り口

ブログ2
後ろにいるネズミがこの遊園地のキャラクターであります。

ブログ3
先ずは遊園地を上から見られる乗り物に乗ってみました。
キャラクターを見て分かるとおり、ディズニーランドと似たような乗り物がいくつかあります。
リボンがかけられている球形のものは、ディズニーランドのスペースマウンテンと全く同じ乗り物です。この後乗りました。

昔はコースター系の乗り物、大好きだったんですけど。
もう年を取って三半規管も弱って来ているのでね… 
思ったほど楽しめませんでした。

あぁ、子どもが小さい時(未だ若い時)は子どもが居て乗れず、
子どもが乗れるようになったら自分が乗る事が出来ず…

ブログ4
Europa Parkという名前の通り、園内はヨーロッパのいくつかの国に分かれていて、その国の町並みが再現されています。
ここはスイス地区

ブログ5
お昼ごはんはやはりドイツ、ということでcurrywurstなんぞを食べてみました。
焼いたソーセージにケチャップ、その上にカレー粉が振り掛けられています。

デザートには

ブログ6
ドイツの有名なチョコレートメーカー、Milkaのドーナツ。
フツーのドーナツでした。これで2ユーロはお高い!

一緒に行った、フランス人一家のお子様たちは未だ小さいので怖い乗り物よりショーが見たい、ということでサーカスを見ました。

今回一緒に行って良かったな、と思った点は、ウチだけで行ったら、こういうショーなどは見向きもせず、乗り物ばかりに乗っていたと思うのですが、こうやって他の家族と行くことで、自分達だけだったら行きそうもない所に行けた、ということでした。

ブログ7
とってもカワイイわんこのショー。
最初は「まぁ、なんて賢い犬達なんでしょう」と喜んでみていたのですが、段々複雑な気持ちに。
その他色んな出し物があって、遊園地の中のサーカスとは思えない充実振りでした。

その他、時々怖い系の乗り物に乗ったり、4Dの映画を見たり、とっても楽しい時間をすごしました。

ブログ9
プラプラしていたら、スペイン地区で Eis Bar(アイスバー) を発見。
覗いてみましたが、テーブルに白い布を被せてアイスバー風にしてあるだけでした。

日が短いので、あっという間に暗くなり

ブログ10
園内とクリスマスの飾りがライトアップされ、とってもとってもキレイでした。

で、アルマーニは

ぶろぐ
疲れて寝ています。

私達が出かけている間、アルがどうしていたかは明日書こうと思います。
スポンサーサイト
2009年11月12日 (木) | Edit |
昨日は第一次世界大戦休戦記念日で、フランスは戦勝国だったのでお休みでした。

負けてしまった、ドイツや永世中立国のスイスなどは平日です。

ということで、またまたフライブルグに行って来ました。

ここら辺に住んでいるアメリカやカナダの人はフライブルグが好きだ、と以前書きましたが、コテコテの日本人の我が家もフライブルグの方が好きです。

街の規模も大きいのでエレベーターやエスカレーターがついている建物がいくつかあり、ってこれヘンなことは書いてないです。
コルマールにはエスカレーターが一対(というのか?)しかないのです。

それも、地下から地上に上がるため、だけ。

エレベーターは、アパートにはついてますけど、商業用としては、2つのスーパーが地下駐車場から店に上がるためのものがあるだけです。
つまりデパートのようなものは全くないんですね。

お店もフランスはどこに行っても大体同じようなチェーン店ばかりで代わり映えしませんが、フライブルグはそういうお店はもちろん、個人商店も沢山あるので歩いて楽しいのです。

特に、キッチン用品のお店が沢山あってワクワクします。

なにより、フライブルグには大きな大学があり、活気があります。

ということで、辛気臭いフランスを抜け出してドイツへ出発!
田舎でもまだ隣の国と近くて良かったです。田舎+隣の国にも遠かったら目も当てられません。

ブログ1
行きはちょっと大回りをして、Illhaeuseunという村を通りました。
ここは3星レストラン L'auberge de l'ill

ブログ2
駐車場がとても混んでいました。入ってみたらフランスナンバーが沢山。
チケットが出るまで待っていたらお隣の車の運転手さんがわんこを見せてくれました。

ドイツといったら、ビール&ソーセージってことでこの前フライブルグに行った時に見つけたビアホールに行ってみました。

ブログ3
Martin's Brauというお店

頼んだのはブログ5
ビール。この濁っているのが美味しいらしい。らしい、というのは私はお酒が飲めないので分からないのであります・・・残念。子どもが頼んだコーラも同じジョッキで出てきました。

そして、

ブログ6
1mソーセージ。別のお皿にザワークラウトとジャガイモのソテーがついてきました。

ブログ7
3種類のソーセージの盛り合わせ

ブログ8
ラム肉で出来たピリカラmerguezソーセージ

やはり本場のソーセージは美味しいのであります。

フランス人は普段ドイツ人のことを「ソーセージばかり食べてる奴ら」とバカにしていますが、周りはフランス人だらけだったのよね。なんだかんだ言ってフランス人もドイツ&ドイツの食べ物が好きなんだよね。素直じゃないのです。

ビアホールの中には

ブログ4
これは何と言うのでしょう?ビールを造る機械?のようなものが鎮座していました。

その後は街をブラブラ。

今まで入ったことがなかったデパートを見たり、小道を歩いたりしたらあっという間に夕方になってしまいました。

ブログ10
デパートでわんことご挨拶。

嬉しいことにデパ地下があったので、ハムを買い込みました。

ドイツの良い所はフランスより物価が安いところです。

レストランでの食事代にしても、スーパーで売っているものにしてもフランスと比べるとかなりお安いです。

例えば、この前イタリアンの総菜屋で100グラム、4.8ユーロだった、イタリアの生ハムは100グラム約1.8ユーロ。フランスはガムがやたら高くて50粒入りのガムが約5ユーロするのに、ドイツでは100粒入りで1.99ユーロ。などなど。

アルザスの人たちがドイツまで買出しに行く、というのも納得です。

日も短くなり、デパートから出たら外は暗くなっていました。

ブログ11
あぁ、ブレブレ。街の目抜き通り。フライブルグの街は路面電車が走っているので轢かれないように、と大慌てで写真を撮ったらこんなになってしまいました。

ブログ12
大聖堂

ブログ13
これ、なんて建物でしょう?

街はクリスマスの飾りつけが始まっていました。

フライブルグはクリスマス市が立つので、また近々来たいと思いました。

*今日から新型インフルエンザのワクチン接種が始まったらしい。
このインフルエンザ、今年限りなんでしょうか?それとも来年から季節性インフルエンザの仲間入りするんでしょうか?
2009年10月05日 (月) | Edit |
土曜日はデモ行進がある、ということでコルマールの街方面には近づきませんでしたが、日曜日に偵察に行ってみました。

いつもと変わらない感じでしたが、警察官がやたらといたのでやはりデモはあったようです。

街をパトロールした後は、ドイツの国境沿いの街、Brisachに行ってきました。

ブログ2

ブログ3
多くのドイツの町は戦争で破壊されているので、街並みが比較的新しく、どこも同じような感じです。

ブログ4
街で会った超小型のわんこ。お風呂に入れたら手のひらサイズ?

ブログ5
丘の上にお城があります。

今回街を歩いていて発見したのですが、この街は小さい街なのにアイスクリーム屋さんがとても多く、また、アイスを食べている人も非常に多いのです。

街角のベンチに座っている人ほぼ全員がアイスを食べていました。

・・・ということで我が家もつられて食べました。

宇都宮餃子、富士宮焼きそばのように、この街もアイスクリームで町興しをしようとしているのでしょうか。


ブログ1
休憩中のアルマーニ。昨日はとても暖かく、日向ぼっこ日和でした。


話は、変わり

ブログ6

ブログ7
今朝、子ども達を学校に送りに行く時、朝日に照らされて空一面に広がっていた雲が美しい紫色をしていたので、子どもに命じて写真を撮らせました。
夕日ではありません。

これからどんどん太陽が出ている時間が短くなり、10月末から冬時間になります。
そうすると、学校に行く時も帰ってくるときも真っ暗になります。
気温も随分下がってきて、いよいよ冬が近くまでやってきました。やれやれ・・・
2009年08月15日 (土) | Edit |
8月15日はフランスは宗教関係の祭日です。

この前も書きましたが、フランスももう直ぐ日曜日もお店が開くかもしれません。
それに関しては、大賛成、ということでもありません。

でも、こうやって、土・日、とか日・月とか2連休はちょっと困ります。
こういう時は日曜日にお店が開いていたら、と思います。
で、調べてみたら、ドイツは一部の州を除いて平日、ということが分かりましたので、コルマールから45キロ離れたフライブルグに夕方から散歩がてら行ってきました。

ブログ1
人形劇(?)がやっていた近くでは、

ブログ2
フランブルグは街中いたるところに、このような用水路というのでしょうか、小川が流れています。
今日は、とても良い天気だったので、ゴールデンくんが水浴びをしていました。

昔、下の子が2か3歳の頃、この用水路に落っこちて全身びしょびしょになり大変な目に遭いました。

ブログ3
町の中心にある教会。

ブログ4
沢山の犬連れさんに会いました。

ドイツは愛犬家の国です。
訓練をちゃんと受けていれば、愛犬を職場に連れてきても良い、という企業もあるそうです。
「犬を長時間一匹で留守番させておくのは可哀想」という考えから来ているそうです。

ブログ5
いつもは大通りをブラッとして帰ってくるのですが、今回は敢えて小道を選んで歩いてみましたら・・・

ブログ6
さすがドイツ!地ビールのビアガーデンを発見しました。

ブログ7
休憩に入ったお店ではお水を貰いました。
暑かったのでアルマーニは沢山お水を飲んでいました。

ぶろぐ
その後は休憩。
ずっと良い子にしていることは出来ませんが、随分こうやって寝て待っていることが出来るようになりました。

ブログ9
カメラが年代物なのでキレイに撮れていませんが、大きいわんことも挨拶できて大満足のようでした。

ブログ10
街中の一番の大通りにある門(名前は知りません)。

フライブルグはスターバックスやバーガーキングなどアメリカ資本のお店が結構あるので、コルマールに住んでいるアメリカやカナダの方達はフライブルグが好きなんだそうです。
「フランスよりも自由な感じがする」と仰ってましたが、確かにコルマールより活気があります。

今回は裏道をウロウロしたので、新しいお店をいくつか発見できて、短時間しか居ませんでしたがなかなか楽しかったです。

ブログ11
夏至を過ぎてどんどん日が短くなっていっています。
8時半を過ぎるともう暗くなってきます。

また寒くて暗い冬がくるとゾッとします。
ウツにならないように気持ちをしっかりしなければ、と今から備えています。

"大げさな"と思われるかもしれませんが、日本の太平洋側に住んでいた者にはこちらの冬の寒さ、寂しさは想像以上に気分を滅入らせるのです。

もうすぐ引越しで今以上に田舎に住むので覚悟しておかなければ・・・

2009年07月16日 (木) | Edit |
オットが出張から帰ってきました。

ニュージーランドに入国する時に入管でつかまり他の部屋に連れて行かれたそうです。
何でも、オットとそっくりの名前の日本人を探しているそうです。
どんなワルサをした人なのでしょう、興味があります。

ブログ1
下の子のお土産、ガラスにピタっとくっついて少しずつ落ちてくるおもちゃを、虫と勘違いして食べようとしているアルマーニ

さて、コルマールからドイツの国境まではたった20キロです。

フランスよりドイツの方が物価が高いというイメージがあるのですが、日用品はドイツの方が安いです。

ですので、ここら辺の人は国境沿いの町まで買出しに出かけます。

ウチも夕方からちょこっと行って来ました。

ブログ2
20分ほど走るとライン川。この川を越えるとドイツです。あっ、窓を開けないで写真を撮ったので、メーターなどが映りこんでしまいました。決してコワ?イ写真ではありません。

ブログ3 ブログ4
さすがドイツはソーセージの種類が多いです。ビールは環境に配慮してかビンしか売っていませんでした。

今回は、

ブログ5
ソーセージやドイツでしか売っていないお菓子、トイレットペーパーなどを買いました。
特に、左上の紫のチョコレート。ミルカというドイツのメーカーでフランスでも買えますが、イチゴヨーグルト味はドイツでしか買えません。

親戚がドイツに住んでいるのですが、聞いたところイチゴが出回っている時期しか買えないとのこと。
お菓子も日本!と思いますが、このチョコは日本のイチゴ味のチョコより美味しいと思います。

スーパーの中のフランス語度はかなり高かったです。
タバコもドイツの方がお安いようで、国境にはタバコ屋さんが沢山あり、お店の前に「フランス語話せます」と書かれた紙が貼られています。

ドイツのスーパーに行った帰りに街中に偵察に行った所、明日のツール・ド・フランスに向けて、交通規制が始まっていました。

ブログ6
どこかのチームが来てました。わくわく。

前の車のナンバーを見たら、ノルウェーのナンバーでした。確か今日の一番はノルウェーの選手だったような。他にもスペインのナンバーも見かけました。皆さん自分の国の選手を応援しに来ているのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、散歩。

昨晩はムスメ+下の子+私と3人で出かけましたが、殆ど歩いてくれませんでした。
足でも痛いのかしら、とちょっと心配しましたが・・・・

どうも、毎日同じ道を歩くのに飽きただけのようでした。
街に散歩に行ったら喜んで歩いてました。
犬でも同じ道を歩いてると飽きてしまうのね。
そして、「家族みんなで散歩に行きたいわん」という家族思いからお散歩を嫌がっていたワケじゃないのね・・・

ぶろぐ
街中で会ったわんこ。毛が針金のようでとってもカワイイ。なんて犬種だろう?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。