--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月09日 (月) | Edit |
この前も書きましたが、日曜日は散歩の日です。

キリスト教の安息日(だったかな)なので、お店はもちろん閉まっていますし、音を出す作業をしてもいけません。
たとえば芝刈りや日曜大工など。

芝刈りをしなければいけない時期は、土曜日に芝刈りをして、日曜日は店が開いていないので買い物もしなければいけないし、とかなり忙しいです。

で、日曜日に何をするかと言うと、信心深い人は朝は教会に行ったりしているようです。
その他、自転車に乗ったり山歩きをしたり、今の季節だと栗拾いやきのこ狩りなどをして過ごします。

もっともお手軽な過ごし方が「散歩」でしょうか。

日本はここ数十年で生活様式が大きく変わりましたが、ヨーロッパ、とくに田舎の人は数百年変わらない生活を頑なに守っているようです。

ということで、今週の日曜日も散歩をしました。

ウチの周りは特に見るところもないし、コルマールの街中もたびたび行っているのでつまらないし、ということで、近くの Eguisheim というところに行ってみました。

ここは「フランスのもっとも美しい村々」 というのに2003年から選ばれているそうで、村を花で飾る大会(?)のチャンピオンにもなっている、という美しい村であります。

ブログ1
こんな感じの町並みとか

ブログ2
こんな風に細い道にアルザス伝統の木組みの家が並んでいます。

ブログ3
犬連れさんにも沢山会ったので、アルマーニも嬉しかったようです。

また、ワインの醸造所が沢山あり、そういうお店が日曜日も開いています。
おみやげ物屋さんもちょこちょこ開いています。

ブログ5
味見をして、好きなワインを買うことが出来ます。

ブログ4
ワイン樽

ですが、昨日は朝は晴れていたのに、午後から曇ってしまい、気温も上がらずとても寒い一日でした。

暖まろうと、

ブログ6
cafeに入りました。

が、何故か頼んだものは

ブログ7
ice chocolateでした。

ice chocolateなどというメニューをここら辺では見たことがないので好奇心の方が勝ってしまい思わず頼んでしまいました。

冷たいココアの中にバニラアイス、上に生クリームが乗っています。

美味しかったけど益々冷えました。

フランスというと、パリや南仏が有名ですが、ここアルザス地方もここのようなカワイイ村がワイン街道と呼ばれている道沿いに点々とあって、なかなか有名な観光地です。

私も旅行者としてここに来たならば「なんて美しい風景なんでしょう」と感動すると思います。

でもね、住むとなるとね、これ以外なにもないからね・・・。アルザスはフランス一保守的な地域なのでね。

まぁ何もないよりマシか。
スポンサーサイト
2009年10月30日 (金) | Edit |
今日はパスポートを受け取りに再びストラスブールに行って来ました。

昨日まで天気が良く、暖かかったのに、今朝は曇りで寒いし?
アルマーニは昨日の午後からお腹の調子が良くないようで、本当に珍しく夜中もトイレに行きたいと訴え?
その上、下の子もお腹いたいと言い出し?

行くのを止めようかと思いました。
でも休みは来週水曜日まであるけど、来週はそれなりに予定が入っているので?、
行く事にしました。

水曜日はムスメがコートを買い、ムスメに買ってあげたのに下の子には何もなし、ってもの不公平なのでちょっとしたおもちゃを買ってあげて…
私はよく分からんけど人から叩かれ?、�������

今日は何も買わずにさっさと帰って来るよ、と言い聞かせいざ出発。

アルマーニも連れて行こうかと思いましたが、領事館は犬禁止なのでお留守番です。

で、無事にパスポートを受け取り、水曜日同様ショッピングセンターでジュースを買い、ベンチで休憩しました。

で、で、子どもがゴミを捨てに行ったら……

そのスキに一人の女の人が疾風のように現れてやっぱり座ったの!�A�b�v���[�h�t�@�C��
近くのゴミ箱に捨てに行ったので数秒の出来事よ!!
ベンチには子どもの上着とか置いてあったのよ!!!

ワタクシこの前の事があったので何も言いませんでした。というか余りにあっという間の出来事で何も言えませんでした。

午前中で人気も余りなく、他のベンチに空きがあったのに何故わざわざウチのところに

でも、今回の女性は座った後に「Bonjour」と言ってくれたし?
子ども達が所在無さげにベンチの周りをウロウロしてたら、ちょっとして立ち去ってくれたので良かったんですけどぉ????���[��

些細な出来事ですけど、ワタクシ混乱してしまいまして。

というのは、
・水曜日の人が言っていた通り、たとえ荷物が置いてあっても空いていたら誰でも座っていいのか?   
とか、
・普通は、人+荷物があるベンチに座りたいときは「ここ座っても良い?」と聞くでしょう、と思っていたのですが、それは普通じゃないのか?
とか
・それ以前に座らないだろ。

自分の中のフツーが、フツーじゃないのか、とかとか… jumee��a

でも、今までフランスでも、日本でも、旅先でもこんなことなかったよな?
あのショッピングセンターでは暗黙の了解になっているのかしらん…?

よく分からん。�˂�

帰りは危うくパリ行きのTGVに乗っちゃう所だったよ?�K�[��

無事に帰って来られて良かった。�˂�
2009年10月28日 (水) | Edit |
今日は、子どもたちのパスポート更新のためにストラスブールに行ってきました。

長距離運転は嫌いなので電車で。

でも、本当は電車に乗りたくありません。
何故なら、以前やはり自分のパスポートを更新しにストラスブールに電車で行き、帰るときに間違ってパリ行きの電車に乗ってしまったことがあったのです。

途中のナンシーという街で降り、再びストラスブールに戻り、コルマール行きの電車に乗り・・・
確か3時くらいの電車に乗って帰るつもりだったのに、家に着いたのは夜の7時だったわ。
あの悪夢が再び起こったら… くわばらくわばら

あの時もナンシーの駅前で薬剤師が待遇改善のデモ行進をしてたわ・・・本当にどこに行ってもデモをやっている国です。

行きたくないけど仕方がない・・・

ブログ3
コルマール駅。時刻表を調べずに来たので、20分ほど待つ。

ブログ5
電車がやっと来ました!日本の電車と比べて殆ど揺れないので、乗り心地はフランスの電車の方が良い様な気がします。

ブログ4
ストラスブール駅。
昔の駅舎をガラスのドームで覆っています。

中は、

ブログ7
こんな感じになっています。

ブログ6
そして領事館へ。

ストラスブールはアルザス地方で一番大きい街ですが、日本人はあまりいません。
コルマールのほうが全然多いのに、なぜストラスブールに領事館があるのか・・・よく分からん。

更新をした後、街をブラブラしました。

が、写真は一枚も撮れず。
やはり子連れで遠出は疲れるわ。

ブログ8
有名なノートルダム大聖堂(Wikipediaより)。ユネスコの世界遺産に登録されています。

今回も?またもやちょっとした事がありました。

領事館があるところはショッピングセンターとオフィスビルが混在しているところで、更新が終わった後、お店を見て、疲れたのでジュースを買い、ベンチに座って休憩していました。

すると、とある宗教の方(宗教名は伏せますが)が小さな子を連れて、やはりベンチに座りたいのか私たちの周りをウロウロしていました。

ベンチは他にも沢山ありました。その時はどこも人が座っていましたが。

私たちはもうしばらく休憩するつもりでいたので席は譲りませんでした。

で、子どもたちがジュースを飲み終わり、コップを5メートルほど離れたゴミ箱に捨てに行っている間に、私が座っているベンチに座ろうとしたので「まだ座りますよ」と荷物を指差し知らせました。

なのに、その人強引に私のひざの上に座ってきたのです!

ビックリして押しのけたら
「何をするんだ!」と言って・・・結果、顔を叩かれました。
何をするんだ、ってこっちが言いたいよ!

で、ワタクシ本当に頭に来たので、口汚く色々言ってやりました。日本語で。
ここでフランス語で言えないところが悲しいわ。
ムスメはフランス語で言ってくれました。

そしたらその人
「だれだって座って良いんだ!」と言う訳よ。

そうよ、誰だって座って良いのよ。だから私たちも座ったんだもの。
でもアンタに優先権はないのよ!

しかしこの事が有った直後、横のベンチが空いたのです。座っていた人、ビックリしちゃったのかな。

ちょっと待っていれば座れるのよ???

フランス人も押しは強いけど、こういう事まではしません。当たり前ですが。
この人は別次元です。

帰りの電車では、この人と同じ宗教の人が無銭乗車をして捕まってました。
でもね?、駅員さんが呼び止めているのに平気で電車に乗っちゃうんだよね?。

そうそう、子どもたちが「喧嘩用語」を教えてくれましたが、すっかり忘れました。

電車だと30分で着くので運転するよりラクですが、
本数が少なすぎだわ。

帰りは駅で1時間も待っちゃった。

次は金曜日に受け取りに。また親子で行かねばなりません。
郵送でもしてくれたら良いのに?。

日本だと、都会に出かけたらデパ地下なんかでお惣菜を買って夕飯に出来るけど、こっちじゃそんなこと出来ないので、疲れた体に鞭打って、これから夕飯作ります。は?

でも、今回は無事に帰って来られて良かったです。
次回もこの調子だわ。

ブログ1
このごろ2階へ行くことは禁止しているのに、目を離した隙に2階に行って昼寝をしています。

ブログ2
隙間から私たちの様子を伺う。
2009年09月14日 (月) | Edit |
ムスメのお友達が住んでいる村で「Fete du lait(牛乳祭り)」というお祭りがありました。

ムスメは朝からお友達の家にお呼ばれしていたので、先ずはムスメを連れて行きました。

ブログ1
コルマールの中心から西方面はブドウ畑が広がり、ドイツに向かう東方面はジャガイモ、トウモロコシ畑が広がります。お友達が住んでいる村はトウモロコシ畑方面で、ず?っとこんな景色が広がっています。

昨日は朝からとても天気が良く、日中は半袖でも良いくらいでした。

アルマーニは何をしていたかというと・・・

ブログ2
靴が散乱していてお恥ずかしい。

いつもの通り日向ぼっこを。
玄関に続く階段下より、見晴らしの良い(?)玄関でのんびりするのがお好きなようです。
番犬のつもりになっているのでしょうか。

外でくつろぐ為の毛布を敷いてあげたら

ブログ3
寝てしまいました。

夕方、迎えに行ったついでにお祭りを覗いてみました。

ブログ4
初めてなので、楽しみ

ブログ5
犬連れさんが非常に多かったです。
どちらの犬から挨拶したらいいのか迷うアルマーニ。

ブログ6
大きいマルシェ、といった感じで色々なお店がありました。

ブログ7
アルザスの民族衣装を着たこのお方。何を作っているかというと

ブログ8
リンゴジュース。搾りたて&保存料など全く入っていません。美味しかった?

牛乳祭り、というので牛乳関係のお店が沢山あるのかと思いましたが、ジャガイモやらリンゴやらニンニクのお店まであって、名前とちょっと違う???かも。

でも、自分の家で搾っ牛乳で作った手作りアイスクリーム屋さんを発見。もちろん買いました。
おいしゅうございましたよ。←語彙少なし

ブログ9
チーズ屋さんはいくつかありました。

それでとても良い事がありました。

搾りたてリンゴジュースがあまりに美味しかったので、ボトルで買おうと思い、帰りに寄ったら
「最後の一本よ」と言われたのです。

何だかとってもとっても得した気分。そうでもない?
嬉しくて嬉しくて上機嫌で帰ってきました。

ここら辺ですと、ブドウの収穫を祝う(多分)「ワイン祭り」というお祭りがこれから色んな村で行なわれます。そのワイン祭りとはちょっと違ってとても楽しかったです。来年も来たいな?、と思いました。

ブログ10
帰り道。お天気が下り坂で、トウモロコシ畑もどんよりしています。

ブログ11
そして車の中でのアルマーニ。後ろの座席に当たり前のように上がりこみ、疲れて寝てしまいました。
危ないんですけど。

アルマーニの勝手に決めているルールがもう一つあります。
前の家での話しですが、「台所に入ってこない」事です。
何も教えていませんが絶対に入ってきませんでした。

今はご飯&水飲みの場所を台所にしたので、入ってきます。
でも、時々私が食事の用意をしていると、台所に入ってきません。
前の家のルールを思い出しているのでしょうか・・・
2009年08月16日 (日) | Edit |
昨日行ったフライブルグで書き忘れた面白いことがありました。
あっという間の出来事で写真を撮れなかったのですが。

アルマーニと大して大きさの変わらないダルメシアンの子犬と用水路を挟んで出会いました。

ダル君はアルマーニと遊びたくて仕方がない様子。
アルも、もちろん「いつでも来い!」とシッポをブンブン振って待っています。

すると、ダル君、幅50センチ位の用水路を飛び越えようと
「ほな行くでっ!」と颯爽とジャンプしました。
・・・しましたら、ただ上にジャンプをしただけだったので、用水路にまっ逆さまにジャボンと落ちてしまい、水深5センチの小さい用水路で溺れてしまい→大慌てで這い出ていました。
そして、飼い主さんに「エライ目に遭っちゃったよ」と目で訴えていました。

これには、ダル君の飼い主さんご一行とウチの家族全員大笑い。
でも、お犬様2匹はすっかり遊ぶ気が失せたようで、そのままさよならとなりました。

それにしても、ダルメシアンの子犬とアルマーニ、とってもよく似ていました(両方ブチがある、とか)。

さてさて、1週間も前のことですが、その日もいい天気だったのでコルマールから40キロスイス方面に行ったミュールーズにまたまた散歩がてら行ってきました。

ミュールーズはコルマールより一回り大きい街です。
ですが、あまり評判は良くありません。
治安が良くない、とか、良い学校がないとかなどなど。

なので、家賃や家の値段もコルマールと比べてかなりお安いそうです。
ウチも久し振りに行きました。

ブログ1 ぶろぐ
車の中でムスメの膝にアゴを乗せてくつろぐアルマーニ。そのうちその格好でウトウト・・・

ブログ4
この街も旧市街の真ん中に教会と広場があります。

ブログ3
この建物は今は観光案内所になっています。日曜日も開いていました。

ブログ5
建物に男の人がくっついていました。

ブログ6
お茶をしていた時に。何かが来るっ!と見張っています。

ミュールーズは観光の街という感じではなく、教会の周り以外は見るところがありませんでした。
でも、子どもの好きそうなマンガのお店があったので今度はお店が開いている時に来たいと思います。

そうそう、フライブルグではアルマーニを見て
「ペイントしたのか?」と聞いてきた方がいました。
ど、どうやって???こちらがお聞きしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。