--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月01日 (月) | Edit |
もう10日ほど前の話です

子どもが冬休み中ということもあり中華蒸しパン花巻きを作ったりと自分の好きなものは作っていましたが、オットが日本に行っていたのを良い事に、食事は超手抜き状態でした

食器洗い機も洗う食器がなくて、2日に一度まわす、なんてこともあったりして

これは余りに酷い、ってことで栄養補給をしに

La table de Louise というレストランに食事に行ってきました

内装は
ブログ1
こんな感じ

ブログ2
でちょっと古めかしい感じを出しています。

そして食べたものは

ブログ3
ムスメが選んだ、焼いたフォアグラとエビ
ここら辺の名物シュークルートが下に敷かれています。
ちょっと甘めのソースが酸っぱいシュークルートに合います

これは前菜の部に載っていたもので、量を半分にする事も出来ます。

そして下の子はお子様メニュー
ブログ6
写真を撮り忘れてしまいました
鶏肉を焼いたものと小さいジャガイモのフリッツ
と、↑のアイス
鶏肉はとっても柔らかかったそうで、非常に美味しかったらしい
これで9ユーロはなかなかお得のような気がします

で、ワタクシ
ブログ4
またまた肉を選んでしまった
貧乏性だからか、レストランに行ったら肉を食べねば!と思ってしまう…

しかしお隣の人が非常に美味しそうなシーフードを食べていて激しく後悔する

お肉の横のものは牛の骨髄です。多分。フランス人はお好きらしいけど、私は狂牛病がコワいし元から好きでないので食べませんでした。

で、
ブログ5
子どものメニューにも添えられていましたが、このお芋のフリッツが非常に美味しいのです。
お腹いっぱいでも食べてしまう。芋好きにはたまりません。
ここの名物か?必ず出て来ます。

デザートは、ムスメはその頃ずっと「パフェが食べたい」と言っていて、ここのデザートに有ったので頼んでみたら
ブログ7

日本の長いグラスに入ったパフェとはかなり離れたものがやって来ましたぞ

ノアゼット(何だ?ナッツか?)のムースと牛乳のアイスの組み合わせであります。
ムースだけで食べたらかなり甘い
敷かれていたソースと共と食べると丁度良くなります

このレストラン、特に星などついていませんが、食事は美味しいし、お店の人たちの感じもとても良いです。
だから毎日混んでいます。
お昼は12ユーロでランチ(前菜+メイン)を出していますが、夜行った方が良いかな、と個人的には思います。
トイレがこれまた個性的であります

そしてそしてアルマーニは
ブログ1
ボケてしまいましたがいい子にしていましたよ

休み中は他にもお昼を外で食べたりしましたが
ブログ2
ここでもいい子にしていられるようになりました
しょっちゅう色んなところに連れて行っているしねぇ。随分場慣れして来ました。

日本は犬連れOKのレストランが少なくて残念です
こっちでは「小さい子連れより犬連れの方が良い」とレストラン&ホテルの人たちは思っています
小さい子は騒いだりレストランの中を走ったり、皿をひっくり返したり物を壊したりするけど、犬はしませんから

もっと犬OKのレストラン&ホテルが日本でも増えると良いなぁと思います





スポンサーサイト
2010年02月09日 (火) | Edit |
子ども達は土曜日から2週間の冬休みに入りました
私も大学のレポートを出し終えて、ちょっとお休みです。ホッ

冬といえば、中華まん!
というか、私の場合、中身より皮が好きなのです

この前、買えないなら作れば良い、と悟りましたので早速作ることにしました
が、ウチにはドライイーストも何もないのだ

インターネットで色々検索したところ、どうもベーキングパウダーと小麦粉だけでも作れそうだと分かったので、早速肉まんを作ってみましたら…

う?む、これは皮の厚い餃子?って感じ
美味しいけど、肉まんじゃないわ

ということで、材料を揃えて作り直し

ブログ1
薄力粉と強力粉、ベーキングパウダーとイースト、砂糖を混ぜてそこにぬるま湯を入れて5分ほどコネコネ
油を塗ったボールに入れて、一次発酵

ブログ2
ちょっと湯気で見にくいですけど、膨らみましたよ。
ガス抜きをして、して、して… その後どうしたっけ?
ちょっと休ませたかもー

ブログ3
綿棒でこんな感じで伸ばして
くるくる巻いて行きます
端っこにごま油を塗っておいて、くっつけます

ブログ4
それを適当に切って、模様をつけるためにこうやって菜箸で真ん中をへこませます

ブログ5
四角く切っておいたキッチンペーパー、もとい、クッキングペーパーでした。キッチンペーパーじゃくっついてしまいます。に乗せて、天板に並べて2次発酵させますー

ブログ6
こうやって見るとまた膨らんでいますねぇ。嬉しい

で、蒸すと
ブログ7
これは試し蒸し。端っこの形が悪いものを蒸したのでイマイチですが
お味は美味しかったのですよ!
これぞ求めていた味だわー

昨日は張り切って、煮込む必要のないミートソースも作ったので、それと一緒に食べたら即席ピザまんじゃありませんこと?ホホホー

パン作りは思ったほど大変じゃないけど、時間がかかりますのね
こんな事が出来るのも、送り迎えの必要がない休みならでわだわー
今日はブタひき肉を買って来たので、中華まんをまた作ってみよー
飽きっぽいから中華まん作りに熱くなっている間にやらねば豚肉が腐ってしまう

こうやって家で色々手作りするようになると、市販の物を食べると違和感を感じたりします
不自然なとろみ、とか、甘さ、とか

金曜日の送別会の後、胃痛が起き、疲れのために週末は何も考えられずボケーっとしていましたが
やっと現世に戻って来ました。いやはや…













2010年02月01日 (月) | Edit |
春が近づいて来ると「春を迎えるカーニバル」が各地で催されます。

有名なのは、ニースのカーニバルでしょうかね。
ちなみに、今年のテーマは「青い地球の王様」だそーです。

コルマールでもそろそろやるはずです。

昔、知らずに住んでいた治安が実は悪くて、空き巣にも入られた郵便局本局近くのアパートに住んでいた時に見に行った事が有ります。

が、はりボテがいくつか通っただけでそれはそれは寂しいものでした。ので、それ以来見に行った事は有りません。

近くのスイスはバーゼルも2月にカーニバルをやります。
ここは不気味なカーニバルです。
被り物を被って人々が楽器を演奏しながら練り歩くのです。
小さい子が行ったら泣いちゃうかもー
なかなかゲージツを理解するのは難しいです。

で、カーニバルが近づくと売られるのが、ベニエ言われるお菓子、要はドーナツです。
最近は年中スーパーでかう事が出来ますが

ぶろぐ
町中のケーキ屋さんで売られている、このベニエは本当に今だけです。
中にとっても美味なクリームが詰められているのであります。
確か去年も書いたような。もう一年経ってしまった。

100グラム3ユーロ、とこの前買ったシャロレー牛よりお高いのであります。
でも、買わずにはいられません。しょっちゅうは買えませんが。

このベニエを見かけると「そろそろ花粉が飛び始めるぞ」と思うのです。
今年は本当に寒くて、土曜の夜も雪、今日も気温はマイナスなので、もうちょっと先かなー

そして、もう一つ

ブログ5
おフランスのお紅茶といえば、マリアージュフレールが有名ざんしょー
で、隠れた名品がこちら。らしい、と聞きました。そんな事ワタクシが知る訳有りませんわ。

名前はダマーン・フレールと言いますのよ。

ブログ6
缶の横に何やらウンチクが書かれていますの。

1692年にルイ14世がダマーンさんというエラい人に、フランスで初めて紅茶を売る権利を与えたのが始まりらしいです。

ウチの近くのチョコレート屋さんに売っていて「町中のお茶屋さんで買うより安い」と言われて買ってみました。

リンゴが好きなので、アップルティーを。お値段6ユーロ。
混ぜ物が入っていない紅茶の方がお高くて、9?11ユーロくらいしていたような。

早速飲んでみましたが…
ワタクシ違いの分かる人間ではないので、スーパーで売っているアップルティーとどう違うのか、と問われても困ります。

インターネットで検索してみると「美味しい」と書かれている方が多いので、美味しいのだと思いますー

一時帰国のお土産に良いわよ、と言われたのですが、いちいち「これはルイ14世時代からある…」とウンチク言いながら人に渡すのもイヤラシいしねぇ。ウンチク部分に日本語訳が欲しい。




2010年01月19日 (火) | Edit |
とりハムを作ってみました。

クックパッドをみたら非常にたくさんのレシピが紹介されていました。

いくつか見てみたら、どうも味付けに二通り(砂糖+塩 又は  蜂蜜+塩)
鶏肉に火を通す方法に二通りあるらしい(ラップで包んで 又は 直接湯に入れる)

今回は、砂糖+塩、直接茹でる方法で挑戦!
なぜなら、茹でたお湯がスープになって超美味しい、と書かれていたから

胸肉に砂糖→塩の順でもみ込みジップロックに入れて冷蔵庫で二日間

私は一枚にこしょう、もう一枚にガーリックパウダーをまぶしてみましたよ

茹でる前に30分塩抜き

その後、沸騰した湯に5分茹でて、そのまま冷ます

出来上がりは

ブログ10
こんな感じ

早速お味見したら…
味がない

茹でるんだったら塩抜きは必要なかったか、と後で気づく
塩を再びまぶしたら味はつきました
でもただの「茹で鶏」だなぁ

スープは超がつくのは大げさかもー
「ヒデキカンゲキ(古っ!)」となるかと思っていたのでアラ、と思ってしまったゾ。

切り口は
ブログ2

クックパッドには「そのまま食べるより、サラダなどに入れた方が良い」と書かれていたので、キュウリと一緒に。
冬なのにお寒い料理を作ってしまいました。
また気が向いたら挑戦しよう。

今度はラップで撒いて火を通す
とり肉の臭みが残ったので酒をまぶしたら良いかもしれない。


話は変わりまして

「学研の科学」が今年度で休刊してしまうらしい(学習も)

下の子は「学研の科学」が大好きだったの。

で、5年、6年の今年度版をまとめて買ってやろうじゃないか!こんな楽しみの少ない町に住んでおるのだからな!
とまとめて頼んでみました。

Club Jpanという海外在住者向け通販サイトで

そうしたら、24冊のうち、9冊も売り切れで注文キャンセルしました、なんてお知らせが来ちゃいました。
そんなに人気なら続けてくれー

で、今度はアマゾンで調べたら
9冊のうち5冊見つける事が出来ました。

お届けは数冊が3?5週間後で、数冊が未定だけど上出来だわー

しかし!

売り切れた商品が既にマーケットプレイスに定価1299円が1999円で出てた!

本当にセコい事するなー

子どもの夢で金を稼ぐなー!

で、昨晩のアルマーニ

ブログ6
この格好で不動

なぜアルの写真を撮っているのに気を使って肘をどかさないかなー、と密かに思う




2010年01月15日 (金) | Edit |
オットが夕飯いらない、と言うので

ブログ8
そう言う日の定番。ユーゴスラビア料理
と言っても味付けハンバーグ(チーズ入りと辛い味)、焼いたハムにフレンチフライとコールスローサラダ。
お野菜沢山摂れてこれで 14.5 ユーロ。とっても良いお値段。
だけど、あんまり安いと「肉は大丈夫か?」とか思ってしまいますが。

こちらのレストラン、東欧からいらした方の心の拠り所でもあるようです。

かなり前、サッカーのヨーロッパ選手権でユーゴスラビアだったかな、クロアチアだったかなと何処かの国の試合中買いに行ったら、そちら方面の方々が国旗もって皆で応援してた。

今日は、お店の人とお客さんがそちら方面の言葉で集まって話してた。

で、不思議味ポテトチップスとは

ブログ7
じゃ?ん、「トリュフ味」チップス。

トリュフを食べた事がないので、本当の味を再現、しているのかは分かりませんが取り敢えず食べてみる。

…う?ん、ただのキノコ味だ。ニオイもキノコ。
別にチップスにしなくても良いのではないか。
期待しすぎてガッカリ倍増中。

昨日からちょっと暖かくなりましたよ。といっても1度ですけど。
されど1度、たかが1度。非常に暖かいですねぇ。

ということで久しぶりにアルを散歩に連れて行きました。

ブログ3
沢山着込んでれっつごー!

ブログ6
最初ははしゃいでいましたが、やはり寒さに勝てずお散歩拒否中。
ついでにカメラ嫌いで撮影拒否中。

そしてそして今朝スーパーに行ったら鳥のえさが売っていたので、早速木にぶら下げてみましたら

ぶろぐ
早速すずめが啄みに来ましたよ。
ぶら下げて居た所を隣の家の屋根の上から見てたもんねー、すずめさん達。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。