--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月07日 (日) | Edit |
昨日は町までムスメのフランス語の問題集を買いに行きました。

そうしたら、そうしたら…

ビックリしたことに、売ってた問題集の多く(といっても“いくら田舎でもこの品揃えは酷いんでないの?というくらいお粗末な品揃えだったんですが。仕方がない、フランスは半分社会主義の国←イヤミ だからね)が、「問題だけ編」と「答え+解説編」と言う風に別売りされてたんですよ

日本だと、問題集に答えがくっついてくるのって当たり前ですよね?
だって、答えや解説がなかったら問題集の意味ってないもの

なんかすっごくセコーと思って、一目もはばからず日本語でブーブー文句言っちゃって、ムスメから
「恥ずかしいから止めちくれ」なんて注意を受けてしまいましたの

もしかして日本方式(問題+答えで売られている)が親切すぎなの?

それともこのセッコイフランス方式がフツーなの?

ってか、別売りにする考えがイヤラシい感じー

あーヤダヤダ、こんな気持ちが貧相な国
こっちまで気持ちがささくれて来ちゃうわー

と、また怒ってしまった土曜日の午後でした

イカンイカン、この前「フランスと言う国に期待をするから怒りの気持ちが湧いてくるのだ。この国に何も期待しなければ良いのだ」と悟りを開いたばかりなのに。

無の境地に達するのはなかなか難しいものよ…
スポンサーサイト
2010年01月20日 (水) | Edit |
2時ピッタリに警察の前に行って見たけど、ドアが開いていない。
アラ、場所間違えたかしら。

近くのバス停で待っている人に聞いてみたら、合っているよ、私も警察に用事があってドアが開くのを待っているの、とのこと。
お互い何の為に警察に来たのか話し始める

そのお方はボスニア出身の方で、カバンを置き引きに合い、パスポート以外盗まれてしまったらしい。
というかパスポートも盗まれたんだけど、ご親切にも置いて行ってくれたらしい。

こっちのスリは御丁寧にバッグを盗んでもパスポートは投げて返してくれるんだよねー

こちらも来た理由を話す。ムスメがね。

「フランスは全くダメ」とボスニアの方が何度も言う。本当にその通りだよー
良くお分かりで

気温0度の下、待つ事10分、お昼からお戻りになった警察の人が警察署に入って行く
遅れて戻って来ながら「もうちょっと待て」だって。

5分後やっとドアが開く。
受付の人に理由を話す。私とムスメは「昼の時間帯に郵便局の前のパトロールをしてちょうだい」と言うだけで良いか、と簡単に考えて来たのだがー
受付の人が「聞き取りをするから待ってて」と言い出す。

その後ゾロゾロ人がやって来る。
曰く「隣の人がうるさくて何を言っても静かにしてくれないから何とかしてくれ」
曰く「携帯盗まれた」などなど

ちょっとして、警察官が何人か来て取調室(?)にそれぞれ消えて行く。が、最初に来たのに何故か呼ばれない。ナゼだ???

答えは簡単。受付の人が順番を間違えたから。
「すみません、私のミスです」と本当に珍しく謝ってくれる。

でもねー、謝られてもねー。
下の子とアルを置いて来ちゃったし。アルはそろそろトイレの時間だし。
ムスメは4時からギター教室だし。

待つ事1時間15分。
「ちょっとー、いつまで待つ訳?最初に来たのに。この後予定もあるし、もう一人子どもを家に置いて来たのよ!」と文句を言いに行く。
もう一人待たされている若造も
「そうだそうだ!」と一緒に怒り始める。

最初は謝っていた受付の人
「しょうがないだろ、もうどうしようもないんだから。私だって最善を尽くしているのだ。それにこの後の用事とこの事とどっちが大切なのだ!」と逆切れされる。けど、その通りだなー、しかし困るのだー。

受付でブツブツ言っているとやっと名前を呼ばれる。
こんなに待つなら雑誌でも持ってくれば良かったよ

つづく
2010年01月20日 (水) | Edit |
*記録として残します。きっと面白くないと思います。


うちのムスメはエレキギターを弾き、マンガばかり読んでおりますが一応現地校では受験生です。

フランスは高校毎に入試を受けるのではなく、全国共通の「中学卒業試験」を受けるらしいです。
私は全然こっちの受験の仕組みも学校の事も分かりませんけど、そうらしいです。

「中学卒業試験で落ちた人を見た事がない」とか
「去年は落ちたの学年で一人だけだったらしい(追試が受けられるらしい)」とか聞きますけど、どうなんでしょうねぇ。
ムスメがその「学年で一人」にならない事を祈るばかりであります。

で、昨日と今日は模試でした。

最近、ムスメは水曜日学校が終わるとバスで帰って来てもらっています。
こうなった理由はまた後で。

今日は模試が終わったのが遅かったらしくいつもより一本遅いバスに乗るよ、と電話がありました。

帰って来てから「試験どうだった?」と聞きますと
「それはまぁ良かったんだけど、こんな事があって…」泣き始めまして

なになに、バス停でバスを待っていた。
いつも乗るバス停は郵便局の本局前。
大きい通りで人通りも車の通りも多いところです。

が、いつも乗るバスの時間帯は学生がバス停に沢山居るのだが、今回乗った時間帯には人が殆どおらず、昼時で車も人の通りも殆どなかったらしい。

郵便局の前はいつも物乞いが数人います。
理由は、郵便局に来る人は「郵便を出す、お金を預ける、引き出す=必ずお金を持っている+入り口が階段で座れる+階段部分に雨よけがついていて雨の日でも濡れない」ということで物乞いには最適の場所なのです。

丁度人が少ない時間、小娘が一人と言う事で強気に出た物乞いの一人がムスメに「金くれよ?」としつこく言い寄って来たそうです。

最初は拒んでいたムスメもあまりのしつこさに、5ユーロ渡してしまったらしい。
そうしたら「もっとくれ」と言って来た
ので、ムスメさん「あっち行け!」と言ったら
お腹を叩いて来たそうだ。

丁度男の人が通りかかり、助けてくれて、バスも来たので急いで乗り込んで帰って来たらしい。

あら?、男の人が通りかかって本当に良かった。
それに、そう言う場合の対処の仕方を教えなかった事に大反省。
ここは超田舎だから安心、と決めつけていたのだ。

その話をゴロゴロしてテレビを見ながら聞いていた下の子が
「警察行った方が良いんじゃないー?」本当だ。たまには良い事を言うではないか。

先ずは電話だ。
と、ムスメにさせる。私じゃできないよ。

一通りムスメが説明した後、お母さんに代われ、だって。ぎゃー
そしたら「2時に警察に来るように」と言われてお終い。ほっ

ということで警察に行く事になったのだ。

つづく
2009年12月02日 (水) | Edit |
私は子ども達のお抱え運転手なんですけど、水曜日は特に忙しいです。

下の子は水曜日が休みです。

で、こんな一日(これ、しばしば会う人には呪文のようにしつこく言ってるんですけど)

ムスメの中学が9時に始まるので、先ずはムスメを学校の近くで落とし、その足で下の子をフランス語の先生の所に連れて行く。

レッスンの間、私は買い物などに行ったり車の中で本を読んだりして時間をつぶす。

10時に終わるので一度帰る。

ムスメは水曜日は12時までなので、そのままフランス語の先生の所へ。

1時半に下の子を連れて再びフランス語の先生の所へ(車で20分)。

ムスメを拾ってそのままプールへ。下の子のスイミング教室。
スイミングは45分間なので、そのままプールで待つ。

スイミング終了。私の運転手も終了。

これが今まで。
引っ越しをして、今まで歩いて行っていた中学やフランス語の先生の所に子どもだけでは行けなくなってしまったので、私が連れて行く事になったのでこんなにバタバタする羽目になってしまいました。

で、今週から一つ運転手の仕事が増えました。

ムスメは今年は何も習い事をしていませんでした。
現地校の中学の最終学年で、水曜日以外は朝8時から夕方5時まで授業があるし、テストや宿題もどうもたくさんあるらしい、ということで控えていました。

けれど学校が始まって3ヶ月経ち、学校の様子もつかめたし、学校と家の往復だけってのは健康的じゃないし。
「何か習うかい?」と聞いた所
「ギター」と言う訳さ。

ギターといえば
さだまさし?
禁じられた遊び?

と思ったら、クラッシックじゃなくて
「エレキギター」だって。

そんなシャレたものこんな田舎じゃ習えないわよ、と調べてみたら
先生が居た!それも同じ村に!!!

ウチも村はずれに住んでいるけど、もっと村はずれに居ました。

で、早速ムスメに連絡させてみたら先週下見に行き、今週の水曜日16時からレッスンが始まる事に。

ということで今日がその初日だったんですけど…

突然どうしても夕方までに終わらせなければならない事が出来てコルマールまで行かなければならない事に。

キャ?、一体どうしたら良いの。私の体は一つなのよ。

ムスメはスゴく楽しみにしていたのでガックリしているし、何とか行かせてあげたいけど…

ということで急遽オットの職場に連絡し、行きだけオットが連れて行ってくれました。ホッ
もうパニックだよ。

子どもが小さい時は、「いつオムツが取れるんだ」とか「一人でご飯を食べられるようになってくれ」とか日常生活の世話から早く解放されたい、と願っていました。

子ども達も大きくなり、↑の世話から解放されましたが、今度は別のお世話が待っていました。

一体いつになったらこの運転手生活から解放されるんだ!?

日本は自分でなんでも行ってくれるからその点はラクちんだったよな?。

さぁこれから明日はゴミの日なので家事の続きをしなければ。

今週土曜日は午前中は下の子のフランス語のレッスンとムスメの中学へ個人面談、午後はムスメが友達と映画。全て送迎が必要。あ?、休みの日も休めないのよ。
2009年11月26日 (木) | Edit |
マクドに行った後、その他ちょこっと用事を済ませて帰って来たら、

朝はピカピカしていたデコーダーの「アラーム」ランプが消えてました。

むむ、試しに電話をかけてみたら、通じる!

パソコン開いたら、インターネットも出来る!

良かった、直ってました。

大家さんも「しょっちゅう接続は切れるけど、直ぐに直るよ」と言ってたけど、その通りだな?。

それにしても人騒がせな。

これで午前中が終わってしまった。

こんな事ばかりなのだ、フランスは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。