--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月10日 (火) | Edit |
ぶろぐ
今日の最強おもちゃ。端っこに齧られた跡がありますが、ビクともしません。さすが「最強」です。

帰ってきたら、未だ寒いのにしっかり花粉症になってしまいました。日も延びていて、春が来たんだな?、と実感しました。

「アルマーニは帰ってきてから甘えん坊になっているんじゃないですか?」というコメントを頂きました。
帰ってきた日は家族と再会出来て喜んでいた感じでしたが、今は・・・

ブログ6
「ボクを置いていったよねぇ???」と思い始めたのか、拗ねています。預ける前の方がべたべたくっついて来たのに、今は、

ブログ4
一人で昼寝、が多いです。表情もなんとなく寂しそう。ごめんよ?。

さてさて、今回は先ずは我が家のことを書こうかな?、と思います。

ウチはオットの仕事の関係で、1994年?2004年と今住んでいるところで暮らしていました。子どももここで生まれました。
そして、2004年5月?2006年11月まで日本で暮らし、2006年11月中旬から再びフランスに戻ってきました。
これが住んでいるところがアルザスの田舎ではなく、パリかなんかだったら「オホホ、宅の主人の仕事で?」なんておハイソ風なブログでも書けたかも知れません(ウソ)。

ということでウチの子ども達は見た目も国籍もこてこての日本人ですが、フランスでの生活の方が長いのです。
でも、2年半日本で生活したお陰で日本語も上手になり(それまではアヤシイ日本語を上の子は話していた)、何より、日本に帰ったら同級生と会える、という楽しみが出来ました。今までは一時帰国をしても、年齢が小さいというのと帰っても会うお友達がいなかったので、特に楽しみがなかったのです。

ブログ3
日本に居た間は殆ど毎日雨でした。花粉症の私には良いことでしたが。富士山もちょこっとしか見られず。

二人とも毎日のように同級生と会って夜まで遊んだり、お話したりしてとっても楽しい毎日でした。幸せなことに私には「幼稚園からのお友達」など幼馴染がいます。でも子ども達はずっとフランスで暮らせる訳ではなく、また日本にも幼馴染が居ないし、可哀想だな、と思っていたのでこうやって「帰ったら会ってくれるお友達」が出来て本当に良かった、と思いました。でも、また離れ離れになっちゃうんだよねぇ。親の仕事の都合で仕方が無い、とはいえ複雑な気持ちです。上の子も大きくなってきて進路も悩むところです。

そして、私も昔からのお友達に会えて「命の洗濯(大げさですが)」が出来ました。日本に帰る前はゴタゴタあって、「本当にポツネンだわ・・・ワタシ」と思わず「yahoo知恵袋」にまで相談してしまいました。このことを人に話すとウケるので今は冗談のネタとして使っていますが、本当に”一人ぼっち”だと思ってしまったのです。

ブログ2
オットの故郷の松山にも行きました。都会なのにのんびりしていてとても良い所です。まさか静岡に住んでいて四国の人と結婚するとは思いませんでした。共通点は”みかん”でしょうか。その上、フランスまで来ちゃったし。人生何が起こるか分かりません。

実は、帰る前は不安もありました。そんな感じでしたので、お友達と会ったら”この人どうしちゃったの?なんかちょっとの間ガイコク行ったら常識のない人になっちゃって・・・”とか思われたらどうしよ?、と心配していたのです。

でも、そんなことはただの杞憂に終わり、気を許せるお友達と色んなお話をし、愚痴を聞いてもらい、そして”大変なのは自分だけじゃないんだな?”そして”あ?、一人じゃなかった”と思えただけでも今回の一時帰国の大きな収穫でした。家族全員”やはりここが自分の国だ”と確認した旅でした。

それからそれから、もちろん、ブログでお知り合いになれた方々からも沢山元気を頂きました。本当に感謝感謝です。これからもよろしくお願いします?。

ブログ1
御殿場地ビールのイルミネーション。年毎に派手になっているらしい。マブシィ?
スポンサーサイト
2009年03月08日 (日) | Edit |
楽しい時間というのはあっという間に過ぎてしまうものです。
一時帰国から戻ってきました。
いや?、遠いなぁ、日本は。
行きは遠くても楽しい道のりでしたが、帰りはただただ「疲れました」。

ブログ1
家までもう一頑張り。ファイトー、一発!

その上、荷物を4個預けたのに、何故か1個だけ経由地のロンドンで止まってしまいました。
航空会社の人曰く「理由は特に無い」そうで、じゃぁ何で1個だけそういうことするんでしょう。
29キロもあったからかしらん。←「heavy」なんていうタグを付けられてしまいました。でも、タグなしでいきなりこの荷物持ったらギックリ腰になるかも。

「何時に届けて欲しいの?」と聞いてきたので
「朝の9時頃」と答えたら、「ムリ。午後のなるべく早い時間」と言われた。じゃぁ最初から聞くな?。
ということでずっと待っていたのになかなか配達されないので、電話してみると
「20分前に出発しました」って、ソバ屋の出前の返事か、と思わず突っ込みを入れたくなりました。

・・・でも待っても待っても配達されません。どうしちゃったんでしょう、と心配していたら電話が来ました。
「夕方6時頃行きます」
・・・待たせすぎです。

さてさて、今回の一時帰国は今までと違って充実&色々考えさせられたものでした。
でも、「アルマーニの日記」とブログ名がついているので、先ずはアルマーニのことを書こうと思います。

今までアルマーニを預けて旅行に行き、旅先でわんこを見かけると、
「アルは今どうしているかな?」と思いましたが、今回は毎日バタバタしていたのと、実家にわんこがいたので、たま?に「預け先で良い子にしているかしら」と思い出す程度でした。
実家に居るわんこは、

ブログ4
ダックスフンドのリリィです。トリミング(というのでしたっけ?)直後でリボンをつけてもらっているのと、名前からメスかと思われそうですが、男の子です。「ミニチュアダックス」と言われて買ったのですが、ぐんぐん成長し、ダックスフンドになってしまいました。去勢をした後、クセ毛になり体重も随分増えてしまいました。ただ今8.5キロ。ダイエット中です。

そして、アルマーニへのお土産は、

ブログ2
表情豊かなダルメシアン、コナーくんのブログ、「まこと in サンフランシスコ」で、まことさんがお勧めしていた、イージーウォークハーネスです。アルは外に散歩に行くと、興奮してジグザグに歩き、わんこでも見かけたらもう大変!勝手にそちらに突進し、ちょっかいを出しに行きます。それを無理矢理私が引っ張りかえすから、首が絞まってゼーゼーいうのです。そのうち、首がちょん切れてしまうのでは、という心配と、出来たら足元で歩いて欲しいと思い、取り寄せてみました。ロンドンで止まっていた荷物に入れていたので今日は試せず。明日早速着けて散歩に行ってみます。

そしてそして、もう一つ・・・

ブログ3
じゃ?ん
こちらは正真正銘のかわいいかわいいミニチュアダックスフンド、アンちゃんのブログ「‡⌒★♪アン成長日記♪★⌒‡」のアンちゃんママさんより、パパさん手作りの「最強おもちゃ」です。一時帰国に合わせて送ってくださいました。

ブログ5
最初は「なんですかコレ?」と言う感じのアルでしたが、直ぐに気に入り、何処にでも持ち運び、ガジガジやっています。

姿が見えないぞ、と思ったら・・・

ブログ6
ハウスに籠もって齧っていました。

ブログ7
「お姉ちゃん、これはボクの大事なおもちゃだから、取っちゃダメ!」

ブログ8
「みんなの足元に居るときだって、最強おもちゃと一緒さ」

こんな感じで今日はずっと、最強おもちゃと行動を共にしていたアルマーニでした。
アンちゃんママさん、そして作ってくれたパパさん、
本当に本当にありがとうございました?
アンちゃんは直ぐにこの「最強おもちゃ」を「カラフルしらたき」状態にしてしまうそうですが、アルには是非とも大切に末永く使って欲しいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。