--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月27日 (月) | Edit |
探さないでください。旅に出ます…

と大げさに書いてみましたが、オットが夏休みに入ったので旅に出る事にしました。

引っ越しはどうなったんだ?ですって???
余り早くから物を段ボールに入れない方が良いと分かりましてね…
金曜日はかかとの角質を取りたくなって、ヤスリ、ぢゃない、リムーバーを探すためにお風呂場用品が入っている段ボールをひっくり返し、

土曜日は包丁が研ぎたくなって、包丁研ぎを探すために台所用品が入っている段ボールをひっくり返し、

日曜日は旅の準備をするために下の子の服が入った段ボールをひっくり返し、
と散々だった訳です。

旅から帰っても未だ引っ越しまで3週間あるので、帰ったら真面目にやろう、となりました。言い訳もかなり入っています。本当は心中かなり焦っています。
出かける前に一箱何か詰めようかな、気休めだけど。

アルマーニはというと、いつもお願いしているお宅に土曜日から行っています。

ちょっと離れた村の森の中に住んでいて、場所が良く分からないのでいつもお迎えに来て下さるのですが、今回もアルはそのお方を見たとたん、熱烈歓迎で、玄関に階段があるのですが、いつも一人では下りれないのに、突進して行こうとしました。まるでトムとジェリーのように、空中を歩こうとしたのです。アブナいアブナい。

そしていつもの通り、抱っこされたらうれションをお見舞いしてくれていました。毎回毎回すみません…

今は、他の日本人の方もわんこをその人に預けているのですが、そこのわんこはとても良い子なのです。
「もう可愛くてね?」と仰るので、
「反対ですみません」と謝った所、
「アルマーニも良い子よ。ただ、オシッコがね…」と言ってました。
多分、預かってもらっている所でもしてるんだわ、きっと。本当にこれだけは困りものです。

で、喜んで行ってしまいました。結局誰でも良いってことかしらね、アルには!?

ワタクシ、いつもブログを書く時はデスクトップのパソコンで書いていまして、そのパソコンは旅には持って行けませんので(当たり前)、次回は無事帰って来れたら書きますです。

今度はドクターヘリのお世話になりたくないわ?。
でも、旅行保険にはしっかり入りました。

ということで、皆様も良い夏休みを…

ちなみに、旅先で「こんにちは」は「Paivaa」とか「God dag」と言うそうです。どこでしょう?
スポンサーサイト
2009年07月26日 (日) | Edit |
ツールドフランス、とうとう終わってしまいました。

ミーは実際に選手の皆さんを近くで見たからチミ達に教えちゃうけど、スゴい勢いで毎日ガシガシ自転車こいでるけど、皆さん小柄だったザンス。

…と思わず「おそ松くん」のイヤミさんの口調でジマンしてみました。

今まで「あ?、もうやってるんだ?」程度の関心しか持っていませんでしたが、今年は家の近所を走った事もあって、ほぼ毎日見ていました。

そうしたら…
とっても面白かったんですよ。もっと前からちゃんと見ていれば良かったわ。

最終日の今日は、最後にシャンゼリゼ大通りとその周辺を何周かするのですが、別府選手が最後の一周まで3位で走っていたので期待していましたが、追いつかれて大群に飲み込まれてしまいました、残念。

フランス人には人気がない、といわれたアームストロング選手、maillot jauneを諦めた後も注目の的でして、今日も何度もアップで映されていました。手袋(っていうの?)に書かれていた「live strong」と言う文字まで映されてたよ。本当は密かに好きなんじゃないかしらね?フランス人ひねてるからね。

ミーが見に行った時も周りの人が「あれがそうかしら?」と探してたザンス。
…とまたイヤミさん風に言ってみた。

来年も出場するんだって。楽しみ。
来年の出発はオランダはロッテルダムだそうです。

それにしても40年間も来なかったのに、ここ10数年で3回もコルマールにやって来るなんて、市のお偉いさんが強力なコネでも持ってるのかな。また近々呼んで欲しいわ?。
2009年07月26日 (日) | Edit |
土曜日の朝、予約していた下の子のお医者さんに行って来ました。

予約の時間は10時15分。
ピッタリに行きましたら、お二人待合室に居ました。

でも、今日は待たない方でした。前のお二人が各20分で終わってくれたから!?
家には11時15分には着いていたから、我が家の診察時間は10分未満ってところかしら。
ウチの後にもう一人待っていたけど、直ぐに終わって別の意味でビックリしたんじゃないかな?。

こちらはレントゲン写真は貰えるので、それを持参して診てもらいました。
それを見る限り、問題ないけど、もう一度レントゲンを撮りましょうとなりました。

もし異常があったら、もう一度来るように、とのこと。
何もなかったら、キネに行きなさい、と処方箋を頂きました。

「捻挫をした直後にキネに行った方が良かったんだよね」と仰ったので
「成長しているから、それで痛いと思ったのです」と申し上げた所(何故か仰々しい表現だな)
「それも考えられるけど、捻挫したところだけが痛い、というのは何か関節に問題があると思うよ」とのこと。そうなんだ?。

前にも書きましたけど、私は成長痛がとても酷かったのです。
でも、病院には行きませんでした。
中学生の時に膝に水が溜まったけど、成長痛だと思って我慢したのが原因かしら。なるほどね?、と思うと同時に残念だわ。酷いO脚だしさ。関係あるんじゃないの?

ということで今度はレントゲンの予約を取らねば。面倒?。忘れそう。


さて、この前yahooのニュースを見ていたら、フランスも大都市と観光地に限りデパートの日曜営業が始まるようです(いつからかは知りません)。

確かに、折角パリに行っても日曜日は観光客相手のお土産屋さんか免税店くらいしか開いてなくてつまらないものね。

便利になってくれるのは客の方としては大いに結構な話ですけど、日曜にお店が開く、と言う事は日曜に働く人が出てくる訳です。当たり前ですが。
毎週働く人はいないだろうけど、日曜に働く人にも家族がある訳で、いくら平日に休みを貰えたとしても、学校は土・日だけで、週末働いちゃうと子供との時間が持てなくなってしまう人も出て来て、それはどうなのかしら、と思ってしまいます。

何故こんなことを思ったかと言いますと、前回フランスに住んでいた時は日曜に店が開いていない事を憎んでさえいました。今も少し。
でも、いざ便利な国日本に帰ってみたら、日曜・祭日、時間さえ関係なくお店が開いている事に初めは感激しましたが、夜中に24時間開いているスーパーに行った時に働いている人をみて「家族はどう思っているんだろう?」と思って。それにフランスに比べて慌ただしい社会、子供も習い事などで忙しいし、日本は家族がバラバラになるように出来ているんだなぁ、と感じたのです。

日曜にお店が休みなのは確かに非常に不便です。でも、「日曜休み」という法律で守られているお陰で、商店で働いている人も確実に日曜は休めて子供との時間が持てるのです。非常にエラソーで申し訳ないのですが、大人の便利より、子供達は親との時間を望んでいるでしょうし、それは子供の成長にはとても大切な事だと思うのです。

この「日曜営業可」の法律、かなりの僅差で通ったようです。
他の国との競争を考えると、こうした方が良いと思います。
でもねぇ

まっ、田舎のしがない、そして超保守的な街、コルマールには関係のない話ですけどねっ!



2009年07月25日 (土) | Edit |
今朝はとっても贅沢な朝食を頂きましたのよ。

ブログ2
「エッ、タダの日本のパンじゃん」と思ったアナタ、大間違いですわよ!
昨日オットの職場に、ドイツはデュッセルドルフからお客さんがいらっしゃって、お土産に持ってきて下さったんですのよ。いや?、お客さんわかっていらっしゃるわ、ここではこんなおいちいパンは手に入らないって事を。

早速今日の朝食に皆で奪い合うように食べました。美味しかった?!!!毎週来てください。
もう、バゲットみたいな顎の運動の為のパン、みたいなのはいらんのです。
日本に居た時はよく朝食用に買ったよな?。あ?、日本の食べ物、本当に美味しいわ?。

さて、昨晩、アルの爪切りをしました。

アルは爪切りが大嫌い。
私も切ってあげるのは大嫌い。

だって、キャンキャンなくんだもの。大して痛くないだろうに。
あっ、でも以前、流血騒動もあったわね、2度ほど。
仕方がないのです。アルの爪は黒いからどこまで切って良いのか分からないのです。

なので、最近は私がアルを抱っこして、ムスメが切っています。

今回もないてました。私はたかが爪切りなのに、顔を背けていました。

切った後はご褒美に(?)薬をあげました。

でも、ショックだったようで

ブログ1
暫く机の下にもぐって、イジケテマシタ。あっ、また後ろにスリッパやらシリアルの箱やらが映りこんでる。本当に片付いていない家ね。

まっ、思春期だからね。傷つきやすいのね。
難しいお方だわ。
2009年07月24日 (金) | Edit |
ちょっと前の話ですけど、先週5.8キロも摘んできたブルーベリーは火曜日の朝に食べ終えてしまいました。お菓子に使った訳でも、冷凍にした訳でもありません。すごいね!お手軽果物。子ども達が勝手に食べてくれるからラクで良いわ。

さて、アルはKYな犬です。あっ、KYってもう死語?

KYといっても「空気が読めない」ではなく、「空気が読める」犬です。
そうそう、KYという言葉を造ったお方、「読めない」なら、否定のNをつけるべきよ。
英語も否定は、not だし、フランス語の否定は、 ne だし。

ブログ2
クッションに挟まれて眠る。

だから、「空気が読めない」はKNY (空気 NOT 読めない)とか KYN(空気読めナイ)、とか。フランス語は正確には否定形にするには、ne+動詞+pas だから KNYPか。長っ!

話がそれました。アルは「空気が読める」犬です。激しい自己主張もしませんでしたし。
でも、この頃するのよね?、自己主張。

何度も書きましたが、お散歩もひとけのない田舎道はイヤなようでこのごろ全然歩いてくれませんし。

そして、昨晩はトイレで外に出たら、黒ラブさんがお散歩をしていまして。
アルは挨拶したくて、遊びたくて仕方がない様で、しっぽを振って待ち構えています。

でも、ここら辺の人は犬同士の挨拶をさせたがらないし、黒ラブさんの飼い主さんはお友達と談笑しながら歩いているので、「ムリだよ」と言い聞かせて帰ろうとしたのです。

ブログ1
何をしているかと言いますと、クモと対決。数分後、無残なクモの姿が・・・

そうしたら・・・
すごい声で雄叫びを上げたのです。10回くらい続けて足を激しく踏まれた時のような感じ、という表現が良いかしら???

初めてだったのでビックリしました。
抱き上げたけど「放せ放せ?!」ってバタバタしていました。

アルは2歳なので、人間にしたら思春期くらいでしょうか?
反抗期がやって来た?

・・・・・・・・・
お散歩は、どうもお散歩拒否が始まる前に毎日長距離の散歩を続けました。その後、足をやたら舐めるようになりまして。どうも、爪の付け根の皮が剥けてしまい、それが痛くて現在お散歩拒否中のようです。
でもあの雄叫びはどうなの?クセにならないと良いけど。

ブログ3
久し振りにやってくれました、破壊活動。
後ろに見えるピンクの物体は、アルが壊した子どもに買ってあげたスポンジボールです。
2009年07月23日 (木) | Edit |
獣医さんの所に行って、飲み薬と塗り薬を貰いました。

塗り薬を塗ると直ぐ舐めてしまうので

舐めたらアカン? 舐めたらアッカン? by 天童よしみ

と歌いながら塗り薬を塗ってます

薬を塗ると、しみるのか、それとも舐めたくて仕方がないのか、でも舐めると怒られるし・・・

ということで、昨日は

ブログ1
自主的にこんな格好して舐めるのを我慢していました。

辛かったのか、クンクンないていました。
早く良くなると良いね。

ブログ2
でも、今朝はコロっと忘れたのか、舐めてましたけど。

つけたし

獣医さんの所で体重を量ってもらったら、6.7キロありました。
半年くらい前に量った時は確か5.5キロだったような。
もう成犬だから体長は変わっていないと思うので、太ったってことね。
重過ぎ?と思ったけど、先生が「良いね」と言っていたので問題なしってことね。
夏で食欲が落ち、2日で1日のご飯しか食べませんけどしっかり増えてたのね。
ふしぎ?
2009年07月22日 (水) | Edit |
昨日は晴れて暑かったのに、今日はまたまた雨です。

こんな雨の中、下の子はウォータースライドで遊んでいます。ウォータースライドというのはコチラ

そしたら「鼻水出た?、ティッシュ取って?」と呼ぶのです。
「こんな寒い時に遊ぶからだよ」と思って、下の子の顔を見たら、鼻水ぢゃなくて鼻血出してた!
鼻血たらして遊ぶな?!!!
顔の鼻から下の部分が血だらけになって水遊びしてたよ、子供ってすごいねぇ?。

さて、昨日、ご近所の方数名とお茶をしたのです。
その時、下の子がサッカーとか運動をすると去年捻挫したところが痛くなるらしい、と言う話をしましたら、皆さんが
「絶対もう一度お医者さんに診てもらった方が良い」そして
「キネに行った方が良い」と仰るのです。

キネとはkinesitherapieで、なんの事?辞書で調べたら運動療法だそうで、捻挫や骨折した後のリハビリとかでしょうか。私は妊婦の時に腰痛で通ったけど…良くならなかったわ。

何でも、
「捻挫はクセになる」
「何か他の病気が隠れているかも」だそうで私は成長痛だろう、と深刻に考えていなかったのですが、
「成長痛だとしても、痛いのには理由がある」のだそうです。

お一人は成長痛だと思って我慢をしていたら、大きくなって病院でみてもらったら膝が変形していたそうです。

私も成長痛が酷かったわ。今O脚なのは我慢したからかしら??O脚がまっすぐになれば身長160センチも夢じゃないと思うんだけどね。←未だ言ってるし

なにより、サッカーチームから誘いが来たって事は才能があるかもよ→将来有名になって1億円プレーヤーになっちゃったりして→今のうちに黄金の右足をちゃんと直しておいた方が良いんじゃないか、という言葉に「捻挫はクセになる」よりおぉ!と思いましてね、家に帰って早速病院の予約をしました。←バカだね

フランスの医療制度は面倒です。
先ず、かかりつけの家庭医に行って、必要なら専門医を紹介してもらいます。骨折や捻挫なんかだと、レントゲンの処方箋を貰って、レントゲンの予約をして、撮って、また家庭医に行って、ギブスが必要ならその病院に行って…と完全分業なのです。怪我なんて直ぐに診てもらって処置してもらいたいじゃないですか。だからウチはすぐに総合病院の救急に行っちゃいます。そこだとレントゲンもその場で撮ってもらえますから。

それにすご?く待つんですよ。
日本は3分医療とか言って、一人の診療時間が短すぎるのが問題ですけど、フランスは一人30分は居座りますから。何をそんなに話す事があるんだろう?皆待った分、自分もしゃべるわよ?、と思うのか、診療室に入ったら「どうしちゃったの?」って心配になるくらい出て来ません。ウチは早いよ。しゃべれないし、しゃべる事ないし。
だから病気になったらお医者さんに行きません。待つのに疲れてもっと酷くなりそうだから。

だから、足が痛いだけでお医者さんに行くのはイヤなのですが、バカンスシーズンだし、病気の季節でもないし空いてるのでは、と思い、でも念のために予約を受け付けてくれる日(普段は早いもの順)に予約をしよう、と思い電話をしたら
「明日は一杯」と言われてしまいました。
皆さん一体なんの用事でお医者さんに行くのかしら??
あっ、ウチも似たようなもの?でもキネに行くには、お医者さんの処方箋が必要なのよね。
目医者さんも半年待ちだし、フランス人てお医者さん好きなのね?。

フランスは医療費も薬代もほぼ無料なのでとっても安心ですが、無料だと大した事なくてもお医者さんにかかっちゃうからその点は問題かもね。
ついでに犬の医療費も無料にして欲しいわ?。昨日は抗生物質を出してもらったから60ユーロもかかっちゃったのよね。

結局、土曜日午前も予約で一杯だったのですが、入れてくれました。きっと待つよ?。本でも持って行こう。
2009年07月21日 (火) | Edit |
アルマーニは毛がないので取り扱い注意犬と思われますが、結構丈夫な犬です。

でも、同じ皮膚の病気に度々かかります。

家にクスリがあるので、飲み薬をあげたり、塗り薬を塗ったりして治る時もありますが、今回はなかなか良くならないので獣医さんに連れて行くことにしました。

犬はすぐに舐めちゃうから傷が良くなりませんね。「舐めちゃダメよ」と言い聞かせていたら、塗り薬を塗った後、パ?っとムスメの部屋に行き、布団にもぐりクスリを塗ったところを舐めていました。いけない、という事は分かっているようです。

ブログ1
分かりにくいですが、アルの男の子の一番大切なところを。こんな感じで丸く擦り傷のような跡や、お腹が赤くなっていて、痒いのかしょっちゅう舐めているのです。

ぶろぐ
待合室で。ニオイをかいだら場所が分かったようで、私の膝の上に乗ってきてうなだれる。

ブログ8
診察途中で電話がかかってきたので、その間にパチリ。いつもはラジコン自動車のアンテナのようにピンと上を向いているしっぽがダラリとしています。余程怖いみたい。この後、私に何故かお尻をくっつけてきて「早く去ろう」と催促してきました。

いつものように「細菌が原因でしょう」ということで、今回は抗生物質と塗り薬が出されました。
飲み薬は美味しいようで、チーズに包まなくても食べてました。しっかり管理しないとな。

さて、昨日はお散歩、-といってもこの頃ひとけのない散歩道が嫌いなようで家の周りは歩いてくれません。昨日も約300メートル歩いてお散歩は終わりました - そのちょっとのお散歩で猫にたくさん会ったので写真を撮りました。

ブログ2
トラックの隙間からアルをじっと見ていた黒猫さん

ブログ3
猫って犬を見ると、とたんにフ?と体毛を逆立てるので面白いです

ブログ7
門の隙間から挨拶してくれたわんこの横には・・・

ブログ5
とってもカワイイ子猫ちゃん
2009年07月20日 (月) | Edit |
現実逃避をしていましたが、そろそろ現実と向かい合わねばなりませぬ。

引越しというのは実に面倒であります。

見積もりは一ヶ月ほど前にお願いしました。いつか忘れましたが金曜日に。

「郵便で見積書を送ります。来週中に届きます」と言われたのに届かない。
翌週の金曜日に引越し屋さんに電話したところ
「今日出しました」だってさ。またもやソバ屋の出前かっ!と言いたくなるお返事。

ブログ1
前足に注目?。わんこの足って何でこんなに関節が柔らかいのでしょうね。こんなに曲げて痛くないのかしらね?

その次の週に無事届きましたが、その後どうしたら良いのか分からず暫く放っておく。

でも、このままではイカン、ってことでまたもや「どうしたら良いの」と電話しましたら
「見積書が2枚届いているはずだから、1枚にサインして、金額の30%を小切手で送れ」とのこと。

言われたとおりしましたよ。すると・・・・
また暫くすると、またもや何か届きました。開けて見てみると・・・
今回は保険を掛けることにしたしたのですが、何をどれ位の金額で保険を掛けるのか、という事を記入する書類でした。

ブログ2
ちょっと歩くと、ヤギさんやらアヒルやら孔雀やらを飼っているミニ牧場があります。ヤギさんとご挨拶

どうも「記入して送り返せ」みたいに書いてあるような。またまた電話して聞いてみると
「その通りです。書いて送り返してね」だってさ?。

私は日本国内で引越しをしたことがないのですが、こんなに面倒なものなのでしょうか???
まるで引越し屋さんと文通しているみたいだわ。

その上、日本だったら「送り返せ」というものだったら、切手がついてる封筒を同封してきません?
そんな配慮全くありませんから。
こんな殿様商売で成り立っているんだから良いわよね?。

あ?、放置してあるけどそろそろ「お返事」出さないとなぁ。

ちなみにダンボールもガムテープもタダじゃないですよ。これも普通でしょうか?

ブログ3
トウモロコシをあげたらこの通り。口の周りがすごいことになってしまいました。

そして、引越しとは自分のだらしなさと対峙する場でもありますね。

この前日本のテレビを見ていたら、「一ヶ月3万円で5人家族の食費や被服費などなどをまかなわなければならない一家」の特集をしていました。

とっても倹約されているのに、物凄い量の食料品のストックがありまして。
底値になったら買わずにはいられないんだって。

それを見ながら「買いすぎ?」なんて笑ってたのに、ウチもそうだったわ!

ウチの場合何故か歯ブラシ。ビックリの量。もうフランスに居る間は買う必要ないね。
それにしても何でこんなに買い込んでるんだ!?

ブログ4
そして、クッションの隅っこで寝る。ドーナツのようになってます

お風呂場からはチョコレートと定規が出てきたし。

それから、「買ったはずだけどどこにしまったっけ?」という物も出てきて良い事もあります。

でも引越しは嫌いだわ。もうイヤ?
2009年07月19日 (日) | Edit |
今朝は上の子がお友達から映画に誘われました。
アニメを観に行くというので、「下の子も連れて行ってくれ」と言ってみたら、案外あっさりと「良いよ」というお返事。

ということで、久しぶりの静かな時間を送っています。

夏休みに入って、2台あるパソコンは子供達に占領され、いつもご飯の事を気にかけ、周りで暴れるから家の中はすぐに埃だらけになるし、ケンカは始まるし、何より「ちょっと勉強したら?」「部屋片付けなよ」などなど言う事に疲れてしまいましたので、この時間は貴重だわ?。

これでこの貴重な時間を大学のレポートを書く時間にすれば良いのでしょうが、もったいなくて出来ません。

先ほどオットが「テレビのチャンネルをまわして良いか、それともパソコン貸してくれ」と言って来たので、ハッキリと「イヤだ」と断りました。

だって、もしかしたら9月の学校が始まるまでこの時間は持てないかも知れないじゃないですか!

と言いました所、あっさりと引き下がりました。分かってるじゃん。

ちなみにアルマーニは隣で毛布にもぐって寝ています。

いや?、好きなテレビ見ながらのパソコン、幸せだわ?。
2009年07月18日 (土) | Edit |
昨日に続いて、ツール・ド・フランス

今日も朝から雨が降ったり止んだりの天気でした。がっかり

10時45分に先ずキャラバンが出発、ということなので見学に。

ぶろぐ
新城選手が参加しているブイグテレコム

ブログ1
maillot jaune

ブログ3
これなんだったかな?

ブログ4
maillot vertを提供している競馬のUMP間違ってました。PMUです。(多分)

飴のメーカーは小さい飴の袋を投げてくれたりします。
私も一つ貰いましたよ。洗剤メーカーが投げていた洗剤。

一度帰り、1時間後、選手が出発する頃また見に行きました。近くて良かった。

ブログ5
来た?!!!

ブログ6
スタートしたばかりなので、皆団子状態で進んで行きます。

ブログ7
あっというまに行ってしまいました。時間にして1分もないくらい?

ブログ8
選手の後は自転車積んだ車がたくさんたくさん。

選手も頑張っているけど、それを支えている、キャラバン隊、選手をサポートしている人、おまわりさん、報道の人たちetc.etc.本当にたくさんの人が影で働いていました。ご苦労様です。

アームストロング選手、4位になっちゃったけど、トップとたった8秒差。まだまだ分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルマーニ、この頃寒いので再び冬眠状態に。7月だって言うのに雨&寒い日続き。これで夏が終わってしまったら寂しすぎます。

ブログ9
こんなの7月ぢゃない!
2009年07月17日 (金) | Edit |
今日は午後から酷い雨でした。

家でテレビを見てお終いにしようかと思いましたが、きっとこれが最後だろうと思い切って出かけてきました。

ツール・ド・フランスを見るのは、これで3回目です。

最初に見た時は、「40年振りにコルマールに来る」と大騒ぎでした。

考えてみたら、日本が初めて出場したワールドカップ、フランス大会も見に行けましたし、ここに居て良いこともあります。

4時半頃到着するところに行くと、もうたくさんの人でした。

何とか場所を確保し、選手達の到着を待ちます。

今日は、ずっと雨だったのでゴールが遅れたようで、予定より30分近く遅れてのゴールでした。
雨で思ったより寒く、1時間ずっと待っているのは辛いものがありました。

その上、私が待っていたところはゴールを過ぎていたところだったのです。

まぁ、走り終わった選手がゆっくり通り過ぎたのでその点は良かったのですが、近くに居たのに結果が分からず、結局家に帰ってからテレビを見て順位を知った次第です。

ブログ2
先ず、選手が到着する30分くらい前にスポンサーや参加しているチームの車が通ります。

ブログ3

ぶろぐ
昨日の区間で山岳賞を取った選手。

ブログ4
隣の人が「アームストロングだ!」というので撮ってみましたがどうでしょう?確かに、プレスの人たちに囲まれていましたが。でもお隣さん、その後来た同じチームの選手にも「アームストロングだ!」と言っていたので???よく分かりません。

最後の方で日本人選手と思われる人が通りましたが、カメラの電源を入れていなかったので残念ながら写真を撮れませんでした。

日本のプレスの方もたくさん来ていました。

今日はとにかく寒くてこれ以上立っていられず、一通り選手が通り過ぎた後すぐに帰りました。

表彰式は一般人が入れない場所でやっていました。

ブログ5

ブログ6

ブログ7
みかけたわんこたち。毛があると、平気で雨でも地面に座ってしまうのね?、とビックリ。
2009年07月16日 (木) | Edit |
オットが出張から帰ってきました。

ニュージーランドに入国する時に入管でつかまり他の部屋に連れて行かれたそうです。
何でも、オットとそっくりの名前の日本人を探しているそうです。
どんなワルサをした人なのでしょう、興味があります。

ブログ1
下の子のお土産、ガラスにピタっとくっついて少しずつ落ちてくるおもちゃを、虫と勘違いして食べようとしているアルマーニ

さて、コルマールからドイツの国境まではたった20キロです。

フランスよりドイツの方が物価が高いというイメージがあるのですが、日用品はドイツの方が安いです。

ですので、ここら辺の人は国境沿いの町まで買出しに出かけます。

ウチも夕方からちょこっと行って来ました。

ブログ2
20分ほど走るとライン川。この川を越えるとドイツです。あっ、窓を開けないで写真を撮ったので、メーターなどが映りこんでしまいました。決してコワ?イ写真ではありません。

ブログ3 ブログ4
さすがドイツはソーセージの種類が多いです。ビールは環境に配慮してかビンしか売っていませんでした。

今回は、

ブログ5
ソーセージやドイツでしか売っていないお菓子、トイレットペーパーなどを買いました。
特に、左上の紫のチョコレート。ミルカというドイツのメーカーでフランスでも買えますが、イチゴヨーグルト味はドイツでしか買えません。

親戚がドイツに住んでいるのですが、聞いたところイチゴが出回っている時期しか買えないとのこと。
お菓子も日本!と思いますが、このチョコは日本のイチゴ味のチョコより美味しいと思います。

スーパーの中のフランス語度はかなり高かったです。
タバコもドイツの方がお安いようで、国境にはタバコ屋さんが沢山あり、お店の前に「フランス語話せます」と書かれた紙が貼られています。

ドイツのスーパーに行った帰りに街中に偵察に行った所、明日のツール・ド・フランスに向けて、交通規制が始まっていました。

ブログ6
どこかのチームが来てました。わくわく。

前の車のナンバーを見たら、ノルウェーのナンバーでした。確か今日の一番はノルウェーの選手だったような。他にもスペインのナンバーも見かけました。皆さん自分の国の選手を応援しに来ているのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、散歩。

昨晩はムスメ+下の子+私と3人で出かけましたが、殆ど歩いてくれませんでした。
足でも痛いのかしら、とちょっと心配しましたが・・・・

どうも、毎日同じ道を歩くのに飽きただけのようでした。
街に散歩に行ったら喜んで歩いてました。
犬でも同じ道を歩いてると飽きてしまうのね。
そして、「家族みんなで散歩に行きたいわん」という家族思いからお散歩を嫌がっていたワケじゃないのね・・・

ぶろぐ
街中で会ったわんこ。毛が針金のようでとってもカワイイ。なんて犬種だろう?
2009年07月15日 (水) | Edit |
ここのところずっと天気が悪いです。ジメジメして日本の梅雨のようです。カビが生えそう。

大陸の天気は晴れだとずっと晴れで、雨だとずっと雨です。

今朝も雨でしたが、昼前に上がり日が差してきたのでこの前行けなかったブルーベリー狩りに行ってきました。

ウチのブルーベリーの消費量はかなり多いです。

今しか食べられないし、チョチョッっと洗えば直ぐ食べられる。
切る必要も、皮をむく必要がありません。

こんなに簡単に食べられる果物が他にありましょうか、イヤない。と思わず反語の表現をしてしまいます。
ラズベリーもありますが、小さい種が歯に挟まってしまうのでダメです。

それに目にも良いと言いますし。

日本よりお手ごろですが、パックになった物を買うより、自分達で摘んだ方がもっとお手ごろなので、行ってきました。

ブログ3
入り口でバケツを借りて、ズンズン歩くとブルーベリーの木が現れます。

ぶろぐ
未だ青い実の中に熟した実がなっているので一粒一粒選びながら摘んでいきます。

話はそれますが、久し振りに街に行ったら観光客の方がたくさんいました。

よく「フランス人はバカンスのために働いている」と言われます。全く本当のことですが、ドイツの人もイタリアの人もフランス人に負けないくらい休みを取ります。
それで世の中が回っている(???)のだからケッコウなことです。

で、今の季節、コチラの人に言ってはいけない言葉は
「色が白くて良いね?」という言葉です。

これは、色が白い→日に焼けていない→バカンスに出かけられないの?というイヤミに取られてしまうそうです。

私は日本人ですので、どこに行こうが日に焼ける事は避けたいところです。

ですので、日焼け止めを塗りたくり、首にはタオルを巻き、ガッチリガードして摘み始めます。

張り切って摘み始めましたが、これが腰を曲げて一粒一粒摘むのでかなり大変。だんだんクラクラしてきました。

3人で1時間チョイ、無言で摘んで重さを量ったら、5.8キロでした!
ちなみに摘んでいる間にいくらでもブルーベリーを食べても良いです。でも、摘むのに夢中で食べているどころじゃありません。

1キロ=3.5キロなので、20ユーロ弱でした。

ブログ5
これで何日間持つかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日、私一人でアルマーニと散歩に行ったら歩いてくれなかった、ということは先日書きました。

認めたくない私は、月曜日、再び私一人で散歩に連れて行ったら・・・やはり歩いてくれませんでした。

昨日は、ムスメ+私で散歩に行きましたら、まぁ歩いてくれましたが、途中からお散歩拒否で、帰ってきました。

今晩はいつもの通り、ムスメ+下の子+私で散歩に行ってみようと思います。果たして歩くのか?

ブログ1
ゆっふぉママさん、ウチのアルも「自衛隊員募集」のポスターのモデルに仲間入りできますかね!?
2009年07月14日 (火) | Edit |
7月14日は「革命記念日」です。

毎年、その前日に花火大会があります。

今が一番日が長いので始まるのは23時からです。

この頃天気が悪く、心配でしたが、夕方になって雨が止んだので張り切って見に行ってきました。

21時30分からコンサートがやっています。が、それは無視。

10時40分頃花火会場に行って見ると、

ブログ1
コンサートの最中でした

ブログ2
このおじさんが歌ってました。「arrive?」を何度も絶叫。そんな歌知らん!

NHK「おはよう日本」で紹介されていた、動画のようにヘンテコダンスでもしてみるか、などムスメと話している間に、コンサート終了


おはよう日本では「恥ずかしがりや」と紹介されていましたが、恥ずかしがり屋さんがこんな思い切ったダンスをするのかしらん?

ブログ3
もうすぐツール・ド・フランスが来るので、これから数日間に渡って色々あるそうです。

暫くすると、花火が始まりました。約20分間、曲にあわせて花火が打ち上げられます。
日本と違って間近で見られるので良いです。

花火の後はまたコンサート(別の人)が始まっていたけど、そそくさと帰ります。
家に着いたのは夜中の12時。
もう少し早く始めてくれても良いかも。

翌日、14日はパリをはじめ色々なところで、軍事パレードが行なわれます。

それは見ずに、お昼を食べに行ってきました。

夏休みに入って未だ2週間ですが、既にお疲れ気味であります。
お昼ゴハンもねぇ?、硬いパサパサバゲットのサンドイッチはもう辟易だわ。もっと選択肢が欲しいところです。やはり食べ物は日本が良いよね?。

行ってきたのは、ムスメが行っていた射的の隣のオーベルジュ「Auberge du Dachsbuhl」です。

メニューに、お魚のカルパッチョとかエビのサラダとか、ここら辺では珍しくお魚系の物があったので、一度来てみたいと思っていたのです。

ブログ4

ブログ5
が・・・どれも不味かった。魚は生臭くて、何故か苦かった。こんな海から離れたところでこういうものを頼んだ方がいけないのか・・・ガックリ
一番美味しかったのは、付け合せのフレンチフライでありました。

その上お会計を見たら、頼んでいないのに「サラダ 3ユーロ」何てのがある。聞いたら、「カルパッチョに必ず付いてくるのだ」と言われた。なんじゃそれ!?もう絶対来ません。

ブログ7
デザートの「ブルーベリーのガスパチョ」は美味しかったです。

ブログ6
ここのわんこ。お客さんに食べ物を催促。
2009年07月13日 (月) | Edit |
この頃夕飯食べてから、みんなで散歩、という生活をしています。

ブログ3
雨上がり、二重の虹が見えました

この前の土曜日、食事に行く前に散歩に連れて行ってあげようと思い、私一人でアルマーニの散歩に出かけたら、「いつもと違う!」と思ったようで、全然歩いてくれませんでした。

ブログ2
アルマーニの足跡

アルマーニは家族の中で私が一番好き、と密かに思っていたのでショックでした・・・

食事から帰ってきても未だ明るかったので、今度はみんなで散歩に出たら喜んで歩いてたわ。

ブログ1
水溜りに空が映ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルマーニは夜型犬です。昼間はず?っと寝ています。
そして、夜になると活発に動き始めます。

最近のお気に入りは、青い輪のおもちゃで「持って来い」
今まで、アルマーニは持って来いをはじめ、人間と遊ぶ、というのが嫌いでした。
マイペースに気が向いた時に好きなだけ一人で遊びたい、まるで猫のような犬です。

ブログ4
「お姉ちゃん、パソコンばっかりしてないでボクと遊んでよ!」と目力で催促。

でも、ここ数日は持って来いをしたいのです、ムスメと。

アルマーニの中で、体を使ったじゃれ遊びは下の子と、持って来いの遊びはムスメと、と決めているようで、私が投げてあげても、ムスメの方に行って「投げてくれ?」と催促します。

ブログ6
おもちゃを投げたら水飲みの入れ物に入ってしまい、途方に暮れる。

どうも私は「一緒にゴロゴロする」相手と決めているようです。
2009年07月12日 (日) | Edit |
オットは先週土曜日から、オーストラリア&ニュージーランドへ出張に行っています。

行く前は「遠くてイヤだ」と言ってましたが、オーストラリアはとてもいい所のようで、電話で
「海が目の前だからご飯が美味しい」
「街がきれい」と
「良いんだよね?」を連発しています。その上、ご丁寧にもカンガルーやコアラの写真を送りつけてくれました。

ブログ1

ブログ2


ってことで、「第一回 フランスに残っている家族も楽しもうではないか」の会を開催いたしました。
だって私が頼んでいるお土産は「機内誌」=無料、なんですのよ。良いじゃろ、これくらいしたってさ。

行ってきたのは、Auberge du Neuland というところです。
ムスメの射的で、初日に道に迷い聞いたところです。
ここら辺にはここのように、森の中にぽっつりオーベルジュ、というのが所々ありますが、ここもその一軒です。10メートル離れたところにも、もう一軒オーベルジュがあります(射的場の横)。

でも、ここの存在は射的がなかったら知らないままだったな。いや?、射的に行かせて良かった。

インターネットで調べたところ、
「とても人気。毎日満席だから必ず予約するように」と書かれていて、益々興味津々。
しっかり予約して行きました。

見た目は

ブログ ぶろぐ
ちょっとかわい目な雰囲気って感じですが、中に入ると緑に囲まれて別世界が広がっています。緑の囲いの外側にはブランコや滑り台など子どもの遊び場もあります。

ブログ4 ブログ5
アミューズに海老、前菜にこちらで初めてお目にかかったシーザーサラダ。

ブログ8 ブログ9
ムスメが頼んだメインの肉。スゴイ量! 私はまたまた海老さん

ブログ7 ブログ10
下の子が頼んだ子どものメニュー。これで10ユーロはお得!

ビックリしたのが、出されたパンがサンフランシスコ名物のサワードゥ・ブレッドでした。
パンといい、シーザーサラダといい、シェフの方アメリカと関係あり?

インターネットに書いてあった通り、たくさんの人でにぎわっていました。服装は、おしゃれ目の人から、短パンやジャージの人までまちまち。子どもの遊び場があるからか、お子様連れが多かったです。

今朝は「第二回目」ってことで、ブルーベリー狩りに行こうと思ったら雨。
代わりに、下の子が家にあるもち米の粉でお団子を作っていました。

ブログ11
見た目良くありませんが、下の子一人で作ったってことで。

下の子は小学1年の11月まで日本に居ましたが、算数のテストで
「5+2=7 という式になるような問題を作りなさい」という問題があると、普通は「リンゴやみかん」を使って問題を作ると思いますが、毎回
「お団子を5個食べました、もう2個食べたら全部で何個食べたことになるでしょう」と書くほど、お団子が好き、というより愛しています。
とても幸せそうに食べてました。

第二回も近々開催したいと思っているところです。

・・・・・・・・・・

今テレビつけたら、アームストロング選手がインタビュー受けてる。

正々堂々英語で答えてます。
イチロー選手と通じる物がある、と勝手に思ったりして。

2009年07月11日 (土) | Edit |
今朝、八百屋さんに買い物に行ったら、見つけました!

ブログ1
カメラを家に忘れてきてしまい、携帯で撮影

メッカコーラ!!!

メッカコーラを初めて見たのは、イスラムの物が売っているお店でした。
コカコーラに対抗してる?大笑いしました。

今朝見つけた八百屋さんは宗教とは関係ないフツーのお店です。

セール品になっていたので、思わず買ってみました。

恐る恐る飲んでみると・・・フツーのコーラでした。

ラベルを見たら、フランスで作っているようです。

今朝、といえば、アルマーニはムスメの部屋で寝ていました。

八百屋さんに行くために支度をしていたら、ムスメの部屋からアルマーニの「ブルブルブルっ」という身震いの音が聞こえてきました。

アルマーニ、ムスメの部屋やハウスから出してもらいたい時、先ずは身震いをして「出してくれ」という合図をこちらに送ってきます。

それでも気づいてもらえないと、ク?ンと鳴き、それでもダメだと「ガリガリ」とドアを引っかきます。

一応本犬も、静か→うるさい、と段階を踏む、と気を使っているようです!?

で、今朝は身震いの段階で気づいたので、娘の部屋のドアを開けてあげると、元気良く出てきました。

トイレに連れて行かねば、でも、そとは肌寒いので何か一枚羽織ろう、と部屋に引き返し、長袖T?シャツを着て、アルマーニのいるリビングに戻ってきたら・・・

ソファーにオシッコしてる!

この頃、しなくなったので安心してたら・・・!

犬がいけない事をしたら、している場で叱りましょう、と聞いたわ。
今までアルマーニが家の中でオシッコしているところを見たことがなかったので、絶好のチャンスです。

ってことで、きつく叱りました。声がひっくり返っちゃった。

ハウスでしょぼくれているの図

ブログ2

ブログ3
耳が後ろに下がり、目が飛び出し気味の顔になります。これで止めてくれると良いけど。

さて、ツール・ド・フランス。

注目のアームストロング選手、その日のトップにはなっていませんが、何故か総合で上位に入っています。このポイントの仕組み、イマイチ良く分かりません。

それにしても一度引退して、数年後に復活、当たり前のように上位に食い込む、並の人ではできませぬ。

日本人選手は残念ながら、初日に紹介されただけであまり映ってないかも・・・まだまだこれからです!

まことさん、承知致しました!コルマールからアームストロング選手に「頑張れ?!」と念(?)を送ります!!!←そんなの迷惑?
2009年07月10日 (金) | Edit |
一週間の子ども達のアクティビティもあっという間に終わりました。

ムスメの射的。私の腕前が遺伝(?)したのか、3日目にピストルのグループで一位になり、こちらのマンガ本を、4日目にはライフルのグループで一位になり、DVDを貰いました。

ブログ4
左奥の本と、手前のDVDがムスメの景品。右手前の紙はサッカー教室で貰った、ディプロマ。
ツール・ド・フランスの雑誌はポストに入ってました。


この射的のお値段、一週間で100ユーロとお高めなのですが、元が取れたかも!?

下の子のサッカーでは、コーチから「どこかクラブに入ってるの?入っていないなら、このクラブに入らない?」と言っていただきましたが、下の子、速攻で「ヤダ」と答えてました。全くやる気のない人間です。

何でも、去年足首を捻挫して、それ以来サッカーをすると、とても痛いそうです。

ブログ1
埃たっぷりの扇風機。掃除したい、けど、出来ない。理由は・・・

怪我で思い出しました。ムスメがドクターヘリで運ばれた時にお世話になった病院から、治療費の請求書が届きました。1,122スイスフランでした。
半日のベッド代、点滴1本、注射2本、飲み物、クッキー一袋、でこの値段。

下の子が捻挫した時は、金曜日に学校で足をひねり、土曜日の晩に足が腫れてきて、日曜日に歩けなくなったので、救急病院に行きました。

こちらは、湿布がないので捻挫でもギブスを2週間しました。

治療内容は、レントゲン2回、ギブスくっつけて、2週間後にギブスを取って、もう一度レントゲン。
治療費は、30ユーロでした。
かなり拍子抜け価格でした。

ブログ2
1ミリくらいのネジを外さないと、カバーが外せないのです。キ?、イライラする。家の中をガサガサしたら、ありました!小さいねじ回し。掃除機で埃を吸い取り、スッキリ。でもネジを締めるのに大変でした。こんなヘンな構造にするな?!

ちなみに、私がギックリ腰になって救急病院に行った時は無料でした。

フランスも入院するとスイス並にかかるのかしら。
スイスの医療費の請求書、それこそ速攻で保険会社に送りました。

そうそう、何度も書いてしつこいですが、今年はツール・ド・フランスが近所を通るのでまめにテレビで見ています。

ブログ3
アルマーニ、寝てばかり。頭が隠れると安心して眠れるらしい。

外国人選手がたくさん参加しているのに、インタビューを皆さんフランス語で受けて、フランス語でペラペラ答えていてビックリ!
参加資格に「フランス語が話せること」とかあるのかな?

L'après tour とかいって、ゴール後の様子も放送されているのですが、毎日200キロ近く走ってるのに、皆さん余裕で同じチームの人たちとゲラゲラ談笑してるのよね。
人間離れ、超人、とはこの人たちのことを言うのね?。

ブログ5
田舎なので、ちょっと歩くと畑が広がります。これ何だろう?
2009年07月09日 (木) | Edit |
わんこのおトイレ事情を教えていただいてありがとうございましたです。

アルマーニは完全外派、なのですが、忙しい朝、天気が悪い日、飼い主の具合の悪い日etc. つまりいつもですね。外に連れて行くのが面倒なのです。人間のトイレで済ませて欲しいとか思ってしまいますの。庭でチャッとしてくれると良いのですが、そうするとニオイとかどうなの?芝生は枯れないのかしら?など色々ギモンがたくさん出てきてしまって。

皆さんからご意見を伺えてスッキリしました。

ブログ1
お散歩で出会った、わんこ。ジャイアントシュナイザー?それとも、ナントカテリア?断尾されていたのか、体は大きいのにしっぽが10センチもありませんでした。

さてさて、わたしは道をしばしば尋ねられます。

昨日は、下の子のサッカー教室の迎えに行ったら、道に迷った観光客と思われる方から
「○×っていう店はどこ?」と聞かれました。
簡単なのです。ず?っとこの道を行ったら、大きい交差点があってそこを右に曲がって、またず?っと行くと右手に見えてくる。
でも、交差点って何て言うんだっけ?ってところでアワアワしてしまいまして、身振り手振りでどうにか伝えたけど、後から考えたらちょっと間違っているところもあって「ウソ教えちゃった」と激しく後悔しました。

2週間前は街中(=人がたくさんいる)をぶらついてたら、お姉さんが近づいてきて
「この街で一番お店が並んでいる通りはどこ?」と聞かれて、丁度数メートル先の通りだったので指差して終わりました。
あ?、ビックリ。あんなにたくさん人がいるのに、私めがけて来たから
「言葉分からない外国人に何か売りつけてやれ」とかいうキャッチセールスかと思ったわ。

ブログ2 ブログ3
こちらのお宅、お庭がとっても凝っていて、まるでミニチュアワールドでした。芝生の上に、7人の小人やら、きのこやら、猫やらいぬの置物をたくさんおいてありました。芝刈りが大変そう。

その数日前には、子どもの学校のお迎えのついでにアルマーニの散歩を、と早めに学校に行って歩いてたら、子供連れの人に
「小児科はどこ?」と聞かれ、

人気のない道を歩いていれば、道に迷った観光客の方に「街の中心にはどうやって行けば良い?」とたずねられ、安心して(?)フラフラ歩けません。

一番焦ったのは、信号待ちをしていたら、隣の車の人が身を乗り出して「?病院に行くにはどうすればいいの?」と聞かれた時。信号が変わる前に答えなきゃ、でもどこで曲がるんだっけ??とパニックに。まるでクイズ番組に出ている様でしたわ。

家の中にいても安心できませぬ。
この前家でボケ?ッとしていたら、ピンポ?ンとなったので、出てみると
「ナントカさんち知りません?」なんてことも。その他たくさんたくさん聞かれますのです。

ブログ4
このわんちゃんの飼い主さん、アルマーニが脱走して探し回っていた時「犬が逃げちゃったんです」と話したら、「あっちに"犬見つけました"っていう張り紙があったよ」と教えてくれた恩人です。ダックスくん、カメラを向けたらカメラ目線で応じてくれました。でもブレちゃったけど。

ワタクシ、どこからみてもアジアから来た外国人という風貌で(当たり前です)、私が日本にいて、知らない街で道に迷っても、外国人のお方には道は聞かないけど、フランス人ってチャレンジャー?

それとも、フランス人に聞いても当てにならないってことでしょうか?

因みに辞書で調べたら、交差点って le carrefour , le croisement ですって。
carrefourってスーパーの名前だっ。道を聞かれると勉強にもなります。って交差点って単語も知らなかったんだよね?、情けない。でも今まで使ったことなかったわ?。
でも、出来たら聞かないで欲しいです。アルマーニと一緒で私、すぐにパニックになってしまうので。

ブログ5
そして、秋田犬、エミコちゃん!
2009年07月08日 (水) | Edit |
BIOやらエコという言葉に弱いです。

この前近くのスーパーに子ども達が好きなレモネードを買いに行ったら

ブログ4
BIOのレモネードを見つけました。お値段は1リットルで1.20ユーロ。同じスーパーから出している、色々余計な添加物が入っているレモネードは1.5リットルで約0.70ユーロなのでちょっとお高めですが、早速買ってみました。隣のチョコチップクッキーも美味しいんですの。

お味はやはり余計なものが入っていないので、後味サッパリで美味しい!
でも、私が飲めたのはたった一口であとは子ども達に飲まれてしまいました。

このレモネード、人気のようで2日後に再び買いに行ったら売り切れていました。

そして、昨日、スーパーに行ったら入荷されていたので今回は2本買いました。
昨日も在庫わずかでした。みんなBIO好きなのね。

ブログ6
洗剤類もエコなものを。容器がさわやかで可愛いので買ってしまいます。

ブログ5
卵もBIOのものを。買う時には必ずふたを開けて中身をチェックします。殻にひびが入っているものが結構あるので。

この前、卵売り場に行ったら、やはり中身をチェックしている方がいました。でも、ちょっと様子が違うような。色んな卵の入れ物を手当たり次第開けてる感じ。
そうしたら、その方、悪びれもせず「大きい卵を集めてるのよ」とニコニコしながら教えてくれました
色んな卵のパックから大きい卵を集めて、大きい卵ばかりのパックに変えてましたの!
これぞ主婦の知恵!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、上の子の「射的」のアクティビティ、どんなことをやるのだろう、と思いまして・・・

家の近所だと思ったら、遠い遠い。森の中をズンズン進んで行き、結局分からず途中で道を聞いてたどり着いたのが、

ブログ1
こんな可愛いオーベルジュ。この横にひっそり事務所のようなものがあります。
まるで秘密結社!

事務所の中は

ブログ2
トロフィーがずらりと並んでいます。

事務所の奥に

ブログ3
射的場(?)が!
どうもエアガンのようです。

暫く様子を見てたけど、射的がお得意なワタクシ、やりたくてウズウズしてきました。
それにしても面白いクラブがあるものです。
習い事の一つにもなるようで、壁には「年間費○○ユーロ」とか貼られていました。

話はまたまた変わり、今年のツール・ド・フランス、コルマールにもやって来るのです。
昨日、観光案内所にどこを通るのか聞きに行ったら、地図をくれました。
見てみたら、コルマール→ブザンソンの日に、ウチから数メートル先の大通りを通る、ということが分かりまして!

今年は日本人選手も2名出場されているので、日の丸の旗でも作って振ろうかしら?、とか思っちゃいました。
2009年07月07日 (火) | Edit |
何度も書いていますが、アルマーニはわんこや人にちょっかいを出すのが大好きです。
大きいわんこでも平気平気。で、ワンっと一喝されてすごすご引き下がります。

こんな感じですが、実はとっても怖がりです。


ブログ1
何にビクついているかというと、

ブログ2
掃除機のコードがまたげない!と騒いでいるのです。

掃除機は嫌いなので、コードも怖いのです。
「誰か助けに来てくれ?」とクンクンないて呼びます。
大げさな。

お次は、

ブログ3
何を怖がっているかというと、
「階段が怖くて上れない?」とこれまた騒いでいます。

木ですべるのか、自分から階段を上りたがりません。
なので、抱っこして上まで連れて行かなければなりません。
途中でこうやって置くと、へっぴり腰になり固まります。

ブログ4
「イヂワルしないで上まで連れてって?」
全く情けないのです。

ところで、わんこを飼っている方にお伺いしたいのです。

わんこのおトイレはどうされていますか?
ペットシーツ?お外?

お庭がある方はお庭でさせる、という方法もあるようですが、芝生が枯れないのかな?ニオイは大丈夫?わんこのブツをその後探して拾うのかしらん?

皆様どうされているのでしょう???

2009年07月06日 (月) | Edit |
とうとう子ども達の夏休みが本格的に始まりました。

今週は午前中下の子がサッカー、午後はムスメの射的(?)のアクティビティが入っており、私はタクシーであります。でも、両方とも家から近いのでそんなに大変じゃないかも。
それより毎日ご飯をどうしようかな?、考えるだけでも疲れる。

さて、毎日暑いのです。
金曜日に雨が降って気温が下がったので、ホッとしていたら、その日だけでした。
こっちの窓は網戸がついていません。夜窓を開けて寝たいけど、蚊が入ってくるし。

アルマーニは

ブログ1
こっちでゴロゴロ

ブログ2
あっちでゴロゴロ
冷たいところを探して昼寝をしています。

ウロウロ移動した最後は、

ブログ3
お恥ずかしいので、小さめ写真で。
パソコンをお腹に乗っけて、ぐだ?、っとしている私のところにやって来ます。

自分のあごを私のお腹に乗っけたい。でも、パソコンが邪魔、という時はパソコンと私の肩をガリガリします。パソコンをやめたくない私は、パソコンをちょっとずらし、あごを乗せる場所を作ってあげます。
でも、この日は気に入らなかったのか「パソコンやめて!」と腕にあごを乗せてきました。
重いのよ?。負けずにパソコンし続けましたが、途中で負けました。

ブログ4
もうちょっと涼しくても良いかもね。
2009年07月04日 (土) | Edit |
今日はとってもつまらない内容です。ただただ思った事を書こうかと思います。記録でもありますので。

新しい冷蔵庫は調子が良いです。新しいから当たり前ですが。
それで、この前「オッ」っと思う事を見つけた。

棚がガラスなのですが、この棚、一見フツーのガラスの棚なのです。でもジャムなど瓶類を置くと、取り出す時に摩擦が起きて滑らない&簡単に倒れない様になってる。試しに譲ってもらったボッシュの冷蔵庫も棚がガラスで、瓶を置いてみたけどツルンってフツーに滑ったよ。こんな機能(というのか?)当たり前?
こんなことで「さすがスウェーデン製」とか関心してしまった。

・・・・・

今日からツール・ド・フランスが始まった。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
(2008/06/13)
ランス アームストロング

商品詳細を見る


ツール・ド・フランス、といえばこの本を思い出す。

アメリカのランス・アームストロングが復活する、とニュースで見たけど、本当に走ってました。私はあまりこの自転車レースのルールが分かりませんが、好きな人は同じ日程で移動して応援するそうです。

この本、勧められて読みました。日本に居た時に図書館で借りたので内容を忘れかけています。ですが、とても良い本だった、というのは覚えています。アマゾンのブックレビューを読んで少し思い出しました。

アームストロングが助かる確率が低いガンを患うのです。
その壮絶な闘病記と、復活するまで、ドーピング問題、そして、ガンを患った事によって彼の人生観がガラリと変わる、本の題名のように「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」ツール・ド・フランスに挑む…そんな内容だったと思います。

また読みたくなりました。

・・・・・・・・・・・

この前、ウィンブルドンを見てたら、久しぶりにヒューイットを見た。
この頃はテレビ中継される前に(勝ち上がる前)負けてたし。
今回のウィンブルドンでも確かシードがついてなかったような。

因みにフランスではフレンチ・オープンの事を、開催されている地名「Roland Garros(ローラン ギャロス)」と呼んでます。

もう何歳だろう?
対ロディック(米)の試合を見て思ったのは、ヒューイットは強靭な精神力の持ち主だな?、ってこと。第3セットのタイブレークと第4セットの最初はヘロヘロで「もうダメか」と思ったのに、驚異の復活を果たして第四セットを取っちゃったよ。

第5セットも、「これで負け」まで追いつめられているのに果敢にネット前に出て攻めるし。
負けて残念だったけど。

Wikipediaで調べたら、やはり
「ヒューイットは決して体格に恵まれたほうではなく、強烈なパワーショットを持つわけでもない。そのハンディを補っているのが、メンタル面である。特に最後まで諦めない姿勢と、ここ一番での勝負強さには定評がある。」
と書かれてた。

復活した、伊達公子さん、アームストロング、ヒューイットに共通するのは「精神力の強さ」
私に一番欠けているものです。見習いたいものです。

それにしても、ロディック、人気なさ過ぎ。サーブで相手を打ち負かすだけでプレーに魅力がないんだよね。あまりの人気のなさにかわいそうになっちゃったけど、私も応援しなかったよ。勝っちゃったけど。

ちょっと前まで、リーボックのウエアを着てたのも何かヘンだった。なぜリーボック?今はラコステ。

2009年07月03日 (金) | Edit |
最近とても暑いので散歩は夜の9時近くに出かけます。

日も長いし、他のわんこを飼っている人も同じことを考えるようで、たくさんのわんこに出会います。

ブログ1
ワタクシ犬好きですが、犬種は全然知りません。
ちゃんと見えるのかな?真っ黒毛玉わんちゃん

ブログ2
おっと、アルマーニのお尻が写りこんでいます。アルマーニ、遠くのわんこをよく見つけますが、間近にいるわんこに気づかないこともちょっしゅうです。

ブログ3
フレンチブルくんにご挨拶。ブルくん、ご挨拶代わりにたくさん吠えてくれました。で、飼い主さんに「こら?、静かにしなさい!」と怒られてましたわん。

ブログ4
遠くから、ジャーマンシェパードくん。同じようにアルマーニを見つけて、ワンワン→「静かにしなさい!」ジャーマンシェパードは人気でよく見かけます。

ブログ5
そしてご近所犬、ロッキー。ロッキーの視線の先には・・・

ブログ6
この犬種なんだと思います?飼い主さん曰く「秋田犬」だそうです。私が思っている秋田犬と違うな?。ここから1000キロ離れたボルドー出身。
「どうやってここまで来たの?飛行機?」と聞きましたら、
「迎えに行った」とのこと。スゴイ!
説明してくれたのですがよく分かりませんでした。どうも、お友達が日本のナンタラカンタラ・・・で秋田犬を選んだそうです。

お名前も「エミコ」ちゃん。
エミコちゃん、1歳で遊びたい盛りのようで、アルマーニと遊びたくて仕方がありません。

アルマーニも2歳ですが、遊びたくて仕方が在りません。
でも、大きさが全然違うので、エミコちゃんの飼い主さん、エミコちゃんが落ち着いてから近づかせようと、「エミコお座り!」「エミコ、良い子にしなさい!」としきりに「エミコ」を連呼します。

何かヘンな感じだわ?。あ?、私の名前でなくて良かった。私の名前だったら居たたまれなかったわ。

ブログ7
夕焼け。空が夏の色です。
2009年07月02日 (木) | Edit |
ブログ1
エコポイントくれ!エコポイント!!!

だましだまし使っていた前の冷蔵庫ですが、数日前に家中に響き渡るような大きな音を出し始めまして。2日ほどそのまま使っていたのですが、あまりにうるさく、また、火事にでもなったらどうしましょう、と心配になり、慌ててコンセントを抜き、前回のようにドアを開けて2日間放置、その後再び電源を入れたところ、うるさい音もなくなり、冷蔵庫も3度まで下がり、あ?良かった、と安心したら、再び14度に上がってしまいました。

ここら辺も熱波がやって来て、毎日とっても暑いし、14度といったら菌が一番繁殖しそうな温度じゃありません?野菜も腐ってしまい、仕方がなく新しい冷蔵庫を買いました。

最初はフランスのメーカーを買おうと思っていたのです。でも、一緒に電気屋さんに行ってくれたオットが「同僚のフランス人が"フランスのメーカーは買っちゃダメだ。買うならドイツのメーカーを買え"と言ってたよ」と言うし、お店の人までが「エッ、あそこのを買うの・・・」って顔をするし。でも、ボッシュもシーメンスも容量がとっても少ないのです。どうしたら良いのだ・・・

と困っておりましたら、お店の人が「これは?スウェーデンのメーカーでとっても良いよ」とすすめてくれたのが、コレ。Electrolux社のものです。

春先に前の冷蔵庫が故障した時に、丁度日本に帰国される方がいらっしゃって、冷蔵庫をタダ同然で譲ってもらっていたので、考えてみたらそんなに大きい物は要らないし、ドイツのメーカーの物より容量も多いのでこれにしました。

譲っていただいた冷蔵庫はボッシュ製で、もう7年以上経つのにとってもよく働きます。
フランスのメーカーや韓国のメーカーの物は見えるところが気が利いている。
例えば、冷凍庫にグラスを引っ掛けるところが在って、グラスをキンキンに冷やせるとか、ドアを開けなくても缶ジュースが取り出せる、とか。一方、ドイツやスウェーデンの物は全く飾り気がありません。中身で勝負ってことか!?考えてみたら、グラスを冷やす機能も、缶ジュースを取り出せるのも必要ないよね。目くらましだわ。ってくらみかけたけど。

インターネットで調べたら、同じサイズ、価格で日本だと、あと100リットル近く多く入れられるものが買えるみたい。頂いたボッシュとこの冷蔵庫でちょうど日本の大型冷蔵庫と同じくらいだな。

写真では写っていませんが、冷蔵庫のドアを開くと、直ぐにぶら?んとぶら下がった照明に当たってしまうのでかなり不便。大家さんのものなので取り外せないし、引っ越すまでかなり不便かも。

ちなみに、ウチの洗濯機はお店の人が「あれ買うの」と顔をしかめたメーカーのものです。
今のところ問題ありませんが、何故か歩く。
スイッチ入れて、洗濯が終わった頃取りに行くと、前に移動している。まるで「だるまさんが転んだ」状態。重いので元の位置に戻すのが大変。

食器洗い機もフランスのメーカー。
この前、まわしている間にバンッっと家中のヒューズが飛んで、それ以降、乾燥が出来ない。
「壊れたよ」マークがピカピカしてる。けど、次の引越し先の台所には食器洗い機が付いているので、もったいないので修理には出しません。引っ越す時にお安く売ろうかと思ったけど、ムリだわ。

DVDは韓国製。かなり前から、電源を入れると大きい音出してる。この前は「録画できません」なんてメッセージを出してた。

どれも買って2年半。どうしてこんなに簡単に壊れるのだ。
メーカの「早く次を買え」という陰謀か?

そうそう、こっちに来て初めてPanasonicの冷蔵庫を見た。240リットルしか入らないのに、1200ユーロもしてた!でも、色んな機能が付いてた。良いな?。

・・・・・・・・・・・・・・・

この頃のアルマーニ

ブログ2
この頃暑いので、色んなところに移動しながら昼寝をしています。でも、私がソファーでぐだ?、っとしているとどこからかやって来て、こうやってお腹に顔を乗っけます。

アルマーニは毛のあるワンちゃんと違い、とっても体温が高いのです。
獣医さんも最初にアルを触った時「アチッ」と言ってました。

冬は湯たんぽ代わりになって良いのですが、夏は暑いわ。
でも、好きなだけくっついていなさい。

ブログ3
で、寝る。私も寝る。

2009年07月01日 (水) | Edit |
わんこのブログを読むのが好きです。
犬を飼い始めてから、すっかり犬バカになってしまいました。

まるくるさんの『それでいいんだわー』もその一つです。

6月29日の記事を読んで、息が止まりました。

まるくるさんちの大切な大切な家族の一員、トックンが天使になりました…

直前までトックンの元気な様子が載っていたので信じられませんでした。

我が家にもわんこがおりますので、色んな思いがごちゃごちゃになり暫く混乱してしまいました。そして、涙が止まりませんでした。

我が家のわんこ、アルマーニは未だ2歳で元気元気なのでこの生活がずっと続くと信じています。

だから、アルマーニがお腹にアゴを乗っけてくると「暑いんだよ?、どいてくれ?」とか思っちゃいます。

でも、それがどんなに贅沢な事かが分かりました。

うっとうしい、と思える相手がいるというのは幸せな事なのですね。

トックンのご冥福を心よりお祈りいたします。
2009年07月01日 (水) | Edit |
年に一度の健康診断に行って来ました。

身長が1センチ縮んでた。去年はぎっくり腰になるくらい身長にこだわっていたのに、今年はどうでも良いやって感じでした。なんであんなにこだわっていたのかな?(ぎっくり腰の話は後ほど)。

血圧が低くて3回も測られた。
ワタクシ、ぐ?たら大好きですが、低血圧がぐ?たらの原因だとみています。
とっても疲れるんですの。
他の事で病院に行っても、血圧を測られると他の事より血圧の話ばかりになるんですの。

インターネットで調べてみると、低血圧の人は「見た目は普通、でも休んでばかりだから怠け者と思われてそれが辛い」と思っている人が多いんですって。私もですよ?
だから、まめまめしく動いている人を見ると「血圧が正常なのね」とか思ってしまいます。

それから、耳も聞こえにくくなったような気がする。今年はこっちの方が心配でした。身長どころじゃいよ。これはトシのせい。やだわ?。
携帯が鳴ると、子供たちの方が全然早く気づくし。
検査してくれた人は「良く聴こえてますよ。音が小さいから難しいよね」と慰めてくれた。

さて、ぎっくり腰のはなし。

私は身長が158センチでして、あと5センチ、とは言わなくてもあと2センチ欲しいな?、とずっと思っていました。

去年の健康診断の数日前に日本のテレビを見ていたら、
正座をして、そのまま背中を反らし床につける。両手も伸ばす。そのまま1分。
すると、あ?ら不思議、身長が2センチくらい伸びるんですって。
理由は、歪んでいた背骨が伸ばされて本来の身長に戻る、ということらしいです。

姿勢が悪い人は3センチくらい伸びてた。毎日やると本来の身長がキープ出来るそうです。

これはやらねば!ってことで健康診断の2日前から始めました所…
何だかとっても背中が痛いわ。筋を痛めた感じ。
でも身長のために翌日もしました。とってもとっても背中が痛くなりました。

ここまでしたのに身長全然伸びてませんでした。なんてこった。
背中はとっても痛かったけどまぁそのうち治るでしょう、と深刻には考えませんでした。

その週の日曜日。アルマーニがいつもより早く起きて「トイレに連れてって」と呼んでいます。
仕方がない、とパジャマのズボンから部屋着に履き替えようとしました。片足になったところで「ギックリ!」。背中に電流が走り、その場でへたり込みました。

でもアルマーニのトイレにはヨタヨタになりながら連れて行きましたよ。
声を出して誰かを起こす方が歩くより辛かったのです。

その後、何をしても痛い。座っていても痛いし、立っていても痛い。寝ても痛い。
我慢出来なくてオットにお願いして、救急病院に連れて行ってもらいました。

受付の人に身振り手振りで説明したのですが、受付の人、笑う笑う。
わたしゃ大変なんですけどね。

お医者さんは「あなたの年では骨に異常はないでしょう。レントゲンを撮る必要はありません。強い痛み止めと筋肉を柔らかくする薬をだすからそれ飲んで」で終わりました。

出してもらったお薬で直ぐに良くなりました。が、筋肉を柔らかくする薬は強すぎて今度は胃を悪くしました。

学んだ事
1. ぎっくり腰は本当に腰が「ギックリ」という
2. 腰痛持ちの人は背骨を無理矢理伸ばしてはいけない←腰痛持ちの方は本当にしてはいけませぬ

以上

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。