--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月26日 (金) | Edit |
あんなに人目を憚らず涙を流していた浅田選手を見たの初めてでしたね

途中で集中力が途切れちゃったのかな
「悔しい」は納得出来る滑りが出来なかった自分に対してかな

けど、初出場で銀メダルですから!

1位になった選手、確かにお上手だったけど、オリンピックってナニ?もっとジャンプを評価すべき!

しかし彼女は金は取ったけど、孤独で可哀想、とも思いました
だって、折角のオリンピックなのに選手村にも入れずホテルで監禁されちゃって。自由なさそう

3位の選手は…私はカナダの国は好きだけど、ナゼ彼女が3位?
ってか4位の選手の方が断然上手じゃないかしら???
ジャンプもそんなに…だよねぇ。ミスも結構あったし
お涙頂戴、と言われても仕方がないかも。
本人もそれで銅メダル、と言われ続けてしまってお気の毒かも知れないけど
ついでに、フィギュアースケート選手なのに筋肉ムキムキ過ぎ

とブーブー言ってしまったけれど

あるところに

今よりも少しでも進化したい、自分の能力を最大限伸ばし表現したい、というアスリートの本能というか、情熱、意思が、時としてメダル計算を上回る、そこにすごく感動しました。

と書かれてあったのですが、本当にそう思います。




[READ MORE...]
スポンサーサイト
2010年02月25日 (木) | Edit |
女子のフィギュアー、やっぱり出来レース?
コーチもカナダ人、練習本拠地もカナダだしね

「4回転しなくても金メダルが取れるなら種目名をアイスダンスに変えちまえっ!」
と額に怒りのマークくっつけて記者会見でキレてた皇帝陛下に賛同するわ

「色気だけであんな高得点とれるなら、3回転半は要らんのか!」
つまんねぇー

それにしても、今のところ一位の選手
めっちゃ性格悪そうな笑顔だったねぇ、たとえスケート上手だとしてもイヤだわー


話は変わり

昨晩は今日日本に帰ってしまうお方+数人とご飯を食べる
皆で「日本に帰ったら」話で盛り上がる
アラ、皆同じような事考えてた?と嬉しかった

で、すっかり自分も日本に帰れると思い込んでしまい、今朝は現実に戻りガッカリー
でも色々画策しようー。ふふふーん


そして今朝

ムスメがお腹が痛いと言い始め
ムスメも胃腸炎にかかっていたので、暫く寝てたら良くなるよー、と言っていたのだが、本当に痛そうだったので小児科・産婦人科の総合病院の救急に行く

そしたら、痛がっている場所からして盲腸では、ということで色々検査
結果は問題なく自宅で療養するように、とのこと

実はムスメさん、6年ほど前に盲腸と診断され「手術の前に水分を補給しましょう」と点滴されている間に復活し、手術を免れた、という過去が有り。
その時お医者さんから「取ってないからまた痛くなると思う」と言われた。

その通りで、時々すごく痛くなるらしい
今回のフランス生活3年半で、この検査(血液、エコー、レントゲン)も2回目ざんす

「もういっそ取ってもらいなさい!」と病院で寝ているムスメに言ってみたが、当たり前だがムスメが決める事は出来ず、今回も取らずにお終い

この病院の救急に行く前に総合病院(小児・産婦人科以外)の救急に行ったら、救急なのに受付がやた?らのんびりで、受付の人はボケーっとしているのに「先ず看護師と話して」と言われて長時間待たされた。

散々待たされた挙げ句一言「ここは16歳以上の人が来るところ。あなたのムスメは小児科の方に行って」でお終い。
コラー、歳を聞くくらいだったらボケーっとしてた人でも出来るだろう!

これがフランス

で、歓迎会は欠席
短髪を披露しなくて済んでちょっとホッとしていまふ

2010年02月23日 (火) | Edit |
痛ててて…木曜日にまたもや今度は歓迎会があり、それがイヤで胃が痛いのかと思ったら胃腸炎にかかった模様

数日前に日本のニュースでノロウイルスが流行っている。何故ならインフルエンザの流行が過ぎて皆が手洗い、うがいをしなくなったから、と言っていました。

確かにー。私もしなくなったしー。

去年は年明けに「インフルエンザに勝った」と勝手に勝利宣言をした直後(やはり手洗い、うがいを怠り始めた頃)にインフルエンザになったのよね

気をつけないと、と思った矢先にこの始末

熱っぽくて体もだるかったのですが、髪の毛がボッサーでどうしても切りたくなり村の美容院に行ってきました

冬休み中、子ども達の髪を先ず切ってもらい様子を見、なかなか良さそう、と思い、今度は自分も

本当は私好みの髪型をしている知人が行っている美容院を教えて貰っていたので、そこに行く予定だったのですが、こんな体調だったので
店に置いてあったヘアカタログに知人がしている髪型に似たものが載ってたし→ってことは出来るってことでしょう?と勝手に解釈

そうしたら、そうしたら…

元々髪の毛は短いのですが、随分切るなぁー、と思っていたら

ビックリの短髪に!!!ちょっとーカタログの写真と随分ちがうんですけどー

家に帰って直ぐに髪の毛洗ってみたけど、当たり前だが伸びる訳がない

数日前

「(フィギュアスケート男子の)ロシアの選手はナゼあの髪型?」みたいな事書いたけどぉ

皇帝陛下、小バカにしてすまなかった

陛下の髪型も日本じゃ見かけないけど

私のも良い勝負って感じー

まぁこれで数ヶ月は切らなくても良いよねぇ

髪の毛は伸びるしさ

と慰めてみる

はぁ???

そんなことしたって変わらない、と分かっているけど、また今晩頭洗ってみよう
2010年02月21日 (日) | Edit |
実はオットが1ヶ月ほど日本に出張に行っておりました

ちぇーっ、こんな季節だし私も子ども達も日本に帰りたかったのにー

前半戦は子ども達の学校があり、ムスメのStageもあったりして送り迎えを協力して貰いたかったのにー
まぁ、休みに入ってからは早く起きる必要がなかったので夜中の2時過ぎまで起きて、朝は9時過ぎに起きる、というぐだぐだ生活が出来て良かったけどさー

その上、電話で
「刺身は食べ飽きた」なんて言いおってねぇー

キー、こっちは「フランスがマグロの国際取引反対に賛成した(ややこしやー)」なんてニュースで流れていて、フランスではマグロが食べられなくなるかも、なんてキリキリしてたのにぃー

ということで、ワタクシ、オットの長期滞在を良い事に日本のインターネットショッピングを楽しみ、荷物を滞在先のホテルに送りつけて差し上げましたの

日本の通販、スンバラシイですねぇ!!!
優れものが沢山、何でも買えちゃう。
サービスなんてフランスと比べちゃいかんねぇ。雲泥の差であります。

荷物がなかなか届かず電話してみると、先ず
「申し訳ございません」とか言ってくれるじゃない?
フランスだったら
「これは私が注文を受けたのではなく、私の同僚が受けたものだから、ウンタラカンタラ…」と言い訳のオンパレード。謝ったら死ぬ、と思っている人種だからさ

でも残念ながら日本の通販は送付先が国内限定が多し

日本は景気も悪いし、少子化で人口も減り市場も小さくなっているでしょう?
一方で、海外には数十万人も日本人が住んでいて、そう言う人たちは日本のものを欲しているワケで
色々海外に荷物を送るのは面倒なんだろうけど、海外在住日本人にも目を向けてくれたら良いのにぃ?
と、思ってしまいます

で、頼んだものの一つ
ブログ8
コレ、とっても美味しい、と紹介されていたので食べてみたかったのだ

あとは、通販でしか買えない洗顔石けんとか、毛玉取りブラシとか、種とか細々、細々
子ども達は日本のアニメのDVDを。
私も清水ミチコのDVDを頼みたかったのに「もう荷物一杯」と言われて却下された。ちぇっちぇっ

あとはー
ブログ9
機内誌とか、週刊誌
何故か同じものを2冊持って帰って来た。疲れていたのか?

ブログ10
休みに富士山方面に行ったらしい(フランス人と一緒に行ったらしい)。で、富士宮焼きそばふりかけ

ブログ11
そしてそしてアルにもお土産が。
人間用お菓子だと思ったら、わんこのおやつ。
言われなければ食べてしまうところだった

私は放浪癖があるので、どこか同じところにずっと住むより、色んなところをフラフラする事は嫌いでは有りません。なので、海外暮らしも疲れる人付き合いさえなければ、悪くない、と思うときも有りますが、このお土産たちを見て、早くここから去りたい、と益々強く思ってしまいました。
同じ海外暮らしでも、ここのように超保守的な場所ではなく、また、もう少し日本のものが手軽に買えたりすると違うんだろうけどねぇ

オットと一緒に出張に行った方、バリバリのアルザス人
同じ村に一族が皆暮らしていて、殆どアルザスから出た事がないらしいし、ましてやアルザス以外で暮らす、なんて考えられないらしい
とにかく「変わらない」ということがとっても大事らしい
私と真反対
この人が特別ではなく、アルザス人はこう言う人ばかり
だからここで暮らしていると苦しくなってくるんだわ



2010年02月20日 (土) | Edit |
ブログ1
これ何でしょうー?

正解は
ブログ2
台所用手袋

この前、イギリスのキッチン用品のお店 Lakelandインターネット版を見ていたら見つけまして

こちらでお知り合いになり、しょっちゅうお宅に上がり込んでいるお方(いつもお世話になっておりますです。感謝感謝)がこの手袋にピッタリなお方なのでありまして

もうすぐそのお方のお誕生日だし、しか?し、いくらカワイイといいましても台所用、このようなものを差し上げたらいかがなものなのよ、と一端は他の商品を見たりしておりました。でも、彼女以外にこの手袋が似合う人はいない!

ということでプレゼントしてみましたよ。
この手袋で台所仕事が楽しくなると良いなー、など願いを込めまして…

で、ワタクシ用に買ったのは
ぶろぐ
こちら

とっても優れものです。

何かと言いますと、既にケーキ型に合わせて切られているクッキングペーパー

上は帯状になったもの
下は丸く切られているもの

ケーキを作るのは好きだけど、ケーキ型に合わせてクッキングペーパーを切るのが非常に面倒!
これだと、丸いのを底に敷いて、帯状のものを必要な分だけ切って側面に敷けば下準備OK!

もう一つは
ブログ3
ゆで卵を作る時に一緒に茹でれば、卵がどんな状態か分かる、と言うものです。
半熟卵作るの難しいから良いかしらん、と思いまして。未だ使っておりません

イギリスのお店は同じヨーロッパでも大陸の国とちょっと違うので見ていて楽しいです
また頼みたいけど、ちょっと送料が高いのがなぁ…


さてさて、フギュアスケートの余韻が覚めやらないようで
私もその一人ですがー

NHKの朝のニュース見ていたら
3選手が出演していた

朝のニュースが終わったので
日本テレビに変えたら

また3人が出てた!

もしや、と思ってその後フジテレビにしてみたら

案の定!!

じゃぁその後は、と思ってTBSにしてみたら

やはりっ!!!

ってことは次はここしかないっ
と思ってTV朝日にしてみたら

神田正輝の旅番組がやってた…

NHKの前に出てたのかな

3人ともどこも同じ事ばかり聞いていたのに
ニコニコ答えていて本当に爽やかだのぉ

フジテレビの時はちょっと朦朧としてたな

高橋選手が「日本に帰ったら何をしたい?」と聞かれて
「しばらく家に引きこもりたい」と答えていた。
本音であろう…

2010年02月19日 (金) | Edit |
結局スケートの結果が気になって、眠りも浅く…何度も目が覚め… 

これだったら起きて見ていれば良かったのか

メダル、嬉しいねぇ????

ニュースで今までの軌跡などが流れてますが
こういうのを観ると本当に良かった良かった、と思うし

その時はムダだ、ナゼ自分がこんな目に遭わなければならないんだ、と思った事が後になって役立つというか自分を支えてくれたりする訳で

スティーブ ジョブズ氏の伝説のスピーチを思い出したりします

ぢゃぁ、私のここでの生活もムダじゃないって…思える日が来るのか、と励みになりますですねー

話は変わり

とある掲示板に

「小塚選手が好み過ぎて、演技を見ていたら生暖かいものを感じて拭ったら鼻血が出てた」

の返事に

「私の好みはランビエールです。明日のフリー辺りそろそろ鼻血が出るかも知れません」

私はこういう人たちになりたいです。←ってどういう人よっ!?
2010年02月19日 (金) | Edit |
フィギュアスケート、いよいよですねぇ?

でも、こっちの夜中の2時からじゃぁやっぱり生で観るのはムリだわぁ…

考えようによっては心臓に悪いから結果を先に知って後から観る、というのもテかもなぁ

1位のロシアの選手はナゼあの髪型なんだろう…

織田信長の末裔がフィギュアスケートのオリンピック代表になるなんて

織田信長も桶狭間で戦っている時には想像出来なかっただろうなぁ

などスケートの事以外の余計な事を考えてしまった

もう寝よー



2010年02月18日 (木) | Edit |
ブログ1
水菜の葉っぱらしいものがやっと生えて来ましたー

ブログ2
何となく生長が遅いような気がします。ネギもイマイチ
毎日天気が悪いので、日の光が足りないのでは、と思います。

窓側に向かって斜めに生えてるし

今日は珍しく天気が良かったので外に出してみましたら

みましたら… 

出した直後に日が陰ってしまいました



話は変わり

ブログ6
またもや中華蒸しパン、花巻きを作りました

今回は水を多めにしてみました

そうしたら大成功!フカフカでしたー

前回は分量通りに作ってみたのですが
どうも生地が固い
膨らみもイマイチだったのだ

小麦粉の違いか、はたまた湿度の違いか
多分両方?

こねた端から乾燥でパサパサになっていきましたので

ついでのこねはムスメにやらせてみた

こねさえやってもらえれば、パン作りは結構ラクである、ということが判明!

またやらせよう

因みに今回は冷凍してあったアンコがあった、ということを思い出しあんまんも
嬉しいねぇー
包み方はダメダメだったけどさー



そしてそしてアルマーニ色々

ブログ5
こんな格好で寝たり

ブログ4
サンショウウオのような風貌でくつろいだり

ブログ3
子どものおもちゃ?を枕代わりにしてみたり

とにかくいつも寝ています


2010年02月17日 (水) | Edit |
昨晩はStaub料理教室の日でした。

昨日のお題は

・Poulet Fermier Braise au Vinaigre de Vin, Mijote en Cocotte Staub
・Flan Craquant Infiniment Citron

でした。

先ずは、flanの方から

材料(プリン型6個分)
全卵       4個
卵黄       2個
レモン果汁    3個分
ライム果汁    1個分
濃い生クリーム  1.5dl
グラニュー糖   150g
ブラウンシュガー 150g
クエン酸     小さじ2
レモンの皮    1個分


1.卵黄と全卵を混ぜる
2.グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる
3.レモンの皮を加える
4.クエン酸を加える(*)
5.レモン、ライム果汁を加える
6.濃い生クリームを加える
7.プリン型に入れる
7.かなり大きめの器に紙を敷き湯をはる、又は天板に湯をはりプリン型を置いて180度のオーブンで20分蒸し焼き

仕上げ
焼き上がったフランにブラウンシュガーをふりかけ、バーナーで焦げ目をつけてキャラメリゼする

*クエン酸(フランスでは薬局で買えるらしい)を加えるとより酸味が強くなります。
 なくても可

フランを蒸し焼きしている間に鶏肉の方を作ります

材料(4人分)
丸ごとの鶏肉      1200g
ワインビネガー        2dl
エシャロット        10個
人参
鶏のブイヨン         2dl
子牛のブイヨン      2?3個
エストラゴン         1束
白ワイン    大きいコップ2杯分
ピーナツオイル      大さじ5
バター          100g
砂糖            80g
タマネギ           1個
人参
ニンニク           2かけ
トマトペースト        1缶
食パン
アルファルファ
塩・こしょう
メープルシロップ
オレンジジュース
蜂蜜

片栗粉又はコーンスターチ(ソースにとろみをつけるため)

付け合わせの野菜
人参+メープルシロップ+オレンジジュース+蜂蜜で煮る
エシャロット+バター+蜂蜜+砂糖で炒めてキャラメリゼした後ブイヨン+白ワインで煮る
アルファルファ(とか似たような野菜)は酢で和える

1.丸ごと鶏肉を捌く
2.フライパンに油をしいて鶏肉を加えて塩、こしょうをする。色よく焼く
3.焼いている間にタマネギ、人参をカレーに入れるくらいの大きさに切る。ニンニクは潰す
4.大きめの煮込み用鍋(今回はStaubのココット鍋)に3.の野菜、2.で焼いている時に出た脂、トマトペースト1/2缶分を入れてしばらく炒めて漉す
5.同じ鍋にトマトペーストと肉、野菜を戻す
6.エストラゴン、ワインビネガー、湯で溶いた子牛のブイヨン、鶏のブイヨン、白ワインを加えて煮る(☆)
7.煮ている間に食パンを4つ切り、バターで両面こんがり焼く
8.味見をして塩、こしょうで味を整える。片栗粉でとろみをつけて鍋のまま食卓に持って行き熱々の内に食べる!

*今回は煮た後に再び漉して、ソースを別鍋に移し味を整え、とろみをつけました
☆オーブンに入れて煮ても良いそうなのですが、今回はフランをオーブンで火を通しているのでガスの火で煮たそうです。

作っているときの様子は

ブログ11
これから鶏を捌きます
先生は簡単に捌いていたけど、素人には難しいそう。無難に胸肉などで作った方が良いかもー

今回の出席者は25人くらい。ぎりぎりに着いたので後ろの席しか空いておらず。
でも大きめのテレビで先生の手元や鍋の中を見せてくれるので問題ありません

ブログ12
仕上げ

ブログ13
出来上がりー
お酢のさっぱり煮」の西洋版って感じでしょうか
隣の席の人が「こんなにお酢を入れちゃうの!?」とビックリしていましたが、全然酸っぱくありません。
はて、今回はどこでバター100gも使ったのでしょうか?砂糖は???

こっちではデミグラスソースが売っていないけど、こんな風に似たような感じのものが作れてしまうので市販される必要がないのかな?

ブログ14
レモンプリンの仕上げ

ブログ15
キャラメリゼした後、半分を隠して粉砂糖を降って、スパイスを効かせたメレンゲ(+砂糖)を焼いたものを乗せてあります。
カリカリの砂糖の下は爽やかなレモンプリン
卵と濃い生クリームたっぷりの割には全くくどく有りません。
でもカロリーは高いと思われる。

いつも家でプリンを作る時は蒸す前に卵液を漉していたのですが、今回はそれをせず。
でもとっても滑らかでした。

クエン酸を加えたので酸っぱ目のお味です。
このクエン酸ですが、レモナード、ジャムやお菓子に酸味を加えたい時に使われるそう。
こうやってプロからお菓子の本などには載っていない「裏技」を教えて貰ったりすると得した気分になりますー

この料理教室に来ている人もStaubのお店の人も「料理&食べる事好きの集まり」なので、とても良い方ばかりです。
こう言う所に来ると「フランス人への見方」も変わり、単純な私はフランス&フランス人から受けた色んな事も忘れたりします…

そしてそしてここに来るとStaubのお鍋が欲しくなります。
すっかりStaubのお店の思うツボですな。







2010年02月16日 (火) | Edit |
*フランス語に詳しい方にはこの記事は「何言っちゃってんの?」という内容だと思いますが記録として
 それにすごくつまらないこと書きます。

本日はStaub料理教室の日でした。このことはまた明日にでも

先生が始める時に「今日は?と?を作ります」と言ったのですが、その時
「Vous avez ?, et vous avez ?」と言ったのです。

フランス語の主語は

je(私)
tu(あなた/といっても親しい友人や大人が子どもに話しかける時に使う。どちらかというと「アンタ」)
il, elle, on(彼/彼女/私たちとか一般的にはみたいな時に使う?)
nous(私たち)
vous(あなた=フォーマルな時、知り合ったばかりでそれほど親しくない人に/あなた達)
ils, elles(彼ら/彼女ら)

があります。
で、主語に続く動詞は主語が何なのかや時制で活用が変わって来ます。プラス、全ての名詞が男性、女性に分かれていて、名詞の前にleやらlaやらlesやらduやらdeやらdesやらつけて、フランス人の国民性同様全くややこしい!の一言です。

話はそれますが、私はtuとvousの境目が良く分かりません。相手が私の事を「Tu ?」で話しかけてもらえると「オッ、親しくなったって事!?」と嬉しいですが、滅多にtuは使ったことがないので(動詞の活用なんかも変えないといけませんし)、私がそのまま「Vous ?」で話してしまい、やっと「Tu ?」で話しかけてみたら、今度は「Vous ?」で返され、あれっ tu なんか使って失礼だった?と思ったり… 

で、先生が言った「Vous avez?」はvous=あなた avez =持つと言う意味の原形がavoirで主語がvousの時のもの
なのでぇ、直訳すると「あなた達は?を持っている」になります。
avoir(持つ)は色んな意味があるので、まぁ良いとして?何故主語がvousなんでしょうねぇ???
作るのは先生なのに(料理教室といっても作っているのを見て試食するだけ)。とか、皆でやりましょう、みたいな感じだったら on か nous じゃダメなのか???

vous avez についての思い出?はもう一つ

この前外食していたら、お店の人がテーブルを一つ一つ回って
「あなたの車フォルクスワーゲンじゃありませんか?」と聞いていたのです。
ライトが着けっぱなしだったとかかも

その時のお店の人の言い方が
「Avez-vous la voiture フォルクスワーゲン?」だったのですが
(voiture=車/女性名詞なので voiture の前に la がつく)

既に脳が古くさくなっているのでついつい日本語的に考えてしまって
「あなたの車は、って聞きたいなら Est-ce que votre voiture est フォルクスワーゲン?じゃないのか」と子ども達に聞いたら「良いんだよこれで。ナゼこんな小さな事で悩むのだ」で終わってしまいました。フン!あたしゃ白か黒か(?)ハッキリさせたかっただけさ

以前日本語を勉強している外国人の方が「日本語はナゾが多い」と言ってましたけど、私はフランス語も負けないくらいナゾが多いと思いますけど!フランス語の先生に聞いたって「それがフランス語だから。理由はない」とか言われてしまうと、ナゾが解けずイライラするー!
…といってもフランス語のレッスンは一年前に止めてしまったのでもう聞く機会もありませんがね

ナゾじゃないけど日本語は主語がなくても文が作れて会話も成り立つけど、フランス語は主語を決めないと行けないので時々「何を主語にしたら良いの!?」と混乱する時がよく有ります。

そういえば「車のタイヤがパンクした」をフランス語で言うには、と聞いたら「Je ナントカカントカ」と教えてくれた。でも私がパンクさせたんじゃないのに、と言っても「それでも Je ???. なのだ」と言われて納得いかなかった。

フランス社会と一緒でフランス語は納得いかない事ばかりなのだ。
2010年02月16日 (火) | Edit |
オリンピック、始まると見てしまいますね。

しかし、しかし…!

時差の関係で夜の競技が観られず。

例えばこの前のモーグル

夜中の2時近くまで起きて何とか予選は観られたけど、肝心の決勝は観られず…

スケートはどうしても観たいので、DVDをセットするしかないのか

生で観たいのに非常に残念…

さて、昨日は映画を観て来ました。月曜日は一日中一人5.2ユーロで観られます
Oceansを観ました
フランスの映画だったんですねぇ

日本語だと「オーシャンズ」ですがフランス語読みだと「オセアン」です。

そういえば、「オセアン」という名前の子がいます、フランス人で

こんなおバカな感想を言って良いものか、と思いますが
外から見る海だけでは解らない、海中の世界があって
アニメの「スポンジボブ」はまんざらウソじゃない、と思ったりしました。

残念なのは、フランス語力が全くないので解説が込み入って来ると(といっても殆ど解説は入らなかったのですが)解らないのと
物語ではないので、画像がブツブツ切れて
「あれ、今までと全然違うけど何で?」としばしば思ってしまいました。

で、フカヒレのためにサメのひれを切って海に投げ戻すシーンと
捕鯨のシーンはやはり複雑な心境になりました
何と言うか日本人としてその場にいるのが恥ずかしかった、というか…

でもねぇ、南半球の国の人が捕鯨に過激に反応していますが
彼の国ではカンガルー食べてるでしょう?それはどうなのよ、って話になってしまいますしねぇ

アジアでは犬を食べる国もあるし
北欧ではトナカイを食べちゃうし
フランスはウサギや平和の象徴ハトも食べちゃうしさ

話は全然違いますが

アルマーニはOceansに出て来たある生き物に似ています。

ぶろぐ
耳をなくしたらアザラシになります


2010年02月15日 (月) | Edit |
今朝はアルのトイレで起こされました

今の家は人用の出入り口(フツーの門)と車用の出入り口(リモコンで開閉)があります

人用の門から外に連れて行ってトイレをさせた後、家に入ろうとしたら
門が開かない!

この寒さと雪で車用の門を開閉するための機械が壊れたらどうしよう、という心配はありましたが、なんの細工もないフツーの門の方が壊れて開かなくなるとは

幸い下の子が既に起きていたので、呼び鈴で呼んで、車の中にある車用の門を開けるリモコンを持って来てもらい何とか入れました。
雪も降っていたし、このまま家族が気づかなかったら…塀が低いから乗り越えれば良いだけなのですが、アルを抱えては無理だったろうし。あ?ビックリしたー

さて、ウチにはecoの洗剤(多分植物由来のもので出来たもの)やらbio(オーガニック)の化粧水やクリームなどがいつの間にか増えています。

ブログ4
(左から)手荒い石けん、台所掃除用洗剤、こちらの水が硬水で蛇口などにカルシウムがついて白くなってしまうのでそれを取る洗剤、ガラス磨き洗剤、食器用洗剤
食器洗い機の洗剤もエコのものを使っています

ごちゃごちゃ並べていますが
ブログ6
化粧水、やらボディークリームなどなど

嬉しい事に、洗濯石けん、柔軟剤もエコのものが出回り始めました
ブログ5

化粧品も洗濯石けんも今までbioのお店で買っていましたが、やはりちょっと高いのでそれが難点でした。
最近はスーパーの独自ブランドでもbioの化粧品やecoの洗剤が沢山出回り、化学薬品が沢山使われている洗剤、化粧品と大して変わらない値段で売られているので気軽に使えるようになりました。

bioやecoのもの方が環境にも肌にも優しい、というのが選ぶ理由ですが、もう一つ、これらの商品は香が殆どないか、自然なものが多いのです。

こっちで売られているもの、特に洗濯洗剤はとにかく匂いが強くて人工的なものが多く、一度そういう洗剤で洗ってしまうとその匂いがなかなか取れません。私は香水などが苦手なので、そんな強い匂いがついた服や下着をずっと着続けたら気分が悪くなってしまいます。

フランス人はあまりお風呂に入らないし(週末にだけ入るとか)、下着も替えないので(寝る時は裸になってパジャマを着る。朝は脱ぎ捨てた下着をまた着ける、と言った感じ。もちろん毎日お風呂に入り、下着を替える人もいますよ)体臭を隠す為にこんなに匂いが強いのか、など勝手に思ってしまいます。昔のフランス人はお風呂に殆ど入らなかったから、その強烈な体臭を消すために香水が使われていたのですし。

?16世紀から19世紀までのヨーロッパ(特にフランス)では、風呂に入ると梅毒などの病気になりやすいと信じられたため、入浴という行為が一般的でなく(国王ですら一生で3回しか入浴しなかったという記録がある)、そのための体臭消しとして発達していった。? Wikipediaより

以前、aveneが日本に進出する際、ここに住んでいる日本人にaveneの商品を使って感想を教えて欲しい。お礼はaveneの化粧品、という話が来て、説明会に行った時、アンケートを渡されました。読んでビックリ「洗顔は週に何回(一日、ではありません)しますか」という項目があったのです。聞いてみたら、フランス人はフランスの水が硬水で肌によくないので顔は滅多に洗わず、拭き取り式のクレンジングで汚れを拭き取り、その後化粧水、クリームをぬってお終いなのだそうです。

日本で売っているものはどれも微香、または無香なので良いです。
なので、日本に帰ったら多分bioやらecoなんて忘れてしまうかも知れません。
2010年02月13日 (土) | Edit |
始まりましたね、オリンピック

それほど興味がなかったのですが、開会式を見るとやはりワクワクしますねー

実はワタクシ、大昔にカナダに1年間勉強しに行っていた事がありまして
バンクーバーにもちょこっと居ました

長く住んでいたらイヤな面も見えるのかも知れませんが

カナダは大好きな国であります

なので、どうしても比べてしまい、フランスというか住んでいる田舎町がますます嫌いなんだと思いますの

バンクーバー、とっても良い町です

住みやすい街世界1位になったのも納得であります

開会式を見ていると望郷の念(大げさな)が募ります

フランスはきっと好きになれそうにないケド、とくダネの小倉さんも言ってたけど、入場行進(?)で選手団が着るユニフォームはフランスが一番オシャレだと思うわー。今回のは・・・だけど。

そんなに見るつもりなかったケド、張り切って応援しよー、日本とカナダを
2010年02月12日 (金) | Edit |
雪が降り止まず、キリがないので雪かきは止めました

ここは過疎化が進んだお年寄りが多い村なのですがー
本当にしょっちゅう外に出て雪かきをしております
こんだけ降り続いてたら何度やっても直ぐに積もっちゃうのに
最初は「周りの家もやってるしー」と思ってやるようにしたけど
もうついていけませぬ…

雪が降っているので気温はそれほど下がりませんが

外灯は

ブログ8
煌煌とついていても、つららは溶けず

さてさて

ブログ10
壊れるテニスボールを前に浮かない顔をしているアルマーニ

原因は

ブログ9
非常に見にくいのですが、野鳥のエサ

どうも自分用のおやつだと勘違いしており、
「くれよー!何故くれないのだ!?」と不満なのであります

「これはアルのものではないのです」と話した所
仕方なく

ブログ11
ボールで遊び始め(破壊活動開始)ました

ブログ12
…しかし…

ブログ13
諦めきれず








2010年02月11日 (木) | Edit |
何だか大雪ですごいことになっています。
どうしちゃったんでしょう。

夕方雪かきをしていたら、ちょうど大家さんちの息子さんも雪かきをしていて、ついでだからと言って手伝ってくれた。
フランス人の大人はイヤーなヤツが多いけど、子どもは出来た子が多くて、親御さんに「どう育てたんですか?」と聞きたくなる時がしばしばあります。良い子どもは多いのに大人になるとヤな人が多い。国が病んでるのかしらねぇ

全然関係ありませんが、1ヶ月ほど前の町中の様子

ブログ10
土曜日の夜(9時半頃)だっていうのにゴーストタウン化しております

ブログ9
寒くて店も開いていないから仕方がないのか。人っ子一人居ない

ブログ8
お茶屋さんの看板

ブログ11
これは何屋さんだったかな

ブログ12
ライトアップされていてキレイですがちょっと寂し過ぎの週末の夜でした。





2010年02月10日 (水) | Edit |
昨晩からまたまた雪が降り始めまして
またマッチロな世界に逆戻りでございますの
今年は本当によく降るのでありまして、もういいっての!

こんな雪の中、朝から出かけて来ましたよ、弁護士の無料相談所へ
未だ前大家とのゴタゴタが終わってないんですの。

先週、消費者センターに相談に行ったら、この無料相談所を紹介されましてね
…それにしてもあの消費者センターのお姉さんの仕事って何なのかしら?
「私は中立な立場で何も言えないし、何の権限もないからここ行って」てさー、それじゃぁあーたの仕事いらないんじゃないかしらー?毎回来たヒトに無料相談所を紹介してるだけだったらさ

で、弁護士の無料相談所だと思ったら、「裁判にする前に和解しましょう」センターでした
和解させるその道のプロ(多分弁護士さんか法律に詳しい人)が両者の話を聞いて、落としどころを見つけて納得させ、書類にサインをさせて裁判所のスタンプを貰う=かなりの拘束力がある書類になり、これにて一件落着、となるらしいです。

話を聞いてくれたその道のプロは、最初は大家も呼んで三者(プロ、ウチ、前大家)で話し合いその場で和解を、と提案してくれましたが、私はもう大家に会うのはゴメンなのです。また、人の話も聞かず一方的に持論を展開し、コチラのワルグチ、差別的な事を色々聞かされるのは耐えられませんのよ。
ということで通訳さんを通して「前大家とは会いたくないのだ」と訴えてもらった所、前大家と別に会って和解するように話をしてみる、と言ってもらえました。

プロのお方、お年を召したお上品な女性でした。とっても穏やかで信頼出来そう。
もう彼女にお願いするしかない。ってか他に道なし?

通訳さんは「何とかなるんじゃないですか」ととても前向き発言
私は…そうは考えられないかもー。今まで何度フランス&フランス人から裏切られて来たと思ってるのさ、もう騙されないわよ、って感じ。

だって、あの大家の性格からして「はいはい。和解で良いですよ」なんて言い出しそうにないし
これでこじれたら裁判だってさー
でもお互い証拠がないのだ。だから結局裁判してもここで和解しても同じだと思うんですけど。

あー、もうフランスなんか、というかフランス人なんか大嫌いだー!!!
良い人もいるけど、こういうヤカラのが多くて幻滅する事ばかり
人間不信になりそう、って既になってますけど

自分の事は置いといて、この「裁判の前に和解しましょう」センター自体は良いですよね?
日本にもあるのかな?それともフランスはこういうゴタゴタが多過ぎてこんなのが出来たのかな。

通訳さんが言ってくれた「まっ、命に関わる事件じゃないし、この程度の小競り合い」の言葉にハッといたしましたゾ。
そう、私も私の家族も生きている。
イヤな事も多いフランス生活(というかイヤな事だらけ)だけれど、生きていればいつかは良い事もあり、またこの生活が今後の人生の支えになってくれると信じて生きていくしかありません。

なんて思うようにしてみました

2010年02月09日 (火) | Edit |
子ども達は土曜日から2週間の冬休みに入りました
私も大学のレポートを出し終えて、ちょっとお休みです。ホッ

冬といえば、中華まん!
というか、私の場合、中身より皮が好きなのです

この前、買えないなら作れば良い、と悟りましたので早速作ることにしました
が、ウチにはドライイーストも何もないのだ

インターネットで色々検索したところ、どうもベーキングパウダーと小麦粉だけでも作れそうだと分かったので、早速肉まんを作ってみましたら…

う?む、これは皮の厚い餃子?って感じ
美味しいけど、肉まんじゃないわ

ということで、材料を揃えて作り直し

ブログ1
薄力粉と強力粉、ベーキングパウダーとイースト、砂糖を混ぜてそこにぬるま湯を入れて5分ほどコネコネ
油を塗ったボールに入れて、一次発酵

ブログ2
ちょっと湯気で見にくいですけど、膨らみましたよ。
ガス抜きをして、して、して… その後どうしたっけ?
ちょっと休ませたかもー

ブログ3
綿棒でこんな感じで伸ばして
くるくる巻いて行きます
端っこにごま油を塗っておいて、くっつけます

ブログ4
それを適当に切って、模様をつけるためにこうやって菜箸で真ん中をへこませます

ブログ5
四角く切っておいたキッチンペーパー、もとい、クッキングペーパーでした。キッチンペーパーじゃくっついてしまいます。に乗せて、天板に並べて2次発酵させますー

ブログ6
こうやって見るとまた膨らんでいますねぇ。嬉しい

で、蒸すと
ブログ7
これは試し蒸し。端っこの形が悪いものを蒸したのでイマイチですが
お味は美味しかったのですよ!
これぞ求めていた味だわー

昨日は張り切って、煮込む必要のないミートソースも作ったので、それと一緒に食べたら即席ピザまんじゃありませんこと?ホホホー

パン作りは思ったほど大変じゃないけど、時間がかかりますのね
こんな事が出来るのも、送り迎えの必要がない休みならでわだわー
今日はブタひき肉を買って来たので、中華まんをまた作ってみよー
飽きっぽいから中華まん作りに熱くなっている間にやらねば豚肉が腐ってしまう

こうやって家で色々手作りするようになると、市販の物を食べると違和感を感じたりします
不自然なとろみ、とか、甘さ、とか

金曜日の送別会の後、胃痛が起き、疲れのために週末は何も考えられずボケーっとしていましたが
やっと現世に戻って来ました。いやはや…













2010年02月08日 (月) | Edit |
ブログ2
日向大好きー

ブログ1
壊すもの壊したし、おやすみー

ブログ3
あ?極楽極楽

ブログ4
みんなもう起きたの?ボクはもう一眠りさせてもらうよ

ブログ5
お母さんの毛布、フワフワで大好きー

ブログ6
鼻だけ出して。新鮮な空気は吸いたいじゃない?お休みー

2010年02月07日 (日) | Edit |
昨日は町までムスメのフランス語の問題集を買いに行きました。

そうしたら、そうしたら…

ビックリしたことに、売ってた問題集の多く(といっても“いくら田舎でもこの品揃えは酷いんでないの?というくらいお粗末な品揃えだったんですが。仕方がない、フランスは半分社会主義の国←イヤミ だからね)が、「問題だけ編」と「答え+解説編」と言う風に別売りされてたんですよ

日本だと、問題集に答えがくっついてくるのって当たり前ですよね?
だって、答えや解説がなかったら問題集の意味ってないもの

なんかすっごくセコーと思って、一目もはばからず日本語でブーブー文句言っちゃって、ムスメから
「恥ずかしいから止めちくれ」なんて注意を受けてしまいましたの

もしかして日本方式(問題+答えで売られている)が親切すぎなの?

それともこのセッコイフランス方式がフツーなの?

ってか、別売りにする考えがイヤラシい感じー

あーヤダヤダ、こんな気持ちが貧相な国
こっちまで気持ちがささくれて来ちゃうわー

と、また怒ってしまった土曜日の午後でした

イカンイカン、この前「フランスと言う国に期待をするから怒りの気持ちが湧いてくるのだ。この国に何も期待しなければ良いのだ」と悟りを開いたばかりなのに。

無の境地に達するのはなかなか難しいものよ…
2010年02月06日 (土) | Edit |
昨日は、送別会があったので、アルは留守番の日でした。

アルは、私が服を着替えて出かける支度をし始めるといつもソワソワ
連れて行ってくれるの?置いてかないよね?と目で訴えます。

「今日はお留守番なんだよ」と言いますと
分かるのか、ハウスの横まで行きます。が、
「でも“アルも行こう”と言ってくれるよね」と最後のアピールをします。

が、私がチーズを見せると
チーズに釣られてハウスに入って行きます。

けど、私が居る間は絶対食べません。
一応拗ねているんですよ、と知らせたいらしい。

で、昨日は勝手にムスメの部屋に行ってしまったので、
長時間の留守番ですが、ゴミ箱やらマンガやら床に散らばっているものを机の上などにあげて出かけました。

約7時間の留守番
きっとオシッコしちゃってるだろうなー、まぁ拭けば良いのだ
とか考えながら帰って来ましたら

床に落ちてたポケットティッシュをバラバラにしてたけど
あとは何もしてなかったわー!

エラいじゃないの!!!
この調子だよーーー

さて、「飽きてしまった」のは
テニスボールの「持ってこい」遊び

一時期はあんなにしつこく「遊ぼう」とボールを持って来たのに
今は別の一人遊びがお気に入り

別の一人遊びとは
テニスボール破壊

ブログ8
ブレブレ

ブログ9
ペットボトル破壊も大好きです

テニスボールといってもスポーツショップで売っているちゃんとしたものはアルでも壊せないのですが、先日スーパ?で6個で1.5ユーロという超お安いボールを買ってあげてみたら、あっという間に壊し始めまして。それが楽しかったらしく、最近は「壊せるボールをくれ」とうるさく、丈夫なボールは見向きもしません

で、数分後

ブログ10
こんな無惨な姿に

うーむ、壊しても良いけど自分で掃除して欲しいものだなぁ
掃除って教えられるのだろうか





2010年02月05日 (金) | Edit |
今日はお一人日本にお帰りになる方がいらっしゃったので送別会がありました

どうも世の中には「駐在妻」というカテゴリーがあるようですなぁ

何じゃそれ、ケッ

職業欄に書ける訳でもナシ

と普段思っているワタクシですが(昔、ザ・↑の人の前で「バッカみたいですよね?」と、どんな反応をするのか見てみたくて言ってみたら、エラい剣幕で「私たちは○×(オットの会社の名前)を背負ってるのよ!」と説教?されてびっくらしました。しかし考えようによっては、こんな風に思える人はある意味幸せかも知れませんなー)

おぉ話がそれてしまった

今回は幹事のお役目が回って来たのでね、頑張ったさ

ここには書きたいけど書けないエラい目に遭ったケドさ。まぁ社会勉強って事で。

得る事も有りましたし(と慌ててフォローしてみるよ)

得る事はあったが、もう良いわ

帰り際、複数のお方から

視点が定まっていない

疲れきっている

等々ご指摘を受けました。本当に疲れたんだってば!!!

もうしばらく、ってかここを去るまで幹事が回って来ない事を祈るワ

と言ったら、「多分ムリだ」

と言われてしもうたけどね

あっ、駐在妻つながりで。この前とあるブログで紹介されていた

駐在妻ドットコム

「泣く泣く仕事を辞めてついてきたのに、一年で帰れと言われた」

「3年と言われたのに、延長になってしまった。人生設計を立てられない」

とか。

そっかー、駐在妻サンのブログはどれも「楽しい!」ばかりだけど、私と同じような事を考えている人も居るんだー
と嬉しくなり申した

会社の言う事はアテにならないさ。

前回、ウチは「3年から5年」と言われてここに来たのに、実際は10年も居たんだからさー
2010年02月04日 (木) | Edit |
数日前、郵便受けのなかに

ブログ7
右のカードが入っていました。
煙突掃除の人が数日前にウチに寄ったけど、いなかったよ、だから連絡ちょうだいね、というカードです。
エリックさん、朝の7時に来てくれたようです。田舎の朝は早い
左のものは管理手帳みたいなもの?いついつ掃除しました、掃除した費用が書かれていました。

で、電話して来てもらいました。
ゆっくり目?の朝8時半に

アルマーニ、お客さんが来て大喜び

さんざんフランス&フランス人のワルグチを書いていますが、良い所もあってー
皆さん犬にとっても優しいのです。

アルが煙突掃除屋さんに嬉しくて飛びついて、私が止めさせようとしたら
「良いよ良いよ」とアルの相手をしてくれました。
皆さんこんな感じ。なので、アルの飛びつきはなかなか直りません…

犬素人の私だと、犬を撫でる=頭、と考え、犬に警戒されてしまいますが、
皆さん犬慣れしているのか、先ず手を差し出してニオイをかがせてくれます
そして人間の子どもに話しかけるように「そうそう嬉しいの?そうなのー」と声をかけてくれます。
アルマーニ、もう大興奮
なるほどねー、と感心しきり

ブログ1
煙突掃除はこんな道具とデカイ掃除機を使ってやってました

ブログ2
掃除のおじさんと一緒にくっついて2階に上がった。が、道具を取りに下に行ってしまった。
アルは一人では下におりれず「降ろしてくれー」と大騒ぎ。面倒な人(犬)です。

ブログ3
興奮しているのは人が来た最初と帰る頃だけです。
あとはこうやっておじさんの近くで待機

ブログ4
その後、毛布の上で再び待機。
「カメラ嫌いなんだよねー。もう終わった?」と横目でチラリ

ブログ5
「あっ、まだカメラ向けてたんだ!」

どうもアルは興奮するとウンをしたくなるようで、おじさんが帰った後「トイレに連れてってくれー」とまたまた大騒ぎしていました。やれやれ本当に面倒な人(犬)です… 

話は変わり、カワイイ可愛いゴールデンのジェニーちゃんの毎日が綴られている、「Home Sweet Home from Canada」のmidasjennyさんから八方だれの作り方を教わり早速作ってみました。

midasjennyさんのブログには度々手作りお料理が載っているのですが、目の毒!と思ってしまうくらいお上手。そして盛りつけもプロ並みなのです。毎回見て思う。この差はなんなんだ… 

教えていただいた量はお醤油2カップ、酒、みりん1カップ、砂糖大さじ5
本当はこの量で作りたかったのですが、ここはお醤油がお高くて一本6ユーロ(750円前後)。酒やみりんはもっと高くて、最近では使っていません。こんな環境ですので、8分の1のささやかな量で作りました… 

ブログ6
今日早速使う予定。midasjennyさん、本当にありがとうございました!

この八方だれでポン酢醤油もできるのだそうです
「ここは日本食が買えなくて不便だ」とぶーぶー言っていましたが、こうやって作れるのねー
嬉しい。

今日は待ちに待った歯医者です。
歯医者は好きではないのですが、詰め物が取れてしまったので行かねばならぬ。
冬にアメリカ行った時、薬局で歯の詰め物が売っていた。自分で埋めちゃうらしい。
CMもやってた。医療費の高いアメリカならでは?の商品だな、とビックリ。
虫歯の部分を削らなくても良いのか、噛み合わせは大丈夫なのか、と心配も残る。





2010年02月03日 (水) | Edit |
もう数日前の事ですが、日本の夕方のテレビを見ていたら、パリのユニクロの事が放送されていました。

絶好調で、商品が足りなくて日本向けの商品を緊急輸入したとか。
売り上げも銀座のお店に追いつけ追い越せの勢いだとか。

昔ロンドンに進出して失敗、撤退した苦い経験があるユニクロ、
今回の成功の秘訣は「日本流」を徹底した事だそう。

ニュース曰く「悪名高きフランスの流通業界(だったかな?悪名高い、は覚えていますが…)」だそうで、お店から出て来たフランス人はユニクロの日本流のサービスに
「まるでパリじゃないみたい!」
「お店の人がとっても親切」と言ってました。

もう一つの「日本流」は、売り子として入社しても頑張れば店長になれる(=昇進できる)こと。
これ、日本だと当たり前ですが、こちらでは異例な事です。

何故なら、こっちでは売り子で入社したらどんだけ売ってもカリスマ店員になったとしても売り子のままです。

これはフランスではなくイタリアで実際有った事ですが…そう、ムスメが帰り道激しい腹痛に襲われてドクターヘリに乗ったベネチアでのことだわ…

ドクターヘリに乗る その1
ドクターヘリに乗る その2

子どもが夕方お腹がすいたと言い出しました。
夕食まであとちょっと。じゃぁ何かちょっとした物でも買ってあげようか、ということになりました。

歩いていたら、小さなサンドイッチを発見。あれだ、と思い店へ。
私の前には先客がおり、彼女は機械に入れて温めてから食べる物を頼んでいました。
店員さん、食べ物を機械に入れて…

フツーだったら、温めている間に次の人の接客をしてくれる、と思いますよね?
たとえ私が同じ物を頼んだとしても、温める機械は2台有ったので問題有りません。

しかし、店員さんがしたことは、ショーケースの掃除でした…
もちろん彼女、私の存在を知っています。けど、接客より掃除を選んだのだー

数分後、機械のところへ行き、食べ物をひっくり返し、また掃除を始める。
私はじぃーっと待つ。
「ちょっとー、売ってーなー」なんて催促しても
「待って、今は先来たお客さんの相手をしているから」と言われるのがオチです。

5分かそれ以上経ち、食べ物が温まり、お金を受け取り、先客が去った後、やっと
「何が欲しいの?」と言われました。

ナゼ彼女はこんな態度を取るのか。
それは、彼女が働いている間いくつ食べ物が売れても、彼女がエラくなる訳でもない。
そうしたら、接客を優先するより、帰る時間になったら直ぐに帰れるように掃除した方が良い、となる訳です。

また、学歴社会なので、高学歴の人は学校を卒業したらいきなり管理職として働きはじめちゃったりします。

ニュースでは「(成果が出れば昇進出来る、という日本方式は)階級社会に苦しむフランスの若者の希望となっています」と言っておりました。ふーん、フランスの人も頑張れば報われる、というのが分かるとちゃんと働く気があるんだー

ユニクロ方式が広まってフランス人の意識も改革されると良いなー
その頃には居ないと思うけど

ついでにパリにこれから数店舗オープン予定、と言ったけど、地方にもお店を開いて欲しいわー
きっと、アルザスなんてど田舎ユニクロは見向きもしないだろうけど。
2010年02月02日 (火) | Edit |
ブログ2
鼻先になにかくっつけてますけど

ブログ3
お弁当つけてどこ行くのー

ブログ1
台所でサラダの葉っぱをちぎっていたら、アルが「くれよー」と言うのであげてみたら、喜んで食べた。
ほー、チミは野菜も食べて偉いじゃないか、ともう一枚あげてみたらもう飽きたらしい
後ろの方に葉っぱが寂しげに横たわっていたのだ
2010年02月01日 (月) | Edit |
春が近づいて来ると「春を迎えるカーニバル」が各地で催されます。

有名なのは、ニースのカーニバルでしょうかね。
ちなみに、今年のテーマは「青い地球の王様」だそーです。

コルマールでもそろそろやるはずです。

昔、知らずに住んでいた治安が実は悪くて、空き巣にも入られた郵便局本局近くのアパートに住んでいた時に見に行った事が有ります。

が、はりボテがいくつか通っただけでそれはそれは寂しいものでした。ので、それ以来見に行った事は有りません。

近くのスイスはバーゼルも2月にカーニバルをやります。
ここは不気味なカーニバルです。
被り物を被って人々が楽器を演奏しながら練り歩くのです。
小さい子が行ったら泣いちゃうかもー
なかなかゲージツを理解するのは難しいです。

で、カーニバルが近づくと売られるのが、ベニエ言われるお菓子、要はドーナツです。
最近は年中スーパーでかう事が出来ますが

ぶろぐ
町中のケーキ屋さんで売られている、このベニエは本当に今だけです。
中にとっても美味なクリームが詰められているのであります。
確か去年も書いたような。もう一年経ってしまった。

100グラム3ユーロ、とこの前買ったシャロレー牛よりお高いのであります。
でも、買わずにはいられません。しょっちゅうは買えませんが。

このベニエを見かけると「そろそろ花粉が飛び始めるぞ」と思うのです。
今年は本当に寒くて、土曜の夜も雪、今日も気温はマイナスなので、もうちょっと先かなー

そして、もう一つ

ブログ5
おフランスのお紅茶といえば、マリアージュフレールが有名ざんしょー
で、隠れた名品がこちら。らしい、と聞きました。そんな事ワタクシが知る訳有りませんわ。

名前はダマーン・フレールと言いますのよ。

ブログ6
缶の横に何やらウンチクが書かれていますの。

1692年にルイ14世がダマーンさんというエラい人に、フランスで初めて紅茶を売る権利を与えたのが始まりらしいです。

ウチの近くのチョコレート屋さんに売っていて「町中のお茶屋さんで買うより安い」と言われて買ってみました。

リンゴが好きなので、アップルティーを。お値段6ユーロ。
混ぜ物が入っていない紅茶の方がお高くて、9?11ユーロくらいしていたような。

早速飲んでみましたが…
ワタクシ違いの分かる人間ではないので、スーパーで売っているアップルティーとどう違うのか、と問われても困ります。

インターネットで検索してみると「美味しい」と書かれている方が多いので、美味しいのだと思いますー

一時帰国のお土産に良いわよ、と言われたのですが、いちいち「これはルイ14世時代からある…」とウンチク言いながら人に渡すのもイヤラシいしねぇ。ウンチク部分に日本語訳が欲しい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。