--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月29日 (月) | Edit |
突然ですが…

このブログは今日でお終いにしたいと思います

今までおつき合い下さい、本当にありがとうございました

感謝感謝でございます

またいつかどこかで…

Armani

*ふくろう猫様
ふくろう猫様のブログに何度かコメントを残そうとしたのですが、上手く行かず…
もし良ければご連絡下さいませませ
スポンサーサイト
2010年03月26日 (金) | Edit |
って感じさえしました、若いのに
怪我から復帰して別人のようになりましたねー
経験は人を強くしますね

欲を言えば、オリンピックで1位と2位の選手も出ていたら、と思ってしまった
正々堂々と彼らを打ち負かして欲しかった、というか本当の実力の差を世界中の人に見せつけて欲しかった、というか
だってさー、「ライサもプルシェンコも欠場で金メダルのチャンス」なんて言われちゃって、まるで棚ぼた式に金メダルが転がって来たとか取られかねないじゃない?いくら良い演技をしても。でも仕方がない、向こうが出ないと言って来ちゃったんだから

今シーズンのショート、フリー、エキシビションの曲、どれも好きなので、来シーズンもこのままでやって欲しいー

個人的には4位になったチェコの選手が勢いがあって良かった
8位のベルギーの選手も4回転+3回転+3回転という大技を決めてスゴかったー
だから、何故カナダの選手2位なの?4回転なしだよ、どこが良かったワケ???転んでたじゃん!
ジュベールは4回転ショートもフリーでも決めてたのにー
と珍しくフランス人選手を応援してみたよ

ちょっと話題になっているスウェーデンの選手の演技も初めて観られて個人的にはとても楽しかったです
彼は一体ナニを目指しているのだろう…
ジャンプも人、というよりコマが回っているようだった
フィギュアスケートを観て笑ったのは初めてかも

一つ気になった事がー
ユーロスポーツ ドイツ語版で観たのですが、解説の人が「シズカ アラカワ」のことを
「シズコ」と言っていた
シズカ は言いにくいのかしらん

試合、観に行きたかったなー
チューリッヒ辺りでやってくれないかなー

オリンピック女子1位の選手「今回は2位でも良い」なんて言ってるようで
そういう姿勢がイヤなのよ!
前も6分間練習で日本人選手に邪魔をされて良い演技が出来なかった、とか言い訳してたじゃない?
youtube見ると、あーたの方がめちゃめちゃ色んな選手を邪魔したり威嚇してるじゃん!
やっぱりチミは真のアスリートじゃないよ

あっ、また言っちゃった

大会の全試合をインターネットでライブで観られます

http://www.eurovisionsports.tv/events

もしかしたらヨーロッパ内限定かも

解説が入っていないので、観客の歓声(選手によって、演技によって声援の大きさが全然違う)が聞こえたり、普段だと解説の声で消えてしまう演技後の選手とコーチの会話なども聞けます。






2010年03月24日 (水) | Edit |
「マグロを殺しちゃだめー!!!」
と、ギャーギャー泣いている夢で目が覚めました

何で「これは現実か?」と思うような夢を見たかと思うと
こんなヘンテコな夢を見てしまうんでしょう

時計を見たら2時でした
ウトウトしてまた時計を見たら2時半

今日はやけに朝までが長いなー
と窓を見たら、もう明るい!

他の時計を見たら6時半でした   どうも電池が切れていたみたい
あー、今日は学校が9時からの日で良かったー

ヘンな夢のお陰で寝た気がしません

マグロですが、国際取引禁止の話で盛り上がっていた時はスーパーから姿を消し、
もうフランスでは買えないんだな、と思っていたら

廃案になった途端にまたお店に並び始めました


で、最近午前中のアルマーニ

ブログ3
毛布にくっついていたかと思えば

ブログ1

ブログ4

ブログ7
部屋に入って来る太陽の光に合わせて移動し、朝寝を楽しんでいます

ブログ5
かと思えば暑かったのか日陰に移動

アルも午前中はずっと寝ていますが、午後からはずっと庭をウロウロ
大家さんの犬にちょっかいを出したり、鳥を追いかけたり

この冬は雨と雪ばかりで、もうずーっと春なんか来ないのでは、とさえ思ってしまうほどでしたが
最近ぐ?んと暖かくなって晴れの日が続いています
やっと「日本に帰りたい病」も終わりそうです

…ちなみに夕飯は「マグロ」でした。あんな夢見たって言うのに…




2010年03月23日 (火) | Edit |
買いました
ブログ2
病気だったからか元気な気がもらえそうな赤系を選んでしまった
青が「青ー!」って色じゃなかったら青が良かったのだがー

日曜日にテレビを見ていたらウォークマンのCMが流れて、今まで全く興味がなかったのに突然どうしても欲しくなりまして

だって、今までだったら欲しい曲一曲の為にCD買ってたけど、コレがあったら一曲だけ入れる事も出来るし、CMなどで流れていて「この曲スキ!」と思ったら気軽にダウンロード出来るし
てか、何で今まで買わなかったんだろう、とまで思ってしまって

でも、きっかけはウォークマンのCMですが、買ったのはipodです ホホホ

未だダウンロードした曲は20曲くらい
あと数十曲は入れたいものだ  そうしないと飽きそう
何かお勧めの曲が有ったら教えて下さい

折角買ったけど、相変わらず耳がつまっていて良く聞こえず
アルが吠えると耳と頭の中がキンキンしてもうイヤ

そしてなくしそうな小ささ
携帯だったら鳴らして見つけられるけど、これは出来ないし


で、水菜は

ブログ6
今回は上手く生長しそうなカンジがします
間引きをしなければいけないんだろうけど、可哀想で出来ません

水菜の土は実は観葉植物用で(冬だったからか野菜用を見つける事が出来ず)、なんかゴミっぽいものが多く混ざっています
あと水菜が出来たとしても食べても大丈夫なのか、とか

隣は数週間前にニラの種を蒔いたのですが、未だに発芽せず
種が古過ぎてダメかも

元気になったらシソと枝豆も蒔こうと考えています


今日、Eurosports を見たらスケートの国際大会が流れていました(今日はアイスダンスじゃなくてペアーでした)
ワタクシ、昔からフィギュアスケートの大会を見るのが好きでして
でも、全然滑れません
家族の2人がスケートで骨折をし、そのうち一人は私の目の前で転んで手首の骨を折ったので
オソロシクて出来ません
だからあんな固い氷の上で飛んだり跳ねたり(おぉ、今日本代表がやってますよ!)するなんて(あぁ、着地に失敗)尊敬してしまいます
だから本当ならエラソーな事を言ってはいけません
でも、見るのは好きですが「今のジャンプはルッツだ」とかいう技術的な事は全く知りません
ただ見るのが好きってだけです

今まで女子ばかり見ていたのですが
バンクーバーオリンピックは男子の方が断然面白かったので(女子は出来レースってカンジで最初から結果が予想できてしまったので)
今回は男子も見ようと思います

あっ、今日本代表の演技が終わった 24.78 でした 今の所8位です

で、妄想の旅に出ていた時に(私が思うに)妙な動画を見つけました
それはまた今度…


2010年03月21日 (日) | Edit |
風邪がひどいことになっています

ものすごい倦怠感

鼻が詰まる→鼻呼吸が出来ない→のどが痛くなる
鼻が詰まる→耳も詰まって音が聞こえ辛い
頬骨の辺りも痛くなってきた

胃腸炎にもなったのか食べたらお腹が痛くって・・・

そういえばお医者さんに「顔痛い?」「吐き気する?(たぶん私の場合上からではなく下からになった?)」と聞かれたから、今流行っている風邪はこれらの症状が伴うのでしょう

これでいっそ高熱でも出てウイルスと闘ってくれたら良いのに熱は出ない

この冬は季節性インフルエンザと新型インフルエンザ両方の予防接種を受けて対策もバッチリだと思っていたのに、これじゃぁインフルエンザよりたちが悪いよ。トホホ?

大学の履修登録の期日も迫ってるし、それを早く済ませて教科書も買わなきゃいけないのに
頭がボーっとして考えられない
焦るなぁー

買いたいものもあるのに

今日は早く寝て明日は両方済ませるぞー!

2010年03月20日 (土) | Edit |
かな?り前にボストンに旅行に行った事が有ります

で、かの有名なMITにも行きました
スゴく前なので、どんなだったか忘れましたが、丁度私は靴擦れを起こしていたのでブックストアーの地下(だったかな)にある生協で絆創膏を買った事は覚えています

子ども達に
「チミ達がスッゴク勉強頑張って、めっちゃ成績が良かったら、借金してでも行かせてあげるよ」
なんつー事を言ったりしました

そしたら先日我が家の言いまつがえ王子が
「本当に沢山勉強したらさぁ、ホラあそこ FBI だっけ?違った、 PTA  に行かせてくれるの??」
とさ

そうだねぇ、PTAは毎年やりたがる人が居ないから簡単に入れてくれると思うけどぉー

そしたら今朝、MRIがテレビに映って
「これだよねぇ?あの学校の名前」だってさー
先ずは学校の名前を覚えないとねぇー

なんて人の事笑ってたら
ワタクシ

マライアキャリー のことを

キャライアマリー

なんて言っちゃったりして

まっ、二人とも風邪引いて朦朧としていたってことで…?
2010年03月19日 (金) | Edit |
日本から船便で雑誌を取り寄せています

最近届いたのはコレ

ブログ1
日本だと今何月号がお店に並んでいるのでしょう?

丁度「京都に行きたい病」に今かかっています
あぁ?、これ見たら益々行きたくなった?

この写真がとどめでした

ブログ2
桜!!!
こちらでも桜もどきが咲きますが、やっぱり桜といったら日本です

年末年始、桜の季節は日本に帰りたくなります
昔、学校の先生が「例えば国際結婚などをして海外に住む事が有っても、年を取ると必ず日本に帰りたくなる」と話してくれましたが、最近その言葉が分かって来ました(ってことはトシを取ったってことですねぇ…)

今頃は卒業式の季節でもありますね(もう終わったか?)

下の子は日本で幼稚園卒園、小学校入学をしたので、卒園式、入学式を経験出来ましたが
ムスメは一度もそういう式典関係に出た事が有りません
フランスにはこういうの、全くないし(めっちゃ良いのになぁ。なんでしないんだろう)
一度は出させてあげたいと思っています

話は変わり、最近の高校の修学旅行、海外に行く学校が多いですよね?
もったいないな?、と本当に思います
日本には良い所がたくさんたくさんあるのに

年末ムスメの同級生のお母さんからクリスマスカードを頂きました
同級生のお姉さんは私が行っていた高校に通っていらっしゃるのですが
修学旅行先がナント 花の都 パリ ですってっ!
私の時は、倉敷&京都 だったよ。ご立派になったねぇ、フツーの地方の公立高校なのに。と言うべきか
でも断然倉敷&京都の方が良いけどね

だって大人になっても海外旅行はしても国内旅行なんてそんなにしないもの
もったいないねぇ?
こんな事書いてたら倉敷にも行きたくなった!
2010年03月18日 (木) | Edit |
どもども
妄想の旅に出ていました…

下の子が10日ほど前に風邪を引き
風邪なら寝てれば治るでしょー、と思ったけどちっとも良くならず
お医者さんの所に連れて行く事にしましたら
グッドタイミングでその日の朝起きたら私に移っておりました

子どもは1週間以上も放っておいたのに
私は風邪を引いた当日にお医者さんに診てもらえて
悪かったわね、下の子よ

今は気温差が激しいので風邪を引いている人がたっくさん居るそうです

で、とっても疲れていたのでそれを理由にゴロゴロしていました

本を読んだり

ブログ4
コレ

?あらすじ?
毛沢東政権下、激動と混乱の中国。山東省の貧しい村に生まれた主人公は、11歳のときバレエの英才教育に選抜される。不安と期待を胸に主人公はひとり北京へ上京し、舞踏学院で厳しい訓練の日々を過ごす。芸術に精進することは、毛主席の運動を推進することでもあったのだ。やがて中国は改革開放へと大きく舵をとり、1979年、彼はバレエの研修でアメリカへ渡る。だが、「堕落している」と教えられて来た「西側」との衝撃的な出会いに、毛沢東を敬愛する主人公の心は激しく揺れる…。

前にも書いたのですが、ワタクシ移民の歴史にとても興味が有りまして。何故自分の国を捨てなければならなかったのか、などなど。で、この本を選んでみました。

私の近くにも似たような家族がおります

ムスメが幼稚園の時に、ムスメと同じ年の中国人の子、一つ上にお母さんが台湾人、お父さんがフランス人カップルの子が居ました。私はその頃フランス語はダメダメ(今もですが)、中国人のお母さんは仏語と中国語しか話せません。台湾人のお母さんは英語、仏語、中国語が話せますので、彼女が間に入ってくれて話をしました。

で、聞いた所
中国人の子のお父さんは、幼稚園の近くの市民病院で働いています
国費でフランスに一人で留学に来て、そのまま亡命しました

共産主義、社会主義の国は、家族が留学や芸術家(バレエダンサーやオーケストラ)が海外に遠征する時は家族を連れて行く事は許されません。何故なら一家で亡命されてしまうおそれがあるからです。

で、その亡命した後どうなったかと言いますと
10年間中国とフランスとで離ればなれだったそうなのです

10年後やっと再会出来て、そして生まれたのがムスメの同級生なのだそうです

去年偶然子ども達の卓球教室に、ムスメの同級生の中国人の子も来ていました

お母さんは「夏に中国に帰るのよー」と話してくれたので
きっと今はフランスと中国を自由に行き来出来るようになったのでしょうね

この本がこの後どういう風になって行くのか楽しみであります


で、アルマーニ
ブログ2
春になったので、ブチが黒くなって来ましたー!

カメラの方を向いてくれないので、お菓子でつってみましたよ

ゆっふぉままさんのやり方を真似してみました。
ママさん、如何でしょう???

2010年03月12日 (金) | Edit |
昨日の朝は起きたら大雪でした…

一体いつになったらこんな天気が終わるのか

で、鳥ですが、

どうも口コミが広がったようで

ブログ1
こんな大きな鳥など「新顔」が来てくれました

ブログ2
こちらはいつも来てくれている、お腹が黄色いキレイな鳥

気になっているのは、同じような小鳥でお腹が赤い版の鳥

とってもキレイな鳥なのですが、折角食べに来てくれているのにスズメに威嚇されて直ぐに居なくなってしまいます。

なんとかして赤い鳥に沢山食べさせてあげたい&写真を撮りたいと思っていますがいつになることやら

こんな楽しみ、鬱になっていた頃見つけていたら、もっと楽しい冬を過ごせていたかも。

今日も気温はマイナスですが、庭は鳥のさえずりが聞こえて一足早く春がやって来ております。
2010年03月10日 (水) | Edit |
今日はスーパーで買い物をした時、こんな物も買ってみましたよ

ブログ2
野鳥用のエサと水と水入れ

そうしたらもっと野鳥のエサ関係の物が見たくなって、スーパーの近くにあるペットショップへ「アルのおやつの骨を買いに行く」と自分に理由を付けて

ブログ3
スーパーで買ったエサも良いけど、ずっとあげ続けるならこちらの方がお得よね、と自分に理由を付けてこれらも買ってしまった
手前はアルの骨。しかし日本のおやつの味を覚えてしまったので見向きもせず。どうしましょう。違いの分かる犬だったようだ???

ちょっと前から野鳥にエサをあげるようにしたのですが、毎日啄みに来てくれるのであげるのが楽しみになって来ました。犬のように愛想はありませんが、可愛いのです。

鳥の事は全然分かりませんが、結構キレイな鳥も来たりして。

そして健気なのです。

この前の吹雪の日も

ブログ1
食べにきてたし。

こんな姿を見たら「もう止めた」は出来ません。

で、早速木に括りつけてみる。
で、で、水入れは失敗だと気づく。ってか、鳥の水の横に置いてあったから一緒に買ってみたけど、これはエサ用かも。
こんな物買わなくても、ペットボトルの底を切って、切り口をセロハンテープで処理した物の方が良かったかも。

家に戻ったら

ブログ4
見にくいのですが、早速食べに来てくれていました。

水入れは取って、ペットボトルの底を代わりにつけました。


おとといは寒いながらも日が出たので

ブログ5
アルも外で今年初の日向ぼっこをしました。
でも寒くてすぐに家に入って来ましたけど。



2010年03月09日 (火) | Edit |
「月曜辺りには電話が使えるようになります」と言われたのに、やっぱり使えなかった…

携帯があるから良いケド、こんな時に限って日本の実家に電話しなければならない用事が出来たりしてー
固定電話だったらタダだったのに

で、ムダだと分かっていたけどプロバイダーに電話してみる

なかなか出ず、20分も待たされる

携帯が熱くなって来て、バクハツしたらどうしよー、もう切っちゃおうかな、イヤ、これだけ待ったんだからあとチョット…

と考えている時にやっと繋がる

「もう電話はかけられるのでデコーダーの電源を一度抜いて、もう一度入れてみて下さい」と言われたのでそうしてみたら、無事に電話がかけられるようになりました

「こちらに電話をする前に、以上の操作を一度してみて下さい」と優しい?アドバイスを頂く

ってか、繋がったら教えて欲しいのだ

そして私の携帯の契約、15分で何ユーロ(忘れた)というすごいお安い契約だったのに、今回の事でかなりのオーバー。今月は一体いくらになるのか…おそろしや


今日は八百屋に買い物に行った

肉やらおやつも売っていたのでそれらも買ってみたら、しめて33ユーロだった

すると「イモいる?」

はぁ?

「30ユーロ以上買った人は、今ジャガイモ一袋プレゼントしているのよー」

見ると、イモが山積みされていた

タダなら貰うでしょー、と喜んでもらって帰りました。

一袋といっても10キロはある大袋。

日本だったら「今なら30ユーロ以上お買い上げの方、ジャガイモ一袋プレゼント!!!」なんて前面に押し出して大々的に広告でも出しそうなのに、なんて控え目、というか商売気がないんでしょう。

知らなかったからたった今ジャガイモ買っちゃいましたけどー

北海道に旅行に行った時「ジャガイモ段ボール一箱プレゼント」というのがあって喜んだら、送料は自腹でやたら高かった事を思い出す。

けど、あのイモたちは本当においしかった。今晩はじゃがバターだっ!

ということで、ささやかながらの今日は良い日でありました

アルは、オットが日本で買って来たおやつを食べたらこちらのおやつを食べなくなりました。

そんなに違うのか!?恐るべし日本の犬のおやつ
2010年03月08日 (月) | Edit |
土曜日、朝起きたら吹雪だった…

昼間一度雪止んだので、午後から街に行ってみたら

またもやスゴい勢いで降って来た

で、今朝の気温はマイナス5.5度でした。

幸い雪は直ぐになくなりました。

今年の冬は本当に異常です。

で、せっかく芽が出た水菜、またもやしなびてしまった…



オットはこの前一ヶ月ほどフランス人と一緒に日本へ出張に行った訳ですが

その時色々話をしたらしい

その一つが「自殺」

フランス人的には「神様からせっかく授かった大切な命を自ら絶つなんて」ということで

自殺は軽蔑されても、決して同情の対象にはならない、とのこと

今は知りませんが、確かフランスは若者の自殺が多かったよね

日本人は「いじめ」とか「経済的に困窮して」とか理由があるけど

フランスの若者の自殺理由は「特になし」が多かったような

原因はフランスというか西洋人は子どもが生まれて直ぐに子どもを別室に一人で寝かすので、情緒が安定しない、と聞いたような

大昔、新聞で「アメリカでは添い寝の大切さが広まりつつある」と書かれていました

話が逸れて来ましたが

理由はどうであれ、日本も↑のような考えが広まれば自殺も減るかも知れませんね

特に、若い子の自殺はやりきれません。
2010年03月05日 (金) | Edit |
これまたちょっと前の事です

冬休み中のある日、ムスメは朝からお友達の所へ行きました。
その日の午後、下の子の一番仲の良い子のおじいちゃんの家が偶然今の家から歩いてける所にあり、とっても広く、雪も積もっていたのでおじいちゃんの所に遊びにおいで、と誘われました。

で、アルマーニ

アルの耳にご注目

ブログ8

ブログ9
ただ玄関に向かって伏せをしているのではありませんよ

私と下の子が
「もうそろそろ行く?」
「未だ早いんじゃない」
と言う会話を耳をレーダーのようにピクピクしながら聞いているのです

「アル、行くよ」という言葉待ち状態です。

下の子が持って行くリュックの側で伏せをしている所がミソ

時間が来てアルも一緒に張り切って出かけました

で、てっきり自分も一緒に遊べるのだ、と大喜びしていたら下の子だけお友達のおじいちゃんの家に入っていってしまったので

ブログ10
帰り道は、何度も立ち止まってお友達のおじいちゃんの家の方を寂しげに見ていました。
いと哀れなり
2010年03月04日 (木) | Edit |
冬至を過ぎてから、すごい勢いで日が延びています。

もう18時近くまで明るい。

うれしぃ??????

こんなこと、日本じゃ全く気にしなかったけど。


水菜は、実は全滅してしまいました

芽が出て5センチくらい伸びるのですが、その後横に倒れてしおれていく。

ナゼだ、ナゼだ

水も毎日あげて、週に一日は肥料も与えていたのにぃ???

多分天気が悪い日がずっと続いて光不足だったからか

それとも水菜の芽が私の悪い「気」を吸い取ってくれていたのか

で、数日前から気温も上がり太陽が顔を出すようになったので外に出してみた

ら、外に出した後に発芽したと思われる芽は、室内で育てていた時より太めのしっかりした芽だったので大感激

諦めていたけどもう一度育ててみるかい

シナシナの芽を取り除いて、また種を蒔いてみた

調子の乗って、土も買ってみた。それもBio

Bioの土なんてあったのね????

で、調子に乗ってニラの種を蒔いてみた。ちょっと早めだけど

そしたら昨日からぐ?んと気温が下がって週末は雪だって

折角発芽した水菜、今度は寒さに負けてシナシナ気味

ここでの野菜の栽培は難しい



この前アルを連れて、喫茶店兼ケーキ屋にケーキを買いに行った。

ら、お茶が終わって喫茶店から出て来たマダムが、アルを見て

「これなに?」と聞いて来たので、犬種を答えたら

「あ?、犬?」…どうも犬種以前の質問だったらしい

良いケド、良いケド。今まで、「ブタ?」「ネズミ?」色んな動物に間違われたからさ。
2010年03月03日 (水) | Edit |
どうしよう・・・

さっきCBSドキュメントを見たら思い出しちゃった

もうオリンピックとっくに終わったのに

先週、ヨーロッパのスポーツ専門チャンネル Eurosports のホームページ見たら

フィギュアースケート女子で金メダル取った選手が
「オリンピックは難しくなかった(=大した事なかったってこと?)」とインタビューで答えていたらしい。

もう止めなよー
そういうこと言うから、色々良くない事を言われちゃうんだよ。
実際、オリンピック終わってから「ジャンプに加点するルール改正」なんてさ

あーたはアスリートというより、体をクネクネさせるお色気と流し目が売りのスケートダンサーになった方が良いわよ。あっ、あと今ならバキューンも売りになるわよ。早く引退しなさい。

一方の浅田選手は女子だけど「武士」ですな
言い訳しないし、潔い。
ほかの選手たちからも一目置かれているみたいだし。

でも日本では、この発言、全く報道されていませんね
暴動でも起きちゃうからかしらん?

で、本日のCBSドキュメント

アンドレ・アガシ選手の特集でした

実はテニスはずっと嫌いだったんだけど、父親が怖くて止めたいと言えなかった

父親に「学校に行くのは無駄なこと」と言われて中3で学校を辞めたこと

17歳くらいからストレスで髪の毛が抜け落ち、当時「斬新な髪型」と言われていたけど実際はかつらだったこと

フレンチオープンの決勝前日、シャワーを浴びている時にかつらが落ちて壊れてしまい、お兄さんと必死にヘアピンで頭にくっつけた。試合中は「かつらが取れたらどうしよう」とそのことばかり気になり、全く試合にならなかったこと。

ブルックシールズと交際し、タイトルも名声も「全てを手に入れた男」と言われていたけれど、気持ちは落ち込む一方でクスリに手を出してしまったこと。

今の奥さん(ステフィー グラフだったかしら?)と結婚して、初めて「テニスをしていて良かった、テニスが好きだ」と思えたこと

などを赤裸々と本人が語っていました。

もう意外でビックリの連続でした。
好きでもない事で長年世界のトップにい続けなければいけなかった、続けざるを得なかったなんてどんなに辛いかったでしょう。

そして「あの人、良いわね?」と周りから思われている人も本当の気持ちは本人にしか分からない

お金も権力も手に入れられたとしても満たされない場合もあるのだねぇ

で、オリンピックのことを思い出してしまったのだ

CBSドキュメント、好きだったのに、こういう番組増えれば良いのに、思っていたのに再来週で最終回だって

残念・・・
2010年03月03日 (水) | Edit |
今朝はいきなりインターネットが使えなくなりました。

で、今回も携帯電話からかけてみたら「より良いサービスをするために工事します」と言うお返事
数日インターネット使えなくなりますよ、と言われてちょっとパニック。フランスの数日って何日間よ!?

幸いすぐにインターネットは繋がったけど電話が使えず。
もう一度携帯電話で聞いてみたら、やはり「より良いサービスの為来週月曜辺り(ここがミソ)まで使えません」とさ
より良いサービスって一体なんだ???
てか、使えなくなるなら前もって知らせて欲しい

で、昨晩はStaubの料理教室でした。

この料理教室は、男の先生と女の先生が毎月一回ずつやっています。
今まで男の先生の方しか行った事が有りませんでした。
理由は簡単。男の先生の方が作る物が美味しそうだったからです。

今月は、男の先生はフランス人が大好きなフレンチフライの「美味しく出来る」作り方とチョコレートケーキ。
女の先生はサラダ、サーモン料理、オレンジのスフレだったので、今月は女の先生の方に行ってみました。

男の先生は、いかにも「プロの料理人」といった感じで、常に調理場をきれいにし、包丁さばきも上手だし、料理の作り方も的確に教えてくれて、スムーズに、且つ、時間内に料理が出来るように下ごしらえをしておいてくれます。
それに話も料理関係の話をしてくれて結構面白いです。

女の先生もてっきりそうだと思ったら…全然違ってた。
ブログ2
ちょっとエキゾチックな格好の先生

下ごしらえは全然しておらず、6時から始まるのに、ダンナさん(多分)と来ている人に手伝わせて野菜を切っています。
調理場もごっちゃごちゃ

こんな事言ったらナンですが、大したサラダじゃないのに、30分以上かけて作ってました。
ブログ3
野菜、リンゴ、ビーツを盛る。ドレッシングはビーツ果汁+ごま油+レモン果汁+塩

お次はメインのサーモン料理

長ネギ沢山とジャガイモを適当に切る。
それらをStaubの鍋に入れて、ごま油で炒める
しんなりしたら、鮭を入れて蓋をして鮭に火を通す

ソースは、タマネギみじん切りを炒めて、ショウガ、大量のライム果汁を加えて最後に醤油
それをバーミックスでちょっとタマネギを細かくする

出来上がりー
ブログ4
見た目を大変重要視するフランス人らしからぬ盛りつけ。私よりも酷いかも

ブイヨンなどを使っていないので、旨味が全くなく、味の素をかけたかった。
ソースはかなり酸っぱい

で、この先生、こっちがイライラするくらい包丁の使い方が下手でして。
「私が切りましょうか?」と思わず言いたくなりました。

そして、調理台がごちゃごちゃの為しばしば「あれどこだっけ?」と探しまわり、料理教室なのだからちゃんと料理の作り方を教えて欲しかったのに、ダンナさんやStaubのお店の人が一人助手で手伝うのですが、その人に端っこの方で作らせちゃって作り方は殆ど説明してくれず、一体今何を作っているのか全然分からず。

で、こんな事書いてはいけないと思いますがー
先生のお子ちゃまを連れて来ていたんですよね、6?7歳くらいの男の子。
健気に手伝ったりしてカワイイといえば可愛かったのですがー

この子がずっと「お母さん!」「お母さん!!!」と先生を呼びまして。
先生も「今はダメ」と言えば良いのに、いちいち相手にしていてねぇ。
しまいには大声で何やら喚いたり、出来ないのに「やらせろ」といって出て来たり。
「ちょっとー、一応これも仕事なんだからベビーシッターに預けるか、ダンナさんが面倒見なさいよー」と思ってしまいました。

ついでに、店の助手の人もねぇ…
男の先生の時につく助手さんは、先生の手元や鍋の中が見えるように、しばしばカメラを動かしてテレビで見られるようにしてくれるのですが、今回の助手さんは早く帰りたいからか、片付けばかりしていて、カメラをちっとも動かしてくれなかったのです。

で、やっと気づいてくれたと思ったら
「あらー、思うように動かせないわ。ということで今日はカメラはナシってことで」とか言い出しちゃうし。

で、最後のオレンジのスフレは
ブログ5
焼いている間、先生自身が自分の料理を食べ始めましてー

で、「焼き過ぎちゃったわ」とのこと
スフレとはほど遠い、一体何ものですか?といった物体。

味は美味しかったですが、しぼんで殆どない。
その上、来ていた人の数を確認せず焼き始めてしまったのか、足りない人も出て来たりして。
なのに、謝罪もせず。

といった酷い内容の物でした

しかし、食材がオーガニックのお店でしか売っていない物を使ったり
クリーム、バターを一切使わないので、フランス人には物珍しいのかも(醤油やショウガ使ったりしてたし)

それで思ったのですが、この格好、この料理、この盛りつけ、いかにもこっちのBio好きの人だわー

物珍しいかも知れませんが、もうこの先生の教室はやめておくことにしました
だって、ショウガや醤油なんてフランス人と違って家でよく使っているもの。

お口直しに
ブログ1
お散歩中に会った、ジャックラッセル君。7ヶ月
いつもは犬を怖がって近づかないそうなのですが、アルには珍しく挨拶してくれたそう。
見た目が似ていたからかな

こちらのジャックラッセルは日本で見るのとちょっと違ってネズミっぽいような気がします。

2010年03月01日 (月) | Edit |
もう10日ほど前の話です

子どもが冬休み中ということもあり中華蒸しパン花巻きを作ったりと自分の好きなものは作っていましたが、オットが日本に行っていたのを良い事に、食事は超手抜き状態でした

食器洗い機も洗う食器がなくて、2日に一度まわす、なんてこともあったりして

これは余りに酷い、ってことで栄養補給をしに

La table de Louise というレストランに食事に行ってきました

内装は
ブログ1
こんな感じ

ブログ2
でちょっと古めかしい感じを出しています。

そして食べたものは

ブログ3
ムスメが選んだ、焼いたフォアグラとエビ
ここら辺の名物シュークルートが下に敷かれています。
ちょっと甘めのソースが酸っぱいシュークルートに合います

これは前菜の部に載っていたもので、量を半分にする事も出来ます。

そして下の子はお子様メニュー
ブログ6
写真を撮り忘れてしまいました
鶏肉を焼いたものと小さいジャガイモのフリッツ
と、↑のアイス
鶏肉はとっても柔らかかったそうで、非常に美味しかったらしい
これで9ユーロはなかなかお得のような気がします

で、ワタクシ
ブログ4
またまた肉を選んでしまった
貧乏性だからか、レストランに行ったら肉を食べねば!と思ってしまう…

しかしお隣の人が非常に美味しそうなシーフードを食べていて激しく後悔する

お肉の横のものは牛の骨髄です。多分。フランス人はお好きらしいけど、私は狂牛病がコワいし元から好きでないので食べませんでした。

で、
ブログ5
子どものメニューにも添えられていましたが、このお芋のフリッツが非常に美味しいのです。
お腹いっぱいでも食べてしまう。芋好きにはたまりません。
ここの名物か?必ず出て来ます。

デザートは、ムスメはその頃ずっと「パフェが食べたい」と言っていて、ここのデザートに有ったので頼んでみたら
ブログ7

日本の長いグラスに入ったパフェとはかなり離れたものがやって来ましたぞ

ノアゼット(何だ?ナッツか?)のムースと牛乳のアイスの組み合わせであります。
ムースだけで食べたらかなり甘い
敷かれていたソースと共と食べると丁度良くなります

このレストラン、特に星などついていませんが、食事は美味しいし、お店の人たちの感じもとても良いです。
だから毎日混んでいます。
お昼は12ユーロでランチ(前菜+メイン)を出していますが、夜行った方が良いかな、と個人的には思います。
トイレがこれまた個性的であります

そしてそしてアルマーニは
ブログ1
ボケてしまいましたがいい子にしていましたよ

休み中は他にもお昼を外で食べたりしましたが
ブログ2
ここでもいい子にしていられるようになりました
しょっちゅう色んなところに連れて行っているしねぇ。随分場慣れして来ました。

日本は犬連れOKのレストランが少なくて残念です
こっちでは「小さい子連れより犬連れの方が良い」とレストラン&ホテルの人たちは思っています
小さい子は騒いだりレストランの中を走ったり、皿をひっくり返したり物を壊したりするけど、犬はしませんから

もっと犬OKのレストラン&ホテルが日本でも増えると良いなぁと思います






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。