--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年06月16日 (火) | Edit |
暫く書いていなかった家探しですが、密かに続けてはいました。
別に密かにするつもりはなかったのです。ただ、“これ!”という家に出会わなかったのです。

見に行っても「え?、これでこのお家賃?」と思ってしまったり。
出来たら新しいお家を、と思っても、新しくて賃貸向けの家ってかなり余裕の無い造りだったり

今回この家を借りようか、と言う家との出会いは・・・
下の子の小学校の近くにスーパーがあります。ここは品揃えが今ひとつなのであまり行きませんでも、ガソリンスタンドがあって、そこのガソリンが安いのでガソリンスタンドには行ってました。

その日は何を思ったのか「ついでに買い物でもしてくか」と思い、スーパーにも行きました。

フランスで数少ない「これ、良いわ」と思う事の一つに、スーパーが朝8時からやっていることでしょうか。
日本はコンビニもあるし、24時間スーパーも出来た来たけど、大抵のスーパーは10時開店ですよね。なんでそんなに遅いんだろう?買い物したら午前中終わってしまうよ。せめて9時開店にして欲しいものです。

ということで、そのスーパーに8時近くに行きますと、開いてない。何故だ!?
暫く待っても開店する様子なし。中ではお店の人が忙しそうに準備してるのに。
もうちょっと待っても開く様子じゃないので、入り口で開店時間を確かめると8時30分開店になってた。以前はここも8時だったのに。

30分も待って居られるか?!と、キ?となり、入り口に置いてある無料の3行広告紙を掴んで帰って来た。

期待せずに不動産欄を見てみると、アラ、お隣の村に借家の広告が出てるわ。ナニナニ、リノベーションした家なんだって?、見に行ってみるか。と広告を出している不動産屋さんに電話して予約をする。

いつもだと、先ず私が見て、良かったらオットや子供と一緒に見に行くというパターンなのですが、今回は珍しくオットが「その時間だったら見に行ける」というので一緒に行く事に。

実は、全く期待していませんでした。だって、古い家だったんでしょう、ってことは庭とかに木がボーボーに植えられてるんじゃない?リノベーションしてるっていってもねぇ、どの程度のものよ、とかとか。

見に行ったら、木は殆ど植えられていませんでした。石畳というのかな、が殆どで芝生エリアもちょこっと。これは手入れがラクそう。

家の中も現在大家さんが住んでいる家なので(大家さんはもう少し奥に家を建設中でそちらに住む予定)、とても余裕のある造りです。2階も私が憎んでいた屋根の傾斜の通りに天井が低くなって行く、という造りではなく、ちゃんと高さがあります。

そして、私が密かに望んでいたのが2階のトイレも独立していること。
今迄沢山の家を見て来たのですが、全ての家が2階のトイレがお風呂の一角にあったのです。ホテルのバスルームみたいな感じ。あれって何だか落ち着かないので好きではないのです。でも、この家は2階のトイレも独立してました。

その上、家が完全に囲まれているのでアルマーニを放しても大丈夫そう。

この家は殆ど村の終わりに位置していて、尚かつ村のメインストリート(と言うほどでもありませんが)に面しています。この村をず?っと行くと、山があり、山の向こうから来る車やトラックなど交通量がかなり激しく、現在はうるさいのですが、来月にはバイパスが出来て、この村に用事がある人以外は家の前を通らなくなるそうです&コルマールまでも直ぐに行けるようになるそうな。

今迄見た中で一番良さそうだったので、じゃぁここにしましょう、となりました。

大家さんも良い人そうで、本当は7月1日入居となっていましたが、まさかそんなに早く引っ越せるとは思っていなかったので全く引っ越しの準備をしていない、という理由で8月中旬からでも良いですか?と聞いたら、あっさり良いよ、と言ってくれました。中には「それまでの家賃を払え」という大家さんも居るのにね。

ウチは日本のテレビをパラボラで見ているのですが、大家さんはイタリア系の人で大家さんもパラボラでイタリアのテレビを見ているそう。ウチが見ているパラボラはイタリアのテレビも沢山見る事が出来るので確かめてもらったらどうも同じ種類のようで、付け替える必要もなさそう(でもこれは確かめてみないと)。

この村はウチが加入しているインターネットのプロバイダーだと1メガの契約しか出来ないのだけれど、大家さんのご好意で名義は大家さんのままで、大家さんに使用料を払う事で大家さんの加入しているプロバイダーをそのまま使っても良い、ということになった。こっちでプロバイダーを変えるのってかなり大変そうだから本当に良かった。

唯一心残りはやはり市内で引っ越し先を見つけたかった、って事でしょうか。だって、ここはタダでさえ田舎の何もない所なのに、村に住んだら寂しすぎるよ?。
それと、駐車場が結構停めにくそう。大丈夫かな、毎日の事だし。

ということであんなに「ホームレスになっちゃう?」と大騒ぎしていた家探しはあっけなく終わりました。契約の時は感激のあまり涙でも出てしまうかと思ったのですが、今迄断られ続けて来たので今でも「本当に引っ越せるのか」という気持ちです。イヤ、不動産屋さんも入居前に何か理由があって住めなくなったら支払った敷金等は返します、と言ってたしな。油断できないぞ。

さぁ、次は引っ越し屋さんを探さないとな?。引っ越し大嫌い。色々住所変更しなきゃいけないし。

長くなってしまいましたが良いご報告が出来て本当に良かったです。家探しではたくさんの方から励ましやアドバイスを頂きまして本当にありがとうございました。次は「引っ越し編」です。頑張りますです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。