--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月04日 (土) | Edit |
今日はとってもつまらない内容です。ただただ思った事を書こうかと思います。記録でもありますので。

新しい冷蔵庫は調子が良いです。新しいから当たり前ですが。
それで、この前「オッ」っと思う事を見つけた。

棚がガラスなのですが、この棚、一見フツーのガラスの棚なのです。でもジャムなど瓶類を置くと、取り出す時に摩擦が起きて滑らない&簡単に倒れない様になってる。試しに譲ってもらったボッシュの冷蔵庫も棚がガラスで、瓶を置いてみたけどツルンってフツーに滑ったよ。こんな機能(というのか?)当たり前?
こんなことで「さすがスウェーデン製」とか関心してしまった。

・・・・・

今日からツール・ド・フランスが始まった。

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)ただマイヨ・ジョーヌのためでなく (講談社文庫)
(2008/06/13)
ランス アームストロング

商品詳細を見る


ツール・ド・フランス、といえばこの本を思い出す。

アメリカのランス・アームストロングが復活する、とニュースで見たけど、本当に走ってました。私はあまりこの自転車レースのルールが分かりませんが、好きな人は同じ日程で移動して応援するそうです。

この本、勧められて読みました。日本に居た時に図書館で借りたので内容を忘れかけています。ですが、とても良い本だった、というのは覚えています。アマゾンのブックレビューを読んで少し思い出しました。

アームストロングが助かる確率が低いガンを患うのです。
その壮絶な闘病記と、復活するまで、ドーピング問題、そして、ガンを患った事によって彼の人生観がガラリと変わる、本の題名のように「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」ツール・ド・フランスに挑む…そんな内容だったと思います。

また読みたくなりました。

・・・・・・・・・・・

この前、ウィンブルドンを見てたら、久しぶりにヒューイットを見た。
この頃はテレビ中継される前に(勝ち上がる前)負けてたし。
今回のウィンブルドンでも確かシードがついてなかったような。

因みにフランスではフレンチ・オープンの事を、開催されている地名「Roland Garros(ローラン ギャロス)」と呼んでます。

もう何歳だろう?
対ロディック(米)の試合を見て思ったのは、ヒューイットは強靭な精神力の持ち主だな?、ってこと。第3セットのタイブレークと第4セットの最初はヘロヘロで「もうダメか」と思ったのに、驚異の復活を果たして第四セットを取っちゃったよ。

第5セットも、「これで負け」まで追いつめられているのに果敢にネット前に出て攻めるし。
負けて残念だったけど。

Wikipediaで調べたら、やはり
「ヒューイットは決して体格に恵まれたほうではなく、強烈なパワーショットを持つわけでもない。そのハンディを補っているのが、メンタル面である。特に最後まで諦めない姿勢と、ここ一番での勝負強さには定評がある。」
と書かれてた。

復活した、伊達公子さん、アームストロング、ヒューイットに共通するのは「精神力の強さ」
私に一番欠けているものです。見習いたいものです。

それにしても、ロディック、人気なさ過ぎ。サーブで相手を打ち負かすだけでプレーに魅力がないんだよね。あまりの人気のなさにかわいそうになっちゃったけど、私も応援しなかったよ。勝っちゃったけど。

ちょっと前まで、リーボックのウエアを着てたのも何かヘンだった。なぜリーボック?今はラコステ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
冷蔵庫の調子良さそうですね♪実は我が家はレンジトップ(コンロ?)がElectroluxです。うちのキッチンはオール電気なので、火力がいまいちだったのですが、買い替えるときにElectroluxを勧められて。本当にすぐに熱が上昇するし、ガスコンロ並みの火力です。中華鍋も使えそう(使った事ないですけど...笑)。スウェーデン製とは知りませんでした。

アームストロングはアメリカでは癌サバイバーの代名詞のような人で、国民的英雄です。フランス人からは目の敵にされていつも叩かれてるって聞きますけど(笑)。私は彼の「If there is one thing cancer has taught me, it's that we are stronger than we think」という言葉です。癌のような病気になることは人を「強くする」のではなく、「人間は(本当は)強いんだ」ということを認識させる、と...だからみんな知らないだけで、本当は強いんですよ~(笑)。

ウィンブルドン、私も見てますよ~♪ おっしゃる通り、ロディックってプレーが単純で(一面的っていうか)つまんないんですよね~。きっと明日はフェデラーにボロボロにされるかな~。フェデラーってバーゼル出身なんですよね。今までなんか素朴すぎて興味なかったけど、それだけでファンになってしまった私。私も単純です(汗)。
2009/07/05(Sun) 05:13 | URL  | まこと #-[ 編集]
まことさん
実は私もElectroluxがスウェーデンの会社とは知らなかったのです。冷蔵庫を買う時も候補にも上げていなかったのですが、お店の人にそう言われて、私も単純なので、北欧の会社=良さそう、と簡単に決めてしまいました。まことさんちのコンロの様子を読んで、益々「すごく良さそう」と思い込んでいます~。

いつも思うのですが、アメリカの人って自分の経験をとても素晴らしい言葉で表現しますよね。辛い事も失敗した事も「良い経験」にしてしまうところもスゴいな、と思うのです。以前、クリントン元大統領の本を読んだ時も「私は~の失敗から~ということを学んだ」とか娘をプライバシーを守ってくれる学校に入れて「これで安心して失敗させてやる事が出来る」とか書いてあって驚きましたし目から鱗が落ちたというくらい衝撃でした。失敗を良しとする、そんな考え方があるのか、って。

私もフェデラーは強すぎて、と言う人も居ますが、淡々とプレーしているけど、例えば相手がネット前にボールを落とそうとしても、それを先に読んでネット前に移動してたり、強いのには理由がある!それに、多くの選手が税金がかからないモナコに住んでるのに、彼はスイスに住み続けてるってのも良いじゃないの、とかよく分からない理由でファンです。ご近所の星!

そうそう、コナー君が骨を齧っている画像を見て発見しました。コナー君、お口の中にもブチがある!アルマーニにもあるかも。今度調べてみよう、と思ったのでした。

2009/07/05(Sun) 07:54 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
読みましたよ!
アームストロングの本、読みましたよ。
心が折れない人ってスゴイ!!と思いました。
あれだけの事をやったら、もちろんヒーローですよね。
先日友達に「アームストロングは性格が悪いらしい」という話しを聞きました(笑)。
私は「でも、あれだけの事をやってるんだから、私は尊敬できるよ!どれだけの人が助けられて、勇気づけられてるかを考えたら少々性格が悪くても私は許す!」と言い返しました。私も単純です(笑)。
You Tubeでも随分ランスの動画で楽しませてもらいました。便利な世の中ですよね~~。
今年のツール、見たいな~~。
Armaniさんがうらやますぃ~~!!

テニスは見てないのでわかりませんが、エレクトロラックスは好きです(爆)!
大きな掃除機は性能的に同じレベルって事で、エレクトロラックスとミーレと迷ったんですけど、ミーレの方が取り回しがラクだったので、ミーレにしました。
でも、小さな充電式の掃除機はエレクトロラックスですよ。
デザインが可愛いから、出しっ放しにしてます。
性能で選んだというより、片付けずに無精するために選んだって感じですね…、失礼しました。
2009/07/05(Sun) 08:48 | URL  | ゆっふぉママ #TzRaE9VU[ 編集]
ゆっふぉままさん
私も聞いたことあります!性格悪いって。ってことは結構有名な話?でも、ママさんの仰るとおり、これだけたくさんの人に希望や感動を与えたんだから、ちゃら、ですよね。また、復活してしまうところもスゴイですよね~。

今年は日本人選手が2人もツール・ド・フランス参加しているから日本のニュースでもたくさん流れるかも知れませんね。
昨日テレビを見ていたら、そのうちの一人が紹介されていました。そうか~、こっちに住んでいて良いこともありますね!

私がもしずっと日本に住んでいたら、外国の家電を買おうなど考えなかったと思います。だから、ママさんおっしゃれ~、カッコイイ、と本当に思います。目の付け所が違う。確かに日本の家電は性能、北欧はデザインが違いますよね。出しておいても様になるというか。センスの違い、なんでしょうかね。
2009/07/05(Sun) 10:54 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。