--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月20日 (月) | Edit |
現実逃避をしていましたが、そろそろ現実と向かい合わねばなりませぬ。

引越しというのは実に面倒であります。

見積もりは一ヶ月ほど前にお願いしました。いつか忘れましたが金曜日に。

「郵便で見積書を送ります。来週中に届きます」と言われたのに届かない。
翌週の金曜日に引越し屋さんに電話したところ
「今日出しました」だってさ。またもやソバ屋の出前かっ!と言いたくなるお返事。

ブログ1
前足に注目?。わんこの足って何でこんなに関節が柔らかいのでしょうね。こんなに曲げて痛くないのかしらね?

その次の週に無事届きましたが、その後どうしたら良いのか分からず暫く放っておく。

でも、このままではイカン、ってことでまたもや「どうしたら良いの」と電話しましたら
「見積書が2枚届いているはずだから、1枚にサインして、金額の30%を小切手で送れ」とのこと。

言われたとおりしましたよ。すると・・・・
また暫くすると、またもや何か届きました。開けて見てみると・・・
今回は保険を掛けることにしたしたのですが、何をどれ位の金額で保険を掛けるのか、という事を記入する書類でした。

ブログ2
ちょっと歩くと、ヤギさんやらアヒルやら孔雀やらを飼っているミニ牧場があります。ヤギさんとご挨拶

どうも「記入して送り返せ」みたいに書いてあるような。またまた電話して聞いてみると
「その通りです。書いて送り返してね」だってさ?。

私は日本国内で引越しをしたことがないのですが、こんなに面倒なものなのでしょうか???
まるで引越し屋さんと文通しているみたいだわ。

その上、日本だったら「送り返せ」というものだったら、切手がついてる封筒を同封してきません?
そんな配慮全くありませんから。
こんな殿様商売で成り立っているんだから良いわよね?。

あ?、放置してあるけどそろそろ「お返事」出さないとなぁ。

ちなみにダンボールもガムテープもタダじゃないですよ。これも普通でしょうか?

ブログ3
トウモロコシをあげたらこの通り。口の周りがすごいことになってしまいました。

そして、引越しとは自分のだらしなさと対峙する場でもありますね。

この前日本のテレビを見ていたら、「一ヶ月3万円で5人家族の食費や被服費などなどをまかなわなければならない一家」の特集をしていました。

とっても倹約されているのに、物凄い量の食料品のストックがありまして。
底値になったら買わずにはいられないんだって。

それを見ながら「買いすぎ?」なんて笑ってたのに、ウチもそうだったわ!

ウチの場合何故か歯ブラシ。ビックリの量。もうフランスに居る間は買う必要ないね。
それにしても何でこんなに買い込んでるんだ!?

ブログ4
そして、クッションの隅っこで寝る。ドーナツのようになってます

お風呂場からはチョコレートと定規が出てきたし。

それから、「買ったはずだけどどこにしまったっけ?」という物も出てきて良い事もあります。

でも引越しは嫌いだわ。もうイヤ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
引っ越し……
あぁ、私も去年の秋は大変でしたわ(遠い目…)。
ホントに、ゴミばかりがワラワラ出て来て「どうしてこんな物、後生大事に取ってあるんだ!?」と思う物がた~っくさん!!
かなりの量のゴミが減りましたよ。これが引っ越しの一番のメリットですね♪

ウチの見積り、4社くらいに来てもらいましたけど、2番目に来た、ちゃんとした大手の会社が信じられないくらいお安い値段を出してくれたので、その後に来た会社の人は全然やる気ナシになってましたよ(笑)。
もちろん段ボール、ガムテープ、食器を包む紙なんかも込みです。
途中、食器を包む紙が足りなくなって追加で買ったら、高くてビックリしましたけど、ウチ、新聞も取ってないので、買うしかなかったんですよ(苦笑)
お家の荷物の大掃除だと思って、頑張ってくださいね!!
2009/07/21(Tue) 04:07 | URL  | ゆっふぉママ #TzRaE9VU[ 編集]
なんだかエライめんどくさい引越しやですね。
最近引っ越しましたけど、一回だけ見積もりにきて、次は本番でしたよ。

ところで、大学のレポート?
私どこかで読み落としているようですが、大学?に通ってらっしゃるのですか?
2009/07/21(Tue) 06:13 | URL  | Miwako #-[ 編集]
ゆっふぉままさん
そうなんですよ、洋服なんて100Lゴミ袋に7袋出て来ましたから。あの時は「この服ステキ」なんて思って買っただろうに、今見ると「何故選んだの?」と自分のセンスを疑ってしまう。そして、こんないらん物のためにも家賃を払っていたのね、と後悔。その他細々出てくる出てくる… 
ままさんの仰る通り、すっきりして良いかも。でも、暫くゴメンだわ~。
2009/07/21(Tue) 07:14 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
Miwakoさん
Miwakoさんのお引っ越しの記事を読んで、捨て過ぎも良くないのね、ということで今回は本当に使えない物以外は取って置くことにしました。って私の場合はタダ捨てるのが面倒なだけなんですけどね。

大学といっても、日本のインターネットで授業を受けられる大学(一応本物)に去年入ったのです。フランスに居る間は働けないし、以前からずっとどこかの大学の通信教育にでも入りたいと思っていたのです。でも通信教育だとスクーリングは本校までとか地方都市まで来て、というところが殆どで諦めていたのですが、私が入った所はインターネットでスクーリング授業が受けられるので海外にいても入学出来た訳です。本当に便利な世の中になりましたよね~。生活にもハリが出て来ました。時差があって受けられる授業が限られていてそこが欠点ですけどね~。
2009/07/21(Tue) 07:24 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
私は、フランスで2回、引越し経験あるけど、まあこんなもんですね。1回目は、フランスの会社。2回目は、日本の会社。(有名なところですね)
で、実は、フランスの引越し会社の方が100倍良かったんですよ!日本の会社は、もめまくり。問題大すぎ!日本の会社だから良いかと思ったら、やっぱり日本人でもフランスで働いている人たちだから、フランス人になっちゃっているんですよね。で、実際に引越し作業するのは、フランス人だから、日本の会社を使う意味なかったです。いっぱい物を壊されて、日本の本社に散々文句を言ったら、壊した物全部、何も言わずに弁償してくれましたけど、疲れました。

要らなくなった洋服は、リサイクルに出せますよ。私の住んでいるエリアでは、服用の大きなリサイクル用のゴミ箱があって、そこにいつでもいらなくなった服を出せるようになってます。
2009/07/21(Tue) 11:33 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
日本からフランスに来る時の引っ越し屋さんは日本の有名なところ(鳥さんマーク)だったんですけどね、日本サイドもとっても感じが悪かったんです。お任せパックのはずなのに、段ボールをど~んと寄越して「明日までに詰めといて」何て言われて、慌てて本社に電話したら態度が変わった!それに見積もりの時に肉や魚のエキスが入っている食べ物を運べないというのを言ってくれなかったので大量に買っちゃったんですよ。それで詰める時にもめて(文句を言ったら上手くやってくれた)、フランスで荷物受け取ったら結構食器やら色々壊れていて、支店長さんが直々に見に来てくれたんだけど酒臭かった!顔真っ赤だったし。どういうつもりだ、と腹立ちました。ママさんのコメント読んで思い出しましたが、日本の業者だからフランスでも良い、とは限りませんね。それにしてもグチャグチャの我が家、どうなるんでしょうね…
2009/07/21(Tue) 17:45 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。