--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月21日 (火) | Edit |
アルマーニは毛がないので取り扱い注意犬と思われますが、結構丈夫な犬です。

でも、同じ皮膚の病気に度々かかります。

家にクスリがあるので、飲み薬をあげたり、塗り薬を塗ったりして治る時もありますが、今回はなかなか良くならないので獣医さんに連れて行くことにしました。

犬はすぐに舐めちゃうから傷が良くなりませんね。「舐めちゃダメよ」と言い聞かせていたら、塗り薬を塗った後、パ?っとムスメの部屋に行き、布団にもぐりクスリを塗ったところを舐めていました。いけない、という事は分かっているようです。

ブログ1
分かりにくいですが、アルの男の子の一番大切なところを。こんな感じで丸く擦り傷のような跡や、お腹が赤くなっていて、痒いのかしょっちゅう舐めているのです。

ぶろぐ
待合室で。ニオイをかいだら場所が分かったようで、私の膝の上に乗ってきてうなだれる。

ブログ8
診察途中で電話がかかってきたので、その間にパチリ。いつもはラジコン自動車のアンテナのようにピンと上を向いているしっぽがダラリとしています。余程怖いみたい。この後、私に何故かお尻をくっつけてきて「早く去ろう」と催促してきました。

いつものように「細菌が原因でしょう」ということで、今回は抗生物質と塗り薬が出されました。
飲み薬は美味しいようで、チーズに包まなくても食べてました。しっかり管理しないとな。

さて、昨日はお散歩、-といってもこの頃ひとけのない散歩道が嫌いなようで家の周りは歩いてくれません。昨日も約300メートル歩いてお散歩は終わりました - そのちょっとのお散歩で猫にたくさん会ったので写真を撮りました。

ブログ2
トラックの隙間からアルをじっと見ていた黒猫さん

ブログ3
猫って犬を見ると、とたんにフ?と体毛を逆立てるので面白いです

ブログ7
門の隙間から挨拶してくれたわんこの横には・・・

ブログ5
とってもカワイイ子猫ちゃん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ウチが行ってる獣医さんが言うには、ヘアレスは皮膚が厚いんですって。
だから、注射なんかも、普通のワンコさんより「ブスッ!」と深くささないと、液が漏れて来ちゃうするらしいです。
こんなにモチモチ柔らかいのに、普通より厚いのかと思うと、不思議な感じですけど…。
たいてい、どの獣医さんに行っても「人間に注射するようで緊張する」と言われます(笑)。
アル君、早く良くなると良いですねぇ。お大事にね!
2009/07/22(Wed) 01:41 | URL  | ゆっふぉママ #TzRaE9VU[ 編集]
ゆっふぉままさん
「人間に注射するよう」というのはそうね!と思いました。だって獣医さんはいつも毛のある動物相手ですものね。
そうか~毛がない分皮膚が厚くなって体を守っているのかもしれないですね~。
私たちへアレス犬の飼い主は、この「普通の犬にはない肌触り」に慣れていますが、初めて触る人はビックリするでしょう?その反応を見るのが面白いです。
アルの肌、本当に早く良くなって欲しいです。ありがとうございました~。
2009/07/22(Wed) 06:56 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。