--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月24日 (金) | Edit |
ちょっと前の話ですけど、先週5.8キロも摘んできたブルーベリーは火曜日の朝に食べ終えてしまいました。お菓子に使った訳でも、冷凍にした訳でもありません。すごいね!お手軽果物。子ども達が勝手に食べてくれるからラクで良いわ。

さて、アルはKYな犬です。あっ、KYってもう死語?

KYといっても「空気が読めない」ではなく、「空気が読める」犬です。
そうそう、KYという言葉を造ったお方、「読めない」なら、否定のNをつけるべきよ。
英語も否定は、not だし、フランス語の否定は、 ne だし。

ブログ2
クッションに挟まれて眠る。

だから、「空気が読めない」はKNY (空気 NOT 読めない)とか KYN(空気読めナイ)、とか。フランス語は正確には否定形にするには、ne+動詞+pas だから KNYPか。長っ!

話がそれました。アルは「空気が読める」犬です。激しい自己主張もしませんでしたし。
でも、この頃するのよね?、自己主張。

何度も書きましたが、お散歩もひとけのない田舎道はイヤなようでこのごろ全然歩いてくれませんし。

そして、昨晩はトイレで外に出たら、黒ラブさんがお散歩をしていまして。
アルは挨拶したくて、遊びたくて仕方がない様で、しっぽを振って待ち構えています。

でも、ここら辺の人は犬同士の挨拶をさせたがらないし、黒ラブさんの飼い主さんはお友達と談笑しながら歩いているので、「ムリだよ」と言い聞かせて帰ろうとしたのです。

ブログ1
何をしているかと言いますと、クモと対決。数分後、無残なクモの姿が・・・

そうしたら・・・
すごい声で雄叫びを上げたのです。10回くらい続けて足を激しく踏まれた時のような感じ、という表現が良いかしら???

初めてだったのでビックリしました。
抱き上げたけど「放せ放せ?!」ってバタバタしていました。

アルは2歳なので、人間にしたら思春期くらいでしょうか?
反抗期がやって来た?

・・・・・・・・・
お散歩は、どうもお散歩拒否が始まる前に毎日長距離の散歩を続けました。その後、足をやたら舐めるようになりまして。どうも、爪の付け根の皮が剥けてしまい、それが痛くて現在お散歩拒否中のようです。
でもあの雄叫びはどうなの?クセにならないと良いけど。

ブログ3
久し振りにやってくれました、破壊活動。
後ろに見えるピンクの物体は、アルが壊した子どもに買ってあげたスポンジボールです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。