--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月08日 (土) | Edit |
朝早くに、待っていた洗濯機が届きました。

そうそう、Panasonicの洗濯機はこちらでも斜めドラムです。
それも、お店の人が「とっても良いよ」とお勧めしていた点です。

これでたまりに溜まった洗濯物をジャンジャン洗うぞ?っ、と思ったら雨・・・
何だよ?、昨日まですごく晴れて暑かったのにぃ?
ちぇっ、ちぇっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お昼を食べた後は、国立美術館に向かいます。お昼を食べたところから地下鉄で一駅分ですが、歩くと結構ありそうなので地下鉄を使おう、ということになりました。

でも、切符の買い方がよく分からず、駅員さんに聞くと
「歩いて5分だから歩いていけ」とのこと。
駅員さんが「地下鉄に乗るな」などと仰るなんて、親切だけど面白いなぁ。

・・・でもね、歩いて20分以上かかったんですのよ。
スウェーデン人の長?い足だと5分なのかしらね。

国立美術館の中はそう広くなく、丁度良い広さです。
無料の持ち運びできるいすが置いてあり、それを持ち歩いて好きな絵の前に座ってじっくり見る、なんてことも出来ます。

そうそう、国立美術館はそうだったか忘れましたが、今回いくつかの美術館、博物館に入りましたが、いくつかの施設は子どもは無料でした。フィンランドの空港⇔中央駅で使った、Finnairバスも子どもは無料でした。さすが福祉の国、北欧です。

国立美術館に行った後は、近くにあるホテル(名前忘れました)のカフェで休憩することにしました。

ブログ2 ブログ3
目の前は港です。
お値段のことばかり書いて恐縮ですが、記録、ということで。
ここでは、コーヒー、フレッシュオレンジジュース、コーラ2杯を頼みました。
お値段はコルマールの街中でお茶をするのと同じくらいでした。

ストックホルムは北欧一の大都市です。そして、ウチがお茶をしたところは4星ホテルのカフェ。
そこでのお値段と、しがないフランスの田舎町のなんてことないカフェでのお値段とが同じくらいだったら、どう考えてもストックホルムの方が物価が安いような気がします。

その後、疲れたのでホテルに戻りしばし休憩。

ブログ1 ブログ4
国立美術館近くの建物。 カフェのトイレがすっごくキレイだった、と下の子が騒ぐので、行って写真を撮ってみました。

夕方、しょうゆ味好き、お寿司好きの下の子の希望でまたまたお寿司を食べに「三代目加藤」へ。

ブログ5
海鮮丼を頼みました。お味噌汁、白菜のお漬物、水、コーヒー(お寿司以外全ておかわり自由)込みで1000円くらいでした。

お店、デパートが夜の8時まで開いているので、帰りにデパートを少し見て帰ってきました。

ブログ6 ブログ7

ブログ8

ストックホルム2日目の朝ごはん。

ブログ9
北欧のホテルの朝食は、野菜がたくさん出て良かったです。
特筆すべきは、ハムがとっても美味しかったでのす。
全く臭くないのです。なんでフランスで売っているハムってあんなに臭いんだろう。

そしてそして、パンがこれまた美味しいのです。噛めば噛むほど味が出てくる。ジャムなど要りません。
バゲットのようにパサパサしていなくて、硬すぎず、柔らか過ぎず。こういうパン、近くで買えたらなぁ?。

観察した結果、北欧の皆さんは、ドライフルーツやナッツがたくさん入ったシリアルにヨーグルトをかけて食べているのです。非常に食物繊維とカルシウムたっぷりの朝ごはんを摂っていました。
そのほかに卵やハム、すごい量を朝から召し上がっておりました。

泊まったホテルの朝ごはんで出てくるポテト、卵はオーガニックの物でした。

朝ごはんを食べた後は、ストックホルム発祥の地、旧市街のガムラ・スタンに出かけました。

ブログ10
旧市街に行く途中で見かけた風景。

以下続く。

今、新しい洗濯機を回しながらブログを書いていますが、音がとっても静か。ビックリ!
でも、こちらの洗濯機は時間がかかる。普通のコースだと1時間20分かかる。
朝一で洗濯して干す、ということは不可能なり。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごくオシャレで洗練された感じで、やっぱりこっちの大雑把さとは全然違うなーって感心してしまいました。 こっちのレストランの朝食はめっちゃ脂っこいし、ストックホルムでの朝食、こういうのが理想ですね。 アルマーニさんの旅行記を読んでいると、どんどん北欧に魅了されちゃいますよー。 アルマーニさんご家族はフランス語をお話になるんですよね? ヨーロッパにも様々な言語があると思うのですが、何か共通語とかあるのかしら... 無知な質問でごめんにゃさーい ^^;

洗濯機、主婦にとっては死活問題ですものね。 私も日本のメーカーがあったら、迷わずそっちを選んじゃう方です(もちろん、お値段にもよるけど)。 あと事後報告になっちゃうんだけど、勝手にリンク張らせてもらっちゃったんです。 リンクフリーじゃなかったら、どうぞ教えてくださいね。
2009/08/08(Sat) 14:50 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
実はワタクシ、アメリカの朝食、大好きなんですよ。フワフワパンケーキにハッシュドブラウン・・・でも毎日食べていたらかなり危険ですよね。

ウチは家の中ではフランス語は一言も出てきません。フランスでの生活は10年以上で長い方なのに、日本のテレビを見て、日本食(もどき)を食べる、という純日本的生活であります。

ヨーロッパは本当に不思議ですが、川一本越えただけで言葉が全く違ったり、ベルギー(仏語とオランダ語)やスイス(仏語、独語、伊語、あともうひとつ忘れた)のように一つの国で2つ以上の言語が混じっていたりするんですよね。だから世界の共通語の英語が話せると良いかもしれません。でもフランスは英語話せない人がたくさんで困りますけど・・・

洗濯機、本当に参りました。たった2年半で壊れるなんて信じられません。やはり家電は日本のものが一番です!外国人観光客が秋葉原に行くのも納得出来ます。

そして、まるくるさんの人気ブログのお仲間に入れてくれたんですか!?ありがとうございます~!ではでは私も良かったらリンクに貼らせてください~。

時差ですが、フランスとアメリカの西海岸の時差が9時間なので、どのくらいでしょうか?8時間くらい???
2009/08/08(Sat) 17:01 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。