--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月09日 (日) | Edit |
Ice Bar の予約は一時間毎に受け付けてくれます。

ウチは金曜日の夜九時の予約をしました。
子どももOKですが、金曜日の夜とあってちびっ子はウチの子ども達だけでした。
我が家はこのBarがあるホテルに泊まっていたので、宿泊者割引がありました。

入り口で、防寒着(美容院でかけてくれるケープを厚手にしたものにフードがついている)と手袋を借りて、中に入ります。

ブログ1
ちょっと分かりにくい写真ですみません。
天井と床以外は全て氷です。
エコが叫ばれている今の世の中、氷を溶かさないようにかなりの燃料を使う時代と逆行したBarであります。

ブログ2

ブログ3
グラスももちろん氷です。若いお嬢さんがこんな体が冷える所で働いて大丈夫なのかしらん、と余計なお世話ですけど・・・

ブログ4
私と子ども二人はノンアルコールの飲み物を(左)。オットはナントカFallという秋をイメージしたカクテルを(右)。どちらもとっても美味しかったです。

ブログ5
壁もいすも氷です。

ウチは寒いだろう、と長袖に靴下を履いて出かけましたが、中にはノースリーブに裸足にサンダルという人もおり、その方達はとても寒そうでした。

最初は楽しいのですが、段々寒くなってきました。
中に居られる時間は一時間弱ですが、その前に帰ってしまう人も。
オットも「まるで我慢大会のようだ」と申しておりました。

そうこうしているうちに、店内に流れている曲が消えます。どうも曲が終わる=「帰ってください」の合図のようです。

寒かったのですが、なかなか出来ない面白い体験をしました。
皆さん、写真を撮っていたので私も沢山とりましたが、その後から時々デジカメのピントが合わなくなってしまいました。寒さにやられてしまったのかも知れません。

翌日は移動日です。
再び船に乗ります。

夕方出港するので、午前中は

ブログ8
ヴァーサ号博物館へ行ってみました。


以下続く

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アイスバーって何だろうって思っていたら、なるほど、そのまんま氷の世界だったんですね。 これはオモシロイ!! 私は以前、室内の氷の彫刻展みたいので寒い世界に入ったけど、自分が思っているほど長居ができなかったんですよ。 1時間弱って、結構長くないですか? しかも寒い上に氷で出来たグラスで飲むドリンクって(!)。 身体の表面だけじゃなくて、内側も寒くなりそう! だけど今こっちはむちゃくちゃジメジメ暑いので、その氷の世界に思いっきりダイブしたいです(笑)。
2009/08/10(Mon) 23:04 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
1時間って寒いと本当に長く感じます。子ども達はテンションも体温も高く、もっと居たい、と言っていましたけど、私はそこまででもなかったので途中で帰っても良いかな、とさえ思ってしまいました。「帰ったらもったいない」とよく分からないセコイ気持ちで居続けましたけど。

まるくるさんの住んでいるところは夏はジメジメなんですか?アメリカというと湿気と無縁、というイメージがあるので意外です。ライちゃんもルーたんもちょっとバテ気味かな?
2009/08/11(Tue) 08:14 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。