--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月11日 (火) | Edit |
Olde Hansaは予約をした方が良いです。

ブログ15

ぶろぐ
観光案内所で貰った「タリン」という冊子によると、
オールドハンザは、ハンザ同盟時代の文化に基づき、正真正銘の思い出に残る、中世の裕福な商人たちがかつて楽しんだ食事を再現しています。
とのことです。

写真では明るく撮れていますが、中は薄暗く、照明はろうそくです。補助的に間接照明がちょっとある程度です。

英語メニューがありますが、なんのことやら???
ということで、豚肉、鳥肉、魚が入ったサラダを取ってみました。

ブログ3
これは豚肉料理。
あっ、甘い。八角と砂糖たっぷり入れた煮ブタといった感じでしょうか。
付け合せは何かの穀物と、正体不明のもの(じゃがいも?)、それとお饅頭のような形をしたパイ?
それがパイ以外はどれもこれも甘いのです。これはちょっと失敗でした。

昔って砂糖が貴重じゃなかったのでしょうか?こんなに甘い味付けにしてしまうなんて贅沢料理?

ブログ4
鳥肉料理は美味しかったです。
付け合せは豚肉と殆ど同じですが、味付けは甘くしてありませんでした。

ブログ5
ニシン、鮭がたっぷり入ったサラダ。これもまぁまぁ。

鳥肉もサラダに入っていた魚もスモークされていました。
昔はスモークすることで生ものを保存していたのでしょうか。

このレストラン、良いね、と思ったのは、おいしければ「このレストラン美味しいわね」となるし、
不味いと「これが中世料理だから」と言い訳がききます。

暫くすると、昔の衣装を着た人がちょっと高い舞台に上がり、昔の楽器で当時の曲を演奏してくれました。

ブログ6


面白かったのがトイレ。

ブログ7 ブログ8
かなり暗かったのでフラッシュを焚いて撮りました。
トイレと手を洗うところも昔風になっていました。

ご飯を食べた後は、何故か・・・

ブログ9
拷問博物館を見に行きました。
中世に拷問に使った物が展示されていました。

食後に見るものではありません・・・

未だ明るかったので、ぶらぶらしながらホテルに戻りました。

ブログ10 ブログ14
(右)「ロシア?!」って感じの青い粉が振ってある真っ赤なバラの花束
(左)有名な扉(名前わすれました)

エストニアは1991年までUSSRに強制的に加入されていたので、ロシアの名残があります。

おみやげ物屋さんには

ブログ11 ブログ13
マトリーショカが売られていて、ロシア料理屋さんの呼子さんはマトリーショカの被り物で勧誘していました。

私も買いましたよ。

ブログ1
携帯ストラップ。

最初にタリンに来た時はそれ程見所がない、と思っていました。
「地球の歩き方」にも1日居れば十分、と書いてあったので1泊しかしませんでしたが、なかなか面白いところでした。

心残りは、タリンで唯一ロシアに占領されていた1939年から1991年の歴史に焦点をあてている博物館「占領博物館」を見に行けなかったことでしょうか。

翌日は再び移動日。

船は午後2時出港なので、新市街をちょこっと見て港に向かいました。

行き先は、

ブログ12
Superstar号に乗ってヘルシンキに戻ります。

旅も終盤です。
帰って来たくなかったよ?。

以下続く。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中世料理って聞いたことはあったけど、どんな料理か想像もつきませんでした。 そんなに甘いお料理は斬新だけど、スモークされたお料理は美味しそう!! 照明がろうそくだったり、音楽の演奏があったり、雰囲気は素敵ですね~♪ “不味いと「これが中世料理だから」と言い訳がききます” ←そうそう、これならあまり残念感がないので、ナイスです!

何でこんなにロシアの物が?と思っていたけど、そういう歴史があったんですか。 なるほど!! 占領博物館というのも気になるけど、拷問博物館ってすごそう! エグそうだけど密かに興味あったりして...
2009/08/12(Wed) 17:54 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
どなたかのブログで「Olde Hansa」は料理より、テーマパークに来た気分を味わう感覚で行った方が良い、というような事が書いてありましたが、本当にそういう気持ちで行った方が良いです。実は帰りにマクドナルドに寄ってしまいました。結構残してしまい(もったいないけど)お腹が空いてしまったのです。

拷問博物館はかなりシュールで最近まで使っていた物の横には写真が展示されていたんですよ!その他の物は「こんな感じで使われていました」って感じの絵。悪夢にうなされそうでした。でも、よく取っておいたよな~、と妙な関心をしてしまいました。

タリンは今はEUに加盟(多分)していますが、ちょっと前までロシアだったので、KGB跡やら、ロシアから抜けるために秘密で集まった場所なんかもあるらしいです。私はヨーロッパはそんなに好きではないのですが(!)、教科書で読んでいた複雑な歴史の現場が見られるので、その点は良いな、と思います。

そうそう、まるくるさん、一つお願いがあります。わんこの躾の事でお伺いしたいことがあるので今からまるくるさんのブログにお邪魔します~。お時間があるときで良いので教えて下さいませませ。
2009/08/12(Wed) 19:33 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。