--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月15日 (土) | Edit |
8月15日はフランスは宗教関係の祭日です。

この前も書きましたが、フランスももう直ぐ日曜日もお店が開くかもしれません。
それに関しては、大賛成、ということでもありません。

でも、こうやって、土・日、とか日・月とか2連休はちょっと困ります。
こういう時は日曜日にお店が開いていたら、と思います。
で、調べてみたら、ドイツは一部の州を除いて平日、ということが分かりましたので、コルマールから45キロ離れたフライブルグに夕方から散歩がてら行ってきました。

ブログ1
人形劇(?)がやっていた近くでは、

ブログ2
フランブルグは街中いたるところに、このような用水路というのでしょうか、小川が流れています。
今日は、とても良い天気だったので、ゴールデンくんが水浴びをしていました。

昔、下の子が2か3歳の頃、この用水路に落っこちて全身びしょびしょになり大変な目に遭いました。

ブログ3
町の中心にある教会。

ブログ4
沢山の犬連れさんに会いました。

ドイツは愛犬家の国です。
訓練をちゃんと受けていれば、愛犬を職場に連れてきても良い、という企業もあるそうです。
「犬を長時間一匹で留守番させておくのは可哀想」という考えから来ているそうです。

ブログ5
いつもは大通りをブラッとして帰ってくるのですが、今回は敢えて小道を選んで歩いてみましたら・・・

ブログ6
さすがドイツ!地ビールのビアガーデンを発見しました。

ブログ7
休憩に入ったお店ではお水を貰いました。
暑かったのでアルマーニは沢山お水を飲んでいました。

ぶろぐ
その後は休憩。
ずっと良い子にしていることは出来ませんが、随分こうやって寝て待っていることが出来るようになりました。

ブログ9
カメラが年代物なのでキレイに撮れていませんが、大きいわんことも挨拶できて大満足のようでした。

ブログ10
街中の一番の大通りにある門(名前は知りません)。

フライブルグはスターバックスやバーガーキングなどアメリカ資本のお店が結構あるので、コルマールに住んでいるアメリカやカナダの方達はフライブルグが好きなんだそうです。
「フランスよりも自由な感じがする」と仰ってましたが、確かにコルマールより活気があります。

今回は裏道をウロウロしたので、新しいお店をいくつか発見できて、短時間しか居ませんでしたがなかなか楽しかったです。

ブログ11
夏至を過ぎてどんどん日が短くなっていっています。
8時半を過ぎるともう暗くなってきます。

また寒くて暗い冬がくるとゾッとします。
ウツにならないように気持ちをしっかりしなければ、と今から備えています。

"大げさな"と思われるかもしれませんが、日本の太平洋側に住んでいた者にはこちらの冬の寒さ、寂しさは想像以上に気分を滅入らせるのです。

もうすぐ引越しで今以上に田舎に住むので覚悟しておかなければ・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。