--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年08月26日 (水) | Edit |
ブログ1

日本でいう「激落ちくん」でしょうか。

ですが、激落ちくんより数倍汚れの落ちがよろしいです。

洗剤では落ちなかった汚れもキレイすっきり落としてくれます。

「身を粉にして働く」という言葉通り(?)、汚れと引き換えに消しゴムのカスのようなものがポロポロ出てきて、「身を削る」という表現がピッタリな感じでやせ細り、ヘナヘナになり、「ありがとう」という感謝の気持ちと「こんなになるほど汚れを落としてくれたのね」という感動と共にゴミ箱に行っていただきます。

カスを捨てるのが面倒ですが、洗剤を使わないで済むのでエコですし、何といっても汚れの落ち具合がとても良いので重宝しています。

今日も、3箱買ってきてしまった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
このスポンジ、とにかくキレイに落ちますよね。 キッチン周り、お風呂、洗面台などなど、我が家でも大活躍でした。 が、最近このスポンジはP&G社が出していると知って、もう買えないじゃん!と、足踏みしているところ...他ブランドで類似品があればいいんだけどなぁ。

アメリカ人はほんとよく引っ越しますよー。 私の友人(アメリカ人)もアレコレ注文して建てた家、1年も住まずに売りましたから~。 大事に手入れして思い入れもあって、思い出もいっぱいできて、そんなに簡単に手放していいんかいな?と思うことも、しばしば... 国民性、文化の違いなのかもしれないですね。
2009/08/27(Thu) 04:32 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
え~、P&Gってなにかわんこに悪い事でもしてるんですか?
こんな優れものも売ってるのにひどいわ。今、箱を見て来たら「P&G France」って書いてありました。フランスは他からも出しているけど、やはり落ちはこれが一番なんですよね~。

1年も住まずに売っちゃうって、最初から転売目的だったのでしょうかね?日本人からすると考えられませんが。段ボールに物を入れたまま生活しちゃうのかしら~?本当に国民性の違いを感じますね~。
2009/08/27(Thu) 06:32 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。