--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月04日 (金) | Edit |
朝起きたら、両手の親指の付け根が筋肉痛になっていました。

何でだろう?と思ったら、おととい前の家の水を拭き取る時に、余りに拭き取らないこちらの雑巾を力一杯何度も絞ったからでした。

今朝は保険会社に行って来ました。

写真を見せて「じゃぁ後はヨロシク」って感じで帰って来られるのかと思いました。

ところが、かなり事は複雑でした。

水漏れが発生した9月は家賃を払っていないのに、家の引き渡しを未だしていない。
とか、

水の元栓を閉めなかったのはこちらのミスだけど、洗面台を取れ、と言ったのは大家。
など。

で、長々保険会社の人は本社みたいな所とやり取りをして、結局、先ず大家の保険会社が支払い、その後こちらの保険が大家の保険会社に支払う、という感じになったようです。多分。

そして、この件で敷金から引かれる事はない、そうです。多分。

で、私がする事は大家に「自分の保険会社に連絡せよ」と伝える事なのですが、きっと私が電話したら、またわーわー何を言われるか分かりません。

なので、保険会社の人に電話をしてもらいました。

保険会社の人は大家とのやり取りをスピーカーフォンで聞かせてくれました。

そうしましたら、最後の方で
「あいつらは元栓を開けっ放しにしてたんだ!開けっ放しだったんだ!開けっ放しだったんだ!」と連呼し
「大してフランス語も分からなくて」
などなどワタクシの事を言い始めたのですよ。
多分私が聞いてるとは思わないから色々言ってくれたんだと思いますけどね。

保険会社の人もまだまだ言い続けたい大家を途中で遮る形で
「ということでじゃぁ」と言って電話を切り、顔をしかめ、その後
「一刻も早く鍵を返した方が良いわ。そうしないと鍵を持っている間は何か有ったら全てあなた達の責任になってしまうのよ」そして
「家の引き渡しは必ず通訳さんと一緒に行って下さい」と仰りました。

私もこうやって書いちゃってるから同等だけど、仮にもご縁が有って3年弱あの家を借りてた訳です。家賃もしっかり最後まで払っていた訳です。なのにこんな言い方ってどうなのよ。

それにねぇ、大家も何処かの国から来たのか、かなりヘンは発音のフランス語なんですよ。
なのに、よく人の事言うよな?。

こんなんだったら、手が筋肉痛になるまで水拭きなんてしなきゃよかったよ。

大家の罵詈雑言を聞いていた時は
「あぁ、こうやって今の家を借りた不動産屋さんにも、こちらの悪口を言いながら“家賃は一ヶ月分払え(最初は8月15日引っ越し予定だったのに、家賃は一ヶ月分払わないとダメと大家がゴネタため8月末に引っ越しする事になった)”とかゴリ押ししたんだろうな?」とぼんやり聞いていたのですが、家に帰ってしばらくしたら悔しさがこみ上げて来ました。

全く、手でシッシッとしたムスメもそうだし、そのムスメを育てた親も人間としてどうかしてるわ。会社の社長だか何だか知らないけど、人間のクズだわ。

わら人形でも作ってやろうか、とも思ったけど、そんな事しなくても神様は見てくれているはず(と無宗教なのにこう言う時だけ"神様”を持ち出す)。

イヤな思いもしましたが、色々学ぶ事もありました。

それに、浸水した部屋のカーペットの色はアイボリーでアルマーニがマーキングをして所々黄色くシミがついていたのです。
とっくに減価償却されている物なので、フツーの感覚の大家だったら何も言って来ないだろうけど、あの大家だったら何を言い出すか分かりません。

もしも保険で新しい物に替えられるのなら、こちらも大助かりです。

と、良いように考えるようにします。

それで、保険会社での事は100%理解出来なかったので、結局通訳さんとまた保険会社に行く事になりました。通訳さんは
「自分の保険を使いたくないからこちらの保険を使って直して欲しいと思っているんじゃないですか」とのこと。そうだよねぇ。
どうなるんだ、これから。
やれやれ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/05(Sat) 12:25 |   |  #[ 編集]
匿名様
お心遣い、とっても嬉しく、涙が出そうになってしまいました。本当に、本当にありがとうございます。
2009/09/05(Sat) 18:06 | URL  | Armani #-[ 編集]
NO TITLE
あー、揉めちゃっているんですね。その大家、本当に酷いと思います。「大してフランス語も分からなくて」って、ちょっと差別の手前と言うか、法律違反ギリギリのことしているような。きっと、こういうやつらが、サルコジに投票したのねぇ~、なんて思ってみたり。(笑)

本当、鍵を持っている限り、ママさんの責任になってしまうので。って、どうして、引越しと同時に家の引渡しをしなかったのですか?ともかく、通訳さんと一緒に行って、大家のやりたい放題にさせないほうがいいですね。
2009/09/05(Sat) 23:48 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
え~とですね、ナゼこうなってしまったかというと、8月一杯通訳さんがバカンスだったのです。それで、大家に「引き渡しは通訳さんと一緒にしたい、でも8月はいない」と言ったら、大家さんもやはり一緒に居てもらった方と言い、「ムスメは直ぐには住まない(リフォームするので)、だから9月でも良い」と言ったのです。だから、お互い様、って感じなのですが、ど~も大家は自分の不利な事は棚の上にあげて、やられた事ばかりをぎゃーぎゃー言うのです。だから腹立つっ!本当に困った人です。年寄りっていうより人間としてどうかしてます。
2009/09/07(Mon) 07:27 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。