--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月10日 (木) | Edit |
今朝は家の引き渡しの日でした。

大家は「洗面台を取った跡から水漏れしたのだ」と言い張っていました。
私は他の所から水がしみ出していたのを実際に見ているので、一応お知らせしましたよ。あと、大家の娘にも知らせて、彼女も知ってるって。

でも、当たり前ですが認めませんでした
「どこに水が出てくる所がある?」ってさ。

この件は保険会社が処理してくれる事になっているので、これ以上言合いになっても平行線のままなので、こちらは黙りました。

というか、もう大家の「Non non non」にうんざりしたのです。←しょっちゅう言うのよ。自分の気に入らない事言われると。
もう言ってれば、の心境。

もう一つ、庭の手入れが悪いので、敷金を使って元に戻したい、と言ってました。

以前、この家の近くにオットの同僚の日本人家族が住んでいらっしゃいました。
その方が教えてくれました。

前はこの家は荒れ放題だったのを、庭をやり直し、外壁を塗り直して貸しに出した、と。
だから庭にはお金を使ったのでしょう。

良い庭だと思うのですが、日本人では手に負えない庭でもありました。
芝生の面が非常に広く、木が沢山生えていたのです。

敷金以上、とか全部使ってはやりません、と言っていたので、取り敢えず見積もりを出してもらうことにしました。

その他で色々言われたらどうしましょう、とビクビクしましたがありませんでした。
良かった?。

大家は、未だお互い書類にサインをしていないので鍵は受け取らない、と言いましたが、その間にまた何か有ったら大変です。
こちらもいらん、と返しました。

通訳さんの計らいで、「水漏れと庭の事以外で申し立てはしません」みたいなことを紙に書いてサインをしてもらいました。

そうだ、今思い出した。
おととい保険会社に行って作ってもらった紙(別の所から水が漏れていた。以前から駐車場の天井から水が漏れていた。大家に行ったけど何もしてくれなかった)をファックスせよ、と言われたんだった。あれ見たら大家怒るよ?。この内容じゃ大家が悪い、って内容だしさ。だけど本当のことだからね。

で、何で「こう言う時日本に帰りたくなる」かと言うと、言葉が大して分からない、こう言う時どうやって対応したら良いのか分からない、色んな事が良いトシして分からない、というのが悔しくて情けなくなるのです。

保険会社に一人で行った時も保険会社の人から「彼女あまり言葉がわからないから」と何度も言われるし(あっ、大家からも言われたね。ワルグチは分かっちゃうんだよねぇ)、通訳さんと内容を確かめにもう一度行った時だって、
「また来たの?分からなかったんだ」と顔をしかめられちゃうしさ。

日本だったらこんな思いすることないだろうに…
あっ、この「言葉がわからない」。良いように考えれば、都合の悪い時には「外国人だから言葉がわからなくて?」とトボケることも出来て良いんですけどね。

体力的に、というより精神的に疲れちゃってるんだね。
ちょっと休憩して、新しいカメラ持ってアルと散歩にでも行く事にします?。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
こっちは移民の国だから、第二外国語としての英語を話す場合、母国の発音が強く出ている人がワンサカいます。 私も日本語アクセントありありな、怪しげな英語です ^^; それでも生きていけるんだーって、そこらヘンは深く考えないようになりました。 英語に対する向上心がないでしょ、ぐふふ。  

日本に帰りたくなるときか~。 私の場合、日本のDVDを観ているときかなぁ。 ワイドショーとか、ニュースとか、そういう生活感バリバリな番組を見ると、日本の生活が懐かしい!って思っちゃいます。 でも浦島花子なので、日本の生活に馴染めなかったらと考えると怖いんですよ。 Armaniママさんは、そういうことない?

ときどき日本シックになっちゃうけど、そういうときは私も我が家のチビたちと遊んだり、出かけたりしてリフレッシュしてまーす。 何も考えないでチビたちにカメラを向けると、結構いい写真が撮れたりしてね。
2009/09/10(Thu) 20:03 | URL  | まるくる #-[ 編集]
NO TITLE
Armani母さんの、悶々とする気持ち、とても良く分かります。母国語でない国に住んでいると、こういう嫌な経験ってありますよね。でも私が思うに、結局は「言葉」ではなく、その人となり、、なんじゃないか、、と。幾ら言葉が流暢に話せても、こんな大家さんだと、どのみち問題もあるんだろうな、、と感じました。「言葉の壁」を理由にするのは、とても簡単な事なので、こういうタイプの人達が好んで選ぶ言い訳の一つだと思うのです。

保険会社と通訳の方にお任せして、こんな嫌な大家からオサラバ出来る!と前向きに進みましょう(笑)。

こんな事があると日本に帰りたくなる、、と言うのも良く分かります。でも日本に住んでいる外国人も同じ様に感じているんだろうか、、、と思いました? 日本人にとっての日本は良いに決まっているけど、外国人が日本に住むのも大変だろうなぁ、、と。

早く全てが治まると良いですね。気分転換にカメラ片手に外に出てArmaniの写真を沢山撮ってブログに載せてください。
2009/09/11(Fri) 04:30 | URL  | midasjenny #gocCe38E[ 編集]
まるくるさん
何と言うか、人が一生懸命になっている時に「言葉がわからないから」とか言われるとガクっとなるんですよね…今回の事だけでなくて、ここに来て半年した頃に下の子が全国学力テストを受けて、その結果が悪くて担任から「こんな成績じゃ困る」と言われまして。「ぢゃ~ちみ達一家が日本に行って半年で日本語ぺらぺらになるんかい!」と文句を言った事が有ります。外国人が少ない保守的な所だからかも知れませんが、そういうデリカシーのない言葉吐かれると本当に気分が悪くなっちゃいます。

私はですね~、年末年始に日本に帰りたくなります。年末の慌ただしさ、お正月の雰囲気。でもこのトシになるとお年玉をあげなければならないのでやっぱりこっちにいた方が良いかも!?

まるくるさんの仰る通り、前回日本に帰国した時かなりズレていて、周りの方と合わせるのに苦労しました。日本人なのに日本人じゃなくなってる、そんな感じなのです。
2009/09/11(Fri) 07:38 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
midasjennyさん
ありがとうございますです。ちょっと涙が出て来ちゃいました(本当に)。そうですよね、考えてみたらこの大家、子ども同士のケンカで「お前のお父さんハゲ」とか訳の分からない事言っているのと同じ感じかも。最終的には「言葉が出来るか」より「中身」ですよね!こんな人間を相手にしてイヤな気持ちを引きずるより、新しいカメラも来た事だし、再び「林家パー子」になって写真を撮りまくることにします!

そうですね、日本って外国人にはどんな国なんだろう?
言葉も特殊だしきっと大変?サービスは良いと思うけど。
でも、きっと大変なことも一杯あるでしょうね。私も日本に帰ったら、一生懸命日本で暮らしている外国人の方に絶対、言葉の事を言って気分を悪くさせないようにしよう、と思いました。
今回はイヤな思いもしましたが、学ぶ事も多く有りました。
人生全て勉強ですね!と思うようにします・・・

2009/09/11(Fri) 07:55 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
NO TITLE
どのような内容の契約をしているかわからないですが、このように家の引渡しの日というのは、その時に家を全部チェックして、家に入った日にチェックした物と比べて、何か壊れている物などあれば、大家が要求するのであれば、そこで、「これが壊れているので、修理代を敷金からだします」と書類に書いて、お互いにサインをして、鍵を渡します。その後サインをした日から数えて、はっきりと期限は覚えていないのですが、確か1ヶ月だっと思うけど、その期限以内に、大家は、修理代にかかる請求書を出した上で、その金額を敷金から引いて、期限以内に敷金を返さないといけないという法律になっていたかと思います。なぜ、今回、書類にサインしなかったのかわからないけど、いつまでも書類にサインをしないと言うのは、危ないと思います。「水漏れと庭の事以外で申し立てはしません」と書いた紙にサインは、正解だと思います。こちらは、ともかく紙で証拠を残さないと駄目です。ああ言った、こう言ったでは、証拠がないので。

国が違うとやり方が違うから、大変ですよね。私は、また日本のやり方っていうのも、よくわかりませんが、イギリスでのやり方をフランスでやろうとすると上手く行かないこと多いです。同じヨーロッパでも、全然違いますよね。初めのころは、よく旦那にびっくりされたりしたけど、イギリスとのやり方が違うんだと旦那も理解して、もう面倒なこと全て旦那任せです。ママさんは、自分でやっているわけですから、すごい!って思います。

私も、いやな事があったり悩むことがあると、スヌーピーと一緒に散歩に行って気分転換するようにしています。散歩中に考えことをし始めちゃうと、スヌーピーにじーっと見られちゃいます。何でわかっちゃうんでしょうね。だから、散歩中は、「スヌーピーとの散歩は、楽しい」ってことに集中して、頭を空にしています。
2009/09/11(Fri) 10:41 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyママさん
なぜ、書類にサインをしなかったかというと、水漏れと庭の件が解決していないから、ということです。大家は最初鍵も受け取らない、と言ったので、それは困るので無理やり返しました。もうこれ以上何かあったら大変ですから。でもねぇ、私が保険会社に言ったことが大家に知れたら(というか知れちゃうんだけど)激怒しそう。裁判にでもなったらどうしよう、と心配してます。でも本当のことだしね・・・

ままさんはイギリスに長く住まわれていたんですね。同じヨーロッパでも国が変わると色々違うんですね。私はちっともすごくないのです。結局通訳さんについてきてもらってまた確認し直す、となって通訳さんの手を煩わせてしまい、それがまたイヤになってしまうのです。あ~ヤダヤダ!

スヌーピーさん、賢いわ。というか本当にまま大好きなんですね。きっとママさんが考え込んでると心配になっちゃうんですね。カワイイ~!アルも見習ってくれ~。
2009/09/11(Fri) 21:00 | URL  | Armani #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。