--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月11日 (金) | Edit |
昨日は暫くボケ?ッとして、その後子ども達を迎えに行き、未だ日が高かったので、アルをつれて近所を散歩しました。

ブログ1
ウチの前の道を渡ってちょっと進むとブドウ畑が広がります。
もう収穫の時期のようで、最近は作業車(?)がよく行きかいます。

ブログ2
張り切って接写モードで撮ってみた。きっと赤ワイン用のブドウ。

ワタクシ超アナログ人間でして、最初「接写で(写真を)撮る」と聞いた時、時代劇の「せっしゃ、?でござる」の「せっしゃ」だと思いまして、「どおいうこと?」とちんぷんかんぷんでした。お恥ずかしい限りでござる。というかタダの言葉を知らないだけ?

ブログ3
見渡す限りブドウ畑が広がります。

ブログ4
こういう景色も「村民」にならなかったら気軽に見ることもなかったでしょう。

ブログ5
きっとこちらは白ワイン用のブドウ

ブログ6
大家さんちのシェパード。レナちゃん。5歳。人&犬大好き。

ブログ7
そして食事中のアルマーニ。アルマーニは健康な犬なのにドッグフードを余り食べません。とつい最近まで思っていました。その割には結構体重あるし・・・と考えたら、ただ多く餌を与えすぎていました。量を減らしたら食べきってくれました。全くダメな飼い主でござる。

そしてそして今日は良い物を頂きました。

ブログ8
ご主人が南仏出身・育ちの方が夏休みにご実家に帰省されて、そのお土産を頂いたのであります。
ラベンダーの入った匂い袋(で合っているのでしょうか?)と南仏石鹸。
両方ともとっても良い香りです。

ワタクシ、北欧旅行をしておきながら何もお土産を買わず、大変失礼なことをしました。
その上いつも上がりこんでるし。

そして、いつも色々フランス人&フランスの習慣など教えてもらっております。

で、今日学んだ事は・・・

南仏の布、といったら、大きなひまわり柄やオリーブ柄を思い浮かべますが、本来の、昔からある南仏の布の柄は、

ブログ9
このような青い部分の小さい花柄なんだそうです。

一見、大きな柄に比べて地味ですが、長く使うのには飽きが来ないかと思います。

いつもいつも本当にありがとうであります。
近々林真理子のエッセイ本(ワタクシ林真理子のエッセイが好きなのです)を持って参上するでござりまする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
少々お引越しもろもろでお疲れモードの
心と身体を癒すのにはとっても良い景色と
ご友人ですね~。
いろいろ大変でしたけど、何より以前の大家
さんと縁が切れるのは本当にメデタイこと
ですよ!
全て完了した暁には祝杯をあげましょう(笑)
アルくん、適量のフードを自分でコントロール
出来るのは素晴しいわ。
うちの食いしん坊は満腹中枢が無いと思われ
ます(笑)
2009/09/12(Sat) 04:00 | URL  | ギグルママ #FBS4NHfE[ 編集]
NO TITLE
こういう田舎風景、大好き!! こんな素敵な場所を散歩できるっていうのが羨ましいです。 うちは畑に囲まれてるけど、この田舎道を歩いていると動物が轢かれていることが多いので、あまり歩きたくないんですよぅ(涙)。

他ヨーロッパ在住のブロ友さんの写真を見て、いつも「あぁヨーロッパだなぁ」って思うんだけど、今回Armaniママさんのぶどう畑の写真を見て、やっぱりヨーロッパだなぁ~って思いました。 何だろう、何がこことは違うんだろう?!

アルマーニちゃんは多すぎると残すんですね。 うちのライ&ルーなんて、貰ったら貰った分だけ食べちゃいますよ~。 ライちゃんは人のご飯の残りまで狙うくらいですから^^;
2009/09/12(Sat) 05:14 | URL  | まるくる #-[ 編集]
おもろい…
Armaniさん、接写を拙者とまつがってたなんて、おもろいわ(笑)。
拙者モード、非常に気になる(爆)!!

それにしても素敵な景色ですね~~。
東京では考えられないような景色がArmaniさんの日常なんですねぇ、羨ましいです!
これに、そこそこの広さの草原ときれいな小川なんかが近くにあればパーフェクトですね、私の場合(笑)。

アル君、残しちゃうんですか?信じられない!!
ウチは何をあげても「もっと、もっと~!!」ですよ。
ゴリぃなんて、すぐにンコが緩くなるのに、いくらでも食べたがるんです。
ゆっふぉは鉄の胃を持つオンナなので、何をどれだけ食べさせても平気なんですが、ただ、彼女の場合はちょっとおデブちゃんなので、あまりあげられません。
2009/09/12(Sat) 05:56 | URL  | ゆっふぉママ #TzRaE9VU[ 編集]
ギグルママさん
先ずですね~、減感作療法はこんな田舎でも受けられて、保険適用なのでこちらでは一般的な治療法かと思います。人間は注射で、と言う方法もあり、以前は注射してましたけど、それは辛うございました。日本だと限られた病院で、しかも保険適用ではなかったような。ギグくんは日本にいる人間より進んだ医療を受けるんですね。何かスゴいな~。

本当に前の大家と縁が切れたらお祝いしたいものです。しかし一体いつになるんだ。今は裁判にでもなったらどうしよう、とドキドキしてます。

アルは自分のご飯より人間のご飯の方が気になってしまうようなのです。量を減らしたら今まで喜びもしなかった餌を「まだ?」とソワソワするようになったので、犬らしくなった、と喜んでいます。って自分のミスだけど。
2009/09/12(Sat) 12:52 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
まるくるさん
まるくるさんちもウチと負けないくらいワイルドな地域にお住みになっているんですね。ここら辺も時々ぺったんこになっている動物を見てギョッ、とします。

う~ん、ヨーロッパらしい景色ですかね?木が点々と生えてるとか?ぶどう畑とか???こう言う景色ももちろん美しいと思いますが、私は海の近くに住んでいたので時々無性に海を見たくなります。まるくるさんちも海から遠いのでしたっけ?ウチは海まで車で8時間かかります。

他の方のコメントでも「有ればあるだけ食べる」とあってこちらがビックリ。あげてる餌がイマイチなのかな~。それとも量がすっごく多かったのかな???
2009/09/12(Sat) 13:04 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
ゆっふぉままさん
ワタクシ、言いまつがえも言葉に関する思いまつがえも非常に多くてしばしば恥ずかしい思いをしております。ってタダの無知ってことですけどね。

あっ、本当にこれで小川と草原が広がっていたら、皆が思う「ヨーロッパの風景」ですね!東京だけでなく、日本でもこういった景色はあまりないですよね~。私もちょっと感動しました。しか~し、アルがここに来ても散歩嫌いで途中で動かなくなってしまい、抱っこして帰ってくる事も。そんな時は景色を見ている場合じゃありません。今まで餌あげすぎてたから、ごりぃ君と同じくらいで6.5キロもあるんですよ。ごりぃ君は体重どれくらいですか?

ゆっふぉちゃん、おデブちゃんかな~?丁度良いように見えますけど。何かダイエットしてますか?
2009/09/12(Sat) 13:11 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。