--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月19日 (土) | Edit |
最近は自分のブログを書くより、他の方のブログに遊びに行く方が断然楽しいです。

ブログを書き続ける、ということは大変なことだ、と何年も続けている方に尊敬の念を抱いております。

さて、何が「初物」かと言いますと・・・

ここら辺のパン屋さんは大抵、パンと一緒にケーキも売っています。

それで、昨日パン屋さんに行ったら見つけました。

ブログ1
栗の季節限定のモンブラン

フランス語ですと、

une torche marron

といいます。

torche を辞書で引いてみましたら

「たいまつ」と出てきました。

形がたいまつっぽいからでしょうか?←間違っていたらゴメンナサイませ

栗のクリームの下は生クリーム。その中にメレンゲを焼いたものが入っています。
かなり甘いので、2人で1個が丁度良いです。

野菜や果物は、例えば一年中トマトが買えたり、と随分季節感がなくなってしまいましたが、フランスはこういう季節限定のお菓子があったりするので、お菓子で季節を感じたりします。

で、皆が食べていると

ブログ3
アルマーニの目力攻撃が始まります。

ムスメはこの攻撃に負けてすぐあげちゃいます。

アルマーニはきっと家族の中で一番ワタクシのことが好きだと勝手に思い込んでいますが、
私は食べ物は絶対に分けてあげないので(単に食い意地が張っているだけです)、アルマーニも分かっていて、食事の時はムスメのところから離れません。

おすそ分けしてもらった後は、

ブログ2
毛布に包まって寝る。幸せそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
最近はイヤな大家や電気屋兼ディスコの話ですっかり忘れてたけど、そうだ、フランスと言えばお菓子だわ! 私ケーキの中でもモンブランがダントツ好きなんです*^^* こんなに美味しそうなモンブラン、丸ごとペロっといけちゃうなぁ~。 日本のケーキに似ているイメージだけど、そんなに甘いの? ご存知かもしれないですが、こっちのケーキはドギツイ色の物がおおかったり、無駄に甘かったりで、美味しいと言えるケーキには皆無。 こういう繊細さもないし... 大都市では日本のケーキが手に入るけど、夢のまた夢って感じです。

アルマーニちゃんの目ヂカラ攻撃、わかる、わかる!! とにかく、じーーーーっと念力でも送っているかの如く、見つめ続けるんですよね~。 うちのオットは何もあげない派だけど、私は甘々なので、ちょっとだけだよ~って、あげちゃうんですよ。 家族にあげる人とあげない人がいて、ちゃんとバランス取れてるんですよね~^^
2009/09/19(Sat) 16:07 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
甘いものがお好きな方は一ついけるかも知れませんが、いっぺんに食べたら気分悪くなるかも~、です。

アメリカのケーキといったら人工的な色のクリームたっぷり、を想像しちゃいます。真っ青とか真緑とか、何と言いますか、食べても健康を害さないのか?と思わず心配してしまいます。アメリカの人は逆に日本のケーキ食べたら「味がない!」とか思っちゃうのでしょうかね???

そうですそうです!いつもは起きている時はウロウロ動き回っているのに、食事の時のアルマーニは微動だにせずひたすらムスメの手元と口をジィ~っと見ています。まるくるさんはあげちゃう派なんですね。ヒト科の食べ物をお裾分けしてもらって喜んでいる様子を見ているとついあげてしまうとムスメが言っていましたが、きっとまるくるさんも同じかな?
2009/09/19(Sat) 16:43 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。