--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月30日 (水) | Edit |
Staubというお鍋が日本で人気で、このお鍋を使って出されるレストランとか料理本まで出ていると聞きました。

実は、今住んでいるところから車で3分のところにStaubのお店があります。

お知り合いから子どもの料理教室があると聞き、ホームページを見たら、大人の料理教室もあるようなので、申し込んでみました。
料金は10ユーロです。

ブログ1
お店&アトリエの入り口

ブログ2
入り口はアレ?ちょっと寂しい感じでしたが、入ってみると広い売り場が。
きっと世界一?の品揃え。

ぶろぐ
こんなカワイイかぼちゃのお鍋も

ブログ3
お店の奥にAtelierがあります

ブログ4
今日の先生。ブルターニュ?ノルマンディーだったかな出身と仰っていたような。

フランスでバターと言えば、無縁バターが一般的ですが、先生出身の地方は塩が入ったバターが普通なんだそうです。

で、今日のメニューは

・Semoule Cuite Au Potion, Tuile Au Parmesan

牛乳にバター、卵、パルメザンチーズ、セモリナ粉、そして今が季節のかぼちゃのピュレーを混ぜて、パウンド型に入れて冷やし固めます。

付け合せには、粉のパルメザンチーズをオーブンで焼いて、薄いクッキーのようにした物を作りました。

もう一品はデザート

・Tarte Aux Noix, Caramel Au Beurre Sale

塩バターキャラメルに胡桃を入れたタルトです。

塩入バターに、砂糖、蜂蜜を入れて煮ると、塩キャラメルが出来ます。
それに胡桃を入れて、あらかじめ焼いておいたタルト生地に流し込むだけ。

今回「へ?」と思ったことは、
・使った端から物をしまったり、洗い場にお皿を移動させたり、常に調理する場所を確保していた。
・何度も「入れすぎはダメ。ちょっと足りないかな、でストップさせること」と言っていた。確かに、調味料は入れすぎちゃうと取り返しがつかなくなりますから。
・また、「(味を)軽く仕上げること」も何度も仰ってました。

途中で冗談を入れながら料理の説明をし、質問の受け答えをし、同時進行でいくつも調理する、なかなか出来ることではありません。

ブログ5
Semoule Au Potironを型からだし、切り分けて最後にバターで焼きます

で、出来上がったのが

ブログ6
こちら。ソースは野菜のブイヨンにかぼちゃのピュレーを入れて片栗粉でとろみをつけたものと、リンゴのピュレー(砂糖などを入れていない)にバターを加えたもの。

初めて食べるので、どんなものか想像が付きませんでしたが、最初の感想は
「しょっぱい!」
いえ、塩辛いのではありません。見た目がケーキのようなので甘いのかと勝手に思っていたのです。

このお料理はアルザス地方の料理で、今回はセモリナ粉を使いましたが、トウモロコシの粉を使うとポレンタというフランス料理になるそうです。

*今調べたら「セモリナ粉」もトウモロコシの粉で出来たもの、とあったけどポレンタはまた別の粉でつくるのでしょうか?
また、ポレンタはてっきりイタリアの食べ物だと思っていましたが、フランス料理だったのね・・・

先生、付け合せのパルメザンチーズのチュイルを添えるのを忘れてしまいまして、後から食べました。香ばしくておいしゅうございました。

さて、デザートのタルトは

ブログ8
こんな感じ。

ミントの葉がとってもキレイ。

一口食べると

ブログ9
キャラメルがとろけて出てきました。

添えられている生クリームは甘味はなく、洋酒の風味がしました。

先生、食べる前にオーブンでタルトをさっと温めたり、ミントの葉を添えたり、ほんのちょっとの一手間で味も見た目も格段にアップする、ということも学びました。

お店の人も、もちろん先生も、一緒に参加されていた方も皆さんとても良い方ばかりで、最近前大家ともめてフランス人に対して嫌悪感を持っていましたが、払拭されました。

とても楽しかったので来月もまた行きたいと思います。

因みにスタンプカードをくれて、10回参加すると11回目は無料になります。

Staubのお鍋は一つも持っていません。
理由は重いから。

同じようなお鍋の、ル クルーゼの片手鍋は持っていますが、絶対片手鍋じゃないよ。
重すぎて片手じゃもてません。
良い腕の運動になりますけど。

でも、お店で色んなお鍋を見て、大きい鍋が一つ欲しくなりました。
かなりお高いので、いつか買いたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
私は、ルクルーゼ派です。(笑)まあ鍋としては、どちらも良いと思うのですが、、ルクルーゼの方ががデザインが好きです。ルクルーゼの鍋で日本米を炊くと美味しいですよ。
ポレンタは、イタリアの料理ですよ!その先生、間違ってる~。(笑)と思うけど、実は、フランスの料理でもあるのかな???

こうやって、良いフランス人の方たちと出会う場所を見つけたのは、良かったと思いますよ。料理という同じ興味のことがあるのだから、会話も楽しそうだし。

私の母は、数年前までレストランをしていたのですが、料理をするのを見ていると、料理をしながら片づけをしています。洗物をしながら、料理。そうすると、いつでも料理するスペースがあるし、食後の片付けも簡単です。私には、そんなことできませんが・・・(笑)

Kazuo Ishiguroさんは、イギリス人なんです。日系イギリス人ですね。たぶん、日本語は、まったく駄目だったと思います。ですから、どちらかと言うと、イギリスっぽい話の内容の本が多いかも。1番有名なのは、The Remains of the Dayというので、映画にもなりました。
2009/09/30(Wed) 10:51 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
実は私は最近Staubの存在を知ったのです。お店も引っ越してから場所が分かったくらい。重いし値段も高いし、日本には軽くて品質も良い鍋が売っているのでこういう重い鍋は必要ないかな、と思って。でも、焦がしたりした時に水につけて置くと簡単に焦げが取れたり、素材を選ばないというのはさすが、と思います。ご飯は炊いた事がなかったな~。挑戦してみよう、って簡単ですか?

私は結構一人でフラッと出かけるのが好きなので、こうゆう風にフラッと行って、新しい出会いがある、というのはとても楽しいです。

ママさんのお母様はレストランしていたんですか!格好良い!やはり片付けながら、っていうのは基本なんですね。では、ママさんもお料理上手?

私、昨日早速Ishiguroさんの事を調べたんですよ。全然知りませんでした。なんというか、小説よりIshiguroさん本人に興味がありますね~。自伝とか書いてくれないかな。
2009/09/30(Wed) 15:27 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
NoTitle
わ~Staubだ!! カリスマ主婦な友人がStaub持っているんですが、とても良いと言ってました。 これでお米炊くと美味しいんですって。 炊飯ジャー要らずかしらね? 私も1つ欲しいなぁ~って、お店では手に取ってみるんだけど、すごく必要としているわけじゃないので優先順位が低い... なので、未だに持ってないんです。 お値段もお高いしね? でも、こんなふうに色々な種類が置いてあるのは選択の余地があって羨ましい! かぼちゃ型なんて可愛いわ♪ 
2009/10/01(Thu) 08:13 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
Snoopyままさんへの返事にも書いたのですが、ワタクシStaubの存在を最近まで知りませんでした。結構有名なんですね。
お鍋でご飯を炊くのって簡単なのでしょうかね?美味しそうだから一度挑戦してみたいな~。

私も欲しい、と言う気持ちはありますが、今買わなければ生活に困る!って物でもないし、お値段もお高いし、きっといつかは、で終わってしまうかも。このままオーブンに入れられるらしいので煮込み料理とかにも便利らしいのですが、そんな凝った料理も作らないしね~。と日にちが経つと冷静になっている私でした。
2009/10/01(Thu) 11:44 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
NoTitle
わぁ~、Staubが自宅から車で3分の所に??激しく羨ましいです!! 私、Staub派。重いのですが、煮込み料理には最高です。焼いた後にそのままオーブンに入れられるのがとても便利。私は大きなStaubと小さなStaubをセットで持っているのですが、小さいのはご飯を炊くのに最適。Staubで炊いたご飯は本当に美味しいです。簡単ですよ、あっと言う間に出来ます。お米が立つんです。絶対にお薦めです。(煮込み料理は手抜き料理。全然凝ってないんですよ~)。
2009/10/02(Fri) 04:48 | URL  | midasjenny #gocCe38E[ 編集]
midasjennyさん
他の方のコメントのお返事に書いたのですが、知らなかったのですよね、staubの存在を最近まで。そんなに有名だったんですね。

そうそう、midasjennyさんのブログにstaubのお鍋を使ったお料理が紹介されていて、お店でそれを思い出し大きいお鍋が欲しいな、と思ったのです。でも、オーブンで煮込む、なんて高度な事した事が無いので挑戦したいけどドキドキしちゃいます、って未だ買ってないんですけどね。

ナント、コメント下さった全ての方が「ご飯を炊くとすごく美味しい」と書いて下さったのです!私はルクルーゼのご飯を炊くのに丁度良いお鍋(仕舞いっぱなし)があるので、とっても挑戦したくなりました。火加減とか簡単なのでしょうか?ちょっと今からインターネットで調べてみます!
2009/10/02(Fri) 07:53 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。