--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月12日 (月) | Edit |
ブログ1
街で会ったわんこ。ヘアスタイルが決まっています。

金曜日の話ですが・・・

午後、急に思い立って、朝一度トイレに連れて行ってからずっとムスメの部屋で寝ているアルマーニを起こしてコルマールの街をプラプラしに行きました。

すると、一人の女性が近づいてきて
「なんて言う犬種ですか?」と聞かれました。
「アメリカンテリアです」と答える。本当はアルは「アメリカンへアレステリア」なのですが、「へアレス」と言っても通じないのでこの頃は「アメリカンテリア」で通しています。

「まぁ、チャイニーズとメキシカンとペルビアンは知っているけど、アメリカンもいるのねぇ」とその女性。
これはよく言われることです。アメリカンヘアレステリアは未だ新しい犬種で認知度はとても低いですから。

すると、
「私はね、チャイニーズを飼っているのよ」と写真を見せてくれました。

その女性とお肌はどうしているの(といっても人間の話ではありません。犬のお肌の手入れの話です。彼女は獣医さんのところで売っているローションを塗ってあげているそうです。って犬用ローションってどんななのでしょう?殆どの犬は毛皮があるのに)、獣医さんはどこか、など暫く犬談義をして別れました。

チャイニーズの飼い主さんと別れて100メートルくらい歩いたところで、一人の女性がビックリした顔でこちらを見ています。

・・・どこかでお会いしたわ、この方と。
ワタクシ、西洋人の顔と名前は全く覚えられません。
先ほどのチャイニーズの飼い主さんとも「獣医さんは誰?」と聞かれて、
「え?と、Bから始まる・・・」もう3年近くお世話になっているのにこのザマです。

すると、相手の方から声を掛けてくれました
Staubの料理教室で一緒だったわねぇ」と
そうそう、この前行ったStaub料理教室で隣の席に座って、とっても親切に色々教えてくれた方でした。彼女がいたからとっても楽しかったのに、すっかり忘れてしまい・・・なんて失礼な人間なんでしょう。

でも、ビックリしたのは私と偶然会ったのではなく、どうもアルマーニを見てビックリしている様子。

「なんて犬種?」
「アメリカンテリア」と先ほどと同じ会話が始まります。

ですが、今回は
「ウチはねぇ、メキシカンの犬を飼っているのよ。私の犬ととっても似ているわ!」

まぁ、チャイニーズの次はメキシカン!裸犬の飼い主さんとよく会う日です。
因みに、へアレスの犬はフランス語で

un chien nu / chien=犬 nu=裸 つまり裸の犬
といいます。

「どこに住んでいるの?」とメキシカンの彼女。
「○×村です」と私
「まぁ、同じ村よ。犬同士遊ばせましょう」

ということで、急遽夕方から彼女のお宅に行く事になりました。

「私は4時半には帰っているから」と言うので
「じゃぁ4時45分に行きます」と言って別れました。

金曜日はムスメの学校が先生の都合で4時に終わるので、下の子もetudeをつけず4時に迎えに行きます。

すると
「Bonjour!」とどなたかの声。
声の方をむくと、おぉ、ムスメの幼稚園、小学校の同級生のお母さん。
久し振りの再会です。

お互いの子どもが3歳からの知り合いです。
あの時は未だ赤ちゃんだったのに、来年は高校生。月日が経つのは本当に早いものです。
幼馴染クンのお母さんもそう思ったようで、同じようなことを言ってました。
この前生まれた、と思った幼馴染クンの弟クンももう8歳だって!
そりゃ、白髪も増えるさ・・・

で、学校が終わった下の子を拾って、学校の前の美容院に予約を入れていたので髪を切り、急いで家に帰って、金曜日は卓球教室なので準備をして、大慌てで家を出て、メキシカンの彼女のお宅に行きました。

出てきたのは、

ブログ2
メキシカンへアレスのディノ君。カワユイのぉ?。

その2に続く。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。