--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月12日 (月) | Edit |
ぶろぐ
あ?、目が。本当はとってもキュートなのです。頭と、足の先、シッポにちょこっと毛が生えています。

メキシカンヘアレスの彼女のお宅の呼び鈴を鳴らして出てきたのは、彼女ではなく、ご主人でした。
Staub料理教室では、ご主人も来ていたので初対面ではありません。

私は彼女はもう家に帰っていると思い込んでいるので、
「あぁ、今彼女は手が放せなくて替わりにご主人が玄関まで来てくれたんだわ」と思ったのですが、
「4時半には帰っているわ」と言っていたのに、未だ帰宅していなかったのです!

その上、ご主人にも私が来る、ということを連絡してくれていなかったようで、ご主人とても紳士的に
「間違っているんじゃありませんか」と笑顔で対応してくれました。

私は、彼女が書いてくれた手書きの家の地図、携帯番号などを見せると、その場で彼女に電話をして状況を把握してくれたようでした。

彼女が帰っていない時点で、私も「また出直します」と帰れば良かったのに、何故かあの時は図々しく上がり込んでしまいました。今思えば、ディノ君があまりに可愛くて、お宅に吸い込まれてしまったのです。

ご主人曰く、
ずっとメキシカンへアレスという犬の存在を知らなかったのだけれど、オバマさんが犬を飼うときに話題になったので、フランス何とか協会(そこに「?という犬種が欲しい」と問い合わせるとブリーダーさんを紹介してくれるのだそうです)に聞いて、この犬を迎え入れたこと。
自分がアレルギーと喘息持ちなのでこの犬を選んだのだ、ということを話してくれました。

そして、ディノ君とアルを庭に放して遊ばせました。

ブログ4

ブログ3

なのですが?・・・ 落ち着いているディノ君に対して、わんこがいる!と大興奮のアルマーニ。
もう飼い主(私)が恥ずかしくなるほどのはしゃぎっぷりで、ディノ君がお腹を出して「もうやめて?」と言っているのに、しつこく追い掛け回します。

アルマーニ、空気が読める犬だと思っていたけど、犬同士だと全く読めないのね・・・

ディノ君、本当に良い子で、てっきりアルより年上だと思ったら、未だ1歳だそうで・・・
リードなしで散歩にも行けるそうです。

そして、飼い主さんが話しかけると一生懸命話を聞こうと、首を傾げてじっと飼い主さんの目を見ます。
何でも、ディノ君に本当に良く話しかけるので、彼は全て理解できる、とのこと。

この「犬に良く話しかける」人、このご主人だけではありません。
ムスメの友達のお母さん(ゴールデンを飼っている)も一日あったことを全部わんこに話すのだそうです。で、わんこもじっと話を聞いてくれるのだそうです。

フランス人は本当におしゃべりですが、わんこにも話しかけるのねぇ・・・

すると、1時間遅れの5時半に奥様ご帰宅。
ちょっとちょっと、私が「来週伺います」と言ったら
「今日にして」と半ば強引に今日に決めたのに、1時間遅れて帰ってくるってどうなのよ。
まぁ、良いけど。

で、しつけの極意などを聞き、ついでにアルをちょっと躾けてもらいました。
アルが悪いのではないのです。飼い主が根気良く毎日少しずつでも教えなければいけないのに、3日坊主で終わらせてしまうからいけないのです。
本当に今からでもちゃんとしなければ。

ブログ6
「もうイヤだ」                     「もっと遊ぼう」

アルマーニ、その日はずっと寝ていて餌を食べていなかったので台所に勝手に行ってディノ君の餌を勝手に食べちゃうし、本当にお恥ずかしい。

途中で娘さんご帰宅。彼女もアレルギー&喘息持ちなのだそう。

ブログ5
ディノ君も自分のご飯を食べられちゃ大変だ!ってことで慌てて食べています。

いつもはディノ君は食が細くこんなにガツガツ食べないのだそうで、ビックリしていました。
・・・本当はアルもいつもこんなじゃないんですよ(飼い主心の叫び)

そして、子どもの卓球教室の時間が迫ってきたのでお暇しました。

とっても楽しかったです。ありがとうございました?。今度はウチに来てもらおうかな?。
でも、共働きでお忙しいからいつお誘いしたら良いのか迷うのであります。

ディノ君、飼い主さんに目で「助けて?」と訴えていましたが、アルが居なくなると探したりして、ちょっとは楽しんでくれた、と思いたい。

ブログ7
家に帰ってから。大満足でよく寝てました。
そうそう、肌触りはディノくんはカサカサ。象さんのような感じ。アルは人間の肌のような感じ。
同じ裸犬でも違いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
Armaniママさん、ご無沙汰~。今日のブログ、面白かった。ArmaniとJennyって似てるかもっ!! もう一度、躾教室に通おうかなぁと考えている所です。本当に良い仔なんですけどね、人や犬と会うとちょっと空気読めなくなっちゃうんですよ(苦笑)。

アメリカンヘアレステリアって、ここバンクーバーでは見かけた事ないのですが、やっぱりカナダには向かない犬種かも(寒いでしょう~)。そのメキシカンの人、思いっきりメキシコ人(時間は絶対に守らない)ですね(爆)。
2009/10/13(Tue) 02:57 | URL  | midasjenny #gocCe38E[ 編集]
midasjennyさん
midasjennyさん、ご無沙汰~。

先ずは、ゴメンナサイ。とっても分かりにくい事を書いてしまって。「メキシカンの彼女」はメキシコ人ではなくて、「メキシカンへアレスの飼い主」の事でした。でもね、自分から時間を指定しておいて帰って来ないって、戸惑いました。そう言う点はメキシコ人と同じラテン系?私が時間を守りすぎたのかしら。

そうなんですよ!アルの名誉のために書きますが、家では落ち着いた子なのです。でもねぇ、ひとたび家族以外の人、わんこと会った日には手がつけられなくなってしまうのです。個人的には余り押さえつけるような躾もどうかな、自然体(嬉しい感情などを素直に出す)でも良いんじゃない、と思うのですが、良い子ちゃんを見るとねぇ、考えてしまうのです。

確かカナダにもブリーダーさんが居ると思いますが、この犬にとってはあまり良い環境じゃないかも?でも暖かい所だと虫に沢山刺されそうだし、ヘアレスの犬って生きて行くのが大変だとアルを見ていて思います。最近は随分寒くなって来たのでずっと毛布に潜っているし。活動期間が短いわ。その点ジェニーちゃんは年中活発に遊ぶ事が出来て良いですね!
2009/10/13(Tue) 06:51 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
NoTitle
犬友ができて良かったじゃないですか~!やっぱり、アレルギー喘息持ちだとへアレスを選ぶんですね・・・・ ってうちの夫、なぜフレンチブルを選んだ!?まあ、幸い、犬にアレルギーを起こしていないようです。でも。猫は、駄目だそうです。
同じへアレスを飼っていると、話す話題もたくさんだし、楽しいですよね。仲良くなったら、お家に食事に招待したら楽しいかも。
2009/10/13(Tue) 15:28 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
あちらのご夫婦も驚いていましたが、私も近所にヘアレスがもう一匹いるとは思わずビックリでした。ちなみにメキシカンへアレスのディノ君サイズはフランスで15匹しか居ないのだそうです。

実は、ウチの下の子も犬は大丈夫で猫がダメでした(パッチテストの結果)。じゃぁ毛が有りの犬でも良かったってことかしら?とも思えるのですが、長く一緒にいたらどうなるか分からないのでヘアレスを選んで良かった、と思うようにしています。

そうか、お食事ね!私人付き合いがヘタですので(ご存知の通り)どうしたら良いものか、と思って。フランス人とは尚更どうしたら良いのか分からないのです。オットはフランス語全然話さないし、私もヘタクソ(料理もね)なので「ウチに来てもつまらないのでは?」とか考えちゃうんですよね。先ずは次回のお遊び会を開催してみようかな。ってディノ君が嫌がらなかったら、だね。
2009/10/13(Tue) 18:18 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。