--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月21日 (水) | Edit |
今月も Staub 鍋屋さんの Atelier de cuisine に行って来ました。

今回のメニューは

・Les Crepes de Pomme de Terre au Saumon Marine
・Tarte au Citron 

です。

ブログ1
先生が手際良く料理の作り方の説明をしていきます。

私の場合、家で復習する、ということはありえません。
料理教室に行く、というよりフランス語のリスニングの練習に行っている、といった感じでしょうか。

今日は珍しく魚料理でした。
先生、ビニール手袋してました。臭くなるのがイヤだったのかしらね。

途中でサーモンマリネを試食させてくれたのですが、ビックリの美味しさでした。
これは作ってみようかな・・・と思ってしまいました。

試食の時は、サーモンを薄くスライスして、イクラを挟み、ワインビネガー、蜂蜜、オリーブオイルを混ぜたソースと粗塩をかけ、彩りにロケットを添えていました。

クレープは、ジャガイモをゆでて潰した物に、牛乳、小麦粉、卵、卵白、ヨーグルト状態になっているクリーム、溶かしバターを混ぜてお好み焼きのようにした生地をバターで焼きます。

ブログ2
「バターを薄く塗ったフライパンに」と先生は言っていたけど、どうみてもたっぷりだわ。

ブログ3
出来上がり。ここでは、サーモンは火を通しちゃいました。もったいない。
ソースは、白ワイン、レモン汁、レモンの皮、冷やして角切りにしたバターをたっぷり。
イクラ、ロケット、粗塩を乗せています。

バター、卵、クリームを大量に使っているにもかかわらず、お味は非常に軽いのでありました。

ワタクシここでヘンテコな質問をしまして・・・

レシピに(cuille a ) potage de farine とあったのです。farineは小麦粉。ってことはスープにとろみをつけるための特別な小麦粉ってこと?

普段子ども達に「分からないことがあったらその場で手を挙げて聞きなさいよ」とエラソーに言っている私。私だってじゃぁ実行しないとね、ってことで、会話が途切れた時に思い切って聞いてみたら・・・

先生がとってもヘンな顔をするのです。
ありゃ、私ヘンなこと聞いたかしらん???

そしたら、隣に座っていたムッシュが
「それはねぇ、 potage de farine  じゃなくて cuillere a potage(=スープスプーン=大匙)だよ」と教えてくれました。

アラそうなの。でもさ、普通は cuillere a potage じゃなくて cuillere a soupe って言わないかしらね。まぁいいや。これで面目を保てたってことで。

それにしてもおしゃべりなフランス人の会話の合間を縫って質問するのって難しいね。
子ども達よ、エラソーな事言って悪かったね。でも、チミ達は頑張るんだよ。

レモンタルトは、市販のタルト生地を型に敷き、キッチンペーパーを敷いて、お米などを乗せて、250度のオーブンで空焼きします。

レモン生地は卵、レモン汁、オレンジの絞り汁、ここにもヨーグルト状態のクリーム、砂糖を混ぜて、タルト生地に流し込んで、180度で20分焼いたら出来上がり。

ブログ4
タルトの向こうに見えるのは、砂糖なしのホイップクリームに、砂糖の中にレモン、オレンジの皮を細かく切ったものを振りかけています。彩りのルッコラの下には、レモン、オレンジの皮の細切りに砂糖をまぶした物が隠れていて、これが良い味のアクセントになりました。

先生が言うには、このタルトにオリーブオイルをたらしても良し、とのこと。

本当は、何かつまんでから出かけるつもりだったのに、こういう日に限ってムスメの学校が大幅に遅く終わり、慌てて出てきたのでお腹ぺこぺこ。
何度も生唾を飲み込んでしまいました。

待っていた甲斐があり、どちらのお料理もバター、卵、クリームたっぷりなのにそれを感じさせない爽やか&軽さでした。
でも、カロリーはすごいと思うよ。

で、レモンの皮を細切りにするヤツが欲しくなり・・・だってこんなの日本じゃ売ってなさそうじゃない?
15%引きになる、と言われて、買ってしまいました。

ブログ5
左の物がそれです。これで果物の表面を引っかくとぴ?っと細く削れた皮が出来ます。
その他に、製氷皿。こっちの製氷皿(そもそも冷蔵庫に製氷機がついている機種が殆ど出回っていない)は上手く氷が取れないのです。
そして、ヘンケルス社製の爪きり。こちらの物としては珍しく切れた爪が飛び散らなくなっている。さすがドイツ製。
それにヘンケルスの物なんてスッゴク切れそう!
残念ながら、昨日の朝爪を切ってしまったので、下の子の爪で試しました。
丁度良い切れ味でした。

お店では、Staubの鍋だけでなく、ヘンケルスの包丁、その他見ると欲しくなる(使わないくせに)キッチン用品も売っています。

いつも15%引きになるのかな?。いつかは大鍋が欲しいな?、とここに来ると思うのでした。

で、今日、スーパーに行ったら鮭が目に入ってきたので、買って、マリネを作ってみることにしました。

作り方

・鮭           500グラム
・粗塩         200グラム
・砂糖         100グラム
・フェンネル        60グラム
・コリアンダ 60グラム
・荒く刻んだ白こしょう 60グラム

ブログ7
私はハーブ類が嫌いなので、今回は、砂糖、粗塩、こしょう(5種類のこしょうを荒く刻んだ物)にしてみました。

ブログ8
イカン!写真を撮る前に塩などを混ぜた物をかけてしまった!
鮭は、ムニエル用ではなく、写真のような鮭にしてください。ってどんな感じか分かりますかね?

ブログ9
これに、塩、砂糖、こしょう(60グラムは多すぎのような気がして、30グラムで止めときました)を混ぜた物をかけて、冷蔵庫で48時間。マリネする時間がそれ以上でもそれ以下でもダメなのだそう。

ジャガイモのクレープ生地
・ジャガイモ 500グラム
・牛乳 1/2デシリットル
・小麦粉 大匙3
・全卵   3 個
・卵白   3 個
・ヨーグルト状の濃いクリーム 大匙4
・溶かしバター 300グラム

レモンタルト
・市販のタルト生地

・全卵                    3個
・卵黄                    1個
・レモン果汁                4個分
・オレンジの絞り汁            1個分
・濃いクリーム               1.5デシリットル
・砂糖                   150グラム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。