--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月27日 (火) | Edit |
通訳さんから連絡が来た。

私たちが加入している保険会社から「前大家の保険会社から来た呼び出し状をファックスでよいから送ってくれ、こちらからも鑑定人を派遣させます」という連絡が来たそう。

なんだ、どうもおかしいと思ったら、やっぱり勝手に前大家とその保険会社が日時やらを決めて自分達に有利にことを進めようとしてたんじゃない?

じゃぁ、「チミ達が悪かったら保険金は支払わないよ」ってのは前大家の保険会社が勝手に言っていることかもな。

相手にしたくないけど、本当に腹が立つ!

ブログ1
今朝、家庭教師の先生が来てくれました。アルマーニは私が目を離した隙にまたもや子ども部屋に。頭だけもぐって寝ていたそうです。先生が声を掛けたら、顔は出さず、しっぽだけパタパタ振って挨拶したそうです。

話は変わり・・・

今大家さんちには「マリアさん」と言う人がいるらしい。

今の固定電話は、大家さんが使っていたものをそのまま使わせてもらっているので、大家さんちの新しい電話番号を知らない人が大家さんあてに電話をかけてくる人が多い。

日本だと
「山田と申しますが、鈴木さんのお宅ですか?花子さんいらっしゃいますか?」
みたいに、まず自分の名前を名乗るけど、フランスの人はいきなり

「花子?」と話したい人の名前を叫ぶ。本当に名前だけ言う。
で、しばしば「マリア?」と電話がかかってくる。

これまた本の受け売りですが、これはカソリックの人がこうやっていきなり相手の名前を叫び(本当に大声で叫ぶ)、プロテスタントの人は日本式に自分の名前を名乗ってから「花子さんいますか?」と言うらしい。

ちなみに、フランス社会で成功している人の多くはプロテスタントの人だそうで、フランスでプロテスタントはほんの一握りしかいないので、カソリックの人から妬まれているそう。

ブログ2
アルマーニの左耳はちょこっと垂れています。子犬のころ、獣医さんの助手さんから「栄養不足だと耳が垂れるのよ(本当は耳がピンとしていなければいけない犬の場合)」と言われ、ドキっとしました。でも、獣医さんは「この犬の耳はとっても薄いのでちょっと垂れてしまうんですよ。問題ありません」と言われ、ホッとしました。でも、面白いことを聞きました。

食事に関しては、ヨーロッパでプロテスタントの国の食事はまずく、カソリックの国は食事がおいしいらしい。これはあたっているかも。

話がずれてしまいました

大家さんあてにかかってきた電話で一つ収穫がありました。

やはり大家さん一家はイタリア系のようで、イタリア食材の通販会社から電話がかかってきたのです。

カタログはある?と聞いたら、インターネットサイトがある、と教えてくれました。

残念ながら、頼んでみたい!と思ったもの(マグロのハムだったかな?とか)は全て売り切れでした・・・

見るだけで楽しいです。
今度大家さんと話す機会があったら、ここら辺でおいしいイタリアンレストランとか聞いてみたいな?、と思っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
フレンチブルのコミュニティーサイトで、飼っているフレンチブルの耳が立たない、という相談事がよくあるのですが(アルちゃんみたいに、先っぽがちょっと倒れてるとかじゃなくて、根元からぺたんと。パグみたいな感じです。)、耳を立てる道具があるそうで、それを使ったら?なんて答えがあるんですよね。この道具、要するにテープみたいな物で無理やり立たせてそのままにしておくと、耳に癖がついて立つ、という物らしいです。正直、そこまでしてなんで立たせないといけないのかと思います。犬が、可愛そうです。あと、正直、日本の場合、悪いブリーダーも多いですから、純粋なフレンチブルじゃないんだろうと思います。

あ、このイタリアンの食材の店、いいかも。
最近、ネットでオーダーして美味しかったのは、カラスミとマロングラッセです。
2009/10/28(Wed) 12:49 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
NoTitle
またまた、こんにちは。
ちょっと質問が・・・・
答えたくなければかまわないのですが、ママさんの家の水の使用量ってどのくらいですか?M3(メーターキューブ)で、6ヶ月でどのくらいなります?今日、請求書が来てびっくり。(笑)水道会社からも、今回の使用量、すっごい多いけど大丈夫ですか?みたいな手紙も来たし!(笑)きっと、旦那の野菜ガーデンと両親が遊びに来ていたということが理由だろうとは、思うのですがね。
2009/10/28(Wed) 17:13 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyママさん
すごい道具があるんですねぇ。
でもそこまでして耳を立てたいのかしら。垂れていてもそれはそれでかわいいと思いますが。
犬はどう思うんだろうね。うっとうしそう。この道具は日本の物ですか?そうだったらさすがだな~、と思います。そんなことこちらの人だったら考え付かないですよね。

さて、水代。それが、実は私も自分達の水代を知りたくて、ずっと探しているのですが、どうしても明細が見つからない!本当にだらしがなくて、ガスと電気も一回分しかないんですよね。お恥ずかしい。
なので、どれくらい、というのは分からないのですが、前の家では、80ユーロ/月 でした。これってどうなんでしょう?フランスは水代が高いと聞きました。大昔住んでいたアパートは管理費に水道代も含まれていて、基準よりオーバーした分を一年に一度払う、という仕組みだったのですが、その金額が腰を抜かすほどで(1年分ですから)。大家さんから「毎日3回シャワーに入っているのか」と冗談を言われましたが、確かに冗談ではなく夫、私、子どもと1日3回入っていました。この苦い思い出があって、バスタブにお湯を溜めてお風呂に入る、ということはしていません。本当はしたいけど・・・
2009/10/28(Wed) 18:17 | URL  |  #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。