--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月02日 (月) | Edit |
いつもいつもフランス生活のことや、わんこのことを教えていただいている、walking with SnoopyのSnoopyままさんが、いつまでもしつこくつきまとわれて困っている前大家との水漏れの件で、またもや有益な情報を教えてくださいました。

ママさん、いつもいつも本当にありがとうございます。感謝感謝です。
そして、いつも頼りっぱなしで申し訳ない・・・

その情報とは

・大家は敷金を2ヶ月以内に返さなければいけない。もしも返さない場合、利子をつけて返さなければいけない

・困った時の相談窓口がある

というものです。

私もいい加減大家の勝手な行動に黙って?振り回されていることにギモンを持っていました。
ですので、お金云々より「チミの行いは間違っておるのだよ」と知らせたほうが良いのでは、と考えていたところでした。

ということで、早速通訳さんと相談窓口に行って来ました。

で、アドバイスは

・大家は2ヶ月以内に敷金を返さなければいけない。ので、まずは相手が受け取ったというサインをもらえる書留で「2ヶ月経ったよ。返してよ」という手紙を送る。

・それでも大家が返さなかったら、利子をつけて返さなければいけないけれど、その前に裁判所(と言っていたかなぁ)に届けを出すべし

・けれど、ウチのケースは水漏れでもめているし、今週の金曜日に双方の保険会社の鑑定人、大家、私たちが立会い、水漏れの原因を探ることになっているので、その様子を見て手紙を出したほうがよいだろう

ということでした。

帰り道、私が「先週前の家の前を通ったら(フランス語の先生が前の家の近くに住んでいるので)、リノベーションを始める予定で業者の看板が塀に貼ってあった」と話したら、通訳さんが
「勝手に工事を始められて、問題の場所の水道管を替えられたら困るから様子を見に行こう」と言ってくださいました。

私は未だのんきに、「常識で考えたらしてはいけない事だから、工事はしてないでしょう」と思っていました。

で、見に行ってみたら・・・

始めてた!

2人で慌てて様子を見に行く。
私もいつも持ち歩いているカメラで写真を撮る。

業者に何のための工事なのか、など通訳さんが聞いたところ
お風呂と台所、水周りの工事だって!

水漏れで色が変わってしまった古ぼけた階段、大家が
「こんなに色が変わってしまった」と騒いでいた階段は業者が土足で出入りしているから真っ白に汚れ、水漏れで色が変わった、なんてもんじゃないくらい汚くなっておりました。

帰り道通訳さんと二人で
「いったい何を大家はしたいのか」という話になりました。

だって、水道管替えちゃったらダメでしょう=証拠隠滅
だって、弁償しろと言っている階段、めちゃくちゃ汚いし(ってことはそれ程大切な階段じゃないって事?)
だって、水がしみたカーペットめっちゃ古いし=減価償却とっくに終わってるし

金曜日に集まって何を話すのよ???

フランスに来る前は楽天的な考え方をしていたワタクシですが、フランスに来てから色々なことを経験させていただき(悪い意味で)すっかり悲観的な考えになってしまったので、巨額な修理代を請求されて裁判になるんじゃないか、とか相手は一応地元の大きな会社の社長なので、なんかされるんじゃないか、とかそんなことばかり考えてしまいます。

あ?あ、寒いしさぁ、暗いしさぁ、超田舎だしさぁ、温泉入りたいしさぁ、日本に帰りたいよね・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えー?ちょっと何それ?もう、その大家、意味不明なんですけど!っていうかまじで、なぜ工事始めちゃう???まさか、リノベーション代を払わされたりしないように気をつけてください!金曜日に保険会社も一緒ならば、どう見てもリノベーション始めちゃったのわかるはずですけど。
それにしても、ママさん女性で外人で、フランスでたくましく生きてる!私なんて、全部旦那まかせですから。最近困ったことと言えば、私の携帯に変な電話がかかってくることくらいです。でも、これはこれで、困ってますけど。どうも頭のおかしい女性らしく、何度「間違え電話だ」と言っても、1日に何度もかけてきて、終いには、逆ギレされて、意味わかんないです。今日の午後、電話がかかってきたときに「警察に連絡しますから」って言ったら、今のところそれ以来、かかってこないので、これで大丈夫かな・・・とおもってますが。フランス人って頭がおかしくなっても性格悪いわ。(笑)
2009/11/02(Mon) 18:12 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
忘れてました。

カラスミですが、フランスでPoutargue(Boutargueとも言うみたいです)。これで探すと、ネットで販売している店がいくつか出てきます。
私は、ここで↓買いました。
http://www.almyx.eu/poutargue-caviar-mediterranee-xml-244-709.html

でもたぶん、こっち↓の店の方が良い物かも。
http://www.boutargue-memmi.com/index.php?p=vente

食べ方は、パスタに入れるのが一般的ですが、私は、そのまま食べるか、お茶漬けに入れて食べるのが好きです。値段が高いの、ちょびちょびしか食べれませんけど。(笑)こっちで売っているのは、保存のために周りにワックスみたいなのが付いてますので、食べたい分をスライスして、ワックスを取ります。


マロングラッセは、
http://www.clementfaugier.fr/fr/v4/v4_accueil.aspx

栗丸ごとの物と、崩れた物とあります。私は、歯ごたえも気にする人なので値段の高い丸ごとの方を買ってしまったのですが、崩れた物でも十分美味しいそうです。そっちの方が安いので、誰かにギフトとかじゃなくて自分で食べるのだったら、次回は、崩れた方を買うつもりです。
2009/11/02(Mon) 18:24 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
ママさん、とっても良い事を言ってくれましたの!
もうイヤな思い沢山のフランス生活ですが、考えようによってはDeepなフランスを見る事が出来て滅多にないチャンス!?かもっ!そう思うと、日本人家族だけで海外移住される方が居ますけど、もっと大変なのかも。私は未だ通訳さんが居てくれてますから。
でも、性格は疑り深くなりましたね~。上手く事が運ぶと「こんなのおかしい」と思ってしまうし。イヤだわ~。

その間違い電話の女性、季節的にも精神を病んでいる人かも?ママさんが優しい対応をしてくれたのを良い事についつい人と話したくてかけてしまったのでは?
確かNTTの104はNTTの方から切ってはいけないとか。なので、寂しい人などが話し相手代わりにかける、と言う人も結構いるそうです。それと同じ?

カラスミとマロングラッセ頼んでみようかな~。パスタに入れるのね~。想像するだけで美味しそう!それと、ワタクシ、栗&芋が大好きなのでマロングラッセには目がないのです。昨日も早速焼き栗を買ってしまった。いつも本当にありがとうございます。
2009/11/02(Mon) 20:21 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
こんにちはぁ♬

今回はコメント残してくれて とても嬉しかったです。
私もお邪魔させてください。

日本では考えられないコトが海外では多々あって 家の中で問題が起こると ホント 心が潰れそうになります・・・。

それでも 笑って過ごしても1年 泣いて過ごしても1年 同じ1年なら 笑った方が得!!!って思って 一緒に頑張りましょうねぇ(*^_^*)

私も応援しています。
2009/11/03(Tue) 02:17 | URL  | ポコ&ボコ #-[ 編集]
ポコandポコさん
わ~、早速遊びに来て下さってありがとうございます。

本当に折角なら笑って過ごしたい!そう心がけているつもり、なのに次から次へと落ち込むことが起こり…今は季節も悪いかも~
でも海外で暮らすなんて滅多に出来ない事ですから、なるべく楽しく暮らせるように頑張ります~。ありがとうございます!

私もまたポコandポコさんのブログにお邪魔させて下さいね~
2009/11/03(Tue) 08:48 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。