--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月10日 (火) | Edit |
この頃洋服は日本の通販で買って、転送会社経由で送ってもらいます。

フランスの服は値段の割には質が良くなく、また、質が良いものはビックリ価格。
それに、やたら胸元が開いていたり、と ザンネン な物が多いのです。

手数料と送料を払ってもフランスで買うよりお得だったりします。

あっ、でもいつだったか期待せずに入ったH&Mで売っていたお買い得品、カーディガン2枚で14.99ユーロ。これは質も良い上にデザインもシンプルなVネック。こちらで買ったものにしては珍しく重宝しています。

で、今回はユニクロで家族の物を色々買いました。

そしていつもの通りに転送会社経由で送ってもらう事に。

数日前に「EMS便で送りました」とメールが来ました。

そろそろ着く頃かな、と荷物追跡サービスで確かめようと、再びメールを見ましたら…

最近始めたサービスなのか、ずっと気がつかなかったのか、荷物の写真と送り先を書いた紙(何と言うのでしたっけ?)の写真が添付されていました。

送り先を書いた写真をじぃ?っと見たら…

住所が違う!

ウチの住所は ○×A と番地の横にAが付くのに、付いていません。これだとお隣さんに荷物が行ってしまいます。

こりゃ大変だ!

早速上手く説明出来なかった時のために簡単に用件を紙に書き、
「ウチはこの家の横です」と書いた小さい紙を書いてお隣さんへ。

こちらは引っ越して来た後、挨拶まわりをする習慣がありませんから初対面です。

呼び鈴を押すと、おばあさまが出て来ました。

先ずは「初めまして」とご挨拶。

やはり私の言っている事は上手く通じず、紙を見せる。

そして、「ウチはこの家の横です」と書いた紙をそのお宅の呼び鈴の下に貼らせてもらっても良いですか?と尋ねると、快く承諾してくださいました。

しか?し、いつもの通り詰めが甘いので、紙の上にセロハンテープを一枚くっつけた程度では風で飛んで行ってしまいました。

「スコッチ(Scotch=商品名がそのままフランスではセロハンテープと呼ばれています)を持ってまた来ます」と言った所
「私がもう一度貼っておくから良いですよ」と言って下さいました。

お陰様で荷物も無事届き、
「ちゃんと受け取りました。ご親切ありがとうございました」というメッセージを郵便受けに入れました。

荷物の住所が違っていたときは
「あ?、もう面倒!」と思っていましたが、
これがきっかけでお隣さんがどんな方か分かり、顔見知りになれて良かったです。
とても良い方でしたしね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Armaniママさん、こちらご無沙汰してます。また定期的に不定期更新(?)していくので、引き続きよろしくでーす♪

この転送サービス知ってます! 最近はこんなサービスまであるんだぁ~って感心してたとこなんですよ。 今や海外生活も本当に便利になって、日本をだいぶ近くに感じるようになりましたよね~。10年前とは大違い。

こういうトラブルは面倒だけど、それがきっかけでお隣さんとお知り合いになれたことは良かったですね。 どんな人かわからないと悶々としちゃうものね。1つ1つ解決していくArmaniママさん、グッジョブですどー!
2009/11/12(Thu) 06:23 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
わ~、まるくるさんコメントありがとうございます。

お母様がお帰りになられたのはガックリですけど、まるくるさんがブログ再開してくれたのは嬉しいな~。

そうそう、本当に便利な世の中になりましたよね。日本の通販って送り先が国内のみ、ってのが多いでしょう?転送会社のお陰で、「欲しいのに手に入らない」イライラから解消されて幸せでございます。

そして、なにが良いきっかけになるか分からないな~、と今回のことで思いました。本当に大した事じゃないんですけど嬉しかったんですよね~。
2009/11/12(Thu) 08:26 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
アルマーニさん!

転送会社さんってどこをお使いなのですか?
教えてください。

私もユニクロのものを母に送ってもらいました。
あまり頼むのも悪いので転送してくれるところが
あるのなら知りたいでーす。

そうそう。 胸元が大きく開いてるものが多い。
あれ嫌ですよね~
2009/11/12(Thu) 23:03 | URL  | Miwako #-[ 編集]
Miwakoさん
Miwakoさんもユニクロから洋服買うのですね!
私は
http://kaigai-tenso.com/
ここにお願いしています。他の業者が一回につき千円手数料を取る所、5キロ980円で送ってくれます。ちょっとの差ですけど。
転送会社に頼む時、たとえ2万円くらい買い物をしてしまっても、金額を1万円と言った方が良いです。業者はそのまま宛名を書く書類にこちらが言った金額を記入してしまうので、余り高い金額を書かれると、税関にひっかかり高い税金を取られてしまいます。
私も親に何度も転送を頼むのは悪いな、と思って使っていますです。気楽で良しです。

そうそう、こっちの服ってなんであんなにびろ~んと胸元が開いているんでしょうね。コレ良いわ、と思って試着してもアレレ、と思って止めるってことが結構多いです。
2009/11/13(Fri) 08:23 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。