--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月17日 (火) | Edit |
ここで散々冬季ウツだ、と書いたお陰かずいぶんここ数日はラクになってきました。

けれど、昨日はいけないものを見てしまいました。

ブログ1
出張者の方から頂いた鯖棒寿司。
これ自体はありがたやアリガタヤ、なのですが・・・

右下に書いてある「成田空港」の文字!
この文字を見た途端「あ?、成田空港に行きたい」となってしまいました。
ヤレヤレだ・・・
見てはいかん、と速攻で開けてムシャムシャと食べてしまいました。

さて、大家さんあてにかかってきたイタリア食材のお店からいくつか食材を買ってみました。

ブログ2
こんな感じで届きました。

今回は生ものも3つほど頼みました。

「クール宅急便」がないので、どうやって送ってくるんだろう、と思っていました。
生ものを送るために送料+梱包量5ユーロとられたのです。

そうしたら、フツーの郵便局の小荷物でした。
生ものは発泡スチロールの箱の中に保冷剤が沢山。

ですが、フツーの郵便局の小荷物で送られてきたので数日かかっている上に、配達日が土曜日。
私が下の子をフランス語のレッスンに連れて行っている間に郵便局の人が来ました。

家にはムスメがおったのですが、音楽を聴いていたとかで郵便局の人が来たとは気付かず。
不在表がポストに入っていました。

ということで、この荷物を受け取れたのは月曜日の朝でした。
果たして生ものはどうなっているのか・・・

今回お取り寄せしたものは

ブログ3
オリーブオイル、ガーリックオイル、アイオリソース、ツナ&アンチョビペースト
生ものは、ハム、マグロのハム、そしてバッファローの乳から作られたモッツアレラチーズ。

モッツアレラチーズは特に好き、というわけではありませんが、バッファローの乳で作られたものは、牛乳で造られたものより数倍美味しい、と聞いたことがあったので試してみたくなってお取り寄せしてみました。

早速昨日の夕飯は、ガーリックオイルを使ったパスタとツナハムを試してみました。

ウムウム、ガーリックオイルを使うと、まるでレストランのお味だわ(と自画自賛してみた)。
けど、このオイルは多分スーパーでも見つけられるかも。

ツナハムも大丈夫でした。
イタリア人もマグロ大好きなのね。

今朝はパンにツナ&アンチョビペーストをつけてみる。
ウム、これも美味しいであります。

今回はたまたま生ものも大丈夫だったけど、夏に生ものは怖くて取り寄せ出来ないかも、と思いました。

さて、昨日のアルマーニ

ブログ4
子どもたちの迎えの時間近くになったら「早く出かけよう」と玄関で待っていました。

ブログ5
散歩でヨークシャテリアとご挨拶。

ブログ6
このごろは本当に日が短くなってきて、4時半を過ぎると暗いです。
でも、考えてみたらあと1ヵ月後には冬至。また日が長くなります。
そう思うと元気も出てくるってものです。

夜は、ムスメを子宮頸がんのワクチン注射に連れて行きました。
フランスでは、病院にかかるとき、一般医、という何でも診てくれるお医者さんに先ずかかり、その先生が専門医に行った方が良いだろう、と判断すると紹介状をもらって専門医にかかる、というケースが多いです。

注射を打ってもらう、なども一般医の先生に打ってもらいます。

この前の季節性インフルエンザの時と同じ、村の一般医の先生にお願いしました。

この先生にしたのは、ただ予約を取ってくれる、というだけだったのですが(多くの一般医は予約を取ってくれないので長時間待つことになります)、女医さんで気さくなとても良い先生です。

日本は「3分診療」なんてよく言われますが、こちらは大体一人20?30分診て貰います。
一体何をそんなに話すのか。そんだけ話せるなら元気じゃろ、とよく思います。

今回も予約をしていたにもかかわらず、時間通りに行ったら、未だ待合室に一人いました。

一人ならそれ程待たないでしょう、と思ったら大間違い。
40分待ちました。

ですが、待っても良いか、と今回は思いました。

何故なら、先生がこの子宮頸がんのことについて、ムスメに体の図鑑みたいなものを使って細かく説明してくれたのです。

私も最初はマジメに聞いていましたが、だんだん分からなくなり・・・ボケ?っとしていました。
こういうことを教えてくれるって大切じゃありませんこと?

とても話し易い先生なので、お願いして子どもたちに体のことや、自分の体は大切にしましょう、なんて話をしてくれないかな、と考えてしまいました。

忙しそうな先生だけど、今度自分が用事(というか病気になって?)があって先生と話す機会があったらダメもとでお願いしてみようかと思っています。

そして今日、大学の授業でこんなことを聞きました。

・新型インフルエンザは「新型」ではなくなって、来年から季節性インフルエンザの仲間入りをする
・ピークはこれから
・なのでどうせ罹るなら今インフルエンザになった方が良いかも。何故ならピーク時に罹ったら薬が不足して今だったら貰えるお薬がもらえない可能性もある。
・ワクチンが病院によって値段が違うのは、1瓶で2人注射を打つことが出来る。もしも上手にワクチンの瓶をさばける病院だったら値段が安いけれど、残ってしまうことが多い病院だと値段が高くなる。
平均価格は3000円くらい。5000円くらいとる病院は儲けすぎかも。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も冬は日本シックにかかるんですよ~。 とくに12月のホリデーシーズン!! あの日本独特のクリスマス&お正月、帰国したくなっちゃうんですよね~。 なのでArmaniママさんの成田空港の文字を見て、「成田空港に行きたい!」と思う気持ち痛いほどわかります... 

イタリア食材、美味しそう~!! バッファロー乳で出来たチーズもマグロのハムも食べたことないですよ~。 これでお腹も心も満たされちゃいそうですね ^^/

こっちもフランスと同じ、家庭医にかかって、必要に応じて専門医を紹介してもらうシステムです。 完全予約制なので診療時間もしっかり設けてるし、システム的には無駄がなくて好きです。 子宮頸がんのワクチンって聞いたことあるけど、打ったことも勧められたこともないな~。 もしや若い子専用なのかしら?
2009/11/18(Wed) 00:13 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
そうそう!私も年末年始は日本に帰りたくなる~!あのお正月を迎えるときの忙しさとか。ワクワクしてくるんですよね。あの雰囲気は日本独自のもの。いかん、書いていてまた帰りたくなってきた。

食材達、美味しそうでしょう!?このチーズでピザなぞ焼いてみよう、と思い、ピザ生地とトマトソースを買い求めてしまった。ヤダわ、食べ物に対する執着がすごくて。他のものに活かせたら良いのに・・・

子宮頸がんのワクチンは、どうも若いムスメが打つのがよろしいようです。あっ、まるくるさんも若いお嬢さんだから大丈夫かもよ!っておいくつか知らないのですが言ってみたよ。なので、産婦人科の先生に処方箋をお願いしたのですが「あなたも打ったほうが良いですよ」とは言われませんでした。あっ、そう・・・って感じ。

それと!何故「アルマーニがもっとお菓子が食べたいかも」と分かったのぉ~!アルマーニは自分のおやつが閉まってある場所が分かっていて、よくその前に座って「ちょうだいな」と催促するんですよ。まるくるさんもアニマルコミュニケーターになれる(というか既になってる)かもよ!?
2009/11/18(Wed) 11:56 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。