--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月30日 (月) | Edit |
長期出張でいらしていた方が日本にもうすぐお帰りになる、ということで、その出張者の方+同僚のフランス人家族+ウチで、約50キロ離れたドイツにあるEuropa Parkという遊園地に行ってきました。

Europa Parkは11月は閉まっていたのですが、クリスマスが近づいて来たので、週末のみ再びオープンしています。

ブログ1
入り口

ブログ2
後ろにいるネズミがこの遊園地のキャラクターであります。

ブログ3
先ずは遊園地を上から見られる乗り物に乗ってみました。
キャラクターを見て分かるとおり、ディズニーランドと似たような乗り物がいくつかあります。
リボンがかけられている球形のものは、ディズニーランドのスペースマウンテンと全く同じ乗り物です。この後乗りました。

昔はコースター系の乗り物、大好きだったんですけど。
もう年を取って三半規管も弱って来ているのでね… 
思ったほど楽しめませんでした。

あぁ、子どもが小さい時(未だ若い時)は子どもが居て乗れず、
子どもが乗れるようになったら自分が乗る事が出来ず…

ブログ4
Europa Parkという名前の通り、園内はヨーロッパのいくつかの国に分かれていて、その国の町並みが再現されています。
ここはスイス地区

ブログ5
お昼ごはんはやはりドイツ、ということでcurrywurstなんぞを食べてみました。
焼いたソーセージにケチャップ、その上にカレー粉が振り掛けられています。

デザートには

ブログ6
ドイツの有名なチョコレートメーカー、Milkaのドーナツ。
フツーのドーナツでした。これで2ユーロはお高い!

一緒に行った、フランス人一家のお子様たちは未だ小さいので怖い乗り物よりショーが見たい、ということでサーカスを見ました。

今回一緒に行って良かったな、と思った点は、ウチだけで行ったら、こういうショーなどは見向きもせず、乗り物ばかりに乗っていたと思うのですが、こうやって他の家族と行くことで、自分達だけだったら行きそうもない所に行けた、ということでした。

ブログ7
とってもカワイイわんこのショー。
最初は「まぁ、なんて賢い犬達なんでしょう」と喜んでみていたのですが、段々複雑な気持ちに。
その他色んな出し物があって、遊園地の中のサーカスとは思えない充実振りでした。

その他、時々怖い系の乗り物に乗ったり、4Dの映画を見たり、とっても楽しい時間をすごしました。

ブログ9
プラプラしていたら、スペイン地区で Eis Bar(アイスバー) を発見。
覗いてみましたが、テーブルに白い布を被せてアイスバー風にしてあるだけでした。

日が短いので、あっという間に暗くなり

ブログ10
園内とクリスマスの飾りがライトアップされ、とってもとってもキレイでした。

で、アルマーニは

ぶろぐ
疲れて寝ています。

私達が出かけている間、アルがどうしていたかは明日書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんだか、偽者ディスニーって感じ?(笑)でも、ママさんは、すぐにドイツに行ける事もできて羨ましいです。

犬が使われているショーですが、「仕事」をするのが好きな犬もいますが、確かに私も複雑な気持ちになりそう。サーカスで動物を使うことに反対する人もいますからね。前イギリスのニュースで、中国に動物のオリンピックという物があると紹介されていました。もちろん、虐待なんじゃないかと言うテーマで。動物同士を戦わせたりするので、もちろん、はっきりと虐待と見えます。またこのオリンピックを子供達も見ていて、家族で楽しむイベントになっているのが、恐ろしいです。

で、アルちゃん、留守中に何していたんですか?疲れているって、思いっきり悪戯してたとか?(笑)
2009/11/30(Mon) 12:17 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
この遊園地、昔はディズニーを真似た乗り物が多くて、本当にしょぼい遊園地だったのですが、最近、ジェットコースターも沢山出来て(冬の間は動いてなかった)、ホテルも作って、今では結構立派な遊園地になりました。ここら辺にはここしか大きな遊園地がないので、スイスなど結構遠くからも来るんですよ。

私が住んでいる所は超田舎&保守的な所でうんざりしますが、未だ他所の国に近いので救われています。これで何処にも行けなかったら、きっととっくに子どもを連れて帰っているでしょう。
けど、本当はドイツやスイスの近くよりオランダ、ベルギーの近くに住みたかったです。

アル、は犬の訓練士さんの所に行っていました。
すごく楽しかったみたい。
2009/12/01(Tue) 09:25 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
あのまん丸、一瞬フロリダにあるディズニーワールドのエプコットかと思った!! ヨーロッパの国がテーマになってるなんて、すごく素敵だわ~!! しかもお犬連れOKだなんて、乗り物に乗れなくてもショーを見れなくても、その雰囲気をチビたちを味わいたいものだわー。 やっぱりドイツってお犬に優しい国なんだなぁ...ドイツに住んでみたいなぁ。

私も昔はイケイケガンガンで絶叫系マシーン乗ってたのに、年々厳しくなってきてます。 とくに垂直落下系は完全アウト、ディズニーのスプラッシュマウンテンですら乗ったことを後悔するくらいですの。 冬の遊園地、イルミネーションもキレイなので大好きです!!
2009/12/01(Tue) 22:37 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
私もですね、遊園地に犬を連れて来て良いというのにはオドロキでしたよ。やっぱり犬を長時間置いて出かけるって忍びないですものね。

ヨーロッパは殆どのホテル、レストランは犬OKです。なので、犬を連れて旅行する、外食するっていうのは当たり前って感じです。良く出来たわんこだと、ホテルの部屋で留守番、飼い主さんたちは観光へ、なんてことをしてるらしいです。アルは留守番嫌いなので残念ながらムリですけど。
ドイツは特に犬に大して寛容で、訓練された犬なら職場に連れて来ても良い、という会社もあるらしいです(前に書いたのですが)。何だか信じられないですよね、そこまで犬に優しいなんて。因みにドイツ旅行をして一件だけ「犬お断り」というレストランがありました。日本食レストランでした!

そうそう、昔は大好きだったのに遊園地に行ってトシ取ったな、と感じるなんて!冬で超激しいコースターはお休みだったんですけど、ホッとしました。トホホ
2009/12/02(Wed) 10:29 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。