--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月01日 (火) | Edit |
Europa Park に行く事になって先ず考えたのはアルマーニをどうするか、ということでした。

愛犬家の国、ドイツにある遊園地なので犬を連れて行ってもOKです。
行った日もたくさんの犬連れさんに会いました。

ブログ8
飼い主さん一家が乗り物に乗っている間、健気に帰りを待つわんこ。
盗まれないのか?とか思っちゃいましたけど、ショーの間、ずっと外で待たせている家族も居ました。

けれど、犬と一緒だと乗り物に乗れず、ショーも見る事が出来ません。

かといって、一日中ハウスに入れておくのも…

話は逸れますが、10月の中旬あたりにアルマーニは家中におしっこをしていました。
とても酷かったので、もう一度しつけ教室に行った方が良いのかも、とまで思いました。

じゃぁ、ウチに来てすぐに通ったコルマールの犬の学校に行ったら良いか、と言えば、それはちょっと…なのです。
何故なら、行っていた犬の学校は「叱って服従させる」というしつけ方法を取っていたのです。

なので、学校の敷地に一歩入ると飼い主の怒鳴り声が響いていました。
鳴いているわんこには「もう十分だろ!鳴くなっ!!!」
飼い主がわんこから離れている時、飼い主の所に行こう、と腰を浮かせば「動くな!」などなど

アルは子犬の教室に行っていたのですが、伏せが出来ないと
先生が「こうすれば良いんだよ!」と、首輪をぐいと下に引っ張ります。
すると自動的に体が地面につきますよね、そんな感じの躾だったのです。

犬の学校に行ったお陰で、アルは確かに犬&人間好きの犬になりました。
けれど、私はこの「威嚇して服従させる躾方法」に納得出来ないものが有りました。
アルも学校に行っている間は良い子なのですが、終わると元に戻っちゃうし。
なにより、好きじゃないみたい。

ということで、半年近く通って辞めてしまいました。

出来たら、叱らない方法で躾けて欲しいけど、フランスは「叱って躾ける」が一般的なのかしら?

インターネットで調べてみたら、
居た!それも近くの村に。
「叱らずに躾けます」とホームページに書いてあります。

早速ムスメに連絡を取らせました。
すると、「今とっても忙しいので、また連絡します」とのこと。
で、そのまま連絡来ず…

Europa Parkに行く事になった時に思い浮かべたのがこの人でした。
ホームページに「犬預かります」と書いてあったのです。

いつも預かってくれる人もとても良い人なのですが、ちょっと離れた村の森の中に住んでいて、連れて行くのが大変だし、丁度もう一人預かってくれる人を見つけておいた方が良いかな、と思っていた所だったので、今回はこの人にお願いしてみる事にしました。

電話してみると、「預かる時は一度どんな犬か会いたいから、連れて来て下さい」と言われ、木曜日に連れて行きました。

すると、そこには超大型犬がおりました。5歳の女の子。
49キロもある、というのに、大型犬は乱暴なので小型犬が好き、とのこと。
その上、とっても人なつこくて、さりげなく自分のお尻をくっつけて来て、「撫でて」と催促してきます。

ブログ1
犬種を聞いたけど、やはり覚えられず。見た目は強面なのですが、とってもカワイイ女の子

アルもその子(?)とすぐに仲良くなり、庭で遊び始めました。
本当は行く当日の朝連れて来ようと思っていましたが、前日の夜から連れて来て良い、との事。
何だか、遊園地に行くのに、ちょっとオオゴトになってしまいました。

そして、迎えに行くと
2匹のキャバリア(多分)の母、娘が来ており、アルは娘の方を追いかけ回していました…
人間の目から見るとどちらが母でどちらが娘か分かりませんが、アルは母の方には見向きもせず。ナンデ分かるんだ?
私とムスメを見ても、ちょこっと「来たの?」とこちらに来ただけで、他のわんこと居た方が楽しいようで居なくなってしまいました。

アルの様子を聞いてこれまたビックリ!
とても良い子で、心配していた家の中でのマーキングも全くしなかった、
また、ウチでは私たちとは全く遊ぼうとしませんし、「持ってこい」をしてもボールをくわえて逃げてしまうのですが、その家の男の子と何度も「持ってこい」をして遊んだ(ちゃんとその子の所にボールを持って行って「また投げて」と離したらしい)、
などなど「別の犬?」と言うくらい良い子だったらしいのです。

ブログ2
アルマーニ、未だ帰りたくなかった模様


「もう、お宅の犬は預かれないわよ」なんて言われちゃったらどうしましょう、と心配していたのですが杞憂に終わったようです。ホッ
その上「これなら躾も必要ないんじゃない」と言われてしまった。エッ!?

こんなで、アルも一緒に遊園地に行くより楽しかったようです。
ということで、疲れて寝てばかりいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あぁそうか、預かってもらってたのですね。アルちゃんは、悪戯いっぱいしていて疲れてたの?なんて私、アルちゃんに失礼なことを書きましたね。(笑)アルちゃん、他の犬達と遊べて楽しかったのですね。

私も叱って躾けるのは、犬にとってよくないと思います。反対に凶暴な性格になったりすると思います。叱るのではなくて、例えば、悪い事をしようとしたら、「だめ」と言ったり、何か音やおもちゃで気を引かせて、それで言う事を聞いたら、思いっきり褒めてあげる、という躾の仕方の方が、私は、賛成です。
家の中のでのマーキングは、一時期的なものかもしれませんよ。新しい家に来て、アルちゃんは、今、ここが自分のテリトリーだという認識が出てきたのかも。それか、私、スヌーピーを見て思うのですが、数ヶ月に1回くらい、家の中でマーキングすることがあって、近所にヒート中の雌犬がいるんじゃないかって思うんですよ。正直、あんまりトイレに関しては、神経質になる必要は、ないと思います。例えば、人や他の犬を噛むなどの癖があるのならば、ドッグトレイナーが、必要かと思いますが、家の中のトイレは、掃除が大変だけど、それだけですから。あと、前にアパートに住んでいた時に、一時期、家の中でのマーキングが酷い時があって(自分の餌にもマーキングしちゃってました)、獣医に相談したら、薬があるよって言われました。たぶんちょっとしたホルモン剤だと思います。薬で治すというのも、あまり・・・と思ったし、原因がわかっていたので(隣に犬連れの人が引っ越してきたばかりだった)、薬は、貰いませんでした。
2009/12/01(Tue) 11:48 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
一人で留守番が出来る犬だと言う事ないんですけどね、アルはとにかく留守番が苦手なので、こう言う方法を取ったのですが、私ももう激しい乗り物はあまり好きではなくなったので、今度は連れて行って他の人が乗っている間は待っていても良いかな、とも思いました。

そうか、私はてっきりマーキングというのは引っ越してすぐにするものだ、と思っていたので「何故1ヶ月以上も経ってから?」と悩んだのですが、色々理由がありそうですね。って理由もなく家の中でオシッコされたら困りますけど、もう3歳だし。

コルマールの犬の学校はこっちが居たたまれないくらい皆さん怒鳴っておりましてね、何だか犬たちが可哀想になっちゃったんですよ。サーカスでみた賢いわんこも良いですけど、とりあえず元気で居てくれるから良いです。外面も良いみたいだしね!?
2009/12/02(Wed) 10:20 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。