--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月11日 (金) | Edit |
アルは何度も書いていますが留守番がとにかく苦手です。

なので、アルを置いて出かけなければならない日など私が憂鬱になってしまいます。

以前、ペットショップに犬の訓練士さんが来ていて、留守番について相談したところ

「飼い主が”どうしよ?”と思っていると、犬が察して犬も不安定になるから、留守番させる事を悪いと考えずに堂々と出て行きなさい」みたいなアドバイスを貰いました。

けど?、この前のようにハウスに入れたらピーになってしまった事を考えると、やはり置いて行くのはなぁ、と憂鬱になってしまうのでありますの。

で、今週はどうしてもアルを置いて出かけなければならない日が続きまして、昨日もそうだったのです。

アルは私が支度し始めた途端「連れて行ってもらえるのか」とソワソワし始めました。

「今日は連れて行けないんだよ?」と話した所、何だか分かったのか、さ?っとムスメの部屋に行ってしまいました。

そうかいそうかい、そんなにハウスに入るのがイヤならここで待っておりなさい。

オシッコされても良いように、床にばらまかれている物達を机などにあげて、他の部屋のドアは閉めて出かけます。

昨日は猫飼いさんにお会いしまして、留守番の話をしましたら

「ハウスで留守番は可哀想じゃない??だって何か有ってもハウスに閉じ込められたらどうする事も出来ないって犬でも不安になるわよ?」というご意見。な?るほどね?。

日本の犬の躾の本を読むと、殆どが「犬はケージの中に入れて飼いなさい」と書いてあるのでそれを信じて来ましたが、フランスではケージに入れて飼っている人って殆どいないのよね。

数時間後…どうだったの、どうだったの、とムスメの部屋を見てみましたら…

ちょこ?っとオシッコしていましたが、特に部屋を荒らす事なく待っておりました。

まぁまぁ合格点?

これからはここで待たせるかな?

ちなみに今日は県庁へ子ども達の滞在許可証の住所変更へ。だからまたまたお留守番。

火曜日に学校帰りに行ってみたら、県庁3時半までだって!

もうちょっと働いても良いんでないの???

ということで子ども達は午前中で早退。
もちろん給食食べてから。

そしてそして今まで暖かかったのに、とうとう明日は雪が降るらしい。
朝一番で凍結防止剤25キロを買って来て、地下の駐車場に続く坂道に撒きました。
ドキドキ、大雪になりませんように。

で、今日も画像なし。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう、なぜ日本では、ケージで躾なんでしょう!旦那に言ったら、「それは、動物虐待」と言われました。日本では、犬は、「ペット」で、犬を「飼う」という感覚ですが、ヨーロッパの多くの人は、犬は、「パートナー」で犬と「一緒に暮らす」という考えの違いなのかなとも思います。日本の方になぜケージを使うのかと聞いたことがあるのですが、日本は家が狭いから、ケージで犬の居場所を作っているという返事が来たのですが、犬の居場所を作るのにケージに閉じ込める必要は、まったくないかと思います。犬用のベッドを置いてあげて、それが犬の居場所になると思います。ちなみに、スヌーピーは、犬用ベッドを使わないのですが、ソファーの一部分を自分の居場所と勝手に決めたらしく、そこでずっと昼寝しています。スヌーピーがそこにいるときは、わたしもあまり邪魔しないようにしています。
アルちゃんは、娘さんの部屋が落ち着く場所なのかもしれませんね。悪戯されては、困る物を届かない場所におき、オシッコしちゃいそうな場所にトイレシートを置いたりして、娘さんのお部屋で留守番がいいかもしれませんね。

ところで、そちらは、とうとう雪ですか?こちらも今朝は、庭の芝生や野鳥用においている飲み水が凍っていました。
2009/12/11(Fri) 14:25 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
躾の本によりますとね、犬の先祖は狼で、狼は狭い洞窟で生活しているから、犬もそう言う所に入っているのが一番安心できるのだ、と書いてあります。でもアルマーニに限っては違うような。
ベッドを買って居場所を作ってあげる、というのは良いかも知れませんね!と今頃気づく。思い返してみれば、わんこの居るお宅はどこもベッドが置いてあったな~。今度見て来ようかな。

ママさんちはもう寒さが来ているんですね。
今まで雨が多いけど本当に暖かかったから、ドキドキしています。
来週はずっと寒いようだし。雪はイヤだけど晴れるんだったら許す(とエラソーに)。
2009/12/11(Fri) 18:35 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
ふふふ、うちの3姉妹も私が出かける用意していると自分たちも行けるんじゃないかってソワソワです。 いつになっても首輪やリーシュが出てこないと、あれれ?って顔する(笑)。

お犬が飼い主の気を読み取るっていうのは、ほんと! この前ね、アジリティーのクラスでルーにコマンドを出さずにジャンプバーを飛ばせるっていう練習をしたんですよ。 私のテンションが低いときはルーは絶対に飛ばなかったのに、ちょっとだけテンションを上げたら、コマンドを言わずともジャンプしました。ものすごーく微妙な気を読み取るので驚きました~。

クレートに対する考え方はお国によって全然違うんですね。 アメリカはクレートトレーニングに関してはむしろ積極的だし、私自信もクレート推進派。 ただ罰として使うっていうのは大反対です。 犬にとって苦痛以外の何ものでもないから...正しく使えばお犬にとって“オレ様の城”なのでOK牧場です*^^*
2009/12/12(Sat) 05:31 | URL  | まるくる #-[ 編集]
日本で一般的にケージで飼うっていうのは、動物
虐待でも何でもないんですよ~。
ケージに閉じ込めるって言うのはいけませんが、
ここは安全な場所で落ち着けるところなんだよって
普段から教えてあげる事が大切なんです。
一番私達が心配しているのは留守中の「誤飲」
なんです。
これは侮れないんですよ。
もちろんいつもお家を綺麗にしていればいいんで
しょうけど、中型犬ともなると結構なトコまで
届いちゃうんですよね。

ケージに慣れていないと病院に入院なんていう
場合にとても困るんです。
もちろん災害などの非常時の場合なんかにも
それは言えますね。
(海外での避難所の状況がわからないですけど
日本ではとても厳しい状況下となります)
なので普段は手作り食のご家庭ででも、いざと
いう時の為に、わざわざ市販のフードをあげたり
している方たちもいるぐらいです。

日本でも未だペットという考え方しか出来ない
人もいます。残念ながらまたそれ以下の感性の
持ち主がいるのも事実です。
ただかなり以前に比べれば家族としてきちんと
迎え、いろいろと勉強をしながら頑張っている
飼い主さんたちも増えていますよ。
2009/12/12(Sat) 06:40 | URL  | ギグルママ #FBS4NHfE[ 編集]
まるくるさん
3お嬢さん達の様子、想像するとニヤ、っとしてしまいます。カワイイ~
私の勝手な想像ですと、3匹だったら楽しくお留守番で来そうな感じですけど、どうでしょう?

ルーたん鋭い!というかわんこってお呑気そうに見えて飼い主さんの様子とかちゃぁんと把握しているんですね。やっぱり私がどうしよ~、と思っているからアルも留守番=大層な事、って思っちゃうのかも。やっぱり「堂々と」外出するのが良いのかな。

私の周りだけかも知れないんですけどね、わんこがいるお宅でクレートを部屋に置いている、って言う人を殆ど見た事がないんですよね。見たのは日本人のお宅だけ、だったかも。フランス人のお宅は大体犬用ベッドのみでした。多分アルの今のクレートは買う時に無理矢理押し込めたのがいかんかったのだな~、と本当に後悔。前の超大型犬用のクレートには昼寝の時など自分から入ってくれてましたから。今は落ち着ける場所がないんだな、と思います。
昨日はコングにチーズを押し込んでいたら、チーズに目がくらんだようで自分からクレートに入ってくれました。今度からチーズ作戦かな、と企んでいます。上手く行きますように。
2009/12/12(Sat) 13:39 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
ギグルママさん
にゃっ!誤飲!まったく思いもよりませんでした!!!
本当ね~。人間と一緒のときは悪戯しなくても、一匹の時は何をするか分かりませんものね。本当、本当、侮れないわ。人間が見てないんだから。怖いわ。

そう思うとクレートに入ってくれる、というのは大切な事かも知れません。私もね、日本で地震とかで非難しなければならなくなった時にわんこの立場は、と時々考えます。こちらは、食べ物を扱うお店、教会、美術館以外は殆どわんこOKなので、いつも飼い犬と一緒に居る事が出来るけど日本はそうはいきませんものね。今は犬を飼っている家庭が沢山なのだからもっとペットと共存できる国になって欲しいな~、と思います。ちょっと壮大すぎ?
2009/12/12(Sat) 13:46 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。