--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月17日 (木) | Edit |
私はムダにフランスに長く住んでいるだけで、フランスの事など全く知りません。

今日はご主人がフランス人、と言う方とお会いしましたよ。

で、話題がフランスのご老人の生活になったんですけど

日本だと、お年を召した方で、病気とかになると家族が引き取って面倒を見る、というのが多いですよね。

24時間看護付きの老人ホームなんて入るのにすっごくお金いるし、入ってからも毎月すっごくかかるし一部の超裕福な方しか入れないですよね。

フランスは出来るだけお年寄りが自分の住まいで生活出来るような支援制度が充実しているんだそうです。

例えば、薬を常用している人は、正しい量を飲んでいるか毎日家に人が来てくれたり
食事を作るのが大変になって来たら、食事の宅配サービスがあったり
家事を手伝ってくれたり などなど

前住んでいた家の前にお年寄りが一人暮らしをしていて、足が弱くなって来て介助器具がないと歩けないようでした。

そのお宅にはしばしば救急車が止まっていて
「何かあったのかな」と心配しましたが、どうも訪問看護か何かだったのかも知れません。
あとよく見たのがお肉屋さんの車。宅配はお年寄り限定かは不明ですが。

ビックリしたのが、消防署に家の鍵を預けて、毎日決まった時間(例えば夜中の2時とか)に様子を見に来て、なんて頼む事も出来るそうです。

こんな感じで、親は最期まで子に頼らず生活を送る事が出来、尚かつ自分の住んでいる所で生活する事が出来るんだそうです。

そう言えば、別の方でやはりその方もフランス人と結婚されているんですけど、ご主人のお母さんが病気になってしまい、闘病中に一緒にバカンスに出かけた時、バカンス先に点滴を打ちに来てくれた、なんて言う話をしてくれました。

日本じゃ考えられないですよね?
老老介護、介護疲れで殺人、なんてない感じ

私もフランス人だったらきっとこの国が好きだと思うわ
でも残念ながらフランス人じゃないのでね…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!!!

びっくりですね。
日本では今、介護問題がとりあげられ、
高齢化社会になるので、
大きな問題です。

しかし、その分、国民は高い税金を支払っているからこそ、そういう制度になってるのですね。

よくフランスは個人主義とききますが、
USに比べても、その傾向は強いのですか?
(質問ばかりで、すみません。フランスのお友達はいないので、すごく興味がありました。)

P.S ↓の回答ありがとうございました!とっても勉強になりました!!!
2009/12/18(Fri) 00:03 | URL  | 三十路オンナ #-[ 編集]
三十路オンナさん
おはようございます。

本当にどの人もこのような支援が受けられたら高い税金を払っても良いですよね。日本の「介護は家族の仕事」という考えは家族を追いつめてしまうような気がします。介護を受ける方だって気後れしてしまうだろうし。

私はアメリカ人の事は知らないのですが、子ども達の話から日本と比べると子どもの頃からこちらの人はかなり個人を大事にしているように思います。日本は女の子は「一緒にトイレ」とか、兎に角集団行動をしたがりますが、トイレに一緒、は先ず考えられないそうです。ウチの子ども達の周りではいじめや陰口もないそうです。何故なら「嫌いなんだったらつき合わなければ良い」という考えなんだそうです。流行っているものを持っていなくても仲間に入れない、なんてこともないそう。また、日本で学校でぽつんとしていると、先生が「仲間に入れてあげましょう」とか言ったりしますけど、こちらではないかな~。多分「その子は今一人で居たいのだ。仲間に入りたかったら自分から来るだろう」という考え何だと思います。
制服も校則もないし、学校におやつを持って行っても良いです。日本だったら見栄をはっちゃたり大変な事になりそうですけど、問題ないですね~。親も「人は人、ウチはウチ」っていう考えなのかも。そう言う点ではラクで良いです。私もパジャマのような格好で迎えに行っています。
2009/12/18(Fri) 09:47 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
私の旦那のお母さんが、ちょうど1年前に亡くなりましたが、最後まで一人暮らしでした。膝の手術や癌などありましたが、週に2回とか3回とか掃除の方が来て、でも掃除といっても市から送られてくる人なので、料理してもらってもいいし、買い物の手伝いしてもらってもいいし、薬をちゃんと飲んでいるのか確認してもらってもいいし。日本だったら、家族が一緒に住んだり、老人ホームに入ってもらうような感じであっても、一人でできるのなら一人でやる、という考えみたいです。子供だって、もう大人になって、それぞれの家族を持っているわけですから、その邪魔をしちゃいけないという考えみたいです。が・・・・・中には、親の面倒を見るのが面倒だから、老人ホームに入れちゃえ、それで、ぜんぜん会いにも行かないというフランス人も多いそうです。アジアの国は、老人を大事にするとか、尊敬する、みたいなところがあるじゃないですか?それが、フランスには、ないような気がします。

フランスは、個人主義ですが、でもイギリスに比べると少し、周りを気にして生きているように思えます。イギリスの方がもっと自由ですね。例えば、旦那の友人にゲイの方が一人いるのですが、周りに隠しています。イギリスだったら、堂々と言うと思います。別に誰にも迷惑かけるわけじゃないし、その本人がそれでHappyならば、周りは、何も驚かないし気にしないです。
2009/12/18(Fri) 13:16 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyままさん
子どもの生活を邪魔しない、という考えはとってもスバラシイですけど、老人ホームに入れちゃって会いに来ないって、虐待された、とか親に恨みでもあるのかなぁ?そう言う何かもなくて、入れっぱなしって、親としては悲しいかも。お義母さんもずっと助けてもらいながら生活していたんですね。日本ではまだまだムリだと思うのでそう言う点は良いな~、と思いました。

そうですが、フランス人ってちょっと日本人寄り?勝手な考えですけどね、フランス語でリエゾンが多くて、口も大きく開けて話さないでしょう?このフランス語と国民性って似ているような。どうもフランス人て奥歯に何か物が挟まっている感じがします。本音を言わない、というか。だから自分をさらけ出せないのかな~。日本人よりやっかいな気がします。
2009/12/18(Fri) 14:08 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。