--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月20日 (水) | Edit |
2時ピッタリに警察の前に行って見たけど、ドアが開いていない。
アラ、場所間違えたかしら。

近くのバス停で待っている人に聞いてみたら、合っているよ、私も警察に用事があってドアが開くのを待っているの、とのこと。
お互い何の為に警察に来たのか話し始める

そのお方はボスニア出身の方で、カバンを置き引きに合い、パスポート以外盗まれてしまったらしい。
というかパスポートも盗まれたんだけど、ご親切にも置いて行ってくれたらしい。

こっちのスリは御丁寧にバッグを盗んでもパスポートは投げて返してくれるんだよねー

こちらも来た理由を話す。ムスメがね。

「フランスは全くダメ」とボスニアの方が何度も言う。本当にその通りだよー
良くお分かりで

気温0度の下、待つ事10分、お昼からお戻りになった警察の人が警察署に入って行く
遅れて戻って来ながら「もうちょっと待て」だって。

5分後やっとドアが開く。
受付の人に理由を話す。私とムスメは「昼の時間帯に郵便局の前のパトロールをしてちょうだい」と言うだけで良いか、と簡単に考えて来たのだがー
受付の人が「聞き取りをするから待ってて」と言い出す。

その後ゾロゾロ人がやって来る。
曰く「隣の人がうるさくて何を言っても静かにしてくれないから何とかしてくれ」
曰く「携帯盗まれた」などなど

ちょっとして、警察官が何人か来て取調室(?)にそれぞれ消えて行く。が、最初に来たのに何故か呼ばれない。ナゼだ???

答えは簡単。受付の人が順番を間違えたから。
「すみません、私のミスです」と本当に珍しく謝ってくれる。

でもねー、謝られてもねー。
下の子とアルを置いて来ちゃったし。アルはそろそろトイレの時間だし。
ムスメは4時からギター教室だし。

待つ事1時間15分。
「ちょっとー、いつまで待つ訳?最初に来たのに。この後予定もあるし、もう一人子どもを家に置いて来たのよ!」と文句を言いに行く。
もう一人待たされている若造も
「そうだそうだ!」と一緒に怒り始める。

最初は謝っていた受付の人
「しょうがないだろ、もうどうしようもないんだから。私だって最善を尽くしているのだ。それにこの後の用事とこの事とどっちが大切なのだ!」と逆切れされる。けど、その通りだなー、しかし困るのだー。

受付でブツブツ言っているとやっと名前を呼ばれる。
こんなに待つなら雑誌でも持ってくれば良かったよ

つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。