--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月05日 (月) | Edit |
あけましておめでとうございます。今年も細々と続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

・・・新年早々こんな事を書くのはどんなものか、と思ったのですが・・・

フランスの銀行カードはクレジットカード機能もついています。なので、2年に一度新しいカードになります。日本のクレジットカードは期限が切れるかなり前に新しいカードを送ってきてくれますが、フランスはギリギリまで送ってきてくれません。それも、「新しいカードが出来たから銀行まで取りに来て」という手紙が来るのでそれを持って銀行に行きます。私のカードは去年の12月31日まででした。24日から出かけてしまうのでそれまでに新しいカードが欲しかったのですが、手紙が来なかったので仕方がなくそのまま出かけました。そして今日、朝一番で銀行に行くと閉まっているではないですか!ドアに張り紙が。「2009年1月より、新しい営業時間になりました」とあり、土曜日の午前中開いている代わりに月曜日は休みになっていました。あの?、こういうことって早目に知らせるべきではないでしょうか。私、11月末に銀行に行ったけど、何のお知らせもなかったよ。ドアの前でしばし呆然。新年からやられてしまいました。トホホ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・きっと今年もこんな事が続くんだろうな?、と思わせる出来事でしたが、話を変えましょう。

ビックリする位超格安航空券を見つけたので、年末年始はサンフランシスコに行ってきました。
それも、フランクフルト?サンフランシスコ直行便です。何故か経由便より安かったのです!
住んでいる街から60キロ離れたところにも地方空港がありますが、頑張って300キロ離れたフランクフルトまで出たほうがお得なチケットを見つけられます。

私が住んでいるところは本当に田舎町で何もありません。来たばかりの頃は"ここは本当に先進国か!?"と驚愕しました。そして、この頃ブログに書いているような"どうなの?"と言いたくなる事ばかりです。なので、精神のバランスを保つ為に定期的に文明国に出かけたくなるのです。

ブログ1
天気予報では年末年始のサンフランシスコは雨続きとなっていましたが良い方に外れてくれ、幸い傘の出番は一度もありませんでした。ゴールデンゲートブリッジを少し歩き・・・

ブログ17
フィッシャーマンズワーフにも、もちろん行き・・・

ブログ6
ミュアウッズ国定公園ではレッドウッドの大きさに驚き・・・

ブログ5
ジャパンタウンへは毎日通い・・・

ブログ3
朝の8時からケーブルカーに乗り・・・

ブログ7
足を伸ばして、モントレーとカーメルに行って、17マイルドライブでは海岸線の美しさに感動し・・・

ブログ18
ユニオンスクエアの地下駐車場は「4人で来た」と言うと駐車料金を割引してくれます。

ブログ13

ブログ14
ロンバードストリートとアラモスクエアーでは、"絵葉書と同じだ!"とビックリし・・・

ブログ12
アルカトラズ島ではオーディオガイドの説明に思わず引き込まれました。

食べ物も、インターネットには「フィッシャーマンズワーフには美味しいレストランはない」とか「市内の日本食レストランはイマイチ」と書いてあったのですが、海から800キロも内陸に住んでいて、街には高くて怪しい日本食レストランしかない我が家にとっては、何を食べても”とっても美味しかった”です。運転もしましたが、坂が多いからか皆さん常識的&安全運転で、フランス人のように「知り合いに会ったから」後ろを気にせず突然止めて話し出す、とか、「急に方向を変えたくなったから」いきなりバックするとかいう事がなく、非常に運転しやすかったです。お店もずっと開いているし(フランスの個人商店は12時?14時まで昼休みを取るところが多いのです。フランス人に「アメリカや日本は昼休みはないんだよ」と言ったら「じゃぁ一体いつお昼を食べるの?」と驚かれた。どうも交代で休みを取る、という概念はないらしい)。あ?、楽しいよ?。帰りたくなかったよ?。

でも楽しい時間はあっという間に過ぎ、とうとう帰る日に。空港のチェックインカウンターに行くと大変な事に・・・。

続きは明日へ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
Armaniさんこんにちは。サンフランシスコのまことです。早速お邪魔してます(笑)。

私のブログに時々遊びに来てくれるBrendaさんというピアニストの方も、フランスのパリに住んでいるんですが、「とんでもフランス人」のことをよく書いていて、私はいつも笑わせてもらってます(本人はブチ切れなんですが...)。ほんとお国柄の違いにはびっくりしますよね(笑)。でもすぐとなりのバーゼルのスイス人はとても親切で、常識があって、時間にも正確でってすごく感激したんですよ。広いアメリカは色々な人がいるけど、どちらかといえばフランスよりかな...(笑)。

サンフランシスコは私が数年かけて訪れた場所をArmaniさんは数日で全部回っちゃったみたいです。凄い!

カーメルはとても綺麗ですよね。おまけにここは全米で一番DOG FRIDENDLYな街だって言われてるんですよ。綺麗なビーチ、レストラン、ホテルなどワンちゃん大歓迎の所が多いんです。次回はArmaniちゃん(ワンの方)を連れて遊びに来てくださいね!

でもアメリカンへアレステリアなんて初めて聞きました!黒い部分が年とともに大きくなるのはダルメシアンと一緒ですね(笑)。うちのコナーも毛を剃るときっとあんな感じになるんでしょうね~。

では長々書いちゃってすみません。また遊びに来ま~す。
2009/01/06(Tue) 07:58 | URL  | まこと #-[ 編集]
まことさん
早速遊びに来てくださりありがとうございます。
サンフランシスコ、本当に楽しかったです。8泊したのですが、全て見ることが出来ませんでした。また是非遊びに行きたいです。
カーメルは犬と一緒でも楽しめるのですね。今度はアルも一緒に連れて行きたいなぁ。
アメリカンヘアレステリアは毛がないので、手入れはラクですが、皮膚の問題が多いように思います。今日も、お腹に出来物を見つけたので獣医さんに連れて行きます。旅行中は犬の訓練士さんに預かってもらっていたのですが、気疲れしたのかずっと寝ています。
2009/01/06(Tue) 09:19 | URL  | ARMANI #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。