--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月26日 (火) | Edit |
ブログ1
↑この色、なんに見える???

下の子は「味噌をつけて食べて良い?」と言いました。
どうもコンニャクに見えたらしい。

昨日は獣医さんの所に行って、「アレ?ブチが薄くなってるね」と言われました。

ブログ2
朝子ども達を私が送りに行き、その間にオットが会社に行き、私が家に戻って来ると、アルはいつもこの格好でお出迎えしてくれます。朝は動きが鈍い。暗い部屋の中にアルの顔だけの姿はちょっとビックリします。
お気に入りのテニスボールと共に

アルはよく密かに子どもの部屋に入り込んで昼寝をします。うまく隠れているときも有れば

ブログ3
こんな風にしっぽだけ出している時も

布団をめくると
ブログ4
「見つかっちゃったー?もうちょっと寝ていても良いよね」と寝続けます。
これは下の子の部屋
今はムスメの部屋で朝からずっと寝ています。
今日も寒いしねー

ムスメのStage2日目。
今朝は8時に予約が入っていたらしく早めに獣医さんの所へ。
でも患者さん(?)が来たのは9時だったらしい…
そして、10時に終わって今日は帰って良い、と言われて帰って来ました。
こんなものなのか…?





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

うふふ、アル、可愛いです♪
本当に目が眠そうで、
丸まっていますね♪

娘さんのStage2日目が無事終わったのですね。
これから、どうなるのでしょうね?
こちらには無いシステムなので、
とっても興味があります!!!
本当に勉強になります!!!

ありがとうございます♪
2010/01/27(Wed) 08:32 | URL  | 三十路オンナ #-[ 編集]
三十路オンナさん
こんばんは!

昨日は何と朝から夕方6時までず~っと寝ていました。夜はどうするんだろう、と思っていたらやっぱりぐーすか寝ていた。羨ましい

そうなんですよ、私もどうなるのだろう、と思っていました。毎日終わる時間が変わるので私も落ち着きません。お昼は帰って来るし
2010/01/27(Wed) 10:40 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
アルちゃん、ちっこーい! うちの3姉妹はデカイから踏むこともないけど、トックンに躓くこと何回かありました(焦)。 我が家で小型っ子をお預かりするとき、自分のまわりでウロウロしてないか、何回も確かめちゃう。 私みたいにザツな女は小型っ子と一緒に住めませんねー。 Armaniママさんはアルちゃんにいつも気をつけているのかしらん?

Stageの時間、何だか短いなー。 ところで、Stageの期間中は学校お休みなのかしら? 実は私も社会人になってから、もう少し勉強したくて近くの動物病院で色々見せてもらったことあります(この頃トレーニングか動物医療のどっちを勉強するか迷ってましたの)。 犬の避妊手術から、牛の去勢(コレにはおののいた)、犬猫&馬の通常の診察までどっぷり見せてもらいました。 結局はトレーニングの方に行ったけど、すごく貴重な経験したな~って今でも思います。 せっかくの機会だし、娘さんもたくさんのことを学べるといいですね。 がんばれー!!
2010/01/28(Thu) 20:30 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
え~と、アルマーニは体重5.5キロ、体長35センチくらいです。どんなもんでしょう?
私は犬の事を全く知らないので「小型犬の方が飼うのが簡単」と思っていたのです。それに、高校生の時に大きな野良犬に追いかけられた事が有り(お弁当箱持ってたからねー)、大型犬がコワいのです。今は随分大丈夫になりました。
で、大型犬の方が性格は穏やかだと聞いて、あら~、と思う事ばかりです。
そうそう、台所で料理して後ろに一歩下がったらアルがいて転びそうになったことが数回あります。最近はアルも「踏まれちゃ大変」と思うのか、私の後ろに居る時は、ふくらはぎ辺りに鼻をつけて「ここに居ますからね」と合図します。きっと自分の身は自分で守もらにゃ、と思っているのかもー。

わぁ、まるくるさんスゴい!尊敬!ご自分で獣医さんに交渉したんですか?
ムスメは月曜以外は午前中で帰って来ます。おーい、そんなものか?と思っちゃいますが、ペットとして馬を飼っているお宅に行ったり(考えてみたら馬は獣医さんの所に連れて行けませんものね)、犬・猫の手術の様子を見たり(後片付けが大変らしい)、なかなか面白いと申しております。
2010/01/28(Thu) 22:45 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
アルちゃん、5.5キロなのねー。 友人のワンちゃんにアルちゃんサイズの子がいます。 やっぱりちっこいわ~♪ 今うちには抱っこできる俗に言うラップドッグがいないので、小型っ子が欲しくて、欲しくて。お膝に乗せてウニウニ~ってしたいんです。 いいなぁ、アルちゃん。

そこの獣医さんはウチの子たちもお世話になってたし、私自身もボランティアでよくシェルターの子を連れて行ってたので、すごい常連だったんですよ。 なので話も早かったのね。 こっちは自分から動きかければ受け入れて貰えることが多いかも。

やっぱり中西部ってほんと田舎なのよね。 もちろん牛&馬の往診もあるけど、病院に設備がある場合は引っ張って来ることも珍しくなくて。 私のときは全部病院で見せてもらったんですよ~。
2010/01/29(Fri) 22:51 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
そうですねぇ、3お嬢さんを膝に乗せるのはチト苦しいかも。きっと私がたまに毛がふさふさのわんこを撫でた時に「あ~、このもしゃもしゃ感良いわ~」と思うのと一緒でしょうか???まるくるさん、3匹も4匹も一緒だからこの際おチビな4匹目を迎えちゃうってどうかしらん!?その時は是非アメリカンへアレステリアも考えてみて下さいませー

快く見せてくれるところはさすがアメリカですね!それにしても馬や牛を獣医さんに連れて来ちゃって、それを受け入れられるなんて、病院自体がかなりの大きさなのでしょうか?想像つかないー。私も一度そんなに大きい獣医さん、見学してみたいです。とっても興味ある!!!
2010/01/30(Sat) 00:20 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。