--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月30日 (土) | Edit |
ムスメのStageが無事に終わりました。ふ?

ムスメの感想は「獣医さんの仕事は大変だ!」でした。

今週は予防接種やちょっとした怪我などの他に、犬と猫の手術が1件ずつ、近所の馬への注射、犬の歯石取りがあったそうです。
そういう「獣医さんの仕事」以外に、薬の補充、手術の後の掃除(器具などの消毒)などがあり、診察よりこれらの雑事の方が大変、とのこと。獣医さんの所は最近まで助手さんがいたのですが、病気で辞めていしまい、今は一人で全てをこなさなければならないのだそうです。
手術中に電話がかかって来たりすると困るー、と言っていたらしい。そりゃそうだ。

ムスメから見て「こりゃ大変そう」と思ったのは、飼い主の相手をする事だったらしいです。
おしゃべりなフランス人なので、診察が終わりお金を払う段になってからしゃべるしゃべる。それも犬や猫とは全く関係ない話。30分くらい話していた人もいたそう。あとはちょっと変わった人も来たらしい。そう言う人達をイヤな顔もせず相手にする獣医さん。
そうか、獣医さんもサービス業なんだなぁ。

それで思い出しました。
実はこの獣医さんにかかる前に別の所に1度だけ行ったことがあります。
アルがフランスに来て直ぐに狂犬病の注射を打ってもらうために、家から一番近くの獣医さんに行ったのでした。

予約の時間より1時間くらい待たされて、一緒に行った下の子が待てずにちょっとうるさくしてしまったのです。
そしたら「犬に打つ前にお前に打ってやろうか」と不気味な微笑みで下の子に言ってさ…
気持ち悪くなって、こちらの獣医さんに変えたんだった。
たとえ腕が良かったとしても感じの悪い人の所には行きたくないですものね。

ムスメは獣医さんがStage先で良かった、と言っていましたけど、私は大変でしたの。
というのは、何時から何時までと決まっておらず、当日にならないとその日のスケジュールが分からないのです。
前日の帰る時に明日は何時に来て、くらいは言ってもらえましたけど。
1週間はこんな感じでした。
月曜は9?12時、15?19時/火曜は8時?10時/水曜9時?12時/木曜8時?12時/金曜11時?12時,
16時半?18時
と日によって時間が違うので、私は何も出来ず。そして毎日お昼に居る=昼ご飯を用意しなければならない。
何より送り迎えをしなければならない!

下の子も学校に行くし、月曜なぞ下の子の学校+獣医さんの所へ計6往復もしてしまいました。
さすがに大変で火曜日からお昼はバスで帰って来てもらいましたけど。
これで子どもの習い事が夕方有った日には…終わって良かった?。もうイヤ?!

このStageという制度、社会に出る前に「働くとは」と言う事が知る事が出来、現場を見る事が出来て制度自体はとても良いと思うのですが端から見ていると残念、と思ってしまいました。

どうせStageを受けるなら、子どもが興味を持っている職種に行けるように中学側が協力してくれたら良いのに、学校はStage先を見つけてくれません。結局親の職場に行く子が多いのです。また、折角行ってもStageの事でレポートを書く、とかもしないそう。「国が決めた事だから取り敢えず生徒達をStageに行かせておけば良いか」というのがありありと感じます。また、何も出来ない子ども達が行くのでStage先ではボケ?っと突っ立って見てるだけ。ムスメもそうだったらしいです。お父さんの職場に行く事にしたムスメのお友達も一日中携帯をいじって時間を潰したそう。なんてもったいない!

やっと来週は普通に戻る、と思ったら再来週から2週間の「スキー休み」が始まりますの。
も?、フランスは休み多過ぎだよ!この前クリスマス休みが終わったばかりですけど!だから大人になっても「休みを沢山くれ!」とか言い出すんだよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヨーロッパは(ヨーロッパだけじゃないのかな?)送り迎えしないとだから親も本当に大変ですよねぇ~。
ご苦労様です!

しかし、イタリアにもあるこの制度、あたしも制度はとってもいいのだから、もっとキチンとすればいいのに・・・と思いますねぇ。
2010/01/30(Sat) 13:20 | URL  | gellius #7qHiUvjc[ 編集]
こんばんは!

Stage終わったのですねー。
娘さんも大変でしたが、
親御さんも大変なのですね。

うふふ。
スキー休みというのがあるのですかー!!!
びっくりー!!!
フランス、本当にお休みが多いのですねー。
2010/01/30(Sat) 18:20 | URL  | 三十路オンナ #-[ 編集]
gelliusさん
わお~、遊びに来て下さってありがとうございます~

イタリアにも有るんですね。
この制度、アイデアは良いと思うんですけどねぇ。きっと日本のテレビなんかは「ヨーロッパではこんな素晴らしい制度が有るんですよ」なんて報道しちゃうんでしょ、とか妄想しちゃいました。ぷっって感じ。

そうそう、何でこう何でもかんでも親が送迎しなければいけないの、と思います。日本だったら自分で行ってくれるのに。いい加減イヤになって来ます。すっかりタクシー運転手人生。
2010/01/30(Sat) 20:39 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
三十路オンナさん
本当にやっと終わった!もう結構よ、の気分です。フランスは子ども達も殆どが昼ご飯を家で食べるんですけど(昼休みが2時間もある)、大人も働いても家に帰って食べるんです。お弁当の習慣がないんですよね。面倒じゃないのか、余程ケチなのかと考えます。

そしてそして休みの多い事!
夏休みが2ヶ月、秋休みが10日、クリスマス休み2週間、春休み2週間もあるんですよ。普段だって、小学校は水、土、日が休みなんですから!で、昼休み2時間。本当に勉強しませんねぇ。そりゃ大人になってもバカンスの事ばかり考えちゃうよね、と思っちゃいます。
2010/01/30(Sat) 20:46 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
Armaniママさん、お疲れ様でした! そして娘さんも頑張りましたね~。

中学生で一度社会を見てみるというのはすごく良い制度だなぁ~って思ったんだけど、レポートなんかも書かないんだ...もったいない!! せっかく良い制度があるんだから、学校と地元の企業やサービス業がしっかり契約して学生を受け入れて貰えればいいのにね。 そうそう、動物相手よりも飼い主相手の方が大変っていうのは、ほんと! 娘さん、わかってるじゃないの~(素晴らしい!)。

ところで、スキー休みってなぁに? 休みあげるからスキーの腕上げてきなさいって、そういうこと?
2010/02/01(Mon) 05:37 | URL  | まるくる #-[ 編集]
まるくるさん
本当にそうなんですよ、折角の良い制度もねぇ、もったいないです。
獣医さんは色んな動物が来たり、手術したり、外へ馬の所に行ったりで、ぼけっとしていてもそれなりに楽しかったらしいですけど、普通の会社に行ったしたら寝ちゃうかも。
そしてレポートではなく、行った先の写真を提出するらしい。何じゃそれ!?って感じです。

フランスの学校はとにかく休みが多いのです。日本のように季節に1回休みだったら冬休み、と名前がつけられますが、冬の間に2週間の休みが二回あるので、年末=クリスマス休み、2月の休み=スキー休みと区別しなければなりませぬ。まぁ、親も休みとってスキーに行く家族が多いので、まるくるさんの言っている事当たりかもー。休みが多いのは学校だけじゃなかったです。
2010/02/01(Mon) 10:41 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。