--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月10日 (水) | Edit |
昨晩からまたまた雪が降り始めまして
またマッチロな世界に逆戻りでございますの
今年は本当によく降るのでありまして、もういいっての!

こんな雪の中、朝から出かけて来ましたよ、弁護士の無料相談所へ
未だ前大家とのゴタゴタが終わってないんですの。

先週、消費者センターに相談に行ったら、この無料相談所を紹介されましてね
…それにしてもあの消費者センターのお姉さんの仕事って何なのかしら?
「私は中立な立場で何も言えないし、何の権限もないからここ行って」てさー、それじゃぁあーたの仕事いらないんじゃないかしらー?毎回来たヒトに無料相談所を紹介してるだけだったらさ

で、弁護士の無料相談所だと思ったら、「裁判にする前に和解しましょう」センターでした
和解させるその道のプロ(多分弁護士さんか法律に詳しい人)が両者の話を聞いて、落としどころを見つけて納得させ、書類にサインをさせて裁判所のスタンプを貰う=かなりの拘束力がある書類になり、これにて一件落着、となるらしいです。

話を聞いてくれたその道のプロは、最初は大家も呼んで三者(プロ、ウチ、前大家)で話し合いその場で和解を、と提案してくれましたが、私はもう大家に会うのはゴメンなのです。また、人の話も聞かず一方的に持論を展開し、コチラのワルグチ、差別的な事を色々聞かされるのは耐えられませんのよ。
ということで通訳さんを通して「前大家とは会いたくないのだ」と訴えてもらった所、前大家と別に会って和解するように話をしてみる、と言ってもらえました。

プロのお方、お年を召したお上品な女性でした。とっても穏やかで信頼出来そう。
もう彼女にお願いするしかない。ってか他に道なし?

通訳さんは「何とかなるんじゃないですか」ととても前向き発言
私は…そうは考えられないかもー。今まで何度フランス&フランス人から裏切られて来たと思ってるのさ、もう騙されないわよ、って感じ。

だって、あの大家の性格からして「はいはい。和解で良いですよ」なんて言い出しそうにないし
これでこじれたら裁判だってさー
でもお互い証拠がないのだ。だから結局裁判してもここで和解しても同じだと思うんですけど。

あー、もうフランスなんか、というかフランス人なんか大嫌いだー!!!
良い人もいるけど、こういうヤカラのが多くて幻滅する事ばかり
人間不信になりそう、って既になってますけど

自分の事は置いといて、この「裁判の前に和解しましょう」センター自体は良いですよね?
日本にもあるのかな?それともフランスはこういうゴタゴタが多過ぎてこんなのが出来たのかな。

通訳さんが言ってくれた「まっ、命に関わる事件じゃないし、この程度の小競り合い」の言葉にハッといたしましたゾ。
そう、私も私の家族も生きている。
イヤな事も多いフランス生活(というかイヤな事だらけ)だけれど、生きていればいつかは良い事もあり、またこの生活が今後の人生の支えになってくれると信じて生きていくしかありません。

なんて思うようにしてみました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あー、本当、通訳さんの言うとおり。命に関わることじゃない。何でも、なるようにしかならないですよね。と言いつつも、実際に嫌なことがあると、そう簡単に思えないけどね。(笑)私も今いろいろとちょっとあって、悪い方向にどんどん考えちゃいます。ここは、フランスだからと思って。でも、今考えても仕方がないことで、なるようにしかならないのですけどね。

弁護士の無料相談所、良いですね。でも、もし前の大家とも会って話し合いになって、もし、大家が散々差別的なことを言ったら、弁護士の前ですから、いちを法律違反になりますよね。あまり変な期待を持たせるわけじゃないけど、私も何とかなるんじゃないかと思いますよ。ママさん、がんばって~。
2010/02/10(Wed) 17:21 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
確かに、このセンターは素晴らしい存在かもですねぇ!
しかし、消費者センターの人の仕事は楽そうですな(笑)
命に関わる事はないけど、精神的にやられる事ってあるよねぇ~。
今回これ読んで、フランスもイタリアも変わらねーなってちょっと安心しますた(笑)
2010/02/10(Wed) 19:28 | URL  | gellius #7qHiUvjc[ 編集]
Snoopyままさん
そうなんですか、ママさんもちょっと壁にぶつかっているところなんですね。そうです、こんな前向き発言なんぞしてみましたが、やはり割り切れませんよー。今までフランスで物事が上手くいったためしがないし、色んな事を諦めながら生きて来たので、今回だってきっと「あぁまたか」と思うような結果になるんだろうな、とか悪い事ばかり考えてしまいます。これでも昔はかなりお呑気だったんですけどねぇ。だから言葉も全く分からないのに子ども生んじゃったんだし。だけど今の私じゃ絶対無理ですね、そんな無謀な事。人の性格を変えてしまうなんて、なんてオッソロシー国なんでしょう、なんて思ったり。フランス人もイヤな目にばかり遭っているから皆ネクラなのかしら、なんて考えちゃいました。

おっとまたまた愚痴ってしまいました。ママさんの仰る通り考えても仕方がない、なるようにしかならないですよね。そして励ましの言葉ありがとうございます。

ママさん、私も何か出来る事があったら遠慮なく言って下さいね。そしてママさんもがんばって~!
2010/02/10(Wed) 19:37 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
gelliusさん
gelliusさんのコメント、笑えたー。暗かった気持ちが明るくなりました。ありがとうございます!

そうですよ、フランスも酷い国なんですのよ。
というか、イタリアの方が天気も良いし食べ物とっても美味しいから勝ちですよ!!!

そうそう、この消費者センターの仕事、言葉がわからない私でも出来そうじゃない?と思っちゃいました。散々通訳さん通して経過を話したのに最後にあの一言ですから。何じゃそれ!?と突っ込みたくなりました。

もう一つ、そうそう。命にかかわらなくてもね、精神を病んでしまいます、こんな事ばかりで。本当にイヤよね、こんなことばっかりの国…
2010/02/10(Wed) 20:07 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/13(Sat) 02:51 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。