--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月21日 (日) | Edit |
実はオットが1ヶ月ほど日本に出張に行っておりました

ちぇーっ、こんな季節だし私も子ども達も日本に帰りたかったのにー

前半戦は子ども達の学校があり、ムスメのStageもあったりして送り迎えを協力して貰いたかったのにー
まぁ、休みに入ってからは早く起きる必要がなかったので夜中の2時過ぎまで起きて、朝は9時過ぎに起きる、というぐだぐだ生活が出来て良かったけどさー

その上、電話で
「刺身は食べ飽きた」なんて言いおってねぇー

キー、こっちは「フランスがマグロの国際取引反対に賛成した(ややこしやー)」なんてニュースで流れていて、フランスではマグロが食べられなくなるかも、なんてキリキリしてたのにぃー

ということで、ワタクシ、オットの長期滞在を良い事に日本のインターネットショッピングを楽しみ、荷物を滞在先のホテルに送りつけて差し上げましたの

日本の通販、スンバラシイですねぇ!!!
優れものが沢山、何でも買えちゃう。
サービスなんてフランスと比べちゃいかんねぇ。雲泥の差であります。

荷物がなかなか届かず電話してみると、先ず
「申し訳ございません」とか言ってくれるじゃない?
フランスだったら
「これは私が注文を受けたのではなく、私の同僚が受けたものだから、ウンタラカンタラ…」と言い訳のオンパレード。謝ったら死ぬ、と思っている人種だからさ

でも残念ながら日本の通販は送付先が国内限定が多し

日本は景気も悪いし、少子化で人口も減り市場も小さくなっているでしょう?
一方で、海外には数十万人も日本人が住んでいて、そう言う人たちは日本のものを欲しているワケで
色々海外に荷物を送るのは面倒なんだろうけど、海外在住日本人にも目を向けてくれたら良いのにぃ?
と、思ってしまいます

で、頼んだものの一つ
ブログ8
コレ、とっても美味しい、と紹介されていたので食べてみたかったのだ

あとは、通販でしか買えない洗顔石けんとか、毛玉取りブラシとか、種とか細々、細々
子ども達は日本のアニメのDVDを。
私も清水ミチコのDVDを頼みたかったのに「もう荷物一杯」と言われて却下された。ちぇっちぇっ

あとはー
ブログ9
機内誌とか、週刊誌
何故か同じものを2冊持って帰って来た。疲れていたのか?

ブログ10
休みに富士山方面に行ったらしい(フランス人と一緒に行ったらしい)。で、富士宮焼きそばふりかけ

ブログ11
そしてそしてアルにもお土産が。
人間用お菓子だと思ったら、わんこのおやつ。
言われなければ食べてしまうところだった

私は放浪癖があるので、どこか同じところにずっと住むより、色んなところをフラフラする事は嫌いでは有りません。なので、海外暮らしも疲れる人付き合いさえなければ、悪くない、と思うときも有りますが、このお土産たちを見て、早くここから去りたい、と益々強く思ってしまいました。
同じ海外暮らしでも、ここのように超保守的な場所ではなく、また、もう少し日本のものが手軽に買えたりすると違うんだろうけどねぇ

オットと一緒に出張に行った方、バリバリのアルザス人
同じ村に一族が皆暮らしていて、殆どアルザスから出た事がないらしいし、ましてやアルザス以外で暮らす、なんて考えられないらしい
とにかく「変わらない」ということがとっても大事らしい
私と真反対
この人が特別ではなく、アルザス人はこう言う人ばかり
だからここで暮らしていると苦しくなってくるんだわ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

日本のものって、海外にいると
手に入らないから、困りますよね!

また、雑誌や本も恋しくなりますよね!
2010/02/22(Mon) 05:36 | URL  | 三十路オンナ #-[ 編集]
私は、いつもネットで日本のお店から注文して、それを両親の所に送って、両親が、まとめて私に送るという方法です。やったことないけど、楽天は、海外にも送ってくれるみたいですよ。
私もパリ市内に住んでいないから、そんなに簡単には、日本のものって手に入らないです。だけど、慣れた・・・かな?時々、イギリスの物がどうしても欲しくなる時もあるけど、イギリスの食品をネットで買えるので、そこで買っています。
あ、でもね、前までは、急に刺身が食べたい!とかよくあったんです。だから、パリに行くと絶対日本料理のレストランに行ってたし。でも、近所の魚屋さんが、刺身で食べられほどの新鮮な魚があるとわかり、今は、その魚屋さんがあれば、満足、になりました。(土曜日に刺身を食べたばかりです。笑)

あ、ところで、水菜ですが、最近見かけないので値段は、覚えていませんが、高くなかったです。簡単に育てられるから、高くないのでしょう。今度あったら値段を見てみますね。
2010/02/22(Mon) 11:28 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
長い俺様ワールドでしたね~!! 何とも羨ましい!! 私もやっぱり恋しくなるのは日本の食材の数々。 あと書籍類やテレビ! やっぱり日本のエンターテイメントはオモシロいし。 それさえあれば、私も住む場所にはあまりこだわらないかも。 まだまだ日本の物は手に入り放題じゃないけど、それでも十ン年前に比べると全然日本は近くなったし、ネットもあるものね~。

そうそう、こっちでも自分の住んでいる場所が全てっていう人います、います! オジサンだったけど、生まれてから州内から出たことないって聞きました。 小さい世界で平和に暮らしたいのかな...まぁいいんだけど。 その旦那様と一緒に出張に行かれたアルザスの方、文化も人種も全然違う日本をどう思ったんでしょうね~。 ちと興味あります^^
2010/02/22(Mon) 23:04 | URL  | まるくる #-[ 編集]
三十路オンナさん
そうなんですよ、年を取ったからか、どんどんこちらのものを受け入れられなくなっていきます。

そして、本と雑誌!
日本にいた時は図書館に入り浸っていたので、それが出来ないのが悲しいです。
本屋での立ち読み、雑誌をパラパラ物色するのも楽しいですよね!
あ~、こんな事書いてたら益々日本に帰りたくなったー
2010/02/23(Tue) 08:26 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
Snoopyママさん
実は私も親や通販代行会社に頼んで日本のものはよく取り寄せます。昨日もユニクロで服を頼んでしまった。

でもね、違うんだな、それで良しじゃないんだな。
ゴメンナサイ、文才がないので上手く気持ちを伝えられません。
端的に言えばここが大嫌いなので、そう思っているヤツは早く日本に帰れば良いのだ、ってことです!
2010/02/23(Tue) 08:30 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
まるくるさん
本当に長いオレ様ワールドでした。
子どもの学校が有った時は大変でしたけど、休みに入ったらもうパラダイスでしたよ!丁度オリンピックも始まったし。

オットと一緒に日本にいったフランス人同僚の夢は、自分が住んでいる村のメインストリートに建つ全ての家を自分の一族で占めることらしいのです。私からすると???ですけど、彼にとっては本気らしい。飛行機も今回で3回目で全然眠れなかったとか。食事も「ワインとチーズが大事」と言っていたけど、日本滞在中はずっと日本食だったそうで、どうだったんでしょうね?そうそう、日本はテーブルに店員さんを呼ぶボタンみたいなものがあるでしょう?あれが衝撃的だったらしいです。

そうですよねー、十数年前なんてインターネットもなかったし、ここは日本食材が全く手に入らなかったので、それを思えば本当に便利になりました。特にインターネットは、僻地に住む人間(私)にとってはなくてはならないものです。ノーベル賞を差し上げたいわ、発明者の方に。
2010/02/23(Tue) 08:42 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。