--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月03日 (水) | Edit |
どうしよう・・・

さっきCBSドキュメントを見たら思い出しちゃった

もうオリンピックとっくに終わったのに

先週、ヨーロッパのスポーツ専門チャンネル Eurosports のホームページ見たら

フィギュアースケート女子で金メダル取った選手が
「オリンピックは難しくなかった(=大した事なかったってこと?)」とインタビューで答えていたらしい。

もう止めなよー
そういうこと言うから、色々良くない事を言われちゃうんだよ。
実際、オリンピック終わってから「ジャンプに加点するルール改正」なんてさ

あーたはアスリートというより、体をクネクネさせるお色気と流し目が売りのスケートダンサーになった方が良いわよ。あっ、あと今ならバキューンも売りになるわよ。早く引退しなさい。

一方の浅田選手は女子だけど「武士」ですな
言い訳しないし、潔い。
ほかの選手たちからも一目置かれているみたいだし。

でも日本では、この発言、全く報道されていませんね
暴動でも起きちゃうからかしらん?

で、本日のCBSドキュメント

アンドレ・アガシ選手の特集でした

実はテニスはずっと嫌いだったんだけど、父親が怖くて止めたいと言えなかった

父親に「学校に行くのは無駄なこと」と言われて中3で学校を辞めたこと

17歳くらいからストレスで髪の毛が抜け落ち、当時「斬新な髪型」と言われていたけど実際はかつらだったこと

フレンチオープンの決勝前日、シャワーを浴びている時にかつらが落ちて壊れてしまい、お兄さんと必死にヘアピンで頭にくっつけた。試合中は「かつらが取れたらどうしよう」とそのことばかり気になり、全く試合にならなかったこと。

ブルックシールズと交際し、タイトルも名声も「全てを手に入れた男」と言われていたけれど、気持ちは落ち込む一方でクスリに手を出してしまったこと。

今の奥さん(ステフィー グラフだったかしら?)と結婚して、初めて「テニスをしていて良かった、テニスが好きだ」と思えたこと

などを赤裸々と本人が語っていました。

もう意外でビックリの連続でした。
好きでもない事で長年世界のトップにい続けなければいけなかった、続けざるを得なかったなんてどんなに辛いかったでしょう。

そして「あの人、良いわね?」と周りから思われている人も本当の気持ちは本人にしか分からない

お金も権力も手に入れられたとしても満たされない場合もあるのだねぇ

で、オリンピックのことを思い出してしまったのだ

CBSドキュメント、好きだったのに、こういう番組増えれば良いのに、思っていたのに再来週で最終回だって

残念・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

>好きでもない事で長年世界のトップにい続けなければいけなかった、続けざるを得なかったなんてどんなに辛いかったでしょう。

そして「あの人、良いわね~」と周りから思われている人も本当の気持ちは本人にしか分からない
↑本当にその通りですよね!

↓サーモン、サラダとっても美味しそうですよ!
2010/03/04(Thu) 03:59 | URL  | 三十路オンナ #-[ 編集]
三十路オンナさん
アラ、先ず、私変な日本語でしたね。
テニス(他のスポーツも)が大好きでもの凄く練習してもトップの選手にも慣れない人も沢山いるのに、嫌いでやっていても世界一位って何だか皮肉ですね。昨日の番組を見て、幸せってなんだろう、などと哲学めいたことを考えてしまいました。

料理教室、多分来ていた人たちとは別の意味で新鮮でした!
料理している過程も見せず、盛りつけもこんなでも先生が出来るなんてー
でも確かに、バター、クリームたっぷり使うコチラの料理と比べたら本当に軽くて、家に帰ってからまたご飯を食べちゃいました(男の先生の時は試食でお腹いっぱいになり、家では夕飯が要らなかったのです)。
2010/03/04(Thu) 09:42 | URL  | ARMANI #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。