--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月20日 (火) | Edit |
かわいいかわいいミニチュアダックスフンド ‡⌒★♪アン成長日記♪★⌒‡ アンちゃんのブログに、アンちゃんのご飯のことがちょこっと載っていました。アンちゃんママさん、アンちゃんの写真を撮るのがとってもお上手です。密かに尊敬をしています。

アルマーニにはBIO(無農薬、体に悪い薬などを使っていない製品)の餌をあげています。ウチから車で10分くらい行ったところに、BIOのお店があります。

ブログ3
中はこんな感じ。玄米やおしょうゆ、そばなど日本人におなじみのものも売っています。お値段は普通のスーパーと比べると1.5?2倍でしょうか。でも、食料をすべてBIOにしている人の話しを聞くと、BIOにしてから体調がぐんと良くなったそうです。

最初はここで餌を買っていたのですが、通信販売で買ったほうが10ユーロ近く安いというのが分かり、最近は通販で買っています。

ぶろぐ
Yarrah(ヤラー)という餌を与えています。材料は無農薬で、添加物、香料などを加えていないそうです。
何が気に入ったかというと、動物実験をしていない、という点です。自分のペットの健康のためにほかの動物を犠牲にする、というのはいただけません。
でも、通販会社はペットフードをドイツから長距離、たくさんのガソリンを使い、CO2を撒き散らして送ってくるので、自分のペットのために環境を破壊しても良いのか、と考えてしまいます・・・。
ちなみにお値段は10キロで45.50ユーロ(約4,560円)です。この前は2キロの袋がおまけについてきました。
日本でも売っているようですが、10キロで18,000円くらいでした。4倍もするのか。高すぎ!

餌がなくなってきたので、また頼もうとしたら品切れでした。ほかに探して今回は

ブログ1
別のものにしました。一応これもBIOの物のようです。今注目されているomega3とかomega6が入っているそうです。たまには違う味のものをあげるのも良いかも知れません。袋を見たら、イタリア製でした。やっぱり、袋が自己主張している感じです。

飼い主はアルマーニの健康に気を使っていますが、本人(本犬)は

ブログ2
そんなこと気にもせず、今日も一日昼寝三昧でした。でも一日も長く元気で居て欲しいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
「BIO」素敵なお店ですね~。
日本ではそういうお店少ないです。
そして価格は恐ろしくお高いですよー。
私は週に1度、Oisixというトコから取り寄せてます。
http://www.oisix.com

ギグはアレルギーがあって、フードを気軽に変えられ
ないんです~。
今はナチュラル・ハーベストのシュープリームでずっと
落ち着いてます。
(ギグのフード・おやつはココで買っています↓)
 http://www.green-dog.com/
それにすりおろした人参と黒すりゴマ、お茶のパウダー
竹墨パウダー、古代米お粥をほんの少しづつ混ぜて
あげています。
皮膚科の先生にアドバイスされたのはなるべく小さい
サイズの袋のフードを買う方が良いということ。
添加物も怖いのですが、フードの酸化ももっといけない
のだそうです。(油が戻るっていうのかな・・)
自分の食べ物よりワンコに気を使っているっていうのも
笑っちゃうんですけどね(笑)
2009/01/21(Wed) 00:57 | URL  | ギグルママ #FBS4NHfE[ 編集]
No title
訪問して、ビックリ(゜o゜)ブログを間違えたのかと思いました(*^^)v
紹介してくださって、ありがとうございます(^O^)/

沢山のフードがあって、どれがいいのか困りますね~。
アンがフードを食べなくなった時、本当に心配で何とか食べて
ほしくて、本当に色々やってみました^_^;
アンが今食べているメーカーがいいのか?私には正直言って
分からないんです(-_-;)どうなの~??
一番は、食べないよりも食べる事!って、思ったんです(^_-)
そして、ワンコのフードも食品偽装ではないですが、
何を信じていいのか・・・?!
最近のアンは何でも喜んで食べそうです^_^;
そして、来月は1才になります。いいゴハンって
どれなのでしょうね~^_^;

2009/01/21(Wed) 05:04 | URL  | 赤毛のアン #-[ 編集]
No title
BIOのお店、とてもかわいいですね~(これは私の抱いているフランスのイメージ!?)。アルマーニ君の食事にもちゃんと気を付けてるんですね。

ダルメシアンも食べ物のアレルギーとか消化器系に疾患が多いので食べ物には気をつけないといけません。先代スパーキーは2歳未満で尿路結石の手術を受けて以来、ずっとベジタリアン食でした。ワンちゃんがお肉を食べれないなんて、こんな可愛そうなことありません(涙)。

コナーには尿路結石ができやすいダルメシアン用に配合された All Naturalのドッグフードをあげてます。私も今度サイト紹介しますね。

へアレステリアにも独特の問題とかあるんですか?
2009/01/21(Wed) 08:20 | URL  | まこと #-[ 編集]
まことさん
ダルくんには特有の疾患があるのですね。
アメリカンヘアレステリアはどうなんだろう・・・。
なんといっても最近犬と認められたらしくて、「未知の犬」でこれから色々分かっていくっていう段階でしょうか。
どこかのサイトで「アメリカンヘアレステリアは長生きする犬種」とあったので、ブリーダーさんにそのことを聞いたら「私も最近飼い始めたから分からないのよ~」という返事だったし。でも野生では生きていけない、というのは確かでしょうか・・・!
ダル君用の餌があるなんてさすがアメリカですね(他の国にもあるのかな)。ぜひ紹介してくださいね。
フランスにはBIOのお店が結構あります。普通のスーパーでも牛乳やら卵やら色々売ってます。お店可愛いですか!?そうですね、普通のお店より素朴な感じかも知れません。
2009/01/22(Thu) 12:23 | URL  | ARMANI #-[ 編集]
Re: アンちゃんママさん
お断りも無くアンちゃんママさんのブログを載せて驚かせてしまいすみません。
気分を害してしまったら、本当にごめんなさい。リンクに貼っているので良いかな、と思ってしまいました。
でも密かに尊敬しているのは本当ですよ!

ワンの餌は種類が多いだけに迷いますよね。実は、私は最初「ま~安いのでも良いか」と言う考えでスーパーで売っているものをあげていたのですが、猫ちゃんを飼っている人から「安い餌をあげていると年を取ってから病気がちになるのよ~」と教えてもらい、長い餌探しの旅に出たのです(って大げさ)。でもBIOの餌をあげているから安心ってこともないでしょうし、人間の食べ物でさえあれだけ偽装があるのですからワンの餌ならもっとどうなの、と心配になりますよね。
でも美味しく食べてくれるのが一番ですよね!
2009/01/22(Thu) 12:26 | URL  | ARMANI #-[ 編集]
ギグルママさん
Oisix、以前ニュースで聞いたことがあります。
添加物については聞けば聞くほど怖くなりますよね。
でも、問題はお値段ですよね。
昔、シュガーレディーの試食会に度々呼ばれて食い逃げ(!)してました。安心だし、おいしいのは分かるんだけどお値段が家計に優しくなくて、お買い得になっているものしか買えませんでした。

ギグルママさんの仰るとおり、犬にはBIOのものをあげて人間は農薬、添加物たっぷりのものを食べてるんだからおかしなものです。
2009/01/22(Thu) 12:33 | URL  | ARMANI #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。