--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月03日 (金) | Edit |
犬仲間がどんどん帰国されて、寂しかったのですが、新しい犬仲間がいらっしゃいました。

8歳のシェルティーを飼っているそうです。

そこで、猫を飼っている方と3人でペットショップ探訪に出かけました。

先ずは、EXOTUS というお店へ。

ブログ2
犬のエサがずらりと並んでいます。ウチはBIOのエサをあげているのでここでは買っていません。
それにしても沢山の種類があるものですねぇ。

ブログ1
量り売りしている犬のおやつ。

猫ちゃんを飼っている方はここで手袋にゴムの櫛がついている抜け毛取りを購入。

ここはペットショップですが、子犬や子猫は売っていません。うさぎや鳥、熱帯魚などは売っていますが。基本的にフランスは犬や猫はブリーダーさんのところに行って買います。何の犬が何日に生まれました、それと連絡先が書いてあるものが市販のフリーペーパーの3行広告なんかによく載っています。

これは全くの個人的な意見ですが、日本のペットショップで売られている子犬はもしも売れ残ってしまったらどうなってしまうんだろう・・・、と心配してしまいます。
一時帰国で立ち寄ったペットショップで、かなり大きくなったミニチュアダックスが9万円から3万円に値引きされていて、目立たないところに置かれていたのを見た時は胸が締め付けられました。

アルマーニのブリーダーさんは
「アルマーニの親を引き取ったときに、”生まれた子犬はペットショップに売りません”という誓約書にサインをしたのよ」と話してくれました。
アメリカンヘアレステリアはペットショップでは買うことができません。日本でもね。

それに、動き回っている子犬を見られるというのは、その犬の性格なども垣間見れて選ぶ良い基準になります。前にも書きましたが、アルマーニはオットが選びました。理由は「アルマーニの兄弟達の中でアルが一番おっとりしていたから」だそうです。

おっと、話がずれてしまいました。お次は、TRUFFAUTへ。

ブログ3
ここは園芸品店とペットショップが合わさったお店です。こんなに春の花が一杯咲いていたんですねぇ。引越しのことで一杯一杯で、花のことはすっかり忘れていました。

ブログ4
バーベキューセットなどが沢山並べられていました。
ここで家を買って永住するなら欲しいかも。でも手入れも大変そう。ここは夏も短いし。

ペットショップ探訪の後は、コルマールの隣の村にあるチョコレート屋さん GRIMMER で休憩。

復活祭が近いので、沢山の(何故かお年寄りばかり。孫にでも配るのでしょうか)人がチョコレートを買い求めていました。ここは街中のケーキ屋さんよりチョコレートが安いのです。

ブログ5
アップルパイとアイスショコラをいただきました。甘×甘の組み合わせで気分悪くなったら、と心配しましたが、珍しく両方とも余り甘くなくあっという間に食べてしまいました。

帰宅後子ども達が習い事に行っている間、6時過ぎなのにまだまだ明るいのでアルマーニと散歩に出かけました。

ブログ6
ご近所のクロラブ、ロッキーにご挨拶。写真を撮り損ねましたが、ロッキーはこの頃アルマーニが近づくと前足を出して、臭いをかがせてくれます。面白い挨拶の仕方です。

家に戻ったら、猫の飼い主さんより抜け毛取り手袋の成果の報告の電話が(”の”続きの文だな)。ついでに、家探しやら今年の初めから起こった色々なことを話したら
「災難続きね。厄年の時に何も無かったんじゃない(だから今災難続き)?」という感想を頂きました。
・・・そうね、私も人から私の身に降りかかったことを聞かされたらこう思うかもね・・・。

まぁ、そのうち良いこともあるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本のペットショップで売れ残った犬達ですが、安楽死でしょうね・・・ まあこれは、フランスも同じかと。噂だとパリのペットショップが並ぶ通りの犬達は、売れ残ると安い値段で動物実験する研究所に売られるとか・・・
コルマールあたりだと、ブリーダーから犬を買うもの、という感覚があるのでしょうか?いいなぁ。パリ周辺は、まだまだ平気でペットショップで買う人達、いっぱいです。
近所のジャックさんですが、う~んやっぱりね、ここら辺だと、放し飼いって言うのは、相当、躾された子だけですね。といっても、やっぱり放し飼いしてると、責任感のない飼い主と思われますね。いちを町の決まりで、放し飼い禁止になってますし。近所のジャックさんは、まだ子犬なんです。いつか車にひかれるんじゃないかと、心配です。それに、フランスだから、犬を盗む人もいるし。ジャックさん、どうも1日中庭に出されているようで、家の中に入りたくても入れないようで・・・もう涙出ます。
2009/04/06(Mon) 00:36 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
Snoopyママさん
ううう…やはりそうですか、ちょこっとそうかな、でも違って欲しいと思っていたのですが。ペットショップで働いている人って動物好きな人だと思うのですが、どういう気持ちで働いているんだろう…もうショック。この前洗顔石けんを買ったら「動物実験してません」と書いてあって、化粧品関係は動物を犠牲にして成り立っているんだな、と悲しくなりました。
ご近所さんのジャック君は「可愛くて買ってみたけど、とってもやんちゃなので外に放置」という感じなのでしょうかね。ご近所犬のロッキーも同じで朝からずっと外に居ます。冬もかなり遅い時間まで外に居て「中に入れて~」と鳴いて入れてもらっています。保健所(っていうのかな?)に連れて行かれたらどうしよ~、と心配していましたが、飼い主さん一家が結構遊んであげているのを見て勝手に安心しています。ママさんのご近所犬も折角縁あってそのお宅に来たのだから可愛がってあげて欲しいです。事故とか盗難とか心配ですしね。
2009/04/06(Mon) 07:26 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。