--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月16日 (木) | Edit |
フランスの学校は休みが多いです。
なんといっても小学校は週休3日です。

土・日、あと水曜日がお休みです。
以前は公立小学校は土曜日は毎週ではありませんが午前中学校がありました。
けれど、サルコジさんの時代になり、完全週休3日になりました。

学校に行っている時間は、朝8時から午後4時まであります。
日本は学年によって帰る時間が違いますが、フランスは全学年この時間です。
低学年にはきついかも。

長い、と思いますが、昼休みが2時間もあります。
だから、多くの子は家に帰ってお昼を食べます。給食を食べるのはどちらかというと少数派でしょうか。
ウチはもちろん食べさせてますよ。お昼までウチに帰ってきたら送り迎えで私の一日が終わってしまいます。

中学校は学校にもよりますが、週休3日のところもあったり、上の子の中学は水曜午前は学校があります。
昼休みは2時間ありますが、授業時間も午後5時までとか長くなります(毎日ではありません)。

因みに部活動はありません。

そしてそして、長期の休みもこれまたとっても多いです。

ブログ3
ケーキ屋さんで夢のようなかわいいケーキを見つけた。新作らしい。

先ず、9月に新学期が始まり、やっと長い夏休みが終わったよ?、と思ったら10月末から10日間秋休みが始まります。

12月末からは2週間クリスマス休み

2月にはスキー休みが2週間。

4月には春休みがこれまた2週間。

そして7月から夏休みが2ヶ月。

1年のうち5ヶ月くらいは休みです。

長い休みにあわせて、親たちもお休みを取ります。
皆で一斉に休んだら、観光地に行く道は渋滞になるし、なにより経済が止まってしまいます。

ということで、フランスを三つに分けて、1週間ずつずらして休みは始まっていきます。

以前はこの休みが憂鬱で憂鬱で仕方がありませんでした。
フランス人家族はこの長い休みを利用して、遠く離れている親類に会いに行ったりするそうですが、
我が家はフランスには親戚は居ないし(当たり前だ)、
「ワタシも休みは童心に返って子どもと遊ぶわよ?!」というタイプでもありませんので、
「一体どうすりゃいいのよ」と途方にくれてしまう訳です。

ブログ2
磁石にくっつく砂鉄、じゃありません。砂鉄に見えるのは人です。この写真ずっと見ていると気持ち悪くなりますので注意。

私一人なら「お昼はゴハンにふりかけでも良いか」となりますが、子どもが家にいればそんなことも出来ませんし。

しか?し、数少ない、フランスはスバラシイ!と思う事の一つは、
子どもが休みでも、休みが取れない親(フランスは日本より共働き夫婦が多いです)や、ワタシのように働いてないけど、ずっと子どもに付きっ切りはムリ!という親失格の人の為に沢山のアクティビティが用意されています。

子ども達は随分大きくなって放って置いても勝手に過ごしてくれるようになりましたが、2週間なんにも予定を入れない、というのはマズいかも、と思い先週下の子がよく休みのときに預けるところに申し込みに行きました。
ここは、「午前のみ」「午後のみ」+「昼食なし」「昼食つける」まで選べて融通が利いて良いのです。

・・・でも、制度が変わって一週間単位の申し込みになっていました。
午前は日本の勉強とかさせたいしな?、と申し込みをやめる。

この後、直ぐに別のところを探せばいいのに暫く放置。
そして、今週末から休みだ、と気づき慌てて探し始める。
市でやってるアクティビティも一週間単位の申し込みだけど、自転車でどっか行ったり下の子には楽しそうなので電話してみたら・・・
「満員です」と言われる。やはり・・・

いかんな?、下の子は「サッカー教室に行ってみたい」というのでインターネットで探して電話してみると「今日、丁度申し込みだよ。沢山の人が申し込みに来ているから直ぐ来なさい」
と言うので行ってみると
「サッカー教室?ないよ」・・・またかい。こういうの本当に多いんだよねぇ。ワタシの聞き間違い、とも考えたけど今回は違うよ。

でも、1日単位で申し込めるアクティビティがあり、それも午後から。アラ、ワタシが探していたものじゃぁ、あ?りませんか。

離れた村へプール、とか宝探し、とか疲れそうなものを探して2週間で4日申し込みました。

気になるお値段は・・・
保険に2ユーロ、アクティビティに2ユーロ/回で合計10ユーロでした。
こんなに安いアクティビティ初めてです。でもお安いのでおやつは持参です。

かなり市とかから補助が出ているんだろうな?。日本もこれくらいしてくれないと少子化に歯止めがきかないと思うよ。見習ってくれ。

上の子は普段行っているお絵かき教室の3日間コースを申し込みました。こちらは60ユーロ。高め。

まぁ休みになったら朝ゆっくり出来るから良いとしましょうかね。

ブログ1
「オイ、遊ぼうよ」アルはこの頃夜になると下の子と遊びたくなるようです。お座りして下の子のパソコンが終わるのを待っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
週3日間休みだったんですか!?知りませんでした。てっきり土曜の午前中は、授業があると思ってました。
まあねぇ、さるこじのことだからねぇ。あの人、学生の時、成績、すっごい悪かったそうです。成金のバカって感じしますもんね。(笑)

家のことですが、まだ契約書にサインしてませんよね?いちを不動産屋からの紹介の家も見に行った方が良いんじゃないでしょうか?疲れるんですよね、家探し。でもね、家を買って、その家のリフォームの方が1000倍疲れますから。(笑)離婚になるんじゃないかってくらいの夫婦喧嘩なんて、当たり前ですから。もう、フランス人のリフォーム会社って、最悪です。だから、DIYする人が多いのでしょうね。
2009/04/17(Fri) 14:27 | URL  | Snoopyママ #-[ 編集]
スヌーピーママさん
そうなんですよ。こんなに休みで良いのかしらね~。日本のゆとり教育なんてフランスの教育に比べたら超詰め込み教育ですよ。私は殆どフランスの事は知りませんが、サルコジさんて成績イマイチだったんですか…ちょっと前教職員のストがあって、その理由が「公立幼稚園が今3年教育→1年教育にする、公立小学校の学習支援教員の大幅削減に抗議する」為だったそうです。幼稚園が1年になるってちょっと極端ですよね。ママさんからサルコジさんの事教えて貰って、そういう人ならやりそう、と思いました。
そして、ママさんとっても鋭いです。私、本当に家探しに疲れています。田舎だから無いんですよね~。でもオットも不動産屋さん紹介の家を見てから決めよう、とメールが来たのでママさんのアドバイス通りにしてみます。ありがとうございました。
2009/04/17(Fri) 17:01 | URL  | Armani #F5n5ni2I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。