--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月22日 (水) | Edit |
買い物に行ったらレジの脇に復活祭のチョコレートが半額になっていました。

ブログ1
アップで撮ったらボケてしまいました。何に魅かれたって、タマゴ型のチョコではなくて、一緒に入っていたマシュマロです。マシュマロの中にイチゴグミのようなものが入っていて美味しそうだったのです。
こんな凝った日本風のマシュマロ、こっちで初めて見ました。

帰ってきてから早速開けてみると・・・

ブログ2
ひっ、ひどい!
厚紙で上げ底をしてあって、中はこれだけしか入っていませんでした。厚紙は開ける前から見えていたのですが、てっきりその下にもチョコやらマシュマロやらが入っているものだと思っていたのです。
これで、確か3ユーロ以上したのです。

ワタシは半額で買ったけど、ちゃんとした値段で買った人なんか怒り心頭じゃないかしら。善良(?)な人々をだますな?!

さて、家探しですが、その後大家さんから連絡がないのでちょっと心配になり昨晩電話してみました。
いつもの通り、留守番電話。
「書類揃いましたか?本当に借りられますか?電話ください」とメッセージを残す。

いつもなら電話が来るのに、昨日は来ませんでした。バカンスに出かけた?
・・・別に貸したくないならそれでも良いのです。でもハッキリしてくれないと私たちは次を探さなければならないので、あやふやなまま、は困るのです。

そして、今朝大きい家を見に行ってきました。
ちょっと早目に着いてしまったので外でウロウロしていたら、大家さんが気づいて話しかけてくれました。
ちょっとフランス人のフランス語じゃないみたい・・・と思ったら
「英語話せます?」と聞かれました。
大家さん、カナダの方(ご主人はフランス人)で、カナダに帰るのでこの家を賃貸に出すことにしたそうです。

道理で家の中が明るい色調だったんだわ。
大家さんも話してましたけど、フランスの家ってなんとな?く、暗いんですよね。特に古い家は。
それがイヤで家の中を白を基調にリフォームしたそうです。

とっても大きな家で物入れも沢山ありステキだったんだけど、やはり庭に木がたくさんあり、不動産屋さんに聞いたら借りた人が庭木の手入れをしなければいけないそうです。

お宅訪問の後、大急ぎで帰り、今度は上の子の矯正の歯医者さんへ。
この歯医者さん、良く言えば少年のような方でとても面白いです。
いつも冗談ばかり言っていて"大丈夫??"と心配になりますが、とても親切+色んな事を知っています。

診察が終わった後、「引っ越さなければいけなくて家探しをしているんです」と話したところ
次の患者さんが待っているのに、市内の良い不動産、評判の良くない不動産、そして軍(市の端っこに軍の施設があるのです)の異動が5月に発表になるので、4月の後半?5月に沢山の物件が出てくるからもう少し待ってみた方が良いこと、慌てて決めないこと(まるでウチじゃないですか!)などを教わって帰って来ました。やはり聞いてみて良かった。

家より、例えば広めの庭付きアパート、または最上階の大きなテラス付きのアパートだったら市内でも見つかるよ、と言われました。
実は昨日、家族にも「もし見つからなかったらアパートでも良しとする」という確認をとりました。
主にワタシが探し、家族は夢やら希望やらを言うだけなので、それらに叶った家を見つけるのは至難の業なのです。

疲れたのでハゲる前に少しだけ休憩することにします。

ブログ3
春になり、ハエも家の中に入ってくるようになりました。弱ったハエを見て「食べちゃおうかな?」と迷っているアルマーニ。その口でワタシの口を舐めるのはやめてね?!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。