--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月26日 (日) | Edit |
先週、オットが職場からメールを送ってきた
「突然日本への出張が決まりました」だって。

あ?、週末は子どもの面倒をオットに見てもらおうと思っていたのに?
あたしゃ家探しも重なって疲れているんですの。

と、色々言い訳をくっつけて今日は贅沢なお昼を子どもにご馳走してあげましたの
ちょっと良さ目のレストランに子どもを連れて行くってものいい経験ですしぃ?。日本じゃできませんもの・・・
休みに入ってだんだん手抜きの食事になっていたので、栄養補給も兼ねまして・・・とか言ってみたりしてね


ブログ1
「ボクも一緒だよね!」と大はしゃぎのアル。残念ながらチミがいるとゆっくり食事ができないからお留守番だよ。

出かけた先はウチから車で20分ほど行った、ワイン街道沿いの村にあるレストラン
Aux armes de Franceですの。

ブログ2
アルザスの小さい村々をつなぐこの道は「route du vin(ワイン街道)」と呼ばれています。道の両側はワイン用のぶどう畑。


以前、どなたかのブログでこのレストランが紹介されていまして、うろ覚えですが
このレストランは前はミシュランで1つ星がついていたそうです。
ですが、今のシェフが「星がつくと敷居が高くなってしまう。ここのレストランの料理を気軽に味わって欲しい」ということで星を返してしまったそうです。

ブログ3
レストランの入り口ではこのレストラン&シェフが紹介された新聞記事が貼られていました。

レストランの内装は

ブログ4

こんな感じ。

ブログ5

アミューズには、今が旬のホワイトアスパラのポタージュ。ストローで飲みました(手前の黒丸がストロー)。

前菜の後のメイン。私はリブのキャラメリゼというものを頼みました。

ブログ6

これで半人前ですのよ。量が多い、ということで下の子とのシェアをお願いしたのです。お味はゴーカなバーベキューって感じでしょうか。これも本から読んだ受け売りですが、フランス料理は砂糖を使わない。だから食後に甘いデザートが必要なのだ、そうですが、これは珍しく甘めのお味でした。

ブログ7

上の子はシュークルートが大好きなので、ここでも頼んでました。やはり街中のカフェで頼んだシュークルートとは違いお上品であります。

デザートは

ブログ8

緑茶のムースを。このチョコレートの塊のような物の中に緑茶とラズベリーのムースが入っていました。でも緑茶のお味はしませんでしたわ。
下の子はお子様メニューから

ブログ9

チョコレートケーキを。日本ではこういうお店に入ったことがないのでよく分かりませんが、フランスではお子様&お犬様もwelcomeでして、子どものメニューもちゃんとあります(犬のメニューはないです)。
中から暖かいチョコがトロ?ンと出てきて、お腹一杯でデザートはいらん、と言ってたのに結局全部食べてました。

日曜のお昼だというのにレストランは一杯で、たくさんの人が食事を楽しんでいました。服装はちょっとおめかししている人からジーンズの人までまちまち。ウチのように少人数のグループから、お母さんのお誕生日に家族皆で集まってお食事、と思われるグループまで皆さん美味しいお食事に会話が弾んで幸せそうでした。

日本も豊かな国だけど、ヨーロッパはまた違った豊かな時間が流れているな?、と思ったのでした。
レストランを出たのが14時45分。12時15分に着いたので2時間半のお食事でした。ちょっと疲れて帰宅後昼寝してしまいました。

さぁ明日からまた頑張るぞ?、って何を???

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。